甘えん坊彼女はうざい?かわいい?良い/悪い甘え方の違いと特徴を大公開

彼氏についつい甘えてしまう女性って多いですよね。甘えん坊な彼女に対して男性はどんな本音を抱いているのでしょうか。今回は、甘えん坊彼女に対する男性心理や彼氏が喜ぶ良い甘え方をレクチャー。彼からめんどくさいと思われないよう、上手な甘え方をマスターしてくださいね。

甘えん坊な彼女は、彼氏から見て嬉しい?うざい?

甘えん坊彼女

甘えん坊な彼女と聞くと、「彼氏を頼りにしている」「デレデレ」「にゃんにゃん系」といった、かわいらしい印象がありますよね。

今回は、甘えん坊な彼女たちの特徴や性格を紹介します。

また、彼氏に甘えたいけど甘え方がわからない女性や、「男性って甘えられて嬉しいの?本音はどうなの?」と、疑問に思っている女性のために、男性心理もしっかりと追求しています。


そもそも甘えん坊彼女とは?

赤ちゃん見て癒やされたり、かわいいと感じる人は多いのではないでしょうか?

それと同じように「甘えん坊な彼女」は、かわいいと思われる「萌え行動や仕草」をして男心をくすぐります。

また、誰にでも甘えるのではなく、好きな男性の前だけ甘えるのも甘えん坊彼女の特徴。

彼氏に頼ることが上手だったり、愛情表現がストレートで無邪気なところがあったりと、男性の心をキュンとさせることに関してはピカイチなのです。


【参考記事】男性が好きな素直な女性になる方法をレクチャー▽


甘えん坊彼女に対する男性の本音とは

甘え方彼女に対する本音

男性にとって彼女から甘えてもらえることは嬉しいことのように感じますが、実際のところ男性はどんな本音を抱えているのでしょうか。

甘えん坊彼女に対するプラスなイメージとマイナスなイメージのどちらも紹介していきます。


甘えん坊彼女に対するプラスのイメージ

まずは、プラスなイメージから。彼女から甘えてもらえると男性は承認欲求が満たされる傾向があるようです。具体的にどのような気持ちなのか見ていきましょう。


1. 無邪気な姿がかわいいなと思う

甘えん坊彼女は、子どものように表情も豊かなのが特徴。男性は、笑顔がかわいい女性に惹かれるものです。

デート中、特別なことがなくても、楽しそうにニコニコしている彼女がそばにいるので楽しさが伝染するはずです。

また、人懐っこくて、彼氏への愛情表現はとても素直。彼女のいちいちかわいい姿にキュンとする男性も多くいます。


2. 自分の事を好きだと愛情を感じる

甘えん坊彼女に対するプラスのイメージで、自分の事を好きだと愛情を感じる

好きな彼女から、甘えられることで愛情を感じる男性もいます。

外を歩くときは必ず手を繋いできたり、記念日にはメールやLINEでお祝いメッセージを送ってくれたり、健気な行動がかわいいのも甘えん坊彼女の特徴です。

また、好きな彼氏のためにがんばってお料理をつくるなど、尽くす一面もあります。「彼のことが大好き」という彼女の純粋な気持ちが、男性心理をキュンとさせているのです。


【参考記事】一途に尽くす女性は男性から大人気!▽


3. 自分だけに甘えてくれるという優越感

人前ではクールなのに、二人っきりになると、彼氏に甘えるタイプの女性っていますよね。そのギャップに弱い男性も多いのです。まさに「ギャップ萌え」。

TPOがきちんと分かっていて、常識のある女性という面も好印象。大人の女性としての甘え方ともいえます。

そして、甘えん坊タイプの女性は、どうでもいい男性に甘えたりはしないので「自分にしかみせない姿」に優越感を感じるのでしょうね。


4. 頼ってきてくれているんだと思う

彼女が自分だけに甘えていると分かると「男として見てくれている。俺が守ってあげたい。」と感じると同時に、単純に頼られて嬉しいと思う男性もいます。

彼女が「彼氏がそばにいるだけでしあわせ」と思うくらい、彼氏もまた「彼女のかわいい笑顔が元気の源」ということも。彼のヒーロー心に火をつけることができるのは、やっぱり甘え上手な女性なのです。


【参考記事】男性は自分を頼ってくれる若い女性が大好きなんです▽


甘えん坊彼女に対するマイナスのイメージ

甘えん坊彼女に対するマイナスのイメージ

続いて、甘えん坊彼女に対してマイナスなイメージを持っている男性の本音。一見、甘えん坊彼女にマイナスなイメージはなさそうですが、男性はどんなことを感じているのでしょうか。


1. 本当は自分が甘えたい

彼女があまりにもベッタリ甘えん坊であれば、彼が甘えるタイミングはないかもしれませんね。いつも彼女を気にかけて、支えないといけないのです。

ですが、「本当は、たまには甘えたい」「よしよしされたい」と思っている男性は意外といます。

お互いの関係を深めるためにも、自分ばかり甘えるのではなく、彼が仕事をがんばった日や体調不良で弱っているときには、彼を思いっきり甘えさせてあげることが最善の対処法です。


【参考記事】特に年上彼女には、甘えさせてほしいと男性は思っているみたいですよ▽


2. 自分の時間は自分で過ごしたい…

「最近、彼女とずっと一緒にいて全くプライベートの時間がないんだよね…楽しいけどめんどうくさい」なんてエピソードを男性から聞いたことないですか?

甘えん坊タイプの女性は、「いつでも彼氏に会いたい、くっついていたい」と、行動をともにするのが当たり前なのです。そのため、ひとりの時間もきちんとほしいと思う男性とは相性が合わないでしょう。


【参考記事】彼氏のことが好きすぎて重い女にならないようにしてくださいね▽


男性が思う良い甘え方と悪い甘え方とは?

男性が思う良い甘え方と悪い甘え方

実は、甘え方にも種類があります。男性が喜ぶ甘え方と嫌がる甘え方があるんです。彼氏に甘えたいと思う方は、どんな甘え方をすれば男性が喜ぶのか理解しておきましょう。


かわいいと思う甘え方

まずは、彼氏が彼女に対してかわいいと思う甘え方をレクチャー。これから紹介する5つの甘え方を実践すれば、彼との中が深まるはずですよ。


1. 二人きりの時に“ギュッと”抱きしめてくる

男性がかわいいと思う甘え方で、二人きりの時にギュッと抱きしめてくる

二人っきりになると、彼のそばに寄ってきてギュッと抱きついたり、キスをしようと甘えたりする行動に男性はキュンキュンするでしょう。

周りに人がいないかちゃんと考えて甘えてくる彼女を見て「もしかして、ずっと甘えたいと思っていたのかな?」「ガマンしていたのかな?」と感じた瞬間「かわいい!他の誰にも渡さない!」と、彼女を独り占めしたくなるはずです。


二人きりで身体をつけるというのがポイント

いくら甘えられるのが好きな男性でも、人前で抱きつくのは恥ずかしい人もいます。甘えん坊な彼女は人懐っこい性格なので、無意識に身体をひっつける行動も多いでしょう。

しかし、それも二人っきりのときだけにしてくださいね。

たとえば、ホラー映画を観るときやお化け屋敷で「ね?手繋いでもいいかな?」と甘えられたら男性は、彼女をたまらなく「かわいい、愛おしい」と感じるでしょうね。


【参考記事】男性が守りたくなるかわいい女性の特徴って?▽


2. デートしている時に服の裾を掴む

男性がかわいいと思う甘え方で、デートしている時に服の裾を掴む

人混みを歩くときに、自然に服の袖をキュッと掴んでくる女性の行動に「かわいい」と思う人もいるのではないでしょうか。

「子どもみたいでかわいい」「そばにいてあげたい」と、正義感の強い男性心理をくすぐります。ただグイッと強く引っ張ると、か弱さではなく、びっくりされたりイラッとしたりする人もいるので注意ですよ。


3. ツンデレな一面を見た時

男性は、女性のギャップに弱い生き物です。

普段は、真面目でクールでしっかり者の彼女が、たまに甘えてきたらどうでしょう。いつもの印象とは違う、可愛らしい一面がギャップ萌えとなって彼氏の心をときめかせます。

彼女のレアな一面に「信頼されているんだな」「こんなかわいいところがあったなんて、知らなかった」と感じて、嬉しくなったというエピソードも。


4. 軽い嫉妬をして、拗ねる

男性がかわいいと思う甘え方で、軽い嫉妬をして、拗ねる

甘えん坊な彼女は、彼氏が好きなあまり、嫉妬をしてしまう特徴があります。かまってもらいたいという心理からの行動ともいえます。

彼氏が好きなゲームに没頭してかまってもらえないから軽い嫉妬をしたり、これでもかと可愛がられている小動物に軽い嫉妬をしたり。嫉妬の内容がとても浅くて、たとえ拗ねても引きずることはありません。

思いがけない嫉妬に「そこに嫉妬するのか」と、かわいくて笑ってしまう男性もいるかもしれませんね。


【参考記事】やきもちを焼くときは、ほどほどにしてくださいね▽


5. 簡単なお願いを可愛らしく言う

甘えん坊タイプの女性は「おねだり上手」なのも特徴です。ただかわいい言い方をするのではなく、自然な上目遣いで男性をメロメロにします。

しかも、「今日は、前から気になってたお店のご飯が食べたいな…いいかな?」など無理のない簡単なお願いなので、つい叶えたくなるのが男性心理。

甘えん坊で、わがままなんだけど、そこがまたかわいくて、ついつい甘やかしてしまうのです。


少し面倒くさい…という甘え方

男性が少し面倒くさいと思う甘え方

続いては、男性が「ちょっとめんどくさいな…」と思う甘え方について。間違った甘えん坊彼女にならないためにもしっかり学びましょう。


1. 公衆の場でのキスやハグの強要

周囲に人がいるのにも関わらず、場所を考えずイチャイチャするのが好きな女性っていますよね。ですが、人前で甘えることを非常識だと考える男性もいます。

二人でいるときにしかしたくないと思っているので、キスやハグを強要すると嫌われる原因になる可能性大です。

大好きな彼女であってもキスやハグを強要されたら「めんどうくさい」「バカップルに見えるから嫌だ」と感じるのが男性心理です。


人前で甘えるのは男性は避けたい傾向

人前で軽いハグや手を繋ぐくらいならOKでも、キスとなるとNGな人がほとんどです。恥ずかしいと思う男性は多いでしょう。

「そういうことは人前でするものじゃない。こんなこと平気でしてくる彼女が信じられない。」と思われてしまう可能性があるので、人前で甘えるのは避けたほうが無難。

彼女がTPOを気にせず、ベタベタしてくるのをかまうのがめんどうくさいと思う男性は意外と多いみたいですよ。


2. こちらが忙しいのに、めんどくさいお願いをする

男性が少し面倒くさいと思う甘え方で、こちらが忙しいのに、めんどくさいお願いをする

彼氏が仕事で疲れているときや、眠たいときでも甘えたいモードであればお構いなしにめんどうくさいお願いをするのは、甘えん坊彼女あるあるの行動です。

いくらかわいく甘えたとしても、空気が読めない女性に男性はうざいと感じます。

男性は、一緒にいて気を遣わない、居心地のいい相手を好むもの。自分勝手な彼女の行動に対して、愛が冷めるのも時間の問題でしょうね。


無理難題のお願いされるとうざいと感じることも

甘えん坊彼女は、「自分の願いはなんでも叶えてくれる」と勘違いしていることも。そのため、彼氏に無茶なお願いをすることがあります。

最初は好きだから、かわいい彼女のお願いを聞いていても、だんだんめんどうくさいなって疲れてしまうのが男性心理です。深夜に「会いたいから今すぐ来て!」など急なお願いをされたら「何時だと思ってるんだよ、今からは無理」と、彼女の迷惑な行動にうざいと感じます。

何度も繰り返される無理難題なお願いに嫌気がさして、別れる原因にもなりかねないので注意です!


【参考記事】他にも女性に対して男性がうざいと思うポイントはたくさん…!▽


3. 過剰な嫉妬をして、困らせる

男性が少し面倒くさいと思う甘え方で、過剰な嫉妬をして、困らせる

彼を独占したい気持ちが強すぎて、過剰な嫉妬するもの甘えん坊彼女にある傾向です。

「今はわたしの方が大事でしょ?好きでしょう?分かったなら、飲み会にはいかないで!」「予定キャンセルして会いに来て!」などと言われて困った男性もいるのではないでしょうか。

嫉妬や束縛がうざいと感じて、彼氏のストレスになることも。ちょっとしたヤキモチはかわいいものの、過剰な嫉妬になればもちろんNGです。


【参考記事】付き合ってから態度が豹変する地雷女になってない?▽


4. SNSで勝手に自分の写真を投稿する

SNSに、自分たちのラブラブなところを世間にアピールしたがる甘えん坊彼女もいます。ですが、勝手にSNSに投稿されるのが嫌いという男性もいるのです。

男性も彼女を信頼しているからこそ、彼女にしか見せない表情や態度もあります。どうしても投稿したいのなら、対処法として「投稿の許可をもらうこと」「彼氏の顔にスタンプをつけるか、ぼかしてあげる」などをすれば少しは解消されます。


良い甘え方をマスターして、彼氏から愛される女になりましょう。

彼氏から愛される女性

甘えん坊彼女の特徴や恋愛傾向からのメリット・デメリットをご紹介してきました。彼への一途な思いが、甘えん坊彼女のかわいいをつくり出しているのですね。

中には、いくらかわいくても自立していなくて「わたしの人生は彼氏のためだけにある」というタイプの女性は「お断り、うざい、めんどうくさい」と感じる男性もいます。

でも、甘えられることや人前でもイチャつくことが好きな男性となら、相性バッチリ。

上手に甘えられる彼女になれば、彼氏はいつまでもあなたを離したくないと感じて、大切にしてくれますよ。


【参考記事】男性が彼女にしたいあげまん女になる方法って?▽

【参考記事】男性からモテる女性の絶対条件をレクチャー▽

【参考記事】居心地がいい上品な女性になる方法とは▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事