キス好きな男女の心理&特徴|キスが好きな人を虜にするテクニックも紹介

男性も女性も、キスが好きな人っていますよね。今回は、キス好きな男女がどのくらいいるのか割合を解説すると共に、キスが好きな人の心理と特徴を紹介していきます。また、キス好きな人のハートを掴むために心がけることをお教えします。

キス好きな男女って結構多いですよね。

キス好きな男女の心理&特徴

あなたの好きな人や、彼氏、彼女、もしくは自分自身、実は「キス好き」ではないでしょうか。今回は、キスが好きな男女の割合と、なぜキスが好きなのか心理をご紹介。

また、キス好きな人の特徴や、キス好きのハートを掴む心掛け、キス好きをもっと虜にするキステクなど、キス好きの人が丸分かりの内容になっていますので、参考にしてみてくださいね。


そもそも「キス好き」な男女の割合ってどのくらい?

男性と女性で比べて「キス好き」はどちらが多いのかというと、答えは男性です。キスが好きという人は、男性が7割、女性が3割くらいと言われています。

残りの割合の、男性3割、女性7割はキスが嫌いというわけではなく、特に意識していないという意味ですので、特に男性はキスを嫌う人はごく僅かといえます。


キスが好きな人の心理とは

キスが好きな人の心理とは

男性7割、女性3割のキスが好きな人は、どういった心理からキスをするのでしょうか。

ここでは、キスが好きな人の心理をご紹介。キスの意味、欲、衝動、策など様々な心理についてご説明していますので、参考にしてみてくださいね。


心理1. 相手のことが好き

キスが好きなのは愛情表現の一つというのが、最も納得のいく心理ではないでしょうか。逆に、「好きでなければキスはできない」という人は少なくありません。

相手のことが好き過ぎるから、触れ合いたいと思います。特に唇が触れるというのは特別とする人が多く、キスは「好きな相手」という特別な存在のみの触れ合い。という考えの人が多いでしょう。


心理2. 独占欲を満たしたい

男女共に、寂しがり屋さんに多い心理といえるでしょう。独占欲が強い人は、1人でいるのが苦手だったり、自分への愛が確認できないと不安になったり、寂しさに耐えられない人が多い傾向にあります。

キスをすることで、目の前にいる人を独占しているような気持になり、独占欲が満たされ安心感を得ることができるのです

【参考記事】はこちら▽


心理3. 相手の容姿が魅力的だった

相手の容姿が魅力的だった

「体が勝手に…」ということもあり得るでしょう。見た目が自分のタイプだったりして、ふとした瞬間についキスをしてしまった。という衝動的な行動も考えられます。特に酔っている場合などは、こういったケースが多いといえるでしょう。

話しているだけで引き込まれていくような、魅惑的なオーラをもった相手なら、ついキスをしてしまうということも考えられます。


心理4. 甘えたい

キスをすることで、自分の気分を表現する人もいます。自分がいちゃいちゃしたい気分の時に、その気持ちに気付いてほしいという表れでしょう。

急にキスをされた相手は、「可愛いな」という感情になり、包容力が湧き出ます。甘えたい人はそれが狙いといえるでしょう。キスをすることで、相手が存分に甘えさせてくれる環境を作っているのです。


心理5. 自分のことを好きになってほしい

恋愛対象としてもっと意識してほしいという心理の表れかもしれません。特に付き合う前の場合に多いケースで、キスをすることで「好き」という意思表示に感じられます。キスをされた人は相手を急に意識するようになるでしょう。

相手に自分のことを好きになってほしい場合に、まずはキスをして自分のことを意識させるという策かもしれません。


【男女共通】キス好きな人の特徴とは

【男女共通】キス好きな人の特徴とは

あなたの周りのキス好きな人は、共通する特徴を持っていないでしょうか。「どんな人がキス好きの傾向があるの?」という疑問にお答えする、キス好きな人の特徴をご紹介します。

あなたの周りの人と照らし合わせてみていくと面白いかもしれませんよ。


特徴1. スキンシップが多い

キスが好きな人は男女共に、「どこかに触れることが、とにかく多い」傾向にあるでしょう。会話の途中にそっと触れたり、歩いている時にくっ付いてきたり、何でもない時に触れてくるような人です。

触れ合うことが好きな人は、キスも好きということに繋がりますので、スキンシップが多いのはキス好きの特徴といえるでしょう。


特徴2. 欲求が溜まっている

体や心が「キスをしたい」と訴えていて、触れ合いたい欲が高まっていれば、「キスをしたい」という気持ちも強くなるでしょう。

欲求の溜まり具合は人それぞれなので、毎日のように欲求が溜まる人もいれば、キス未体験の方は「キスがしたい」という欲を知らないという人もいます。

「キスがしたい」という欲のままに、キスをする人は多いですよ。


特徴3. 寂しがりやな性格

触れ合うことで安心感を得る人もいます。1人でいることが苦手だったり、かまってほしい気持ちが強い人は、人と触れ合うことで安心感を得るのです。

キスをすることで相手の温もりを感じ、愛情を感じることで、「1人ではない」という実感が湧きます。寂しがりやな性格はキスをすることで安心感を求め、寂しさを埋める傾向にあるのです。

【参考記事】はこちら▽


特徴4. 自分に自信がない

自分に自信がない人は、目の前にいる相手は自分のものという実感が欲しいと思っています。

「他の異性に取られてしまうのではないか…」という不安から、キスをすることで「相手も自分のことを特別な相手と思ってくれている」という安心感を得るのです。

自分に自信がないと相手からの愛を確認しようとします。キスをすることで直接的に愛を感じ、安心感を得ます。


特徴5. お酒が好き

酔っているとキス魔になるという人は少なくありません。お酒を飲むことで、寂しい感情が湧いてきてキスをしたり、ノリに任せてキスをしてしまったり、テンションは様々ですが、酔った勢いでキスをしたことがある人は少なくないでしょう。

お酒が原因でキスをする状況ができるのですから、お酒が好きな人はそれだけキスをする可能性が高いということになります。


特徴6. 自己開示が上手い性格

気持ちのままにキスをしているだけで、とても素直な性格の人も多いでしょう。実は「キスが好きな人」の割合はもっと多いのかもしれません。

恥ずかしいからという理由や、自分の「キスしたい」気持ちに気付いていないという人も多く、もっとたくさんの人が「キス好き」かもしれません。

そんな、素直な気持ちをオープンにできる人は、思いのままにキスをするでしょう。自己開示が上手い性格は、自分の気持ちに気付ける素直さがあるのです。


キス好きのハートを掴むために心掛けておきたいこと

キス好きのハートを掴むために心掛けておきたいこと

いつキスされても良いように、キス好きとのデート前にはキスの準備が欠かせません

ここでは、キス好きのハートを掴むために心掛けておきたいこと4つをご紹介。デート前のケアや、効果的な策など、参考にしてみてくださいね。


心掛けること1. 口臭ケアをしておく

キスをされたときに嫌な臭いがしたら萎えられてしまいます。デート前は前日から当日にかけて、臭いがキツイ食べものは控えましょう。

また、虫歯がある人は歯医者さんへ通う、当日の歯磨きは入念に行うなど、デート前の口臭ケアに気を遣いましょう。それでも心配な人は、口臭ケアのアイテムを持ち歩くのがおすすめです。


心掛けること2. リップクリームで唇をふわふわにしておく

キスをして気持ちの良い唇を目指しましょう。見るからにガサガサな唇はキスをしたい気持ちが激減します。また、キスをしてガサついている場合も気分が落ちてしまうでしょう。

デート日にはリップクリームをつけて、ふわふわな唇で会いましょう。また、乾燥している時期など唇が特に荒れている場合は、前日に唇をパックすると効果的ですよ。


心掛けること3. 男性の場合、髭をきちんと剃る

「もう一度キスしたい」と思ってもらえることを目指しましょう。髭が生えている男性とキスした時、チクチクとして痛い場合があります。そんなキスでは相手の女性は、不快なキスになってしまいますよね。

デート当日に髭をきちんと剃って、剃りが甘くないか、剃り残しがないか、入念にチェックしてから出掛けましょう。


心掛けること4. 雰囲気を作ってから優しいキスをする

キスが好きな相手には、たまに自分からキスをするのも効果的でしょう。いつも自らキスをするキス好きの人は、相手からキスをしてくれるのを待ち望んでいるかもしれませんよ。

ただ、自らキスをするのではなく、良い雰囲気を作ってから優しくキスをすることで、相手は更に喜んでくれますし、2人の仲がより深まるでしょう。


キス好きをもっと虜にするマル秘キステク

キス好きをもっと虜にするマル秘キステク

彼氏か彼女のどちらかが「キス好き」というカップルは、キスの仕方次第で彼氏、彼女をもっと虜にできるかも。

キス好きをもっと虜にするマル秘キステクを、男性がドキッとするキステク、女性が胸キュンするキステクに分けてご紹介します。


男性がドキッとする女性の可愛いキステク

勇気を出して女性からキスをするのですから、せっかくなら可愛いと思われたいですよね。

ここでは、男性がドキッとする女性の可愛いキスの仕方をご紹介します。意外と男性って、女性よりも可愛らしいキスの理想をもっていることが分かりますよ。


キステク1. 上目遣いで背伸びキス

見上げてキスされるシチュエーションに憧れをもつ男性は多いです。男性は自分より身長の小さい女性が好きという方が多いでしょう。また、自分の顔を見上げる視線が好きという男性の意見は多数。

上目遣いで背伸びキスは、少女マンガからのイメージかと思いきや、意外と男性の憧れでもありキュンとするポイントでもあるようです。


キステク2. ふいにハグしてキス

急な行動にキュンとする男性も多いようです。いちゃいちゃしているシーンではなく、何でもない時に、ふいにハグをしてキスをするのがポイントです。急な展開に、彼女の無邪気な可愛さを感じます

ふいにハグしてキスをすることで、新鮮なドキドキ感があり、程良い刺激になるでしょう。しかし、映画の最中や、仕事中など、真剣な時にしてウザがられる可能性もありますので、タイミングは間違えないように注意しましょう。


キステク3. 「キスして〜」とせがんでからキス

「って、自分からかい!」と突っ込んでしまいそうな、彼女の可愛らしい行動にキュンとします。せがまれることで「そんなに俺とキスしたいのか」と優越感に浸れるのも、男性が好むポイントでもあるでしょう。

「キスして~」と可愛くせがんで、自らキスすることで「待てないくらいキスしたかった」という、素直さが感じられ愛おしく思うのです。


キステク4. 顔をじわじわ近付けてキス

顔が真っ赤になってしまいそうなドキドキ感がります。顔をゆっくりと近付けられると、逃れられないような感覚と、目線をどこに向けていいのかわからないような、緊張感があります。

顔をじわじわ近付けられると、「キスされるんじゃないか」と思いつつ、「いつキスされるか分からない」ドキドキ感に男性は弱いのです。


女性が胸キュンする男性のキステク

せっかくなら男らしくカッコいいキスのシチュエーションで、好きな女性を胸キュンさせたいですよね。

ここでは、女性が胸キュンする男性のキスの仕方をご紹介します。女性はドラマチックなカップルのキスに憧れをもっていることが分かりますよ。


キステク1. 頭を撫でてからのキス

男性の温かい包容力にキュンとする女性が多いようです。子供のころは頭を撫でられることに慣れていましたが、大人になると頭を撫でられる機会が無くなりますよね。

頭を撫でられると子供に戻ったような感覚になり、「守ってもらえる」という包容力を感じます。また、自分より身長の高い彼氏が、自分を見下ろしながら頭を撫でて、キスをしてくれるシーンに憧れをもっている女性は多いのです。


キステク2. 振り向いた瞬間にキス

不意打ちのキスに弱い女性も多いですよ。名前を呼ばれて振り向く瞬間は無防備です。そんな瞬間に、不意打ちでキスをされると、女性は一瞬で恥ずかしくなると同時に、キュンとした気持ちが湧いてきます。

しかし、振り向いた瞬間にキスをする際は注意が必要。勢いあまって、歯が当たってしまったり、頭がぶつかってしまったりして、険悪なムードにならないようにしましょう。


キステク3. 焦らしてからのキス

好きな彼氏に「キスをおあずけされる時間がたまらない」という女性も多いでしょう。特にMな女性は、キスされるのかと思ったら唇の前で停止して焦らされることに、ドキドキするという人が多いです。

焦らしてからのキスは、「今かな、まだかな」という待ち遠しい時間があるので、キスされたときにより胸キュンするといえるでしょう。


キステク4. 頬に手を添えて、見つめ合ってキス

逃れられない強制的な雰囲気にドキドキとする女性も多いでしょう。頬に手を添えられることで、「これからキスをされるかも…」という改まった雰囲気に、気持ちが高ぶります。

また、頬から伝わる彼氏の温もりに緊張します。そして、見つめ合うことで更にドキドキとするのです。ドラマなどでもよくみる理想的なシーンに、憧れをもつ女性は多いでしょう。


キス好きな人を虜にするキスができるようになりましょう。

キス好きな人を虜にするキスができるようになりましょう。

キス好きな人の割合は、男性は7割、女性は3割で男性の方がキス好きな人が多いという結果でした。

「キスがなぜ好きなのか」という理由は、彼氏や彼女が好き過ぎるという理由や欲求など様々。

あなたが虜にしたい相手がキスが好き過ぎる人なら、自分からキスしてみるのも効果的です。彼氏、彼女がキュンとするキステクを、ぜひ参考にしてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事