キスの場所でわかる意味とは?25の部位別で変わる男女の心理を解説

大好きな彼氏彼女と愛を確かめる「キス」は、する場所によって意味が変わることをご存知ですか?今記事では、キスの場所で変わる意味合いを部位別に紹介すると共に、キスをする時に気をつけるべきことを詳しく解説していきます。彼氏彼女からのキスの意味を知りたい方は、参考にしてみてくださいね。

キスする場所で意味が違うって知っていますか?

キスの場所でわかる意味

大好きな人とのキスって、とっても素敵なもの

挨拶代わりの軽いキスから、お互いの愛情を確かめ合う情熱的なキスまで、キスの種類は様々です。

でも、キスをする場所によって、意味が変わるって知ってましたか?

今回は、キスをする場所によって変わる意味や、キスによる男女の心理の違い、素敵なキスをするために気をつけたい注意点など、詳しく解説していきます。


キスする場所に意味がある?場所別に秘められた25個の心理一覧

キスをするのは唇だけ。なんて、思い込んでいませんか?

唇、おでこ、頬など、顔のパーツだけでなく、鎖骨や腕、手の甲など、身体中のありとあらゆるところにキスはできます。このキスには、それぞれ場所毎に秘められた意味があるのです。

今からご紹介するキスの場所一覧をチェックして、場所による意味の違いをしっかり把握しちゃいましょう。


キスの意味1. 『唇』へのキス

まずは定番。唇へのキス。唇へのキスは、相手への深い愛情を表しています

愛し合うカップルだけでなく、国によっては、親と子供、兄弟など、家族間でも唇へのキスをします。

この唇へのキスは、朝晩の挨拶がわりだったり、長期間離れる時、お互いの愛情を確認したい時など、一番頻繁に交わされるキスだといっても良いでしょう。


キスの意味2. 『おでこ』へのキス

おでこへのキスは、その人の事を祝福したい時に行われます。

日本では、あまり馴染みのないキスかもしれませんが、このキスは恋人や家族などだけでなく、友達同士や同僚同士などでも行われるのが特徴です。

例えば、友達が超難関大学に1発で合格した。同僚がノーベル賞を受賞した。など、お祝いしたい時におでこへキスするのです。

【参考記事】はこちら▽


キスの意味3. 『耳』へのキス

耳へのキスは、性的な誘惑を意味しています。そのため、カップルや夫婦間、もしくは、性的にお相手願いたい相手へのみ行われます。

たいていの場合、耳にキスするだけでなく、ベッドへの誘い文句も囁く事が多いのが特徴です。

そのため、その気がないのに、なんとなく耳にキスするのは絶対NG。誘われていると勘違いされますよ。

【参考記事】はこちら▽


キスの意味4. 『頬』へのキス

頬へのキスは、相手に対する親愛の情を意味しています。そのため、挨拶の一つとしてヨーロッパなどでは、広く定着しています。

親愛の情といっても、国やその人の性格によっては、初対面でもいきなり繰り出されるので、びっくりして遮らないように注意が必要ですよ。

さらに、このキスは恋人や夫婦、友達、同僚など、様々な相手と交わされるので、頬にキスされただけで「あの人、私の事が好きなんだわ!」と、思い込まないように気をつけましょう。

【参考記事】はこちら▽


キスの意味5. 『喉』へのキス

喉へのキスは、相手への強い欲求を意味しています。その相手を「自分のものにしたい!」「この人を離したくない!」という激しい欲求です。

そのため、友達や同僚などの間柄では基本的に行われません。

もし、友達があなたの喉にキスをしてきたら、その友達は、あなたに対して強い好意を抱いている証拠だと考えても良いでしょう。


キスの意味6. 『髪や頭』へのキス

髪や頭へのキスは、その相手を愛おしく思っているから

親から子、祖母から孫、彼氏から彼女など、相手の存在自体がたまらなく愛おしい時に、相手の髪や頭に優しくキスするのです。

このキスには、性的な意味合いは含まれません。ただ、相手がひたすら愛おしいという思慕の心理から繰り出されるキスなのです。


キスの意味7. 『瞼』へのキス

瞼へのキスは、相手への強い憧れを意味しています。ただ単に相手の事が可愛いと思っている間は、出てこないキスだと思っても良いでしょう。

可愛い、愛おしいという感情を超えて、強い憧れが生まれた時に自然と瞼にキスしたくなるようです。

大好きな恋人から瞼にキスをされたら、それはあなたの事を本気で愛している証拠にもなりますね。


キスの意味8. 『鼻』へのキス

鼻や鼻の頭にキスをするのは、その相手を大切にしたいと強く思っているから

キスには、仕方によって様々な名前が付けられていますが、お互いに鼻先を軽く擦りあわせるようにする好意をスメルキスやノーズキスと呼びます。

このキスは、恋人やパートナーの事を自分のそばにおいて、大切にしたいという気持ちが現れています。


キスの意味9. 『鎖骨』へのキス

鎖骨へのキスは、相手への性的な欲求を意味しています。特に女性の鎖骨は、男性にはない女性らしい華奢な雰囲気がよく現れている部分ですよね。

シャツやカットソーからちらりと見える女性の鎖骨に、ドキドキして興奮してしまう男性も、実はたくさんいるのです。

恋人やパートナーから、鎖骨にキスされたら、性的に誘われてると思いましょう。


キスの意味10. 『首や首筋』へのキス

首や首筋へのキスは、相手への執着心を意味しています。相手の事が大好きで大好きで仕方ないという強い欲求で、思わず首にキスしてしまうのです。

また、首や首筋のキスは、執着心だけでなく性的に誘惑したい時にもされる事が多いのが特徴です。

そのため、よほど強い気持ちがないとしないキスなので、ただの友達や少し仲が良い程度の同僚などでは、絶対しないキスになります。

【参考記事】はこちら▽


キスの意味11. 『胸』へのキス

胸へのキスは、相手を所有したい、独占したいという心理のあらわれです。

特に男性の場合の、女性特有の胸のふくらみに強い憧れを持っている場合が多いので、その女性の事が好きであればあるほど、胸にキスしたがる傾向があります。

女性の場合は、男性の厚く鍛えた胸板に強く惹かれて胸にキスをしたり、心臓に近い部分という意味で好んでキスをする事もあります。


キスの意味12. 『腕』へのキス

相手の腕にキスをするのは、その相手への恋慕の情を表しています。恋慕とは、その相手に強い恋愛感情を抱いていること。

特に男性の場合、女性のぷにぷにと柔らかい二の腕の感触が好きな人も多いので、男性から女性の腕へのキスは、二の腕にされる事が多いのが特徴です。

ぷにぷにした二の腕は、女性が恥ずかしがるポイントでもありますが、彼氏やパートナーが二の腕ばかりにキスする場合は、それだけ愛されているのだと思っても良いでしょう。


キスの意味13. 『手首』へのキス

手首にキスするのは、相手への強い好意をストレートに示したいから

唇や頬、首筋などに比べると、キスされる事が少ない手首ですが、手首へのキスは、その相手への強い気持ちが込められているため、かなり本気度が高いキスだと思っても良いでしょう。

この強い気持ちには、純粋に好きだと思う気持ちだけでなく、性的な欲望も含まれています。どちらにせよ、適当な気持ちでできるキスではありません。


キスの意味14. 『手の甲』へのキス

手の甲へのキスは、相手への敬愛を意味します。分かりやすいのが、位の高い人の前に跪いて恭しく手を取りキスをするシーン。

昔の王侯貴族の戴冠式を描いた絵画などでよく見られますよね。

また、白馬の王子様がお姫様の前に跪きキラキラ光る指輪を差し出すシーンも思い浮かぶはず。指輪をお姫様の指に嵌め、愛おしそうに手の甲にキスをするなど。

これらは、全部相手への尊敬と愛おしく思う敬愛の気持ちがつまったキスなのです。


キスの意味15. 『手のひら』へのキス

手のひらへのキスは、相手への懇願を表しています。女性から男性へするより、男性から女性にする事の方が多いキスかもしれませんね。

相手の女性への告白やプロポーズなど、自分の願いをどうか聞き入れてほしいという切なる願いが、込められているキスになります。

そのため、ただの友達同士や、大人な割り切った関係の間柄では発生しないキスです。


キスの意味16. 『手の指先』へのキス

指先にキスするのは、その相手への賞賛や感謝を表しています。普段、恋人やパートナーの指先へピンポイントにキスすることって、あまりありませんよね。

そのため、馴染みが少ないかもしれませんが、例えば、サッカーなどのスポーツでゴールを決めた選手が、自分の指先にキスをして、その指先を高く掲げる場面。

あのキスは、ゴールを決めた自分への賞賛と、自分を支えてくれている大切な人達への感謝が込められています。


キスの意味17. 『背中』へのキス

背中へのキスは、その相手への愛情を確認する行為です。このキスができるのは、相手の背中に触れる事ができる恋人やパートナーだけ。

自分が大切に思っている人が自分のそばにいてくれるかどうか、確認したい時に繰り出されます。

相手の事を絶対に手放したくない程、大切に思っている時にしかでてこないキスともいえるでしょう。


キスの意味18. 『腰』へのキス

腰へのキスは、相手を束縛したいという意味。その人をどこにも行かせなくない、自分だけのものにしたいという強い束縛です。

大好きな相手には自分だけを見ていてほしい、他の人には渡したくないという気持ちは、ごく自然な感情です。

しかし、腰にばかりキスしてくる様では、一方的にただ束縛したいだけの人の可能性もあるので、少し注意してみるのが良いでしょう。


キスの意味19. 『お腹』へのキス

お腹へのキスは、その相手への母性や相手の母性に惹かれている事を意味しています。特に男性が女性のお腹にキスするのは、その女性の持つ母性に惹かれている証拠。

仕事が忙しくて疲れ切っていたり、思わぬミスをして落ち込んでいたりする場合などに、性的な意味合いが含まれるキスではなく、恋人やパートナーのお腹にキスをして癒やしを求めているのです。


キスの意味20. 『お尻』へのキス

お尻へのキスは、その相手に対して性的な欲求や愛おしさを感じている場合に起こります。特に男性の場合、女性の丸くて柔らかいお尻が大好きな人がたくさんいますよね。

女性の身体は、男性とはボディラインが違い全体的に丸みを帯びています。その中でも、お尻と胸は女性らしさの象徴ともいえる部分でしょう。

お尻へのキスは、身体の関係がある間でしかできません。恋人やパートナーがやたらとお尻にキスしてくる場合、それは、性的に誘っているか、大好きでたまらないかのどちらかです。


キスの意味21. 『太もも』へのキス

太ももへのキスは、相手を支配したいという欲求から起こります。支配というのは、相手よりも自分の方が上の立場でいたいということ。

それが恋人でも夫婦でも、対等の関係ではいたくないという心理的欲求が現れているのです。

唇や手、頭など、他の場所へのキスよりも太ももへのキスの方が多い場合、あなたのことを隅々まで支配したいという欲求を抱えている可能性がありますよ。


キスの意味22. 『すね』へのキス

すねへのキスは、相手への服従を表しています。すねへキスできるのは、身体の関係がある間柄がほとんど。

そして、すねにキスするのは、その相手に自分の事を支配してほしい、従順に相手に尽くしたいという気持ちが強いのが特徴です。

すねにキスするタイプは、男女問わず、M気質が強いといえましょう。そのため、自分の上に立ってくれそうなS気質の相手を求めています。


キスの意味23. 『足の甲』へのキス

足の甲へのキスは、すねへのキスよりも更に強い服従を表しています。相手に対して全幅の信頼を置き、全てを委ねてしまいたいという心理もあります。

プライベートで足の甲へのキスされたら、それだけ相手はあなたに夢中になっていると思っても良いでしょう。


キスの意味24. 『足の裏』へのキス

足の裏へのキスは、相手への強い忠誠心や依存心を意味しています。全てにおいてあなたの言う通りに従います。

「あなたがいなくては、どうしたら良いか分かりません。」という全面降伏のような状態です。

しかし、足の裏へキスばかり繰り返す人は、自分で何かを判断する事を放棄し、まるっと全部寄りかかる依存体質の場合もあるので気をつけましょう。


キスの意味25. 『足の指先』へのキス

足の指先へのキスは、その相手への崇拝心を表しています。

「その人には到底適わない。」

「自分にはもったいないぐらい素晴らしい人だ。」

などの気持ちが強くなり、足の指先へと恭しくキスをするのです。

遊びの相手には、絶対しないタイプのキスなので、もし、恋人やパートナーから氏の指先にキスをされたら、それだけ強く真剣に敬られている証拠といえるでしょう。


カップルがいつもしない場所にキスをする4つのコツ

「キスする場所で意味が違うっていわれても、いつもしてない場所にキスをするのは、やっぱり勇気がいる…。」

「そもそも、どういうタイミングでキスすればいいのか、よく分からない…。」

など、いつもしていないキスをするのは、簡単ではありませんよね。

ここではカップルがいつもしない場所にでも臆する事なく上手にキスするコツを、具体的にご紹介します。


コツ1. 相手の反応を確認をしながらキスをする

キスは、自分勝手にしていいものではありません。お互いに気持ちが良いキスをするためにも、どんなキスでも必ず相手の反応をじっくり確認しながら進めていきましょう。

キスをした時の相手の反応は、息づかいや顔の表情、身体への力の入り具合など、微かな変化で現れます。

目を大きく開いてキスをする必要はありませんが、相手の微妙な変化を触れ合った肌や耳に聞こえる吐息の変化などで、しっかりキャッチしましょう。


コツ2. 映画やドラマでキスシーンを見て学ぶ

「どんなシチュエーションなら、スムーズにキスができるのか?」

「どのタイミングなら、いつもと違う場所にキスをしても平気なのか?」

文字で読むだけでは分かりにくいですよね。そういう場合は、映画やドラマなどで勉強するのがおすすめ。

恋愛映画やファミリー映画など、自分の状況に近い設定の映画やドラマなら、登場するキスシーンも取り入れやすいですよ。


コツ3. キスをする雰囲気作りを大切にする

付き合いが長くなると、ロマンチックな雰囲気もだんだんなくなってくるもの。

付き合いはじめの頃に比べると、キスもハグも極端に回数が減ったり、日常生活の仲の流れ作業のように、味気ないものになったりしてしまいますよね。

まずは、キスしたくなるような、キスが楽しめる雰囲気作りをしてみましょう。

雰囲気作りは、ロマンチックなキャンドルをつけたり、媚薬効果がありそうなアロマを焚いたり、セクシーなファッションに着替える事だけではありません。

ゆっくりと2人だけで話す時間を作る、お互いの目を見つめ合う、手を握り合うなども雰囲気作りの一つですよ。

【参考記事】はこちら▽


コツ4. 言葉でもきちんと愛情表現をする

「大好きだよ。」

「いつもありがとう。」

など、大好きな恋人やパートナーには、言葉でもきちんと愛情表現をしましょう。

「言わなくても分かる」なんていうのは独りよがりな思い込みです。例え、「言わなくても分かる」程、お互いに信頼しきっている関係であっても、言葉できちんと言われると、とても嬉しくなるものです。

キスはする場所によって意味が変わりますが、キスだけでは気持ちを全部伝える事はできませんよ。

【参考記事】はこちら▽


キスをする時の4つの注意点とは

「キス=相手が喜ぶ」と思い込んでいませんか?

例え、大好きな相手であっても、時と場合によっては、キスをされたくない事もあるのです。

よかれと思ってしたキスで大喧嘩にならないように、キスをする時に抑えておきたい大切な注意点について、しっかりチェックしておきましょう。


注意点1. 人目に付くような場所は避ける

「他の人に見られると恥ずかしいから…。」

「そもそも、人前でキスとかはしたくないからダメ。」

など、キスに対する考え方は人それぞれ。大好きな相手とキスしたいからと、どこでも構わずするのは発情期の動物と同じです。

相手が嫌がる場所でのキスはしないことは、基本のお約束です。


注意点2. 相手が嫌がっている部位はキスをしない

「大好きな人の身体中全部にキスしたい!」

なんて、突進していくのはやめましょう。独りよがりの行動は間違いなく引かれ、気持ち悪がられますし、嫌われる原因にも…。

要求を、相手が全て受け入れてくれると思わないことが大切です。

例え、大好きな相手だとしてもキスされたくない場所は誰にもあることを、きちんと理解しておきましょう。


注意点3. お互いが清潔な状態かどうか確認しておく

キスは粘膜が触れる行為です。いくら大好きな相手だからといっても、不衛生な状態でのキスは、あまりおすすめできるものではありません。

歯を磨く、シャワーを浴びる、匂いが気になるなら匂い対策もするなど、お互いにキスを存分に楽しめるよう清潔な状態にしてからするのがおすすめですよ。


注意点4. 独りよがりなキスはしないように気を付ける

相手と楽しめない独りよがりなキスは、相手の身体を使って自分の欲求を満たしている行為です。

「ごめん。君の事が好きすぎてちょっと急いじゃったね。」

なんて言い訳が通用するのは最初の1回だけ。相手と一緒に楽しめるキスができないのは、相手の事が考えられない証拠なので、一度気持ちを落ち着かせることが大切です。


キスの意味を理解して、ロマンチックなキスをしてみては?

キスをする場所が変わると、キスに込められた意味や心理は大きく変わるもの。

「なんで、あの人頭にキスしたんだろう?」

「手のひらにキスって、どういうこと?」

など、キスをする意味を知りたい方に向けて、今回はキスへの疑問を謎解きしてみました。

キスする場所の意味を頭に叩き込んでおけば、次にキスされた時には、探偵張りに相手の気持ちを読み取れちゃいますよ。大好きな恋人と幸せな関係を築いてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事