キスの仕方で男性の性格と心理が読める!彼氏が喜ぶキスの仕方も紹介

キスの仕方で彼の性格や心理が分かるって知ってましたか?本記事では、キスの仕方で分かる男性心理から、彼が喜ぶキスの仕方まで解説!さらには、キスが上手くなる方法や、キスをする際の注意点も解説します。ぜひ参考にして男性をメロメロにしてくださいね。

キスで男性の性格がわかるって知ってました?

キスの仕方で分かる男性の性格と心理

これからお付き合いに発展しそうな彼や付き合ったばかりの彼。どんな性格で何を考えているのか気になることってありませんか?

実はキスの仕方で性格や心理が分かることがあるんです。

今回は、キスの仕方で分かる男性の性格や心理について徹底解説していきます。彼氏が喜ぶキスの仕方もあわせて紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。


キスの仕方で分かる男性(彼氏)の性格や心理を解説

まずは、付き合う前の男性や付き合ったばかりの彼氏について、キスの仕方で性格や心理を見極める方法を紹介していきます。

彼のことをもっとよく知りたいと思う女性は、彼とのキスを思い出しながらチェックしてみましょう。


性格や心理1. 優しく包み込むようなキス

彼女を抱きしめていたり、顔に触れていたりするなど、彼女を包み込むようにキスをする男性は、優しくて穏やかな性格の場合が多いです。

一途で愛情深いので、付き合った彼女のことを大切に扱ってくれるでしょう。

優しく包み込むようなキスをしてくれる彼は、そのままの雰囲気で優しい性格の男性であることが多いのです。


性格や心理2. 女性の反応を伺いながらキスをする

キスをする時に目配せをしたり、彼女の様子をうかがいながらリズムを合わせてくれるような男性は、相手に気遣いができる思いやりのある男性と考えられるでしょう。

頭でじっくりと考えてから行動するような理性的なタイプなので、怒ることもなく、包容力があって彼女のことをしっかりと受け止めてくれます。

女性の反応を伺いながらキスをする男性は、思いやりの気持ちから彼女を見て行動してくれるのです。


性格や心理3. 唐突で強引なキス

女性がびっくりするようなタイミングでキスしてきたり、強引なキスが多い男性は、自分の気持ちが抑えられない独占欲の強いタイプでしょう。

気持ちが突っ走ってしまうので、自己中心的なところがあり、時には彼に振り回されてしまうことも。

唐突で強引なキスをしてくる男性は、彼女のことが大好きでたまらないからこそ独占欲が抑えられないタイプなのです。


性格や心理4. 長い時間のキス

思わず「まだ終わらないの?」と感じてしまうほどキスが長い彼は、愛が深いが故に重い男性の可能性があります。

彼女への思いが強すぎるため、自分の愛情を表現しようとするがあまり、キスが長くなってしまうのです。

長い時間のキスをする男性は愛情の重さを感じることもあるでしょうが、信頼関係が築ければ、その愛情があなたの助けになることもあるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


性格や心理5. 短い淡白なキス

軽く短いキスをするだけで満足するような男性は、精神的にも自立している大人な男性が多いです。彼女ともあまりベタベタせずに、甘えることもない分、彼女のことを束縛することもありません。

「本当に私のことが好きなのかな?」と思わず不安になることもあるかもしれませんが、大人として自立した付き合いを求めているので、同じようにさっぱりとした交際をしたい女性にはぴったりでしょう。


性格や心理6. 強く抱きしめながらのキス

普通にキスをするよりも彼女との密着度が高い強く抱きしめながらのキスは、彼女への強い愛情が表れているからこそ。

抱きしめられるとする方もされる方も安心して落ち着くものです。強く抱きしめるのはそれだけ彼女を離したくないのでしょう。

強く抱きしめながらキスをする男性は、彼女に対して強い愛情を抱いていると考えられます。


性格や心理7. 情熱的で激しいディープキス

自分に自信があって恋愛経験が多いタイプの男性は、情熱的で激しいディープキスをしてくることがあるでしょう。

恋愛面ではとにかく強気で、性的な欲求を抑えられないため、行動に気持ちが表れてしまい、時には「自己中なのかな?」と感じてしまうこともあるでしょう。

この手の男性はリードしてくれるので、受け身なタイプの女性との相性が良いとされています。


性格や心理8. 焦らしながらキス

思わず「もっとキスして欲しい」と求めたくなるような、焦らしながらキスをしてくる男性は女性に慣れている男性と考えられるでしょう。

自然に思わせぶりなキスができる男性は、焦らすことで相手を自分に夢中にさせるように、駆け引きが上手く遊び心があるタイプです。

恋愛経験が豊富な男性も多いため、男性の手玉に取られたくない場合は深入りしないように気をつけましょう。


性格や心理9. 同じようなキスを何度も繰り返してする

一度唇を離したのにまた同じようにキスする男性は、自分に自信がないタイプの男性。同じようなキスを何度も繰り返してすることで、女性の反応を伺いながら、キスして良いのか女性に対して気遣っているのです。

彼女に対して愛おしい気持ちが強い場合、愛情表現として同じようなキスを何度も繰り返してすることもあるので、自信がないタイプの男性だけど愛情深いことは確かでしょう。


性格や心理10. キスマークをつけようとする

首筋などいろいろなところにキスをしてキスマークをつけようとする男性は、彼女を自分の物だと独占したっているタイプです。

好きな彼女のことは「誰にも渡したくない」と思う男性も多いでしょうが、気持ちが強いがゆえにキスマークをつけて彼女が自分の物だとマーキングしようとします。

独占欲が強い性格なので、彼女に対する束縛が強い場合があるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


性格や心理11. 人前でキスをしようとする

人前でキスをするのが苦手な人も多いでしょうが、中には人前で彼女とキスをしたがる男性もいます。行動からもわかるように、人までキスをすることで周囲に彼女を見せびらかしたい気持ちが強いのです。

周囲に見せびらかすという行動は一種の「自慢」のような心理なので、見栄っ張りなところがあることが考えられるでしょう。


性格や心理12. キスをしている時にボディタッチをする

今までの経験に自信がある男性は女性に対して積極的な行動に出ます。キスをしている時にボディタッチをしてくる男性は、経験豊富で遊びなれているタイプが多いでしょう。

女性を虜にする魅力があるため、誠実ではないと感じながらも夢中になってしまう女性も多く、男性に振り回せれてしまう場合があるので注意が必要です。


性格や心理13. キスまで焦らず、キスするまでの過程を大切にする

知り合ってすぐにキスをせず、デートを重ねて、手をつないで、ハグをするなど段階を踏んでからキスをするタイプは、真面目な男性が多いです。

女性のことを大事に思っているがゆえに、恋人としてのステップを大切にするため、キスまで焦らずそこに辿り着くまでの過程を大切にします。

融通が利かない一面がありますが、真面目で誠実な男性であることは確かでしょう。


性格や心理14. キスをする回数が少なく、特別な日にしかしない

普段のデートでは、ほとんどキスをしないタイプの男性も中にはいるでしょう。この手の男性の場合、恥ずかしがり屋でシャイなタイプと彼女への気持ちが冷めている場合が考えられます。

誕生日など特別な時にだけキスをしてくれる場合は、恥ずかしがり屋でシャイなタイプと考えられます。

一方で、体の関係はあるのにキスだけはしてくれない場合は、彼女への気持ちが冷めている可能性があるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


女性だって男性にキスをしたい!男性(彼氏)が喜ぶキスの仕方をレクチャー

キスをしたいのは男性だけじゃありません。女性からも男性にキスをしたいと考える人も多いでしょう。

せっかくするなら、彼が喜ぶキスをしたいと思いますよね。ここでは男性が喜ぶキスの仕方を5つ紹介していきます。


キスの仕方1. ほっぺや、おでこにキスをする

自分からキスをするのは恥ずかしいと思う女性もいるでしょう。ほっぺやおでこなら、唇よりも気負わずにキスができそうですよね。

唇よりも軽い感じでじゃれ合っている感があるので、ほっぺやおでこにキスをされると喜ぶ男性は多いようです。

大好きな彼を思う気持ちを表現したい時にも、気軽にできるほっぺやおでこへのキスはおすすめ。不意打ちで軽くチュッとほっぺやおでこにキスすれば、彼に可愛いと思ってもらえるはず。


キスの仕方2. アメやチョコを口移しする

付き合いが長いカップルなど、彼との親密度が高い場合には、アメやチョコを口移ししながらのキスもおすすめ。

普通の軽いキスよりも口移しは長くキスができるので、彼に対する愛おしい気持ちが彼にも伝わるでしょう。

女性は男性より身長が低いことが多いので、彼氏が座っている状態で挑戦してみると上手く口移しができますよ。


キスの仕方3. 振り向きざまなど、不意をついてキスをする

不意打ちでスキンシップされると誰でも驚いてしまうもの。彼への気持ちが抑えられなくてついキスをしてしまった気持ちが出せるので、不意打ちのキスもおすすめです。

会話の最中や振り向きざまなど、彼の不意をついてキスをした後に少し恥ずかしそうな表情を見せることで、彼も彼女の事を可愛くて仕方ないと思うでしょう。


キスの仕方4. 「チューして」と可愛くおねだりする

男性は女性から甘えられるのが好きです。女性から普通にキスをするよりも、あえて男性におねだりするのも男性が喜ぶポイント。

口を尖らせたり、上目遣いをしたりジェスチャーでのおねだりもありますが、ストレートに「チューして」とおねだりされると可愛らしいと感じるようです。

耳元で囁けば、より彼をドキッとさせることができるでしょう。


キスの仕方5. ハグをしてキスをする雰囲気を作る

キスしたくてもタイミングを掴むのは意外と難しいもの。ひょっとして彼に嫌がられたらどうしようと躊躇してしまう女性もいるでしょう。

そんな時には、まずハグで彼との距離感を詰めてみるのがおすすめ。ハグで彼の反応を見ておけば、いきなりキスするよりも挑戦しやすいですよね。

ハグはムード作りにも効果的なのでキスをしやすい雰囲気が作れますよ。

【参考記事】はこちら▽


彼に喜ばれたい!キスが上手くなるための方法やコツとは

彼との距離を縮めるためにも、もっと上手にキスをしてみたいと思う人もいるでしょう。ちょっとしたコツでもっと上手にキスが出来るようになります。

ここからは、キスが上手くなるための方法やコツを5つ紹介していきます。


方法1. 事前にイメージトレーニングをする

キスを上手くするためにはどんな風にすれば良いのか、事前にイメージトレーニングをしてみましょう。

ただ想像するだけではなく、ドラマや映画などのキスシーンを参考にするのがおすすめ。キスの仕方や雰囲気作りなど、キスシーンにはお手本となる情報がたくさんあります。

映像で目にすることでイメージが湧きやすいので、イメージトレーニングも効果的にできるでしょう。


方法2. 呼吸を整えてからキスをする

キスを上手くするためには呼吸が大切です。キスが上手い人は、唇を重ねるだけでなく呼吸を意識しています。

キスしている最中に呼吸が荒くなってしまうとスマートにできないため、キスをする前には一息おいて呼吸を整えておくようにしましょう。

相手に気付かれないように呼吸するのが、上手くキスをするためのポイントですよ。


方法3. さりげなくボディタッチをする

女性からボディタッチされると喜ぶ男性は多いもの。ただキスをするだけでなく、ボディタッチをすることで二人のムードが高まり、キスを上手く見せられます。

相手の腰に手を回したり首に手を回すなど、さり気なくボディタッチすることで女性らしい魅力をアピールできるので、男性の感情を揺さぶることができるでしょう。


方法4. キスをする雰囲気を大切にする

彼と上手にキスをするためには、キスのテクニックそのものだけでなく、キスをする雰囲気も大切です。良い雰囲気を作れればたとえテクニックが無くても上手に見せることができるでしょう。

自然な感じでキスをする雰囲気に持って行けるように流れを意識することが大切。彼の目をじっと見つめてみたり、顔を近づけてみたりするなど、彼をうっとりさせる雰囲気作りを意識してみましょう。


方法5. キスのバリエーションを増やす

ワンパターンなキスばかりだとマンネリ化してドキドキ感も薄くなってしまいます。少し方法を変えるだけで新鮮な気持ちでキスができるので、バリエーションを増やしてみましょう。

軽く唇を合わせるフレンチキスや濃厚なディープキス、軽いキスを繰り返して行うバードキスなど様々なバリエーションのキスを試して、二人の愛を深めるのもおすすめです。


最適なキスシーンは?キスをするシチュエーションやタイミング5つ

彼と素敵なキスをするためには、テクニックだけでなくシチュエーションやタイミングが大切になります。

彼と最適なキスをするために、おすすめのシチュエーションやタイミングを5つピックアップして紹介します。


タイミング1. 二人きりになった時

キスをするタイミングがわからない人は、基本的に相手と二人きりになった時がタイミングだと覚えておきましょう。

キスがしたいけれど、しているところを誰かに見られるのは恥ずかしいと思う人は多いものです。

エレベーターや車の中など、人に見つかりにくい二人きりのタイミングはキスをするのに絶好のタイミングでしょう。


タイミング2. 夜景が綺麗など、雰囲気の良い空間にいる時

自然な流れでキスをするためにはロマンティックな雰囲気が大切。夜景が綺麗な場所やキラキラとしたイルミネーション、静かな海など雰囲気の良い空間にいる時はキスにぴったりなタイミングです。

雰囲気の良い空間にいる時はお互いにドキドキした気持ちになるので、どちらからともなく自然な流れでキスがでいるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


タイミング3. デートでお別れの時

「まだまだ一緒にいたいのに」と思うデートの別れ際。お互いに名残惜しい気持ちがある別れ際のタイミングもキスにぴったりです。

寂しい気持ちを紛らわせるためにも、別れ際にキスをすれば気持ちを確かめ合えます。

最初は照れくさいかもしれませんが、別れ際にキスをするのを習慣にできたら、その後のデートでも別れ際には必ずキスができますよ。


タイミング4. お家デートでイチャイチャしてる時

彼の部屋や自分の部屋など、お家デートは周りに気兼ねなく二人きりでデートを楽しめる空間です。誰にも見られずに二人だけの世界に浸れるので、イチャイチャしながら思う存分キスを楽しめます。

二人きりの空間なので、突然キスしたり、会話の合間にキスをしてみたり、色々なタイミングでたくさんキスを楽しんでみましょう。

【参考記事】はこちら▽


タイミング5. 彼が落ちこんでいる時

落ち込んでいる時は、彼女に癒やしてもらいたいと思う男性も多いでしょう。色々な言葉をかけるよりも、黙ってキスをしてあげたりハグをしてあげたり、愛情で包み込んであげるのがおすすめ。

彼女の愛情を感じられれば、普段はプライドが邪魔して弱みを見せられない彼でも、弱音を吐き出せたり、甘えたりできるでしょう。


気をつけることは何?女性からキスをする時の6つの注意点

彼とキスをするなら二人の関係が気まずいものにならないように、失敗はしたくないですよね。失敗しないためにもキスをする時にはいくつかの注意点を覚えておくと良いでしょう。

ここからは、女性からキスをする時の6つの注意点を紹介していきます。


注意点1. 人目に付く場所でキスをしない

気持ちが盛り上がってしまうと、ついキスをしたくなる時もあるでしょう。しかし、場所やタイミングを考えるのは、相手に嫌な思いをさせないためにも大切なことです。

人目に付く場所でキスをするのが嫌な男性も多くいます。軽くチュッとするだけなら、と思う女性もいるかもしれませんが、それでも恥ずかしいと感じる男性もいるので人目に付く場所でのキスは避けましょう。


注意点2. 口臭や体臭対策をしておく

キスをすると口が塞がれてしまうので、いつもより匂いを感じ取りやすくなります。せっかくいいムードでキスをしても口臭や体臭が気になるとムードが壊れてしまいますよね。

匂いがキツいものを食べた後にはキスをしないようにしたり、ケアグッズで口臭や体臭をこまめにケアしたりなど、相手を不快にさせないように日頃から対策しておきましょう。


注意点3. 鼻毛が出ていないか確認しておく

意外と目に付くのが鼻毛や顔の産毛です。キスをする時にはどうしても顔と顔の距離が近くなるので、いつもは気にならない部分も良く見えてしまうものです。

鼻毛や産毛は自分では気がつかない場合も多いため、日頃から意識的にケアしておくことが大切です。いつでもキス出来るようにこまめにケアをして備えておきましょう。


注意点4. 唇はカサカサにならないように手入れする

空気が乾燥する季節などは特に気がついたら唇がカサカサになっていた、という事は良くあることです。

キスした時に唇が乾燥しているとチクチク痛みを感じてしまうことも。ぷるんとした潤いのある唇は女性らしい魅力を感じさせるもの。

潤いのある唇のをキープするためにも、リップクリームやパックなどでこまめに手入れをしておきましょう。


注意点5. 初めてのキスの場合は、舌を入れるような激しいキスは避ける

彼との初めてキスなのに、いきなり舌を入れるような激しいキスをされると戸惑ってしまう人が多いでしょう。

好きな相手とのキスは、相手が嫌な思いをしないように気遣いながらしていくのが一般的。

いきなり激しいキスは欲求が抑えられない人だと思われてしまう可能性があるので、ガツガツしすぎないように注意しましょう。

【参考記事】はこちら▽


注意点6. 男性への思いやりの気持ちを忘れない

キスは性的な意味だけでなく、彼との大切なコミュニケーションツールの一つです。キスをする時は自分の気持ちだけでなく、相手の気持ちを考えることが大切ですよ。

タイミングや雰囲気を大切にすることはもちろん、相手に自分の好きな気持ちや愛情が伝わるように、気持ちを込めてキスをすることを忘れないようにしましょう。


彼に喜ばれるキスをして、もっと夢中にさせちゃいましょう。

キスの仕方にはその人の性格や心理が現れるので、彼のことをもっと良く知りたい人は彼とのキスを振り返ってみると良いでしょう。

彼とのキスはテクニックよりも二人の気持ちが大切です。自分からキスをしたくなった時は、自分の気持ちだけでなく彼の気持ちを考えながら、挑戦してみると良いでしょう。

今回紹介した内容を参考に、彼とのキスを楽しんで夢中にさせちゃってくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事