彼氏が彼女に「チューしたい」と思う17の瞬間。彼にキスをおねだりする方法も解説!

大好きな彼氏と「チューしたいな」と思う瞬間ってありますよね。実は男性も彼女に対してキスをしたくなる瞬間が結構あるんです。彼氏がいつ彼女とキスをしたくなるのか、その行動や言動から男性心理をお教えします。さらに、彼に「チューしたい」とおねだりして甘える方法までレクチャー!

彼氏と「チューしたい」時ってありますよね。

チューしたいと思う瞬間

デートの最中や一緒に寝ていて、「チューしたいな」と思う瞬間は、女性なら経験したことがあるのではないでしょうか。

とはいえ、気恥ずかしさから、なかなか彼氏に伝えられないという方は意外と多いはず。

チューしたいときにキスをするためには、どのようにおねだりすれば良いのでしょうか。男性心理に訴えかけ、「かわいい」と思ってもらえる仕草や言動についてご紹介します。


キスが好きな男性は意外と多い。

キスが好きな男性は意外と多い

「チューしたいな」と思うのは、女性だけではありません。男性にも、「キスが好き」だと思っている人は結構多いのです。

女性の中には、「自らおねだりすると彼氏から引かれてしまうかもしれない」と思っている人もいるでしょう。しかし、キスをおねだりする女性の姿を「かわいい」と思う男性は多いものなのですよ。

好きな人とキスしたい気持ちは自然なもの。「チューしたいな」は恥ずかしい欲求ではありません。それを前提に覚えておいてくださいね。


「チューしたい!」気持ちを上手に彼氏に伝える方法。

チューしたいと彼氏に伝える方法

彼氏のことが大好きで、キスしたいときに上手におねだりできる女性になりたいと思うことはありませんか?彼女からどんな行動・言動をされたときに男性が「かわいい」と思うのか、上手におねだりする方法をお教えします。


1. 「ねえねえ、チューしたい」と明るく伝えてみる。

モジモジせずに、あえて笑顔で明るく「チューしたいな」とストレートに伝えてみましょう。下手に遠回しにしたり「察してほしいな」としない素直なところを、かわいいと思う男性は多くいます。

さらっと明るく伝えることで、彼氏のキスへの気恥ずかしさを消せる効果もあるでしょう。奥手なタイプの男性にも有効です。


【参考記事】はこちら▽


2. 夜の営みのタイミングで伝える。

チューしたい気持ちを上手に彼氏に伝える方法で、夜の営みのタイミングで伝える

夜の営みは、キスのベストタイミング。あえて伝えなくても、自然にキスする流れになるカップルが大半なのではないでしょうか。

ただ、だからこそ、あえて伝えてみることもおすすめ。いつもなら言わない「キスしたいな」を、甘えるようにしながら伝えてみると、彼氏のテンションを上げられるかもしれませんよ。

ロマンチックな雰囲気を利用できるため、伝えやすそうですね。


3. 恥ずかしそうに伝えてみる。

恥じらう女性の姿を「かわいい」と感じる男性は多いもの。恥ずかしいあまり小さくなってしまう声や、赤くなった頬など、恥ずかしくて落ちつかないような仕草をしながら、必死に伝えた想いは彼氏にもきっと伝わりますよ。

そんな彼女の姿に彼氏も笑顔になり、「仕方ないなあ」とキスしてもらえるのではないでしょうか。


【参考記事】はこちら▽


「チューしたい!」彼氏が彼女にキスしたいと思う瞬間は?

彼がキスしたくなる瞬間

彼氏に上手におねだりする方法がわかったところで、次に彼氏が彼女にキスをしたいと思う瞬間についてレクチャー。これからご紹介する行動や言動、仕草をしていたらあなたにキスをしたいという合図かも。ぜひ彼の男性心理を理解してあげてくださいね。


1. かわいい笑顔を見た時。

彼女のかわいい笑顔は、男性の「好き」の気持ちをぐんっと上昇させます。

好きの気持ちが高まれば、自然と「チューしたい」という気持ちにもなるものですよね。久しぶりのデートであればなおさらではないでしょうか。

デートでは、ぜひ笑顔で彼氏に甘えてみましょう。いつでもニコニコしているのはもちろん、不意打ちの笑顔も男心に刺さるものですよ。


【参考記事】はこちら▽


2. 上目遣いをされた時。

女性の上目遣いの仕草は、男性にとってドキッとするものです。

彼女自身に甘えるつもりやキスをおねだりするつもりがなくても、彼女に上目遣いをされるだけで、「かわいい」「チューしたい」と思う男性は少なくないでしょう。

女性の方が身長が低ければ、自然と上目遣いになるもの。わざわざ計算をしていなくても、彼氏の前で上目遣いになっている女性もいるのではないでしょうか。


【参考記事】はこちら▽


3. ふとかわいい仕草をした時。

彼氏が彼女にキスしたいと思う瞬間は、ふとかわいい仕草をした時

ベタですが、ちょっぴり大きめの袖から手が覗いている姿や、手で口を覆って笑う仕草など、ふとした瞬間に見せる仕草や行動を「かわいい」と思う彼氏は多いものです。自然と出てしまう仕草だからこそかわいいと言えるでしょう。

彼氏にしか見せない表情や行動も、彼氏の「好き」「チューしたい」を引き起こすもの。どれも、「わざとらしさがない」自然な仕草がポイントです。


【参考記事】はこちら▽


4. お酒を飲んで、ほろ酔いの時。

デートでお酒を飲んで、頬がほんのり赤くなった女性の姿も、男性にとってはかわいいもの。ほろ酔い状態の女性は、ふだんよりふんわりした言動になり、色っぽさが増す人もいるのではないでしょうか。

ふだんは甘えられないしっかり者の女性は、お酒の力を借りて甘えるのもひとつの手。ふだんとギャップがある姿は、男性に「チューしたい」と思ってもらえるはずですよ。


5. 久しぶりに会った時。

お互いに忙しかったり予定が合わなかったりして、なかなか会えない日が続いたあとの、待ちに待った久しぶりのデート。

このような久々の再会は、会えた嬉しさと新鮮さからキスしたいと思う男性が多いものです。女性も、久しぶりのデートでは「キスできるかな、したいな」と思うことがあるでしょう。

「会ったとき」どころか、会う前から「今日はキスしたい」と思っている男性もいるものです。


6. じっと見つめ合った時。

彼氏が彼女にキスしたいと思う瞬間は、じっと見つめ合った時

会話の途中で、ふとふたりが黙り込み、見つめ合う時間が生まれる。こうした見つめ合う瞬間はキスへの一歩手前でしょう。

近い距離で見つめ合うのは、やっぱりドキドキするもの。瞳の潤みやキラキラ感も相手に伝わりやすいため、かわいいと思ってもらいやすいのです。近距離に上目遣いが足されると、より効果が高くなるでしょう。


【参考記事】はこちら▽


7. 無防備に寝ている時。

キスされた女性は気づけないものですが、すやすやと寝ている彼女の無防備さも、彼氏にとっては「かわいい」と感じるもの。「俺のことを信頼してくれているんだな」という喜びにもつながるでしょう。

彼女の寝顔に、そっとキスをするときは、おでこやほっぺたが一般的。寝顔キスを狙って、狸寝入りをしてみたことがある女性もいるかもしれませんね。


【参考記事】はこちら▽


8. 手をつないだ時。

手をつないだ瞬間に、そっと彼女を抱き寄せてキスをしたくなるという男性もいます。

手をつないだときに彼女に笑顔を向けてもらえると、よりキスをしたい気持ちが高まるでしょう。女性側に甘える気持ちがなくても、パッと華やぐ笑顔は、男性にとって「かわいい」と思えるものです。

久しぶりのデートと手つなぎが合わさると、なおさらキスしたい欲求が高まりますよ。


9. 別れ際のさみしい時。

彼氏が彼女にキスしたいと思う瞬間は、別れ際のさみしい時

つないでいた手を離して、「バイバイ」を告げるときには、やっぱり離れがたい空気が流れるものではないでしょうか。

さっと手を離せずに、言葉少なになってしまう。そうした切なげな彼女の姿を見ると、彼氏の心にはキスをしたい気持ちが芽生えるものです。

男性の方が背が高い場合、自然と彼女が上目遣いになるのも、「キスしたい」欲求のポイントが高そうですね。


10. 唇がぷるぷるだった時。

唇はセックスアピールポイントのひとつ。女性のぷるぷるした唇を見て、キスしたい欲求が高まる男性もいます。

ばっちりルージュが引かれた唇よりも、ヌーディーに近い方が男性心をくすぐるようです。ぷるぷる唇を保つためには、日頃からのケアが大切。リップクリームで保護をしましょう。

デートのときに「キスしたくなる唇」を作るには、派手に見えないグロスがおすすめです。


【参考記事】はこちら▽


11. いい匂いがした時。

好きな相手から香るいい匂いは、気持ちが落ち着いたりドキッとしたりするものですよね。女性らしさを感じて、ドキドキする男性は多いでしょう。

彼女から、ふわっといい匂いがしたのを引き金に、「キスしたい」という気持ちが起こる男性もいます。 髪型の変化には気づかないのに、シャンプーの香りの変化には気づく男性もいるもの。匂いはなかなか侮れない要素なのです。


12. 「大好き!」などストレートな愛情表現をされた時。

彼氏が彼女にキスしたいと思う瞬間は、ストレートな愛情表現をされた時

素直な女性は、やっぱり男性にとってかわいい存在です。

「好き」の気持ちをストレートに伝えてくれる彼女の言動に際して、「抱きしめたい」「チューしたい」と思うのは、男性心理のひとつでしょう。

同じ「好き」であっても、ストレートさのバリエーションはさまざま。甘えるように言ってみたり、笑顔で爽やかに言ってみたり、伝え方も工夫してみてくださいね。


13. 二人きりの空間になった時。

なかなか二人きりになれる時間がなかった場合、いざ二人きりになったタイミングで「チューしたいな」と思う男性はたくさんいます。

周囲を気にしないでいいプライベートな空間だからこそ、気持ちのままキスができるといえますね。「二人きりになったからしたくなった」という男性のほか、「二人きりになれるまで我慢していた」という男性もいるでしょう。


14. 夜景などキレイなものを見た時。

夜景などロマンチックな風景は、気持ちまでロマンチックにさせてくれます。その雰囲気に後押しされて、キスしたくなる男性もいるものです。

男性は、女性よりもロマンチックなところがあるもの。シチュエーションが欲求や行動に影響を与えることは意外と多いでしょう。

雰囲気にこだわりがある男性の中には、キスに持ち込むために夜景を見に出かける男性もいるものです。彼女からも夜景が綺麗なデートスポットに誘ってみてはいかがでしょうか。


【参考記事】はこちら▽


15. 失敗して落ち込んでいる時。

彼氏が彼女にキスしたいと思う瞬間は、失敗して落ち込んでいる時

仕事やプライベートで何か失敗をしてしまい、落ち込んでいる彼女の姿。弱っている女性の姿は、男性の「守ってあげたい」欲を高めます。

いつになく弱々しい彼女を慰めているうちに「愛おしいな」「愛らしいな」という気持ちになり、励ましの意味も込めてキスしたい気持ちになる男性もいるのです。

女性には、こうしたシーンでのキスを励ましではなく、自分の欲求優先と捉える人もいるでしょうが、怒らないであげてくださいね。


16. キスをおねだりされた時。

彼女からキスを素直におねだりされると、「チューしたい」と思う男性はたくさんいます。

女性の中には「おねだりしたら引かれるかも」と思う人もいるかもしれませんが、実際には逆ですよ。奥手の男性の中には、「むしろ、女性からおねだりされた方がしやすくて嬉しい」という人も。

素直さのなかに、ちょっぴりの恥じらいがあると、効果は絶大でしょう。


17. 彼女が頑張った時

彼女が何かを頑張ったとき、その喜びを分かち合う愛情表現のひとつとして、キスをしたくなる男性もいます。キザな男性の中には、「ご褒美」だとする人もいるかもしれませんね。

頑張ったあと、無邪気にがんばる彼女の姿をかわいいと思う彼氏も。「素直さ」は、男性の心理にとって重大なキーワードだといえるでしょう。


彼氏のチューしたい瞬間を見逃さないで!

彼氏のチューしたい瞬間を見逃さないで

「チューしたいな」と思うのは、女性だけではありません。男性も彼女に対して思うものですし、女性からおねだりされたいと思っている人もいるのです。

キスは、愛情を伝える大切なコミュニケーション手段のひとつ。「したいんだけどな…」と胸に秘めてしまわずに、素直に彼氏に伝えてみましょう。きっと喜んでもらえますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事