二人きりになれる場所34選!デートでいちゃつけるスポットを紹介!

二人きりになれる場所を知りたい方へ。本記事では、二人きりになれる定番のスポットから、学生や社会人におすすめのスポットまで大公開!普段とは違う雰囲気を味わえるスポットも解説していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

二人きりになれる場所|定番のデートスポットを紹介!

二人きりになれる場所

「〇〇ちゃんと、二人きりになれる場所、どこかないかな?」

「デートであちこち遊びに行くのもいいけど、たまには二人きりでゆっくりまったりしたいな。」

大好きな彼女や彼氏と、たまには二人きりでデートを楽しみたいですよね。

まずは、周りの目を気にせず、恋人と二人きりになれる場所や、定番のデートスポットをチェックしていきましょう。


定番スポット1. カラオケボックス

長時間パックを選べば、時間を気にせずたっぷり楽しめるカラオケボックスは、二人きりになれるおすすめのデートスポットです。

遮音性抜群の広すぎず狭すぎない空間で、周りの目を気にせずゆっくりできるのが魅力的。

二人が好きな歌を大声で歌ってストレス発散もできちゃいます。

とはいえ、あまりイチャイチャしすぎると、店員さんに注意されることもあるので気をつけましょう。


定番スポット2. 観覧車

360度、綺麗な景色が楽しめる観覧車は、簡単に二人きりのロマンチックな雰囲気が作れます。

観覧車が頂上に来た瞬間にキスをして愛を誓い合うと、二人にとって素敵な思い出になること間違いなし。

しかし、観覧車は構造上、頂上以外の場所では他のゴンドラから中が見えてしまいます。

周囲の確認をしつつ、二人の時間を楽しんでください。


定番スポット3. 夜景の見える夜のベンチ

公園内だけでなく、海辺や遊歩道などにもあるベンチも、実は二人きりになれる定番スポット。

特に、素敵な夜景が見えるエリアにある夜のベンチは、ムードたっぷりの素敵な時間が過ごせそうですね。

夜のベンチは長時間座っていると、身体が冷えやすくなるので、少し厚着したり、ジャケットなどを持っていくのがおすすめですよ。


定番スポット4. ネカフェのペアシート

定番のデートスポットはペアシートペアシート

ネカフェのペアシートは、恋人でイチャイチャまったりしながら、映画を見たり、漫画を読んだりできる最高の場所です。

お腹が空いたらご飯や、好きなドリンクも楽しめて、おうちデート感覚が味わえるので、お互い実家住まいのカップルにもおすすめ

うっかり終電を逃した時は、そのまま2人でネカフェデートに変更できるのも、魅力的ですね。


定番スポット5. 夜の海

穏やかに繰り返す波の音を聞きながら、二人きりになれる場所が、夜の海なのです。

寄せては返す夜の海を二人でぼんやり眺めるも良し、普段は忙しくてなかなかなできない話をするも良し。

周りに誰もいない夜の海なら、お喋りしながらロマンチックなキスもできそうですね。

夜の海は、海風もあり気温も低くなりがちなので、何か1枚羽織る物を持っていくと、肌寒さを気にせずゆっくり過ごせますよ。


定番スポット6. 公園のボート

お天気の良い日に二人きりになれる場所といえば、公園のボートです。

のんびりボートを漕ぎながら、ゆらゆらとくつろいだら、それだけでちょっぴり非日常な気分も楽しめます

ボートのうえなら、他の人に聞かれたくない話だってできるので、リラックスしながらいろんな話ができそうですね。

ボートデートしてみたいけど酔いやすい人は、事前に酔い止めを飲んでおくのがおすすめですよ。


定番スポット7. 夕日が綺麗な川沿い

真っ赤に空を染める夕日を眺めているだけで、どことなく切ないようなロマンチックな気分になれちゃいます。

「言葉ではなかなか照れ臭くてロマンチックなムードが作れない。」という恥ずかしがり屋さんにもぴったりのデートスポットです。

とはいえ、夕日は意外と早く沈んでしまいます。

沈みかけの夕日を慌てて眺め始めるのではなく、沈む少し前ぐらいから川沿いに座っておくのがおすすめですよ。


定番スポット8. 水族館

定期的は水族館

目の前の大きな水槽で、悠々と泳ぐ魚の群れを楽しみながらデートができる水族館。

薄暗い空間で普段目にすることがない幻想的な光景を眺めながら、一緒に歩くだけで自然と手も繋げそうですよね。

水族館は、水槽の中の魚を眺めるだけでなく、イルカショーなどを鑑賞できたり、レストランで食事ができたりと1日いても飽きない場所。

お土産ショップもあるので、その日の思い出として二人でお揃いのアイテムを購入するのもおすすめですよ。


定番スポット9. イルミネーション

キラキラと輝くイルミネーションが楽しめる場所も、カップルにぴったりの定番デートスポット。

そのうえ、平日の夜などは、あまり人もいないので、二人だけのロマンチックな気分に存分に浸れます

特に、冬場のイルミネーションは、寒さも相まって、自然とお互いに身体を寄せ合うようになるので、よりロマンチックなムードが高まりますね。


定番スポット10. プラネタリウム

大人になるとなかなか行かなくなるプラネタリウムって、実は二人きりになれる定番スポットなのです。

特に、カップルでゆったり座れるラグジュアリーなシートがあるプラネタリウムなら、特別感も味わえます。

目の前に広がる満点の星空の下で、二人きりになった気分も楽しめますよ。

プラネタリウムは、季節に合わせて楽しめるプログラムも変わるので、何度通っても飽きないのも魅力的ですね。


学生におすすめの二人きりになれる場所|青春を味わえるスポットを紹介!

学生におすすめの二人きりになれる場所

「彼女に『二人きりになりたいな。』って言われちゃうんだけど、お金かからない場所、どこかにないかな?」

「彼氏も私も、部活とか塾とかあって忙しいから、ゆっくりデートできないんだよね。でも、たまには二人きりになれないかな?」

部活動や塾などで何かと忙しいうえ、自由になるお金が少ない学生カップルの場合、デートの場所も限られてしまいますよね。

ここからは、学生カップルにおすすめの二人きりになれる場所や、青春を味わえちゃうおすすめスポットをチェックしていきましょう。


学生おすすめ1. 体育館の裏

二人きりになりたい学生カップルにとって定番中の定番といっても良いのが、体育館の裏でしょう。

体育館の裏は、人があまり来ないので、デートに使いやすい場所。

そのうえ、「もしかしたら、誰か来るかも?」「誰もいないと思ってたけど、誰かに見られてるかも?」というスリルも味わえちゃいます

とはいえ、学校内なので、あまり過激な行為は避けておきましょう。


学生おすすめ2. 放課後の誰もいない特別教室

特定の授業でしか使わない特別教室は、普段から使用頻度が少なく人の出入りもあまりない場所です。

理科の実験室や工作室などの教室なら、毎日使っている教室よりも新鮮な気分でプチデートが楽しめそうですね。

ただ、放課後の特別教室は、鍵がかけられている場合も多いもの。

デート前にどの特別教室なら自由に出入りできるか、しっかりチェックしておきましょう。


学生おすすめ3. 学校の屋上

校舎の屋上へのドアに鍵がかけられていないのであれば、屋上も二人きりになれる定番デートスポット。

屋上から、校庭や近隣の建物を眺めながらいろんな話ができそうですね。

もし、屋上には入れなくても、屋上へと続く階段の一番上の踊り場も、実はおすすめの場所です。

最上階の踊り場なら人もほとんど来ないうえ、階下から上がってくる人の足音も聞こえやすいもの。

うっかり誰かに見られたり、話を聞かれる心配もありませんよ。


学生おすすめ4. 放課後の図書館

学生におすすめの二人きりになれる場所は放課後の図書館

みんなが部活や塾などに行った頃の時間帯を狙って図書館に行けば、二人きりになれる可能性大でしょう。

図書館での狙い目は、あまり借りる人がいない専門書が並んでいる書架。

書架と書架の間に隠れて、小さな声でお喋りしたり、キスしたりというのも学生ならではの素敵な思い出になりそうですね。

とはいえ、図書館は本を借りたり読んだりする場所。

あまりにイチャイチャがすぎると、司書さんに目をつけられてしまうので、程々にしておきましょう。


学生おすすめ5. 塾や部活帰りの夜の公園

同じ塾に通う同士だったり、塾が終わる時間が近かったりするのであれば、塾帰りの夜の公園に行ってみましょう。

時間が遅いので、あまりゆっくりデートはできませんが、お金もかからず気軽にデートが楽しめますよ。

デートに選ぶ公園は、お互いに無理なく立ち寄れる場所にある公園。

大きめの公園であれば、人目を気にすることなく、お喋りが楽しめそうですね。


学生おすすめ6. 個室のあるカフェ

放課後や週末など、ちょっぴり大人っぽいデートを楽しみたいなら、個室があるカフェがおすすめです。

いつも周りに誰かしらいる学校や塾とは違い、個室のあるカフェなら、周りの目が気になりにくいというメリットが魅力的。

カフェなら、レストランのように高くはないので、学生カップルでも気軽に入れそうですね。

また、完全個室や半個室タイプのカフェなら、カフェにいながら、自分達しかいないようなプライベートな雰囲気も楽しめますよ。


社会人におすすめの二人きりになれる場所|オフィスラブができるスポットを紹介!

社会人におすすめの二人きりになれる場所

「社内に恋人がいるの、他の人に内緒なんだよね。社内でこっそりデートできる場所ないかな?」

「仕事が忙しくてまともにデートできないんだけど、社内でさりげなく二人きりになれないかな?」

社内恋愛中って、デートの場所も同僚の目が気になって、どうしても遠い場所を選びがちですよね。

そんな二人が、社内でデートできちゃう、とっておきのスポットをチェックしてみましょう。


社会人おすすめ1. 会社の給湯室

社内にある給湯室は、お茶を入れたり、カップを洗ったりする程度で、基本的に長居する人はいないもの。

そのため、社内恋愛中のカップルにもおすすめのデートスポットなのです。

狭い給湯室で、コーヒーを淹れにきたフリをしながら、二人きりの時間をこっそり楽しんだり、週末の予定を話し合ったりできちゃいます。

いつ、同僚が入っているか分からないというドキドキも楽しめますよ。


社会人おすすめ2. 誰もいない休憩室

お昼休憩中は人がいっぱいでも、それ以外では使う人がほとんどいない休憩室は、社内恋愛にぴったりのデートスポット。

仕事の合間に、さも偶然居合わせたような顔をしながら、休憩室でこっそりデートが楽しめますよ。

「あれ?二人とも休憩中?お疲れー。」なんて、同僚に言われて、内心ドキドキしながら素知らぬ顔をするまでがセットです。


社会人おすすめ3. 階段の踊り場

社員のほとんどがエレベーターを使う場合、階段の踊り場も二人きりになれる絶好のデートスポット。

特に、10階や15階など上の方の階だと、「エレベーター遅いなぁ。階段で行こうか。」とならないので、思う存分、二人きりになれますよ。

とはいえ、すぐ下の階に行きたい社員が階段を使うこともあるので、あまりに大胆な行為は控えた方が良いでしょう。


社会人おすすめ4. 会議室

社会人におすすめの二人きりになれる場所は会議室

廊下と会議室とを仕切る壁がガラスでない場合、会議室も二人きりになれるおすすめスポット。

会議室のドアの表示を「打ち合わせ中」にして、中から鍵をかけて仕舞えば、うっかり誰かに見つかる心配もありません。

とはいえ、いつも会議室ばかり使っていると、「〇〇さんと××さんって、そんなに打ち合わせ必要な業務だっけ?」と周囲に怪しまれる場合も。

会議室を使う場合は、周りの人が不自然に思わない頻度にしておきましょう。


社会人おすすめ5. 仕事終わりのオフィス

終業後のオフィスは、社員がいなくなって空っぽのオフィス。

誰もいなくなったオフィスなら、社内恋愛中の恋人とも思う存分人目を気にすることなくデートが楽しめちゃいますね。

とはいえ、会社によっては、警備員さんの見回りもあります。

うっかり、警備員さんの懐中電灯であられも無い姿を照らされないように気をつけましょう。


大人におすすめの二人きりになれる場所|アダルトな雰囲気を演出できるスポットを紹介!

大人におすすめの二人きりになれる場所

「平日は仕事で忙しいから、週末はどこかでゆっくり二人きりになりたいな。どこがいいんだろう?」

「彼女に、『次のデートはもっとまったりできる場所に行きたいな。』って言われたんだけど、どこがおすすめ?」

大人カップルにぴったりのデートスポット、気になりますよね。

ここからは、大人におすすめの二人きりになれる場所や、アダルトな雰囲気を演出できるスポットをチェックしていきましょう。


大人おすすめ1. 深夜の映画館

観客が少ない深夜の映画館は、雰囲気もあり、イチャイチャしたいカップルにおすすめのスポット。

大きな映画館なら、居心地の良いカップルソファーを設置している所も多いので、リラックスしながら映画も楽しめます。

まるで、自宅のソファに座っているようにお酒やおつまみを楽しみながら、恋人と寄り添って映画鑑賞ができるのも、見逃せないポイントです。


大人おすすめ2. ドライブデートの車の中

狭い空間で二人きりになれるドライブデートは、大人カップルに一度は試してほしいおすすめデート。

「ちょっと海見に行かない?」なんて誘って車を走らせれば、誰にも邪魔されない二人きりのデートが楽しめます。

ドライブデートの狭い車内なら、自然と親密度も深まりやすくイチャイチャしたいカップルにもぴったりですね。

楽しいドライブデートですが、難点はトイレがないことと、ずっと同じ姿勢でいること。

こまめに休憩を挟むと、お互いにリラックスして楽しめますよ。


大人おすすめ3. 居酒屋の個室

ワイワイガヤガヤとしたお店の雰囲気の中で、イチャイチャできるのが居酒屋さんの個室デート。

壁や暖簾で隔てた向こう側から響く、他のお客さんや店員さんの声を聞きながらするキスは、いつも以上にドキドキしてしまうものです。

レストランの個室だと広めの場合も多いので、自然と密着できる居酒屋さんの個室の方がおすすめ。

とはいえ、あまりにイチャイチャがすぎると店員さんに注意されてしまうので気をつけましょう。


大人おすすめ4. ラブホテル

大人におすすめの二人きりになれる場所はラブホテル

大人カップルのムードが高まったところで行き着く先といえば、やはり、ラブホテル。

ラブホテルなら、エッチはもちろんのこと、ただゴロゴロするだけでも、誰の目も気にすることはありません。

また、プール付きや温泉付きなど、変わった趣向のホテルも多いので、一日中いても飽きずに楽しめるのも見逃せないポイント。

お互いに実家住まいで、二人きりになりにくいカップルにもおすすめですよ。


大人おすすめ5. どちらかの家

どこか外に出かけるのはリラックスできないのであれば、どちらかの家でまったりおうちデートをしちゃいましょう。

ベッドでゴロゴロするも良し、一緒に映画を見たりゲームをするも良し、好きなように時間を過ごせるので、日頃のストレスも発散できそうですね。

しかし、居心地がいいからとお家デートばかりしていると、あっという間に倦怠期に突入しかねません。

外でのデートもしつつ、たまにおうちデートをするようにするなど、メリハリをつけていきましょう。


大人おすすめ6. 別荘デート

毎日忙しい大人カップルには、ご褒美のような優雅な時間も必要ですよね。

別荘デートなら、いつもと違う非日常の空間で贅沢なひとときを過ごすことができます。

もちろん、別荘を持っていなくても大丈夫。

週末だけ好みの別荘を借りて、二人でゆっくり過ごしましょう。

週末の別荘デートなんて、ちょっとセレブな気分も味わえるので、誕生日やクリスマスなどの特別な日にもおすすめですよ。


大人おすすめ7. 山登りデート

アウトドア派のカップルなら、山登りデートもおすすめです。

登り切った時の爽快感と達成感を二人で分かち合うことで、よりお互いの気持ちも近くなるでしょう。

登山中は、他の登山者とすれ違ったりしがちですが、休憩中や登頂後のひと時などは、二人だけで時間を過ごせます。

日常から離れ大自然の中で一緒に過ごせば、いつもより深い話ができそうですね。


【番外編】おすすめの二人きりになれる場所|いつもと違うマンネリ解消スポットを紹介!

おすすめの二人きりになれる場所

「『たまには、違うとこ行きたい!』って言われたんだけど、どこに行けばいいの?」

「ホテル以外でもエッチできそうな場所とか、どこか無いのかな?」

付き合いが長くなってくると、デートで行く場所もマンネリとしてしまうもの。

ここからはいつもと違う気分が味わえて、マンネリ解消にもぴったりのおすすめスポットをチェックしていきましょう。


番外おすすめ1. 貸し切り温泉

泊まらなくても、非日常な気分が楽しめる貸し切り温泉。

泊まりでデートに行けるほどの時間が作れないカップルにもおすすめです。

貸し切り温泉に入りながら、お部屋でゴロゴロしたり、イチャイチャしたりと、好きなように時間を過ごせますよ。

日帰りなら、お泊まりグッズも必要ないので、気が向いた時にサクッと行けるのも嬉しいですよね。


番外おすすめ2. カフェの奥の方の場所

個室がないカフェでも、二人きりの空間にいるように感じられるのが、カフェの奥の方の席。

他のお客さんの出入りに気が散らず、店員さんもあまりこない場所なので、ゆっくり二人きりの時間が堪能できますよ。

特に、お客さんが少ない時間帯なら、店内も静かなので、いつも以上にまったりとしたデートを楽しめそうですね。


番外おすすめ3. 誰もいない路地裏

デートの別れを惜しむカップルにおすすめなのが、誰もいない路地裏。

もうそろそろ帰らなきゃ行けないから、2軒目にもホテルにも行けないけど、少しでもイチャイチャしたいというカップルにもぴったり。

薄暗い路地裏なら、人目を気にせずキスもできちゃいます。

とはいえ、路地裏には店舗の勝手口があることもあるので、うっかりゴミ出しに出てきた店員さんと鉢合わせしないように気をつけましょう。


番外おすすめ4. 星が綺麗に見える山の中

おすすめの二人きりになれる場所は山の中

空を見上げれば、満点の星空が楽しめるのが、山の中でのデート。

二人で一緒に夜空を見上げていたら、その壮大さにあっという間に時間が過ぎていきそうですね。

月と星の灯りで照らされて、自然とロマンチックな雰囲気も作れちゃいます

そして、山の中へのデートは、ドライブデートの延長で行くのがおすすめ。

楽しいドライブデートの終わりに、星空を一緒に眺めるという素敵な思い出が作れますよ。


番外おすすめ5. キャンプ場

キャンプ場にテントを張れば、誰にも邪魔されない二人きりの空間を作ることができます。

いつもとは違う、自然溢れる空間でのデートに新鮮な気分になれそうですね。

一緒にテントを張ったり、食事を作ったりと共同作業の多いキャンプ場なら、マンネリとした二人の間も一新できるはず。

お互いのキャンプ初心者なら、コテージ付きのキャンプ場からスタートしてみるのもおすすめですよ。


番外おすすめ6. 無人島デート

無さそうで有るのが、無人島デート。

無人島を所有していなくても、大丈夫。

「実は無人島、レンタルできます。」

誰にも邪魔されず、二人きりになれる場所の究極と言っても良いでしょう。

無人島によっては、プライベートビーチもあるので、セレブのようなひと時を楽しめます。

どこを見ても、自然と恋人しかいない特別な空間で、トップレスで日光浴したり、泳いだりといろんなことができそうですね。

無人島レンタルの詳細を見てみる


二人きりになれる場所で過ごす時の注意点|恋人と過ごす時に気をつけることは?

二人きりになれる場所で過ごす時の注意点

大好きな恋人と過ごすときは、そこがどこであれお互いに楽しい気分でいたいものですよね。

ここからは、二人きりになれる場所で過ごす時の注意点や、恋人と過ごす時に気をつけるべきことについて、チェックしていきましょう。


注意点1. 会話の内容に気を付ける

二人きりになれる場所だと、他人の目を気にする必要がないからと、いつも以上に大胆な質問もしたくなるものです。

しかし、恋人のプライバシーをガシガシと掘りまくるような不躾な質問は、恋人の機嫌を損ねてしまう可能性大

過去の恋愛の話や、家族の話など、質問しても答えをはぐらかされたら、しつこく質問を繰り返さず、他の話題に切り替えましょう。


注意点2. お家デートなら手土産を忘れない

時間を気にせずのんびりできるお家デートですが、いくら恋人の家といえど、お邪魔する時には最低限のマナーが必要です。

具体的に言うなら、なんらかの手土産を持参するということ。

とはいえ、菓子折りは必要ありません。

恋人宅に行く途中のコンビニで買ったスイーツなど、手軽なもので大丈夫。

「これ買ってきたから、一緒に食べよう。」と差し出せる手土産なら、お家デートもお互いにご機嫌に過ごせそうですね。


注意点3. 清潔感のある見た目を意識する

そこがホテル以外の場所であっても、二人きりだとイチャイチャしたくなるのがカップルです。

でも、恋人が清潔感のない見た目では、折角のイチャイチャ気分も台無しになってしまいます。

一緒に二人きりの時間を過ごす恋人が心地よくいられるよう、清潔感のある見た目に整えましょう。

  • 油ぎっていたり、フケが溜まっていたりしないように、髪や肌は清潔にする。
  • 爪が黒ずんでいたり、長すぎたりしないよう、きちんとネイルケアしておく。

などのボディケアは、恋人への気遣いにもなりますよ。


注意点4. ドライブデートなら相手を気遣うことを忘れない

二人きりになれる場所で過ごす時の注意点はドライブなら相手に気を遣う

ドライブデートを楽しくできるかどうかは、相手への気遣いができるかどうかで左右されます。

恋人が運転してくれることに、感謝の気持ちを持つことがとても大切なのです。

助手席に座って、ただ恋人の運転に文句を言ったり、ずっと寝たり、スマホばかり見たりしていては、恋人だって機嫌が悪くなってしまいます。

ドライブデートで助手席に座るなら、ハンドルから手を離せない恋人に代わって、ドリンクを差し出すなど積極的にサポートしましょう。


二人きりになれる場所を見つけて、楽しい時間を過ごしてみて。

二人きりになれる場所って、ホテル以外にはあまりないって、思いがちですが、実はたくさんあるのです。

場所によっては、お金もかからず気軽に二人きりになれるので、ぜひ、積極的にデートに活用してみましょう。

デートスポットをたくさん知っていると、毎回のデートで新しい場所に行けるので、マンネリになることもありませんよ。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事