2017.05.18

重い男性に共通する5つの特徴。女性が心地よく感じる絶妙な距離感とは?

良かれと思って尽くしても、アプローチ方法を間違えると“重い男性”と認識されてしまうかも?今回は、女性が重いと感じる男性の特徴を女性目線から解説していきます。親切と執着の絶妙な落とし所を見つけて、女性が本当に優しいと感じる男性を目指してみて!

心当たりがある人は要注意!女性が感じる“重い男性”の特徴とは

女性が重いと感じる男性の特徴

一人の女性を一途に愛する男性ってとっても素敵ですよね?しかし、中には自分の好きを伝えたいあまり、彼女に対して重い行動をとっている男性も見受けられます。一途な行動と重い行動は紙一重。そこで今回は、女性が重いと感じる男性の行動からその改善方法まで。女性目線より詳しく解説していきます。重い男性になればなるほど、相手の想いは遠ざかってしまうかも?

 

彼氏にしたくない重い男性の特徴5つ

思い男性は彼氏にしたくない

まずは、女性が敬遠する重い男性の特徴についてチェックしていきましょう。具体的にどのような行動が“重い”と受け取られるのでしょうか?当てはまる項目はないか確認してみてくださいね。

 

重い男の特徴1. LINEがとてつもなく長文

夜中に長文LINEは重い

夜寝る前に自分の思いをつらつらと長文で送ってくる男性に対して、女性はどん引きしてしまうもの。相手の女性が真面目なタイプなら、そんな長文LINEに対してどう返事していいか困ってしまいます。LINEはあくまでも連絡手段です。好意を伝える際も、できれば短めでシンプルな方が相手には伝わりやすいでしょう。

【参考記事】彼女と程よい距離感を保てるLINEの頻度とは?

 

重い男の特徴2. 毎回プレゼントが高価すぎる

毎回プレゼントが高価すぎるのも重い

これは意外!と思った男性も多いんではないでしょうか?会うたびに高価なプレゼントを贈ってくれる男性も実は重いと思われているかも。「今度お返しさせて下さい」と女性が口にすれば、「全然大したことないからいらないよ!」とお決まりのパターンになりがち。しかし、女性はこのやり取りすら重いと感じてしまいます。プレゼントが高価であればあるほど、「これだけ毎回貰うと悪いよな...」と彼女にとっては嬉しい気持ちより、負担になる気持ちが勝ち越してしまいます。関係性にもよりますが、値段の張るプレゼントは極力避けた方がベターかもしれません。

【参考記事】毎回ではなく、ここぞ!という場面で貰いたいプレゼントを集めました▽

 

重い男の特徴3. 彼女に対して自分の好みを押し付ける

自分の好みを押し付ける男性も重い

自分の好きな服装や髪型を彼女に強要する男性も、重い男のレッテルを貼られてしまいます。理想通りの女性に仕立てあげたい気持ちも分かりますが、相手の女性が嫌がっているならただのワガママになってしまうので注意しましょう。

【参考記事】一方的に自分の意見を言っていては、“器が小さい男性”と思われてしまいますよ▽

 

重い男の特徴4. 常に相手のスケジュールを把握したがる

相手のスケジュールを把握したがる男性も重い

重い男性ほど女性の休日だったり、スケジュールを把握したがります。そして自分のスケジュールも随時報告して、毎回デートの予約取りをかかさないのです。デートに行けるのは嬉しいですが、毎回しつこくされると女性も尋問されている気分になって、重く感じてしまいます。

【参考記事】彼女を心配し過ぎてしまうのは、余裕がない証拠かも▽

 

重い男の特徴5. 彼女の男友達にも嫉妬する

彼女の友達に嫉妬するのも重い

彼女の男友達にもいちいち嫉妬するのが重い男性の特徴。彼女が男友達数人と遊びに行く時も、嫉妬して機嫌が悪くなります。怒りが治まるまで彼女がご機嫌をとる、なんてこともザラ。性別問わず友人が多いことは悪いことではないので、しっかり信じて送り出してあげましょう。

【参考記事】男友達だけじゃない!「彼女の元彼トーク」の対処法をお教えします▽

 

重い男ほど、気づかないうちに自分の願望を押し付けがち

重い男ほど相手の気持ちを無視して、自分の願望を押し付けがちです。相手を支配しようとしたり、自分の思いを一方的に伝えたり。それを愛情表現の一つだと捉えているうちは、相手に自分の思いは届きません。そんな状態で追えば追うほど、相手の女性は逃げるばかりですよ。

 

女性に嫌われる重い男にならない3つの方法

思い男性にならない方法

思い男性ほど女性から愛想をつかれてしまうので、彼女とこの先もずっと付き合っていきたいのなら重い男性を脱出しましょう。最後に思い男にならない方法についてレクチャーしていきます。重い男を脱出して、恋人と充実した恋愛ライフを楽しんでくださいね。

 

重い男にならない方法1. 女性に尽くしすぎない

毎回プレゼントをあげたり、あれもこれも女性に尽くしすぎたりしないようにしましょう。自分勝手に尽くすほど、相手の女性に負担を与えてしまう一方です。もし何かしてあげたい気持ちがあるなら、高価なプレゼントではなくてお金のかからないものをプレゼントしましょう。

【参考記事】女性が本当に優しいと感じる男性の特徴を紐解きます▽

 

重い男にならない方法2. 自分の考えを一方的に押し付けない

LINE・電話の連絡頻度やデートの服装。自分の理想の女性像があるのは良いことですが、それを一方的に相手に押し付けるのはやめましょう。これして欲しい、あれして欲しいという欲求は、何度も言うとただのワガママに見えてしまいます。本当に大切な恋人ならお互いを尊重しうことを心がけましょう。

 

重い男にならない方法3. 彼女のことを考える時間を少し減らす

重い男性ほど四六時中、彼女のことで頭がいっぱいの人ばかり。彼女のことを考えれば考えるほど、不安や心配事も増えてしまうため、仕事や趣味など、他のことに力を注いでみましょう

 

重い男になればなるほど、相手を思いやる余裕がなくなってくる。

思い男性ではなく一途な男性に

重い男性の特徴から、重い男性にならない方法までお送りしてきました。自分がどんだけ好きという気持ちを伝えても、中々相手には伝わらないもの。少しの余裕を持って彼女と接すれば、きっと重い男ではなく一途な男に転身できるはず。パートナーのことをきちんと思いやれる、そんな余裕のある素敵な男性を目指していきましょうね。

【参考記事】いい男を志すなら、相手を尊重できる寛大さを身につけたいところ▽

【参考記事】 重いとは正反対!一途で素敵な男性の特徴を取り入れてみて▽

【参考記事】 長続きするカップルは、お互いをきちんと尊重しているもの▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事