キスのベストタイミングはいつ?彼氏が彼女にキスしたくなる7の瞬間

「彼氏とのキスのタイミングがわからない!」と悩んでいる女性はいませんか?今回は、彼氏とのデートでキスをするタイミングや、付き合って初キスのタイミングがわからない女性に向けて、男性とキスをすべきタイミングやおすすめの場所をお教えします。また、彼氏が彼女にキスしたくなる瞬間も大公開!

好きな人と「キス」したい女性必見です。

彼氏が彼女にキスしたくなる瞬間

デート中、「キスするタイミングやキスを誘う良い方法があれば悩まないのに」と思うことはありませんか。

しようしようと思っても、タイミングがわからない…と思う方も多いかと思います。

そこで今回は、キスのベストなタイミングや最適な場所、男性がキスをしたくなる瞬間まで完全網羅します。

デートでキスをするタイミングがわからないと悩んでいる女性は、参考にしてみてくださいね。


好きな人との「キス」のベストタイミングとは?

あなたは普段、どんなタイミングでキスをしますか。

初キス同様ムードを壊さず、チャンスを逃したということにならないためには、場所選びも大切なポイントです。

ここからは、カップルがキスをするベストタイミングや場所の選び方を紹介していきます。


タイミング1. デートの帰り道で別れ際に、ふいにキスをする

楽しかったデートとへの感謝と、次に会えるまでの願いを込めて、キスをするタイミングに最適なデートの帰り道。

別れ際はキスをする最高のタイミングです。

デートの後には男性が女性の自宅まで送ることもあります。

または、ふたりの自宅が離れている時には、近くの駅まで送ることもあるかもしれません。

次のデートまで会えなくなる寂しさを「別れる前&再会」までのあいさつとしてキスがベストなタイミングの一つになります。


タイミング2. 会話が一段落して、しばらく見つめ合った後にキスをする

家でゆっくりくつろいで話した後、会話が一段落したらキスをするカップルはたくさんいます。この時もタイミングが大切です。

「お互いが見つめ合って」からキスするカップル、もうひとつは突然キスし合うカップル。

突然のキスは魅力的ですが相手が戸惑うこともあるでしょう。

気持ちの整理ができていない時であれば、「お互いが見つめ合って」からキスする方がおすすめ。

キスをする前には手を繋いだり気持ちを伝え合ったり、気持ちを伝えあったりしてから、キスをするのがお互いの信頼を強める上で欠かせません。


タイミング3. お泊りしているなら寝る前にキスをする

お泊まりをするなら、寝る前のキスは大切なイベント。

男性を喜ばせることもでき、女性は安心感のうちに休むことができる、ふたりにとって幸せな寝る前のキスになります。

寝る前のキスは夢見心地の気分で幸せ感がいっぱいな上に、すっぴんで無防備な女性をみられるのは彼氏の特権でしょう。

寝る前のキスができるということは、寝起きの朝のキスももれなく楽しみにできます。

【参考記事】はこちら▽


タイミング4. カップルなら喧嘩の仲直りをした後

プライドが高く「ごめんね」という一言が良いにくいのが男性の特徴です。

喧嘩の後には心の中で「悪いことしたな」「謝らなくちゃな」「いつ切り出そうか」と考えていたりするもの。

反省している様子が見えるなら、女性からうまく謝るタイミングを見つけて、キスともに「ごめんね」と言ってみませんか。

そうすることで、早めに喧嘩を解消することができます。

女性としては1歩踏み出した大人の行動になり、そのお詫びの言葉に救われた男性も、感謝の気持ちでいっぱいになるはずですよ。


タイミング5. 告白してOKをもらった時

付き合う前とは違い、やっと思いを通わせることができた「告白してOKをもらった時」。

この日を「初キス&交際記念日」にするカップルもいるので、告白と同時にキスするカップルは多いです。

告白した側は緊張から解かれてOKをもらえたことでハイテンションになっており、告白された側も待っていたり念願の想いが叶ったり……。

ここで勢い良くキスをしてみるのも“アリ”ですね。


タイミング6. 彼氏と久しぶりに会って、感情がいっぱいになった時

遠距離恋愛の恋人同士が久しぶりに再会した時、周囲を気にせず少しでも早くキスをしたいかもしれません。

数日、数週間、数か月、時には1年以上会えないということもあるでしょう。

久しぶりに会えた時の感動は、言葉では言い尽くせないようの気持ちでいっぱいなるはずです。

再会する場所が、空港や駅などであればドラマティックな再会となります。

人のいるところでは控えなきゃと思っても、高まった感情ゆえに、すぐにキスをしたくなるカップルは多いため、周りに迷惑をかけないようにキスをするのがおすすめですよ。

【参考記事】はこちら▽


タイミング7. 二人で恋愛ドラマや映画を見て、お互いに感情が高ぶった時

キスをすることに慣れていない女性の気分を高めるために、「エロすぎずハードすぎな、キスシーンがあるドラマや映画」を見ることもひとつのアイデアです。

映画を選ぶことができるなら、ロマンチックな雰囲気があってあり、キスシーンが綺麗なことがおすすめ。女性からもキスしたいという気持ちが高まります。

男性がキスのためにエスコートしてあげるような雰囲気になるでしょう。

映画館であっても自宅でDVDなどを見る場合でも、視覚や聴覚による刺激になります。

室内も少し暗くして雰囲気づくりをしてみるなら、逃したりせずに済むかもしれませんね。


タイミングだけじゃない!キスに最適な場所とは?

キスをするタイミングを頭に入れたら、次は場所を選びましょう。

始めのうちは自分からキスをするのは緊張してしまうもの。

デートの途中、お家までの帰り、デートの待ち合わせをした時など、キスをする場所も非常に重要です。

キスをするのにおすすめの場所を大公開します。


場所1. 二人っきりになれる車の中

車の中というのは、安心できてリラックスできる場所。

ほとんどの場合、男性が運転するかもしれませんが、運転しているかっこいい姿を見ると、ふたりでもう少し車の中にいたいと思えてきます。

こうしたタイミングならモチベーションも上がり、初キスや緊張感が残る二人のキスには、周囲が気にならない車などの密室はお家同様おすすめの場所と言えるでしょう。

既に勤めていて車を持っており、デートで車を使うことがあるなら、ドライブの最中や送ってもらった帰りなどに、キスをすること絶好の場所です。


場所2. 夜景の綺麗なスポット

デートをする機会が少なかったり、普段忙しく生活していたりするカップルは「夜景の綺麗なスポット」をデートスポットに選ぶことが多いもの。

夜景の輝くイルミネーションと暗い雰囲気を持つ「夜景の綺麗なスポット」はモチベーションあげる効果大。

ここなら、付き合う前よりも距離が縮まり夜景の綺麗な場所での時間は、ふたりだけで寄り添いたいカップルにとって、キスの場所には最高のスポットになります。

女性にとっては、暗くロマンチックな場所というのは、ぜひ定番にしたい場所でしょう。


場所3. レストランやカラオケ等の個室のあるお店

緊張感を高めたくない時には、デートスポットにレストランやカラオケの「個室のあるお店」がおすすめ!

邪魔されない、そして誰にも見られたくない場所で、デートや食事をして個室の居酒屋を選んでしてみませんか。

ふたりだけ盛り上がれる会話も、お家のようにリラックスした気分も合わせて、キスのチャンスを逃したりしないかも。

美味しい食事をあじわい、彼氏と彼女のふたりの空間でゆっくりとした時間を作ることができるでしょう。


場所4. 王道ともいえる観覧車の中

ベタで王道のデートスポット「観覧車」。日本にも約120か所の観光地やレジャースポットに観覧車があります。

一緒に過ごすデートの日を観覧車のあるところで過ごしたり、夜景を見るために食後に立ち寄ったり、お気に入りの方法で観覧車でのデート&キスを計画できます。

夏には観覧車から花火が見えるなどのメリットも。

さらに、1年中どの季節でも乗車できることも、デートやムードを高めたい時のキスの場所におすすめの理由です。


場所5. 人の少ない静かな夜の公園

お手軽に通える「静かな夜の公園」は、デートスポットに選ばれやすく、たくさんのカップルが思い出を作る場所です。

日中の賑やかな雰囲気とは異なり、夜は恋人同士が集まる場所

夜の公園でのキスは、とてもロマンチック。

食事の後、静かな公園で会話を楽しんでいるうちに、ふたりのムードがとても良くなって、キスに……。

普段はドライブや遠出が多いデートでも、帰り道や食後の後の散歩感覚なら、いつもと違った雰囲気の公園は新鮮な気分でしょう。

夜ということもあり、薄暗く男女共に照れが少なくなる絶好のスポットといえるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


男性が女性へキスしたいと思う瞬間とは?

男性と女性は、身体の作りも考え方も全く別のものなのに惹かれあって愛し合うのは不思議ですね。

物の感じ方が違うので、キスしたくなる瞬間も男性と女性では異なります。

彼氏が「キスしたい!」と思う瞬間の心理がわかれば、ふたりの距離を縮めたり、片思いの相手を振り向かせたりすることもできるかもしれません。

ここからは彼氏が彼女にキスしたいと思う瞬間の男性心理を解説していきます。


瞬間1. 女性の可愛い笑顔を見た時

彼氏が「キスしたい」と思う瞬間の彼女の可愛らしさは、雰囲気や顔立ちが可愛いという可愛らしさとは少し異なります。

この可愛らしさは、笑顔が関係しています。女性の笑顔を見て、瞬間的に「可愛い!キスしたい」思うのが男性の本能です。

一緒に食事をしていて美味しくて微笑んだ時、仕事などの成果を喜んで「よかったね」と言ってくれた時の笑顔、次回のデートや食事の約束をした時の笑顔などなど。

意外と些細なことでも笑顔を見た瞬間に、唇を奪いたくなる衝動に駆られます。


瞬間2. お酒を飲んで少しほろ酔いの時

お酒を飲んでリラックスした時には、開放的な気分に浸れます。

一緒にお酒を飲むことができるなら、潤んだ瞳の女性もほろ酔い気分になると、ふと目があった時や、会話が途切れた時、ボディタッチをした時などに、キスをするチャンスがたくさんあります。

また、男性にとってはお酒の効果により、いつも以上に女性が可愛らしく見えることがあります。

お酒による開放感と可愛らしい彼女の様子を見た瞬間に、キスしたくなるのです。


瞬間3. ふいに上目遣いをされた瞬間

男性がキスしたくなったり、抱きしめたくなったりする「女性の上目遣い」。

一般的には、男性の方が背が高いため、低い位置にいる女性は、見上げることになります。

女性の上目遣いが苦手というよりも、引き寄せられてしまいそうという男性は多いのでは。

上目遣いだけで気づかないかもと思える時は、そっと相手の服や腕を掴んでアピールをプラス。

「キスして」と言葉でせがまれるよりも、自然な感じの上目遣い目線で伝える気持ちを男性は逃しませんよ。

【参考記事】はこちら▽


瞬間4. デートの別れ際で寂しく感じた時

「次はいつ会えるの」というようなデートの別れ際に、彼女から寂しいという気持ちを素直に出してくれると、思わずキスしたくなります。

男性だって離れたくない気持ちは一緒ですから、そんな女性の姿に男性はキュンとなってしまうのでしょう。

さらに、男性には弱いものを守りたいという保護本能があります。

離れたくないという彼女の様子、普段見せない弱さを見せる時、また、困って頼った時などに「俺が守らないと」という気持ちで包んでくれるのです。

そんな時には、安心していいよとばかりに、キスしてくれる男性は少なくありません。

【参考記事】はこちら▽


瞬間5. 女性に励ましてもらった時

社会人であっても学生であっても、いろいろな山や障害を迎える時に、落胆したりやる気をなくしたりすることは誰にでもあります。

男性の場合、職場ではそういうことがなかなか話せないということがあると、彼女に「癒してもらいたい」「悩みを聞いてもらいたい」という気持ちが起きます。

その気持ちが落ち着くと、励ましてもらって元気を出したいという気持ちに変わってくるもの。

その時に、女性から「頑張って!」と声をかけてくれたり、「食べて元気出して!」と美味しいものを作ってくれたりすると、好きだという感情は抑えられなくなり、キスしたい衝動に駆られます。


瞬間6. 可愛らしい仕草にキュンとした時

失敗して恥ずかしそうにうつむくような仕草、どじった時に焦る姿、抱きしめた後に恥ずかしそうにしている様子など、男性のキュンとしてしまう女性の姿。

付き合う前には気がつかなくても、一緒にいる時にはいつでも見ることのあるような何気ない仕草が、キスのチャンス。

こうした何気ない姿が可愛らしく、抱きしめたまま、うつむいた顔を上げさせた後など、キスしたくなるものです。

ついSっ気がでているというよりも、その可愛い仕草をもう少し見ていたいという気持ちも出てしまうことでしょう。

【参考記事】はこちら▽


瞬間7. 自分のために一生懸命尽くしてくれた時

食事を作ってくれたり、手作りのギフトを用意してくれたり、「自分のために」何かしてくれたというのは女性への愛情が深まる時です。

作ってくれる食事は美味しいことが希望です。でも、作り慣れていなくてもそんなに美味しくなくても、「自分のために一生懸命尽くしてくれた」というのは幸せな気分になるもの。

また、彼女が彼氏のために一生懸命用意した食事やプレゼントに、男性が喜んでいることがわかると、その時の女性の喜んでいる女性の笑顔に愛おしさが。

そして、「この子のために」と思う気持ちが、キスしたい瞬間に繋がります。

【参考記事】はこちら▽


キスは何回のデートですべきか?

女性は思っている以上に最初が肝心です。

女友達とも話題になる「何回めのデートでキスするか」というのは、女性にとっても大切。

一般的には、付き合い始めて3回目ぐらいになれば、緊張も解けてキスのベストタイミングになるかもしれません。

女友達とも会話になる時に、デートを重ねても進展しないキスのタイミングは少し辛いものがあります。

お互いあまりに時間がかかるのは不安になるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


キスを避けるべき3つのタイミングとは?

キスしたい時でも、「ちょっと今は」とか「気分が乗らない」という時は、キスをしたいという気持ちが抑えにくい時はあります。

それでも、TPOとお互いの気持ちを優先させることにより、より信頼できる関係を築けますよ。

そこで、キスを避けるべきタイミングをも記憶しておきましょう。


タイミング1. ニンニクなど、食後すぐは控える

キスをする前に、口臭はチェックしたいものですね。

ちょっとしたことがきっかけとなって、そのあとのキスやふたりの関係に溝ができてしまうことは控えましょう。

例えば、ニンニク料理を食べたあとのキスや、キスの前のタバコ、歯磨きや舌のケアなど、普段から意識しておくことが必要です。

注意していないと、彼氏にキスした時に不快な思いをさせてしまうこともあるでしょう。


タイミング2. 駅前やお店など、大勢の人がいるタイミング

男性は恥ずかしがり屋だから大勢の前でのキスを嫌がる傾向があります。

初キスでは気を使うものの、慣れてくるとどこでもしたくなるというのは控えたいもの。

どんなに好きな相手だとしても場所を問わず、キスをせがまれては困る男性も多いでしょう。

車を止めている場所が公共の駐車場なら、人の往来があるため注意が必要です。

さらに、周囲の人がキスしているとしても、電車の中や映画館、エレベーター内で他の人がいる時には控えることがベターです。


タイミング3. 遊園地やテーマパークで順番待ちをしている時

公共の場所では、いろいろな人が集まるので周囲に迷惑をかけることがあります。

ふたりだけのデートなら、順番待ちや待機している間に、キスをしたくなることもあるかもしれません。

順番待ちは確かに暇になりますが、周囲を考えるとカップルがイチャイチャとしているのは、あまり良いものではありませんよね。

グループで出かけたり、男性の友達や女友達も一緒ということになれば、キスの瞬間を逃すより気まずい思いをすることもあります。

突然キスのために立ち止まったり、大勢の人が並んで見られることもあったりというのは、周囲の人の気分を壊してしまうので要注意です。


ぜひ、好きな人と最高のキスをしてくださいね

片思いから両思いに変わると、キスしたり信頼度を強めていったり、ふたりの愛情をしっかりと深めていくことが必要です。

そのためには、キスをするタイミングや場所を選び、キスするのを制限したい時などもあります。

どんなに好き合っているふたりであっても、周囲の人や家族、そして何よりパートナーを考えて、最高のシチュエーションを選んで幸せなキスの回数を重ねましょう。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事