ズボラ女子の心理と性格や行動の特徴|男性からモテる理由と落とし方も紹介!

ズボラ女子について知りたい方へ。本記事では、ズボラ女子の心理とモテる理由から、ズボラ女子の特徴まで大公開!ズボラ女子の落とし方も解説していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

そもそも『ズボラ』とは?どんな意味?

『ズボラ』とは?

スボラとは、だらしがないという意味です。類義語には怠けた姿勢を指す惰気があります。

  • 約束をしても忘れてしまい守らない
  • 整理整頓ができない
  • 仕事を任せると雑でミスが多い

など、周囲から見てだらしがないと思う行動や性格を指します。

悪い意味で使用し、だらしないことを柔らかく伝えたい時に使うことが多いです。


ズボラ女子の心理|だらしない女性が考えていることは?

ズボラ女子の心理

「スボラ女子はどんなことを考えているの?」 「スボラ女子と付き合いたいけれど、何を考えているのか分からない」

ズボラ女子ならではの考え方が気になっている人は多いはず。

まずは、スボラ女子の心理をご紹介します。

自分がスボラ女子なのか診断するためにも、ぜひ参考にしてみてください。


心理1. 何をするにも面倒くさい

ズボラ女子は、自分のやることに価値や目標を見い出せません

そのため、自発的に行動することがなく、全てが「面倒」「億劫」だと思うのです。

例えば、ダイエットをしたいという目標を持ちジムに通う女性はトレーニングを頑張れます。しかし、スボラ女子は何事も面倒だと思ってしまうので頑張ろうと思ってもすぐに通うのを諦めてしまうのです。


心理2. 細かいことが何も気にならない

人間関係や仕事など全てのことに対して、無頓着なズボラ女子。

周囲に興味関心がないので、好き嫌いなど細かいことが気になりません。

人間関係においても深く考えることがないから、誰とでもフランクに接することができます。


心理3. 「どうにかなるっしょ!」と考えている

ズボラ女子は楽観的で、小さな失敗や間違いにくよくよと落ち込みません。

失敗をしても「仕方ないな」とすぐに開き直ることができます。

「どうにかなる」と気楽に考えられるので、仕事や恋愛で悩みを抱えにくい一面があります。


心理4. 今更、直すなんて無理だと思っている

ズボラ女子の心理は直すのは無理だと思っている

ズボラな性格は急になるものではなく、子供のころかずっとズボラなままであることが多いです。

本人自身がズボラなことを自覚しており、仕方ないと諦めていることが。

「私はズボラだからな」と自虐気味に話すこともあります。


心理5. 後でやれば問題ないと思っている

ズボラ女子は、自分の状況を客観視できないことがあります。

そのため、作業や行動に優先順位を付けられず、本当にやらなければならないことが後回しになりがち。

何事も億劫だと思っているので、言われてからやれば問題ないと思っています。


心理6. 自分の好きなこと以外やる気が起きない

自分の好きなことや楽しいと思うことだけがしたいズボラ女子。

この瞬間に胸が躍ることには夢中ですが、楽しいことに付随する後片付けや準備はしたいくないと思います。

そのため、バーベキューやバーティなどの後片付けは、知らないふりをしがちです。


ズボラ女子がモテる理由|気怠い感じが男性に人気なのはなぜ?

ズボラ女子がモテる理由

「ズボラ女子はモテない?」 「ズボラ女子が可愛いと思ってしまう」

実はズボラ女子は男性から人気があります。なぜズボラ女子がモテるのか、とても気になりますよね。

ここからは、ズボラ女子が男性に人気の理由をご紹介します。

ズボラ女子ならではのモテるポイントが把握できるので、ぜひチェックしてみてください。


理由1. ちょっとダメな所が可愛いから

男性は、プライドが高い生き物。周囲より上に立ちたいと思うので、完璧な女性だとプライドが邪魔をすることも。

その点、ズボラ女子は完璧ではなくだらしなさやダメなところが目に付くので、思わず守りたくなる一面がみえます。

例えば、ご飯を食べた後に片付けができていなくても「仕方がないな」と世話を焼いてあげたくなるところモテるのです。


理由2. ありのままで気取っていないから

ズボラ女子は、見栄を張ったり気取ったりしない性格です。

自分のダメな部分も含めてオープンなので、男性側も過度に気を遣う必要がありません

例えば、デートの度におしゃれに着飾らなくても、ラフな格好で手軽に会えるのがズボラ女子。

リラックスした状態でありのままを見せられるので、一緒にいて居心地がいいと感じ、モテるのでしょう。


理由3. 噓や誤魔化しがないから

ズボラ女子は周囲からどう見られるのか気にしないので、自分を取り繕うための嘘をつきません

例えば、男友達と食事に行くきには変な嘘をつかないで、素直に「男友達とご飯に行くね」と伝えます。

普段から仕事やプライベートのことを正直に話してくれるので、男性から見ると安心感があり信頼できると感じます


理由4. 一緒に居て気を遣わないから

ズボラ女子がモテる理由は一緒にいて機を使わないから

細かなことを気にしないので、一緒にいても過度に気を遣う必要がありません。

例えば、潔癖症な女性は自宅でのルールが厳格化されていますが、ズボラ女子は好きなように自由に過ごせます

少しぐらいゴミやほこりがあっても「後から掃除をしよう」で終わります。

肩の力を抜いて一緒にいられる楽さが、ズボラ女子が人気な理由の一つです。


理由5. 悪いギャップがないから

ズボラ女子は自分を飾ることがなく、誰に対してもありのままを見せます

そのため、付き合ってから「性格が悪いな」「こんな一面があったとは」など悪い印象出てきてガッカリすることが少ないです。

だらしないところが見えても「いつものことだからな」と思えるので、付き合ってから興ざめすることがありません。


理由6. 親しみやすさがあるから

友達や彼氏に合わせて、自分を変えることがないズボラ女子。

誰に対してもフラットな対応をするので、行動や言動に噓偽りがなく安心感を得られます。

例えば、男性を目の前にしても媚びるようなあざとい態度を取らず、友達のような親しみやすさがあるのはズボラ女子ならでは。

行動や言動が一致しているので、彼女にしても大丈夫だなと感じてもらえます。


理由7. 包容力があるから

ズボラ女子は誰に対してもフランクに接し、心が広いです。

喧嘩としたとしても「これはどういうこと?」など、逐一問い詰めることはないでしょう。

それどころか些細なことを気にせず笑って許せるので、包容力があるところが特徴

そのため、男性は常に気を張っていなくてもいいので肩の力が抜けて、居心地がよく感じます。


ズボラ女子の特徴|だらしない女性の基本的な共通点とは?

ズボラ女子の特徴

「彼女はズボラ女子かも!ズボラ女子には、どのような共通点があるの?」 「私ってズボラ女子なのかな?ズボラ女子の特徴は?」

ズボラ女子ならではの共通点が気になる人は多いはず。

ここからは、ズボラ女子の性格や態度、見た目の共通点をご紹介します。

ズボラ女子ならではの特徴をまとめて理解できるので、ぜひチェックしてみてください。


【性格】ズボラ女子の特徴|ぐうたらしてしまう女性に共通することは?

ズボラ女子と付き合うためには、どのような性格なのかあらかじめ知っておきたいところ。まずは、ズボラ女子の性格を詳しくご紹介します。

ズボラ女子の性格にはどのような共通点があるのか、早速見ていきましょう。


性格の特徴1. 細かいことは気にしない

ズボラ女子は楽観的な性格で、仕事でもプライベートでも細かなことは気にしません。

自分の感覚を頼りに、大まかな目安やスケジュールを決める性格をしています。

  • 時計を見ないで行動する
  • 計量をしないで目分量で料理を作る

などは、ズボラ女子ならではのあるある。

料理や工作では細かく計量をしないのには「最終的にどうにか完成する」という心理があります。


性格の特徴2. 忍耐力がない

目標を持ち自発的に取り組むことがないので、常に受け身でどのようなことも面倒だと思ってしまいます。

そのため、できる限り大変なことや労力のかかることは避けたいという気持ちでいっぱい。

プライベートでも幹事やリーダーなど、責任と忍耐力を持って取り組むことが苦手で「他に人にお願いしたほうがいいよ」と避けようとします。


性格の特徴3. コツコツ努力するのが苦手

【性格】ズボラ女子の特徴は努力するのが苦手

ズボラ女子は飽きっぽいので、一つの物事にじっくりと取り組むことができません。

すぐに結果や成果を得たいと思うので、躓いたり成果が出なかったりすると諦めてしまいます。

例えば、筋トレやジムなどの習い事を始めてもすぐに成果を実感できないと「もういいや」と辞めてしまうことが。

長期的に頑張ることができないのも、ズボラ女子はならではのあるあるです。


性格の特徴4. 何でも忘れっぽい

客観的な視点がないので、物事の重要性や緊急性を見極めることが苦手です。

例え緊急性があったとしても、自分が面倒だと感じたら後回しにしてしまうからついつい忘れてしまうことも。

もちろん、スケジュール管理も細かくできず、大事や約束でもスケジュールに記入することがありません。

その結果、仕事でもプライベートでも忘れてしまうことが多いです。


性格の特徴5. 時間にルーズ

自分に甘く細かなことを気にしない性格なので、時間を守れなくてもしょうがないと考えています。

周囲への迷惑や負担もあまり考えていないので、遅刻をしても平謝りで終わります。

  • 遅刻することが多い
  • 待ち合わせ時間が過ぎているのになかなか連絡が来ない

というのは、ズボラ女子ならではのあるあるです。


性格の特徴6. とにかく自由が好き

面倒なことや窮屈なことは避けたいので、自分の好きなことだけしかしたくないと考えています。

  • バーベキューの時に周囲が片付けを始めているのに、一緒に行おうとしない
  • 遊園地に行った時に友達がアトラクションに乗っても、並ぶのが面倒だから一人だけ乗らずに残る

というのは、ズボラ女子によくあります。


性格の特徴7. 自尊心があまりない

【性格】ズボラ女子の特徴は自尊心が余りない

ズボラ女子は、自分をよく見せようと着飾ったり、噓をついたりしない性格なので自分に自信や誇りがない人が多いです。

その反面、周囲からどのように見られようが構わないと考えるところがあり、自信のない自分のままでいいと考えています。

おしゃれやファッションにこだわりがなく、自分磨きをしようと思うことも少ないです。


性格の特徴8. 何とかなる精神が強い

面倒なことを避けるために、物事を深く考えようとしないズボラ女子。

トラブルやミスは発生しても深く考えないで、常に何とかなるとだけ思っています。

例えば、仕事で小さなミスをしても報告をして話し合うほうが面倒なので、そのままにして何とかなるだろうとやり過ごします。

周囲への迷惑や負担も、考慮することができません。


性格の特徴9. 消極的で引きこもりがち

ズボラ女子は人と関わることすら面倒だと感じるので、外出する機会が減り引きこもりがちになります。

  • 週末は一人でゆっくりと過ごすのが好き
  • 周囲が楽しいと思うことにあまり興味がない
  • 会社の人や友達に食事に誘われても、行くこと自体が面倒だと思ってしまう

というのは、ズボラ女子ならではの性格です。


性格の特徴10. 自己中心的なところがある

他人に興味がないので、周囲への負担や迷惑を考えて行動する意識に欠けています。

自分本位でしか物事を捉えないので、知らず知らずのうちに周囲に迷惑をかけていることも。

  • 急な遅刻で周囲に迷惑をかける
  • バーベキューやパーティーの後片付けができない

など、ズボラ女子の周りにいる人への負担が大きいです。


性格の特徴11. 言い訳が多い

【性格】ズボラ女子の特徴は言い訳が多い

ズボラ女子は、保身のために自分に間違えがあっても非を認めようとしません

その代わりに言い訳をして、その場を丸くおさめようとします。

自分に非があると面倒なことになるため言い訳をしてストレスを回避する一面も。

カップルで喧嘩をした時にズボラ女子を責めると、「もういい」などの言い訳ばかりになり「ごめんね」といった謝罪の言葉を聞けないことが多いです。


性格の特徴12. とにかくマイペース

自己中心的な考え方をしているので、友人や彼氏など他人に合わせることが苦手です。

例えば、デートの約束の時間になっても「準備が終わってからまた連絡する」などと言われ、予定通りのスケジュールで動けないことが多々あるでしょう。

相手がどう思っているのかも気にしないため、どのような時でも自分のペースを死守してしまいます。

参考記事

【編集確認!!】タイトルが見つからないため、確認する必要有りkuro

タップすると移動します

【行動・態度】ズボラ女子の特徴|面倒臭がる女性の共通点とは?

ズボラ女子の性格が分かったところで行動や態度などもチェックしたいところ。ここからは、ズボラ女子ならではの行動をまとめて解説していきます。

ズボラ女子の性格を把握する上で大切なポイントとなるので、ぜひチェックしてみてください。


行動の特徴1. ひたすらインドア

人と関わること外に出ることが面倒だと思っているので、休日は家で過ごすことがほとんど

  • 家で過ごすためにインターネット通販やネットスーパーを愛用する
  • 読書や映画鑑賞など家の中で楽しめる趣味がある というのは、インドアなズボラ女子ならではの行動です。

できることなら、家から出ないで生活したいと思っています。友人や会社の人に誘われても、気分が乗らないと断ることが多いでしょう。


行動の特徴2. 家ではダラダラと過ごしがち

【行動・態度】ズボラ女子の特徴は家ではだらだらと過ごしがち

とにかく面倒なことが苦手なので、家に居るとできるだけ動かずにすむ方法を考えます。

ベットの周りに飲み物やテーブル、テレビなど必要なものを置いて、ベッドから一歩も動かないで過ごそうとします。気がつくと、ベットの上で週末を終えていることも。

ソファやヨギボーなど、家でダラダラと過ごすためのアイテムが充実していることも多いです。


行動の特徴3. 掃除が苦手で片付けられない

面倒だと思うことや苦手なことは避けたい性格なので、自ら進んで掃除をしようとしません

「まだ大丈夫」と嫌な後回しにするため、部屋の中に汚れやゴミが蓄積されています。

  • ゴミ箱からゴミが溢れている
  • 片付けられない本や雑貨が山になっている
  • 服が畳まず積まれている

ということはズボラ女子に多く、極限になるまでそのまま放置されます。


行動の特徴4. 身の回りの整理整頓ができない

今が楽しければ問題ないと考えるズボラ女子。

掃除が苦手なことも相まって、わざわざ時間を設けて身の回りを片付けようとしません

例えば、今夢中なドラマのDVDを出してきたらその場に置いたままになり、元の状態に戻しません。

気の向くままに行動するので部屋が散らかってしまい、足の踏み場がなくなることもあります。


行動の特徴5. 物の扱いが雑で、失くしものが多い

大雑把な性格なので、身の回りの物を大切に扱おうとしません。

「せっかく買ったものだから丁寧に使おう」「お金を貯めて買ったから長持ちさせなくちゃ」と意識することも少ないでしょう。

その結果、貴重品や文具、アクセサリーなどを慎重に管理せず、散らかった部屋の中に置いてしまいます。

必要な時に見つけ出せなくなり、失くしものが多くなるのです。


行動の特徴6. ゴミの分別をしない

【行動・態度】ズボラ女子の特徴はゴミの分別をしない

ゴミを捨てる時にその場で分別をすればいいのに「今は面倒だから後から分別しよう」と考えてしまいます。

後回しにしても面倒なことにも変わりがないので、しっかりと分別ができません

そもそもゴミを分別するための個別のゴミ箱や袋を常備していないことも多く、いざゴミを分別しようとするとルールすら分からないことがあります。


行動の特徴7. ルールを守らないことがある

自己中心的な性格で、自分が楽をすることや手を抜けることに重きをおきます。

そのため、自分がいい思いをできるならルールを破ってもいいと軽く考え、ルールを破ることにも、抵抗がないでしょう。

  • 会社の始業時間に遅れる
  • ゴミの日を守らないでゴミを捨てる

など、自分が楽をするために小さなルールを破ることがあります。


行動の特徴8. 細かい作業が苦手

大雑把な性格なので、神経を使う精密な作業が苦手です。

ズボラ女子自身が細かなことを気にしないから、細部まで考えたり気を配ったりする必要性を感じないのです。

例えば、料理が完成した時に細かく丁寧に盛り付けようとはせず、鍋を食器代わりにしてそのまま食べます。

洗濯はわざわざ畳むことがなく、干してあるものをそのまま着ます。


行動の特徴9. すぐに寝転がる

ズボラ女子は面倒なことを避けるので、ジムやトレーニングで体力作りをしていることが少ないです。

そのため、基礎的な体力がなく、少し動いただけでも疲れたと感じます。

家の中でもできるだけ楽に過ごそうと思い、常にゴロゴロと寝転んでいます。

ベットやソファなど、複数寝転べるスペースを設けていることも多いです。


行動の特徴10. 鼻水を音を立てて吸う

【行動・態度】ズボラ女子の特徴は鼻水を音を立てて吸う

本人は周囲からどのように見られているのか気にしていないので、鼻をすする行動に抵抗がありません。

ティッシュを持ち歩くことが面倒なので、鼻水が出たときに対処に困ります。その結果、鼻水が出たら音を立ててすすることに。

しかし、人によってはマナーがなっていないと感じ、不快な思いをする場合があるでしょう。


【見た目】ズボラ女子の特徴|怠惰な女性に共通することは?

見た目でズボラ女子を見極めることはできないの?と思う人もいるはず。

ここでは、ズボラ女子の見た目に共通する特徴を解説していきます。髪型や服装でズボラ女子を見抜けるようになるので、ぜひチェックしてみてください。


見た目の特徴1. メイクが雑で適当に終わらせる

メイクは楽しむものではなく、時間のかかる面倒なものだと思っています。

人からの見られ方を気にしないので、メイクをして綺麗になりたいとも思いません

マスカラを雑に塗り、目の下についても気にすることがありません。

流行に合わせてメイクを変えたりアイテムを買い足したりしないので、ずっと同じメイクをキープしています。


見た目の特徴2. 目やにが付いていることがある

ズボラ女子は定期的に鏡を見て、身だしなみを確認することがありません。気がついたら目やにがついていることが。

「目やにがついているよ」と指摘をしても、恥じらいや驚きはありません。「そうかな?」と言って、その場で目やにを取ります。

人からどのように見られていても気にならないため、繰り返し目やにがついていることもあります。


見た目の特徴3. 肌荒れをしている

【見た目】ズボラ女子の特徴は肌荒れをしている

毎日のスキンケアは面倒だと思っているので、なかなか続かないズボラ女子。

化粧水や乳液、パックを使い継続的な保湿ケアができません。気が向いたらスキンケアをしようかなといったスタンスで、肌の状態は二の次。

また、自分を律することができないので乱れた生活習慣になっていることも。その結果、肌荒れを起こしやすく、美肌には程遠い状態になってしまいます。


見た目の特徴4. 髪がボサボサで傷んでいる

お風呂あがりに髪の毛を乾かすことが面倒なので、そのまま放置することが多いです。

髪の毛は濡れたままにすると必要な水分まで蒸発し、傷んでしまいます。もちろんオイルや美容液でのケアも怠っているので、美髪とは程遠い状態に

髪をとかして綺麗に見せる髪型をしないので誰がみても「髪の毛が傷んでるな」と感じる状態になっています。


見た目の特徴5. 髪色がプリンになっている

髪の毛を定期的に染め直す習慣がないズボラ女子。

周囲からどのように見られているのもあまり気にしないので、プリンのまま過ごすことはが恥ずかしいと思わないです。

プリンになってきて「染め直さないと」と思っても、面倒という気持ちが勝り行動に移せません。

その結果、プリンのまま何ヶ月も放置することになります。


見た目の特徴6. ムダ毛の処理が適当

ムダ毛の処理に関しても面倒だと感じているので「とりあえず剃るか」と適当に行います。

細かな作業が苦手で大雑把な性格でもあるため、丁寧に剃ろうと考えることがないでしょう。その結果、あちらこちらに剃り残しが。

剃り残しがあっても「仕方ないか」ぐらいにしか感じないので、そのままの状態で過ごします。


見た目の特徴7. 鼻毛が出ていることがある

【見た目】ズボラ女子の特徴は鼻毛が出ていることがある

ズボラ女子は、出かける前や外出先での身だしなみチェックをする習慣がありません。ましてや、鏡を持ち歩いて自分の見た目を確認するなんてもっての他。

細かな部分まで確認をしてから人に会わないので、鼻毛が出ていることがあります。

指摘をしても「あれ?そうかな?」と軽く捉えて、恥ずかしがることはありません。


見た目の特徴8. 着ている服にシワが多い

面倒なことを避ける大雑把な性格なので、洗濯を干すときにシワを伸ばす習慣がありません。

洗濯後も綺麗に畳み保管をせず、ソファやクローゼットに山積みになっていることが。そのため、服がシワだらけになってしまいます。

着用前にアイロンをかければいいのですがそれすら面倒なので、シワのある服をそのまま着て出かけます。


見た目の特徴9. ファッションに無頓着

身だしなみに無頓着で「裸でなければ何を着ても変わらない」と考えています。

自分を可愛く見せたい、おしゃれに見せたいという思いもないので、自分なりのこだわりやお気に入りのブランドはありません。

また、流行のファッションや季節感のあるファッションを取り入れることもないので、何年も同じような服装のままでいます。


見た目の特徴10. かばんが開けっ放しでも気にならない

整理整頓ができないので、とにかく何でも鞄の中に詰め込みます。古いレシートや使わない袋など、いろいろなものでいつもパンパンに。

そのため、鞄の口が常に開いたままになってしまいます。大雑把で細かなことに気を配れないので、開けっ放しでも平気で歩けます

周囲が「開けっ放しだと物を落とすよ」と注意をしても「落ちるかな?」と他人事のように捉えます。


見た目の特徴11. 臭い匂いがする

【見た目】ズボラ女子の特徴はくさい匂いがする

部屋の中を整理整頓できないので、汚部屋で生活している人が多いです。

ルームフレグランスや消臭剤を置いて居空間の香りにこだわることもしないので、生活臭が漂っていることが。

持ち物や衣類から何とも言えない臭いを漂わせています。もちろん、出かける前に香水を使い自分の臭いを気にすることはありません。


見た目の特徴12. 同じ服ばかりリピートしている

スボラ女子はおしゃれをしようと思わないので、毎日の服装を考えることすら面倒だと感じます。

周囲からいつも同じ服を着ていると思われても、気にしません。

そのため、同じコーディネートをリピートしたり上下スウェットなど楽なファッションを選んだりすることが多いです。

コーディネートを考える手間を省くために、同じ服や色違いの服を持っていることもあります。


ズボラ女子を落とす方法|ルーズな女性への効果的なアプローチ方法とは?

ズボラ女子を落とす方法

「スボラ女子と付き合いたいけど、どのようにアプローチをすればいいの?」 「ズボラ女子への効果的なアプローチ方法を知りたい」

ズボラ女子と付き合いたい男性は、意外と多いはず。ここでは、スボラ女子の効果的な落とし方をご紹介します。

簡単に実践できる方法をまとめているので、ぜひチェックしてみてください。


落とす方法1. たくさん褒めて自尊心を高めてあげる

ズボラ女子は自分がズボラであることを自覚しており「自分はダメ人間だし」「自分は何もできないし」と、自己肯定感が低いことが多いです。

そのため、ありのままの自分を認めて自尊心を高めてくれる男性に、居心地の良さを感じます。

  • いつもより服装がかわいい日には「今日の服かわいいね」と見た目の変化を褒める
  • 小さなことにも「ありがとう」と感謝をして受け入れる

など、できるだけ細かく褒めることがポイントです。


落とす方法2. 面倒くさいことに共感してあげる

ズボラ女子は、日常生活のほとんどのことを面倒だと感じています。

例えば、掃除や皿洗い、ゴミ出しなど当たり前にやるべきことも億劫だと思うのです。

ズボラ女子と付き合うには面倒くさがりな生活であることを受け入れて「確かに面倒だよね」「今はやりたくないなら、後からやろう」などと話し、許容するようにしましょう。

あくまでもズボラ女子を受けいれて気持ちが理解できるという姿勢を見せることが大切です。


落とす方法3. 優しく労わってあげる

周囲の目を気にしないので、品性に欠ける行動が多いズボラ女子。そのため、丁寧に扱ってもらった経験も少ないはずです。

今まで経験したことのない優しさを与えることで、印象がグッとアップするでしょう。

  • 鞄を持つ、ドアを開けるなどエスコートしてあげる
  • 「仕事大変だったね」など労いの言葉をかけてズボラ女子の気持ちに寄り添う

など優しい行動や言葉を心がけて、今までとは違う扱いをされていると思わせることが大切です。


落とす方法4. 告白まではスムーズに、分かりやすく伝える

ズボラ女子を落とす方法は告白はわかりやすく伝える

ズボラ女子は恋愛すら面倒だと思っており、恋愛自体を避けてきた人が多いです。

特に、相手の気持ちが分からない駆け引きや長いメールのやり取りは面倒だと思われてしまうことが。

そのため、恋愛上級者でないと見分けられない行動や言い回しは避けて、告白までの過程をできるだけ分かりやすく伝えましょう

「○○ちゃんは何が好きなの?」など回りくどいメールは何度もやり取りが必要となるので避けるよう注意してください。


落とす方法5. 仕事後に飲みに行こうと誘う

引きこもりなズボラ女子は、男性に誘われてもわざわざ外出することが面倒だと感じます。ましてや、休みの日にわざわざ外出をするのはハードルが高いです。

そのため、平日の仕事終わりを狙って「飲みに行かない?」と誘うのがおすすめ。

ズボラ女子が面倒だと思わない距離で手軽に行けるお店なら、誘いに乗ってくれる可能性があります。

この時も回りくどく誘うと「面倒な人だな」と思われてしまうので、ストレートに誘うといいでしょう。


落とす方法6. 美味しいご飯を食べに行こうと誘う

ズボラ女子は自炊が面倒で、普段あまり食に気を遣っていません。そのため、外食で美味しいものが食べられるのなら、面倒という気持ちを押し切れる可能性が。

ご飯に誘うと気分が乗りやすいので、二人で楽しい時間を過ごせます。

  • 「美味しいごはんを知っているから食べに行こう」よフランクに誘う
  • どこが美味しいのかを分かりやすくアピールして誘う

など、このお店ならではの魅力がアピールできると、ズボラ女子のテンションが上がります。


落とす方法7. 映画館に行こうと誘う

映画館は暗いので、ファッションやメイクに手間をかけるのが面倒だと感じるズボラ女子でも手軽に行けます。

また、映画中は話す必要もなく周囲と一定の距離が保たれているので、人と関わることが苦手なズボラ女子でも楽しみやすいです。

デートプランに迷ったら、「一緒に映画がみたいな」と誘うのがおすすめ。

興味がありそうな映画をピックアップし選べるようにしておくと、「好きな映画を探すのが面倒」というズボラ女子の気持ちを払拭できます。


ズボラ女子と付き合うコツ|なまくらな女性と長続きする秘訣とは?

ズボラ女子と付き合うコツ

「ズボラ女子と長く付き合うためには、どうしたらいいの?」 「ズボラ女子と付き合う時に知っておくべきコツは?」

ズボラ女子と長く付き合うには、ちょっとしたコツが必要です。

ここでは、ズボラ女子と長く付き合うための秘訣をご紹介します。

どのようなことに注意すべきか分かるので、参考にしてみてください。


秘訣1. 予定時刻は早めに伝える

ズボラ女子は時間にルーズなので、何が何でも待ち合わせ時間を守らなければならないと考えることができません。

予定時間は早めに伝え時間を守れないことを前提として予定を立てると、男性側のストレスが軽減できます。

例えば、映画を見るデートなら映画が始まる1時間~30分前を待ち合わせ時間とすると、遅刻されても大きな問題が起こりません。

ただし、「時間を守って」と何度も注意をすると性格や自分のスタイルを批判されているようで嫌な気持ちなってしまうので気をつけてください。


秘訣2. 大切な物は持たせないようにする

ズボラ女子は大雑把な性格で片付けが苦手なので、貴重品や大切な物の管理が苦手です。

失くし物や落とし物が多いことを前提として、大切な物は預けないようにしましょう

  • 合鍵など無くすと困るもの
  • 絶版の本やCDなど二度と手に入らないもの

などはズボラ女子に預けると、散らかった室内で紛失したり外で落としたりする可能性があります。

紛失をしてもなかなか気付かないことも多いので、大切なものは渡さないようにしましょう。


秘訣3. オシャレな部屋着をプレゼントしておく

ファッションに興味がないズボラ女子は、自分が着るものに投資することが少ないです。

そのため、さり気なく部屋着をプレゼントすると、愛用してくれるでしょう。

おしゃれな部屋着が1着あると、そのまま外出をされても恥ずかしくありません。

  • 人気ブランドのデザイン性が高い部屋着
  • 露出が少なく一緒に歩いていても恥ずかしくない部屋着

を基準に選択をして、外出時に備えておくといいでしょう。


秘訣4. ブレスケア用品を準備しておく

ズボラ女子と付き合うコツはブレスケアを用意しておく

ズボラ女子は食後の歯磨きを始めブレスケアを面倒だと感じるので、口臭が気になることがあります。

その度に指摘をすると彼女も嫌な気持ちになるので、さりげなくブレスケア用品を準備しておくといいでしょう。

  • 食後にブレスケアができるタブレットやガムをそっと渡す
  • 室内にブレスケア用品を置いておく

など、違和感なくブレスケアを取り入れられるようにしましょう。

食後に一緒に歯磨きをするよう促すこともおすすめです。


秘訣5. 自分がしっかりする

ズボラ女子は急にスボラになったわけではなく、幼いころから変わらずズボラであることが多いです。

スボラさが習慣として身についているので、変えようとするほうが至難の業です。そのため、彼氏がだらしなさをカバーするのが理想

スボラ女子ができないことは彼氏がカバーできるため、喧嘩や問題が起こりにくくなります。

彼女のだらしないところをかわいいなと思い、自分が代わりに行うくらいの大きな気持ちと姿勢が必要です。


秘訣6. 許容範囲を広く持つ

ズボラ女子は大雑把で面倒なことが苦手な性格なので、一緒にいるとあり得ないことが続々と起こります。

その度に言い合いになったり喧嘩をしたりすると長続きしないため、許容するように意識することが大切です。

例えば、ゴミ出しをしていない、部屋の掃除ができていないなど生活習慣が乱れていて「あり得ない!」と怒らないようにしましょう。

「今度一緒にやろうか」と受け入れて、寄り添う姿勢を見せると安心してもらえます。


秘訣7. 絶対に辞めてほしいことは伝えておく

ズボラ女子の気になる部分をいちいち指摘していると、喧嘩が絶えず長続きさせることが難しいです。

だらしないところも彼女の性格の一部だと思い許容することが大切ですが、絶対に許せないことを気をつけてもらえれば細かなことでイライラしなくなるでしょう。

例えば、遅刻だけは許せないのならそれはしっかりと伝えて、時間を見て行動するよう心がけてもらいます。

ただし、辞めて欲しいことが多いと守ることが難しいためできるだけ少なく絞ってください。


秘訣8. たまにはハッキリ指摘する

ズボラ女子と付き合うコツはたまにははっきり指摘する

ズボラ女子は「自分を受け入れてもらえている」と感じると、今の生活習慣やだらしなさを直そうとはしません。

このままでいいと感じて、だらしなさがどんどんエスカレートしていく可能性があります。

時には「ちょっとだらしないよ」と指摘し、自分がだらしないことを自覚してもらうことも重要です。

普段は許してくれている彼氏が指摘をすることで危機感が生まれ、少しは自分を見直すきっかけになるはずです。

ただし、言い過ぎると効果がなくなるので、たまに言う程度にしましょう。


ズボラな性格を直す方法|脱ズボラ女子をするには?

ズボラな性格を直す方法

「ズボラ女子だと診断したけど、直す方法はあるの?」 「ズボラ女子を卒業して、憧れの女性になりたい」

ズボラ女子を辞めたいと思っている女性は、必見です。ここからは、ズボラ女子を直すための方法をご紹介します。

どのようなことに気をつけるとズボラ女子を卒業できるのか分かるので、ぜひチェックしてみてください。


改善方法1. 言葉遣いから見直してみる

見た目も内面も、いきなりだらしなさを辞めるのは難しいものです。

まずは、日常生活の中で手軽に改善できる言葉遣いから見直してみましょう

言葉遣いが変わるだけで上品な印象に変わります。

  • 誰と話すときも敬語を心がける
  • 流行語や若者言葉などだらしなく感じる言葉を多用しない

ということを意識してみましょう。言葉遣いが変わると自分自身の変化に気づき、行動や振る舞いを見直せるようになるはずです。


改善方法2. 身だしなみの清潔感を保つ

人から見られることを意識して、身だしなみを変えることも大切です。

清潔感のある身だしなみができると周囲からの印象が変わり、自分自身に自信が持てるようになるでしょう。

  • シワのある服を着ない
  • 髪の毛のメンテナンスをして、清潔感のある髪型をキープする
  • 常に部屋着でいるのではなく、TPOをわきまえた服装を選ぶ

という3つから始めてみましょう。身だしなみが整うと気持ちが変わり「もう少ししっかりとしよう」と感じられます。


改善方法3. 身の回りの整理整頓を心掛ける

ズボラ女子が苦手な整理整頓にも挑戦してみましょう。

生活環境が整うと、今までいかにだらしなかったかよくわかります。同時に、これからはちゃんとしようと思えるはずです。

とは言え、急に掃除をするのはズボラ女子にとって負担が大きいので、1日1か所ずつ進めるのがおすすめ。

今日はトイレ、明日はリビングなどと決めて、徹底的に綺麗にしていきましょう。

整理整頓の時に後回しにする癖が出やすいため、時間を決めてやりきることも大切です。


改善方法4. 早寝早起きを心掛ける

ズボラな性格を直す方法は早寝早起きを心掛ける

自分自身を律することが苦手なので、ついついダラダラと過ごしがちです。

ズボラ女子を卒業するためには、自分自身を律して生活習慣を整えることが欠かせません。

まずは、早寝早起きから始めてみましょう。

  • 前日に目覚まし時計をセットして起床時間を決める
  • ベッドの上でダラダラとしない
  • あらかじめ就寝時間を決めて、決まった時間に電気を消す

というのがポイント。規則正しい生活ができると気持ちにゆとりができて、面倒だと感じにくくなります。


改善方法5. 人の話を最後まで聞くようにする

大雑把でせっかちなズボラ女子は、他人の話を聞くことが苦手です。

話を聞いていると面倒だから早く終わらせたい」という気持ちが勝り、途中で遮ったり適当な回答をしたりします。

あえて人の話を最後まで聞く練習をすることで、面倒だなと感じる気持ちが改善できます。

  • 人の話を遮らないようにする
  • 人の話の内容に少しでも興味を持つようにする

という2つの点に注意をするだけで、じっと黙って人の話に耳を傾けられるようになるはずです。


改善方法6. 自分の生活風景を撮影してみる

自分がだらしないことを自覚していても、どれくらいだらしないのか自覚していないケースが多いです。

自分のだらしなさを客観的に見るために、生活風景を写真やムービーに収めてみましょう。

自分のリビングやベッドルームの写真を見ると、予想以上に散らかっておりビックリするケースがあります。

「人の目にはこんな風に写っているのか」と把握でき、危機感を持つでしょう。

特に整理整頓や掃除のやる気が起きない時は、まず撮影をすることから始めてみてください。


改善方法7. 恋愛する

ズボラ女子は他人に興味がないことが多いので、恋愛からも遠ざかりがちです。

始めは面倒だと思うかもしれませんが、夢中になれる恋愛をしてみるのもズボラ女子を卒業するためには必要です。

恋愛をすると異性からどのように見られているのか意識できるようになるので、ダイエットや身だしなみに気を遣うようになれます。

会社の人や友達の紹介、アプリなどを活用しながら、新たな恋をきっかけに自分を変えてみましょう。


ズボラ女子の特徴を知って、適切なアプローチをしよう。

ズボラ女子はだらしないところが多く、モテないと思われがち。しかし、だらしない部分こそが可愛いと感じる男性もいます。

もちろんズボラ女子は自分がズボラ女子であることを自覚し、直す努力も必要です。

今回ご紹介したズボラ女子を落とし方やズボラ女子の心理を参考に、ズボラ女子と仲のいい関係が構築できるよう頑張ってみてください。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事