デートでキスしたい男女へ。雰囲気抜群のスポットと最適なタイミングを解説

大好きな人とデートをしたら、男性も女性もキスをしたくなりますよね。そこで今回は、デートでキスをしたくなった男女に向けて、キスをするのにおすすめな雰囲気抜群のスポットやキスのタイミングを徹底解説!また、キスをする際に気をつけるべき注意点も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

デート中にキスをしたいカップル必見!

デートでキスしたい男女

好きな人とデートが出来るようになったら、すぐにでもキスをしたいと思う人も多いでしょう。とはいえ、初めてキスする相手とはタイミングや雰囲気にこだわりたいもの。

ここでは雰囲気抜群のスポットや最適なタイミングについて徹底解説していきます。彼氏、彼女と素敵な体験ができるようにチェックしていきましょう。


何回目のデートからキスしても良い?男女別で意見をまとめました。

キスしてもいいかな、と思うタイミングは男女によって違うもの。早くしすぎて焦っていると思われたり、相手から断れたりするのは嫌ですよね。

ここでは何回目のデートからキスしても良いのか、男女別で意見を紹介します。


男性は1回目からOK?

多くの男性は「キスしたい」と思えるような相手としかデートをしないため、女性と1回目のデートをする時点で「キスをしたい」と思っています。

お互いに雰囲気が盛り上がれば、1回目であろうがキスをすることに抵抗はなく、好きな相手ほどキスをして早く相手との距離を縮め、自分だけの彼女にしたいと思っているのです。


女性は3回目からOKが多い!

女性は男性よりも慎重派が多く、初デートのキスだと遊びだと感じてしまう人もいます。最初は手を繋ぐ程度の軽いスキンシップにとどめ、徐々に距離を縮めて3回目くらいが丁度良いと考えている人が多いです。

1回目からキスしても良いと思っている女性もいるようですが、がつがつしているように見られたくないという気持ちから、自分からは恥ずかしくて出来ない人も少なくありません。


デートでキスをする最高のタイミング

初めてのキスは最高のタイミングでしたいものですよね。では最高のタイミングとは一体どのような場面なのか知りたい人も多いでしょう。

ここでは、デートでキスをする最高のタイミングについて紹介しますので参考にしてみて下さいね。


タイミング1. デートの別れ際の時

二人きりで楽しかったデートもこれで終わり。デートの別れ際は名残惜しいものでしょう。その気持ちを表すために、別れ際にキスをするのがおすすめです。

駅や家の前など別れ際に「ちょっとこっち来て」と近づき、そのまま軽くキスをしましょう。別れ際にキスをすることで、早く次に会いたいと思う気持ちが高まるはずですよ。

【参考記事】はこちら▽


タイミング2. ドライブデートの帰り道の時

ドライブはデートの定番ですよね。二人きりで時間を楽しむことができ、何より密室なこともありキスをしたくなるタイミングが多いものです。

特に帰り際、彼女が車を降りる時がキスをしやすいタイミングとしておすすめ。デートの名残惜しさから思わずキスしてしまいたくなるという人もいるでしょう。

彼女から、運転してくれて「ありがとう」の気持ちを込めて、彼にキスしてあげれば彼もきっと喜ぶはずですよ。


タイミング3. 夜景が見えるなど、雰囲気が良い時

キラキラと輝く夜景はロマンチックな雰囲気を作ってくれますよね。特に女性は夜景を見るのが大好きです。静かな雰囲気で目の前に綺麗な夜景が広がっていたら、ムード満点な最高のキスができるでしょう。

夜景の見える穴場的なスポットを探しておけば、周囲の目も気になりにくく恥ずかしがり屋の人でもキスしやすいですよ。


タイミング4. 周りに人が少ない時

誰かに見られそうな場所でキスをするのには抵抗がある人が多いものです。周りに人が少なくなった瞬間はキスのタイミングとして最適だと言えるでしょう。

例えば個室のレストランや誰もいない道端など、二人きりになった時は絶好のタイミングです。誰にも見られないように軽めのキスをすれば、二人の気持ちが盛り上がるはずですよ。


タイミング5. お酒を飲んで、お互いが少し酔っ払った時

初めてのキスは恥ずかしくてなかなか行動に移せないという人は、お酒の力を借りてキスをするのもおすすめです。

お酒を飲むと開放的な気分になるため、普段は抑えていた気持ちも素直に開放できるでしょう。

お互いが少し酔ったほろ酔いの状がベストなタイミングです。お酒の力を借りて流れに身を任せてキスを迫ってみましょう。


タイミング6. 相手から好きな気持ちを告白された時

自分が好意を寄せている相手から好きな気持ちを告白されると、両思いになった気持ちで嬉しいものです。その嬉しい気持ちをキスで返してみるのも良いでしょう。

最初にキスをすることで、二人の気持ちをしっかり確認できますし、付き合った実感が湧いてくるでしょう。

お互いの気持ちが最高に盛り上がっている瞬間でもあるため、素敵な思い出になるはずですよ。


タイミング7. 3秒以上目があった時

視線が合うということは、相手も何かを期待している証拠。ただし、一瞬目が合っただけでは単なる偶然かもしれません。

3秒以上目が合ったタイミングがあれば、それはきっと相手もキスを求めているはず。思い切ってキスしてみましょう。

中には照れ屋な彼氏、彼女もいます。行動観察してみると照れている様子がわかるはずなので、その場合は少し時間をかけてタイミングを伺ってキスに持ち込むと良いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


キスをする時に最適な場所とは

大切な人とのキスをする時はタイミングだけでなく場所も重要なポイント。恋人との時間にはロマンチックな雰囲気に憧れる人も多いことでしょう。

ここではキスする時に最適な場所を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。


場所1. 2人の帰り道

デートの帰り道は、まだ帰りたくないとか、もっと一緒にいたいという気持ちで一杯のはずです。2人の帰り道、もう少し一緒にいたいと思いながらも、最後はキスで別れるという場面は意外と多いでしょう。

別れ際だからこその切ないけれどロマンチックな雰囲気はキスをするシチュエーションとしては最適です。


場所2. 夜の公園のベンチ

明るい時間帯は子ども達が遊ぶ姿で賑わう公園。しかし夜になると人気のない静かな空間になり、恋人同士がゆっくりと語り合うには相応しい場所になります。

誰もいない公園のベンチで大切な人と二人きりになれれば、自然と良いムードになっていくものです。誰が来るか分らないちょっとしたスリルもありますが、思わずキスをしたくなる独特の雰囲気が魅力です。


場所3. カラオケの部屋の中

カラオケは歌を歌うのはもちろん、個室で気兼ね無く2人で過ごせる貴重な場所。個室の照明を薄暗く調整できたり、お酒を頼むことができたりするなど、キスがしたくなるムードを作るのには絶好の空間です。

2人だけの個室空間なので、2人の距離を自然に縮めることができるのも魅力。一緒に曲を選びながら自然な流れでキスができるでしょう。


場所4. 帰り道の車の中

車の中は2人だけになれる狭い密室空間ですよね。運転席と助手席に座れば、必然的に2人の距離は近くなるため、彼女と自然に近づくことが出来るでしょう。

車の中でキスをした経験のある人は意外に多いはずです。

デートの帰りに彼女を家に送り届けたのならば、別れの寂しさから帰りを惜しむ気持ちでロマンチックにキスをしたくなる雰囲気になるためおすすめですよ。


場所5. 観覧車のてっぺん

恋人同士がゆっくり過ごせる観覧車は、2人きりで美しい景色を眺めることができる最高の場所です。素敵な空間でするキスに憧れる人もいるでしょう。

観覧車のてっぺんは、ちょうど他のゴンドラから見えないため、周りの視線を気にならないためキスをするのには絶妙なタイミングです。

てっぺんにいる時間はほんのわずかという限られた条件というのもムードを盛り上げてくれるでしょう。


場所6. どちらかの家の中

人目が気になる場所ではあまりキスをしたくないという人もいるでしょう。そんな時はプライベートな空間が約束されるどちらかの家の中がおすすめ。

誰かに見られるかもという心配もなく、落ち着いた空間は安心してキスをしたい人にぴったりです。一人暮らしならば家族が入ってくる心配もなく、リラックスしてキスが出来るでしょう。


場所7. 夜景が見える綺麗な場所

外でキスをするならば、出来るだけロマンチックな雰囲気で2人でゆっくり過ごせる場所が良いものです。

小高い丘や高層階にあるバーなど、夜景が見える綺麗な場所であれば、自然と恋人に寄り添いたくなる気分になります。

薄暗い空間であれば周囲からの視線も気になりにくいため、ロマンチックでムードたっぷりなキスが出来るでしょう。


場所8. 2人きりのエレベーター

エレベーターはタイミングが良ければ2人きりになれる密室空間ですよね。

デートの最中はもちろん、職場恋愛であれば会社のエレベーターで偶然乗り合わせた時など、ドキドキする空間がキスしたいという気持ちを高めてくれるものです。

いつ誰が乗ってくるのか分らないというスリルがあり、そのドキドキ感を楽しみたいという人におすすめの場所ですよ。


キスの仕方やコツは?デートでキスをする時のコツや注意点

タイミングや場所などキスをする条件が整ったところで、キスはスムーズにしたいと思いますよね。ここではキスの仕方やコツを紹介します。

恋人と素敵なキスをするためにも、今一度キスをする時のコツや注意点を確認しておきましょう。


コツや注意点1. 相手が人目を気にする可能性が高いので、人のいない暗い場所がベスト

人に見られそうな場所でキスをするのは苦手という人は男女関係なく意外と多いものです。周りが気になってはキスに集中できませんよね。

そうならないためにも、誰からも見られそうにない人のいない暗い場所がベスト。暗い場所であれば、もしも誰かから見られたとしても、はっきりと見えないため見られるのが苦手な人も安心できるでしょう。


コツや注意点2. 口臭や体臭をケアしておく

キスをする時は当然のことながら顔と顔が近づくため、口臭や体臭など臭いのケアは重要なポイントになります。日頃からマウスケアをしっかりとしておけば、自信を持ってキスが出来るでしょう。

ガムやタブレットで口臭対策をするのもおすすめ。自分自身が気持ちを込めたキスをするためにも、臭いがキツくないかこまめに確認してしておくようにしましょう。


コツや注意点3. 唇が乾燥しないようにリップクリームを使う

唇がかさついているとキスした感触があまり良いものではありませんよね。皮が固くなってガサガサになり過ぎると、相手に痛くて不快な気分にさせてしまうかもしれませんよ。

せっかくキスをするならば良い思い出にしたいものでしょう。

リップクリームを使って日頃から唇の乾燥対策をすることで、ふっくらとなめらかな質感の唇を目指しましょう。


コツや注意点4. いきなり舌を入れるなど、激しいキスはしない

2人にとって初めてのキスなのに、いきなり激しいキスをされては戸惑ってしまう人も少なくありません。

気持ちが盛り上がると、ついつい舌を入れるなど激しいキスをしたくなってしまう人もいるかもしれませんが、最初から激しいキスをするのは止めましょう。

初めてのキスを素敵な思い出にするためにも、控えめで軽くソフトな感じのキスにしておきましょう。


コツや注意点5. 歯がぶつからないように気をつける

2人で初めてキスをする時は、お互いにどうしても緊張してしまうものです。緊張のしすぎで上手くキスができず、歯と歯がぶつかってしまうことも考えられます。

勢いよくぶつかってしまった場合には、ケガをしてしまう可能性があるかもしれません。何より歯と歯がぶつかれば痛みを感じてしまいますので、気をつけるようにしましょう。


コツや注意点6. 焦らずリラックスした精神状態を作る

初めてのキスは記憶にも残る大切なものです。幸せな瞬間であるものの、キスをするまではどうしても緊張して焦ってしまうことも少なくありません。

緊張しすぎてしまうと上手にキスが出来ないこともあります。リラックスしてキスができるように、相手との距離を少しずつ縮めてから、焦らずじっくりとタイミングを待つことも大切ですよ。


デートでキスをしたいカップルは、最適なタイミングを見つけてみて。

好きな相手とキスをするためには、キスまでのデートの回数やタイミング、場所や雰囲気など様々なポイントを気をつける必要があることがわかりました。

2人にとって初めてのキスは一生に一度きりしかないもの。素敵な思い出として心に刻むためにも、焦らずタイミングを見計らって後悔のないように出来れば理想的ですよね。思い切ってデートの時に試してみましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事