目を合わせない男女の8つの心理│興味がないor好意を確認する方法とは

職場で目が合いそうなのに目を合わせない男性や女性っていますよね。今回は、目を合わせない人の心理を男女別で大公開!恥ずかしいのか、緊張しているのか、表情を見て読み取ってくださいね。さらに、目を合わせない男女が恋愛的に興味がないのか、好意があるのか確認する方法もレクチャーしていきます。

目を合わせない人っていますよね。

目を合わさない男女

礼儀正しく普通に接してはいるのですが、目を合わせないようにする人っていますよね。

こちらとしてはきちんと目を合わせて話したいと思っていても、外らされると何か悪いことをしたかなと心配です。

今回は、男女別に目を合わせない心理から、目を合わせてくれない人が自分のことを好きなのか嫌いなのかまで詳しく解説していきます。


目を合わせない人の心理を男性女性ごとに紹介

普通は話をする時は相手の目を見ながらが基本。面接の時だってそうするように言われていましたよね。ところが職場などで目を合わせないようにしている人がいます。

どうして目を合わせないのか、その心理を知っておいた方がその人たちとこれから付き合っていく上で役立ちますよ。


職場などの一般的なシーンで目を合わせない人の心理

特に深いお付き合いがあるわけではないけれど、目を合わせないと毎日接する相手ですから気になりますよね。

また、今までは目を合わせていたのに急に目を合わせなくなったという場合もあります。なぜ目を合わせないのか、その心理を紹介していきます。


1. コミュニケーションをとる気がない

相手に何かを伝えたいと思えば、目を覗き込んで話しかけることが普通ですよね。

少なくとも相手が目を合わせて話しているときは、それに対してなんらかの反応があるべき。

ところが目をあえて外らせてしまうのは、コミュニケーションをとろうという意思が全くないということです。

特に相手を不愉快に思ってるとか嫌いというわけではなくても、職場で人とあまりコミュニケーションをとってもしょうがないと思っている人もいます。


2. 単純に目を見るのが恥ずかしい

目を合わせて話をするようになったのは、実は日本ではごく最近のことです。

それぞれの家や育ち方で、目を見るということが習慣化されていないと、恥ずかしいと感じてしまう人もいます。

話したくないとか、好きとか嫌いとか、深い心理的作用はなく、単に目を見ることに慣れていないので、恥ずかしいと感じてしまうのです。少しずつ慣れていくと、目を合わせるようになるかもしれませんね。


3. 何か嘘をついていたり、後ろめたいことがあり、悟られたくない

目は心の窓と言いますから、どうしても目を覗き込まれると嘘がバレて真実を悟られてしまいます。

少なくともそう信じている人、無意識にそう思っている人は、心を晒したくない場合にできるだけ目をそらしてしまうのです。

「特にバレてしまうと困るな」という相手を避けてしまう傾向があります。


4. 相手を嫌っていて拒絶している

職場の人間関係って難しいですよね。あまり気が合わなくても、毎日会って同じ場所にいなくてはならないので、嫌な人に対しても礼儀正しく振る舞うしかありません。

仕事を辞めるか、異動で他の部署に行かない限り、関係を断ち切ることができないのですから。

相手を嫌いだという気持ちを表さないようにしていても、つい目をそらしてしまうことがあります。目をそらす人は我慢しているために、無意識に目を合わせないようにしているのかもしれませんね。


恋愛における男性の目を合わせない心理

気になる男性が目を合わせて来ないと気になりますね。

特に以前は目が合っていたのに、最近目を合わせなくなってしまったような場合、原因は一体何だろうと心配です。ここでは、目を合わせない男性の心理を解説します。


1. その女性に興味がない

好きでもない女性に好きだと勘違いされては困ると思っている場合。

できるだけ女性と関わりたくないという心理が動いてしまい、意識して目を合わせないようにしています。

そこまで考えていなくて、単にその女性に全く興味がないために、目もくれないという正直なタイプも存在します。

そのようなタイプの男性は特に悪気もなく、失礼な態度で接しているとも思っていません。


2. 女性に好意があり、相手にバレたくない

好きな女性と目があってしまうと、自分の心が全てさらけ出されてしまうのではないかと、心配でついつい目をそらしてしまう場合です。

多分、女性との経験も豊富とは言えない男性で、自分の心に誠実な男性なのでしょう。

職場が同じ場合は、知られてしまって職場に居づらくなってしまうことが怖いと感じている場合もあります。

また、同じ職場ではなくても、相手の女性に知られて無視されてしまうことが怖い場合です。

【参考記事】はこちら▽


3. 緊張してしまうので、わざと目を見ない

好きな女性と話すと緊張する人がいますが、中には恋愛感情などなくても、ただ魅力的な女性や綺麗な女性に対して恥ずかしいと感じる男性もいます。

基本的に女性と一緒にいることに慣れていない男性です。

そのような男性は、目が合うだけでも緊張してしまいそうで、怖くて目を合わせないようにしています。

緊張すると顔が引きつったり、どもったりして側からもすぐに緊張していることが分かってしまうタイプになりますよ。


4. 話に興味がなく、他のことを考えている

周りに特に気を使わないタイプで、マイペースな人は、全てにおいて自分のしていることにしか興味がありません。

考え事をしているときは、考えことに気持ちが集中してしまうため、周りのことが目に入らなくなります。

そのために、目を合わせないという場合も。理系の男子に多いタイプで、本人は悪気もありませんし、目を合わせないことを意識しているわけではないのです。

中には、好きな女性に話しかけられても上の空になる男性もいますから、これだけであなたに興味がないとはいえません。

【参考記事】はこちら▽


恋愛における女性の目を合わせない心理

男性と女性は、論理の組み立て方が違うため、同じ行為をしても心理状態が微妙に違います。嫌われているのか、そうじゃないのか、それだけでも知りたいですよね。ここでは目を合わせない女性の心理を紹介します。


1. 好意を抱いており、恥ずかしい

男勝りでなんでもずけずけ言うタイプでも、実はとてもシャイな人という場合があります。

さっぱりした性格なのだからそんなはずはないと、周りに思われてしまいますが、意外と恋愛経験が少なくてウブな場合も。

そういう女性は、好きな男性に見られると目が合わないようにそっと視線を外します。

周りには姉御肌と思われている場合はなおさら、本当の自分を知られたくないと思ってしまうのです。


2. 男性を勘違いさせないため

今までに男性とトラブルのあった女性は、かなり慎重に行動します。

目が合ってしまっただけで勘違いしてしまう男性も多いため、できるだけ目を合わさないようにしているのです。

過去に嫌な出来事が何度かあったのでしょう。これは、特に容姿が整った魅力的な女性に多い理由です。

その場合は、その男性に勘違いされたくないのですから、多分全く男性に興味がない可能性があります。

もちろん、本心を悟られるのが嫌だという場合もあるので、確証はありません。


3. 相手に怒っていることがある

女性はなんとなく不愉快に思っていることがあってもなかなか口に出せないものです。

ちょっとした冗談や仕草が、気分を害してしまってもいちいち言うのは大人気ないと思っているし、人との関係を嫌悪にしたくないと言う心理が働きます。

気持ちをぶつければ、怒りも静まるものですが、言わずに溜め込んでいると怒りというものは消えません。

それはもしかしたら、誰かへの嫉妬の場合もあります。「怒り」は完全な拒絶の場合もありますが、単に男性が他の女性に対して甘くしたために怒っているだけということも。


4. 不快感を抱いている

シンプルにあなたのことを不快に感じているのです。特に身に覚えがなくても、不快に感じてしまうことは多々あります。

価値観はそれぞれに違うので、何気ない他の人の発言がとても不快に感じてしまうことも。

不快感は、生理的なものも含まれるので、原因を突き止めたり、理解してもらおうとしても、少し難しいかもしれません。

不快感を感じてるかもしれないと感じたらそっとしておきましょう。


相手に嫌われているの?好意があるかを確認する方法

気になる人の気持ちを勝手に推し量って、自分で判断して、勝手に諦めていませんか?

目を合わせないからといって、あなたに興味がないとは限りません。

確認することはとても簡単なことですから、諦める前に、確認してみましょう。


方法1. 顔を覗き込んでみて反応をみる

目を合わせない人が、好意を持っているのか、単にあなたを嫌いなのか、理由があまりにも違いすぎるので困ってしまいますね。

もしもあなたが好意を持っていることを確認したいのであれば、じっと顔を覗き込んで、無理矢理でも目を合わせてみましょう。にっこり笑ってみて、向こうがあたふたと困っていたら、きっと好意があるということです。

反対に、嫌悪感のある表情をされたら、嫌われているということになるでしょう。顔を覗き込んで反応を見るのは非常に簡単で確認しやすい方法ですので、ぜひ試してみてください。

【参考記事】はこちら▽


方法2. 横に座っても嫌がらないか様子を見る

目を合わせないようにしてるために、距離を置きたいと思ってしまい、そばに寄らないようにしていませんか?

目を合わせないために、なんとなく話しづらい感じがして、自分でも知らないうちに気持ちを閉ざしているかもしれません。

そんな時は、思い切って隣に座ってみましょう。隣に座って反応を伺ってみて、嫌がらない様子ならもう一歩進んで、話しかけてみると、本心が掴めますよ。

意外とこのようなことがきっかけになって、たくさんお話ができるようになるかも。


方法3. 表情は優しい表情なのか、強張っているか見る

ただ単に真面目な人、または男兄弟の中で育って女性に慣れていないために女性まっすぐに見られないだけという場合もあります。

表情を観察してみるとある程度わかります。ただし、そういう人はあまり派手に表情を作りません。

口元をよく観察してみましょう。顔が強張ると口がへの字型になりますから、口角が下がります。

口元がわずかでも緩んでいれば、あなたに好意を持っていることになるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


方法4. 目が合った場合はにっこり微笑みかけ様子をみる

目が合った瞬間に笑顔を見せるようにしましょう。笑顔は仲良くなりたいという意思表示ですから、相手の緊張もほぐれます。

目が合うとどうしても緊張してしまうので、笑顔は大事です。

また、自分では意識してなくても、目が合った時の顔がきつい印象を与えているのかもしれません。

特に端正な顔立ちの人は、そのように誤解されることがあるので、笑顔を見せるように努力すると違った結果が出てきます。


方法5. LINEで連絡をしてみて反応をみる

実生活ではあまり自分の意見を言わない人もネットでは気軽にお話をする人もいますよね。同様に、LINEでなら緊張しない場合も。

もちろん、少しは緊張してしまうのでしょうが、次に言う言葉をゆっくりと考えられます。

目を合わせない人にLINEで連絡してみて、話が弾めば、ただ緊張しているだけということです。


目を合わせない男女に困ったら、特徴を確認してみて。

目を合わせない男性と女性の心理と、目を合わせない心理を探る方法を紹介しました。

職場などの人間関係は結構面倒だと思っている人もいますから、そういう人はそっとしておきましょう。

やはり一番大事なのは、気になる異性がどういう心理で目を合わせないかですよね。でも早急に判断することは危険です。本当に好きならちゃんと確認しましょう。

結婚相手が目を合わせなくなった場合も、大きな問題が潜んでいるかもしれませんから、ちゃんと対処してくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事