【男女別】一緒にいて楽な人の特徴とは?恋愛対象の見分け方も解説!

男性も女性も一緒にいて楽な人っていますよね。一緒にいて楽な人とは、具体的にどのような人を指すのでしょうか?そこで今回は、一緒にいて居心地がいい人の特徴から、好きかどうかわからない時に自分の気持ちを確かめる方法をレクチャー!どんな人が自分に合うのか確認してみてくださいね。

一緒にいて楽な人って魅力的ですよね。

一緒にいて楽な人の特徴

恋愛関係でも友達関係でも、一緒に居て気を遣わず、自分らしく付き合うことができるかどうかを重視する人は多いのでは?

実際に、男性女性関係なく、一緒にいて楽な人を配偶者や恋人に選ぶと言う人は多いようです。

この記事では、一緒にいて楽な人の特徴や心理、また何故一緒にいて楽な人が良いのかという理由について解説していきます。


【男女別】一緒にいて楽だと感じる人の特徴

ここでは、一緒にいて楽だと感じる人の特徴について紹介していきます。男女別に項目に分けて紹介していくのでぜひご覧ください。

一緒にいて楽な人の特徴が分かれば、今まで恋人選びで失敗してきた、と思う人も役に立つと思います。早速いってみましょう。


男性が思う一緒にいて楽だと感じる「女性」の特徴

まずは、男性側から見た女性について解説します。

普段は社会人として働く男性にとって、ふと寂しい時は誰にでもあります。そんな時、そっと癒してくれる優しい女性が居たら、一層お仕事に励めるでしょう。

男性は癒しを与えられた時に、一緒に居て気が楽だなと感じます

つまり、自分を受け止めてくれ、思う存分癒された時、素の自分をさらけ出すことができ、楽だと認識するのでしょう。

これから、男性はどんな時に一緒に居て楽だと感じるのか、7つの項目に分けて具体的に紹介していきます。


女性の特徴1. のんびりとした性格で一緒に居て落ち着く女性

のんびりしている女性と一緒にいると落ち着きますよね。

日頃は、仕事で分刻みのタイムスケジュールに追われている男性も少なくないと思います。日々、時間に追われている男性にとって、良い意味でマイペースでのんびりしている女性と居ると、仕事のせわしなさを忘れて落ち着くことができます。

同時に、職場の緊張感が解れてゆったりとくつろげ、仕事のみならず日頃のストレスも解消されますね。したがって、のんびりとした女性と一緒に居ることで、唯一の開放的でストレスフリーな時間を過ごすことができるため、とても楽だと感じるのです。

【参考記事】はこちら▽


女性の特徴2. 他愛ないことでも良く笑う女性

よく笑う女性は、男性にとってかなり好感を抱きます。特に初対面の場合、不愛想な表情よりも、笑顔な女性の方が話しかけやすく、印象が良いでしょう。

一緒に過ごす時の雰囲気作りは、周囲の環境ではなく、相手の印象次第といっても過言ではありません。

ビジネスの場で緊迫した状態で殺伐とした会話が多い男性は、プライベートの場では他愛ないことで楽しく笑って過ごしたいのが本望。一緒に居て楽だと感じる時、相手が笑顔を絶やさないことは重要な鍵になっているのです。

【参考記事】はこちら▽


女性の特徴3. リアクションが良く、話していて楽しい女性

男性は、自分の話に良いリアクションをしてくれる女性に対し、一緒に居て楽だと感じるでしょう。

話し相手がうなずいたり、相槌を打って聞いていたら「自分の話を理解しようとしているんだな」と感じ取ることができます。同時に安心感を与え、リラックスした状態で話せるため、自然と会話が楽しいと感じるのです。

「普段言葉にしないことも話してみようかな」という気を起させることもあるでしょう。


女性の特徴4. 褒め上手で、自然と男性の自尊心を満たしてくれる女性

男性は異性から褒められることで高揚し、自尊心が満たされる生き物。

また、自身のプライドから、少しでも良い印象を与えたいという欲求があったり、誰よりも優れていたいと心の中で思っている節があります。

普段から、こうした潜在的に意識している繊細な部分を高く評価されることで、男心がくすぐられるでしょう。

また、自分が認められていることを認識し、一緒に居て楽だと考えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


女性の特徴5. 自分の意見や考えを否定せずに聞いてくれる女性

男性にも悩みは多いものです。そんな時、頭ごなしに否定せず、常に自分に目線を向けて話を聞いてくれる、いわばカウンセラーのような女性は、パートナーを意識させるものがあるでしょう。

そんな女性とは、なんでも楽に打ち明けられる仲になれます。どんな悩みも構えて立つくらいの心持ちのある女性は、一緒に居て楽だと感じさせるでしょう。


女性の特徴6. 精神的に自立していて、感情のアップダウンがない女性

一般的な男性は、俗に「メンヘラ」と呼ばれる女性を、恋愛対象とは認識しにくい傾向にあります。

なぜなら常に構って欲しがりであったり、前触れ無くいきなり怒り出すといった感情の起伏差が激しいと接し方が難しいからです。

その反対に、精神的に自立していて、落ち着きのある女性に対しては、安心して楽に接することができます。パートナーとの距離感は双方同じでないと、いずれ関係に亀裂が生じてしまい、居心地の悪さを感じてしまいます。


女性の特徴7. 自分と趣味が同じなど、共通点がなにかと多い女性

友人・恋人関係なく長く付き合える人は、なにかと共通点がある人が多いのでは?趣味が同じだったり、学校・職場といった1日の多くを共に過ごすような人には、必然的に親近感が湧きますよね。

男性にとって共通点が多い女性には、共通の話題で話すきっかけが作りやすいでしょう。そのため、気楽に話しかけることができるのです。


女性が思う一緒にいて楽と感じる「男性」の特徴

ここからは女性が思う、一緒に居て楽だと感じる男性の特徴を解説していきます。

女性は比較的に見た目よりも中身で判断する傾向にあります。お付き合いする男性はやや見た目に惹かれがちですが、結婚相手を選ぶ際は堅実な人を選ぶ人が多いでしょう。

落ち着きがあり、思いやりを持って接してくれるような人、つまり一緒に居て楽だと感じる人に魅力を感じるからです。

気になる女性にアプローチをしようとしている男性必見!女性が魅力を感じる男性の7つの特徴を紹介していきましょう。


男性の特徴1. 不思議と沈黙でも気まずくない男性

普段親しくしている人の中でも、格別気の置けない仲が築けている人とは、会話の途中のふとした沈黙も気にならないですよね。お互いが気を遣わずとも、接しあうことができるのは、信頼性の強い関係だからでしょう。

しかし、普段慣れない人との会話の中で沈黙が出来てしまった時、どうにか埋め合わせようとしても空回りしてしまうものです。そんな時、進んで身近な話題を持ち出しリードしてくれる男性は、女性にとって気が楽だと感じるでしょう。


男性の特徴2. 器が大きく、包容力のある男性

女性は男性に器の大きさを求めることが大きいです。例えばデート先の店員に対して横柄な態度を取るような器の小さな男性にはドキドキしません。

攻撃的な男性よりも、理性が働く誠実な男性の方が好感が持てるのは言うまでもないですよね。女性にとって常に自分のことを受け止めてくれる男性は頼りがいがあり、一緒に居て安心できるでしょう。

従って器が大きく、包容力のある男性も女性が一緒にいて楽に感じる特徴の一つです。

【参考記事】はこちら▽


男性の特徴3. 自分と笑いのツボが近い男性

自分と笑いのツボが近い男性とは一緒に居て楽しいですよね。好きなものや、物事の考え方・価値観が同じ男性とは自然と会話のリズムが合い、同じ感情を持って話し合うことができます。

なぜなら無理に相手に合わせてリアクションを取らずとも、素直に感情表現ができるからでしょう。楽しい時や嬉しい時、同じ感情を共有できる男性は一緒に居て楽ですよね。


男性の特徴4. 信頼できて自分の本音や意見をなんでも打ち明けられる男性

誰にでも心の奥底には秘密を抱えているものです。いざ誰かに相談しようと思っても、建前だけの関係だったりすると打ち明ける気にはなれませんよね。

しかし、普段から約束事やプライバシーを守ってくれる男性には、信頼して打ち明けやすいでしょう。

また、一緒に悩みを共有し合えるような持ちつ持たれつの関係性が築けれいれば、一層信頼感が生まれやすいですよね。そんな本音や弱みを素直に打ち明けられる男性は、一緒に居て気が楽なのです。


男性の特徴5. どんな時にも素直で優しい男性

優しい性格の男性と一緒に居ると居心地が良いですよね。比較的優しい男性は、同性からも好かれやすい傾向にあります。男女関係なく、誰に対しても平等に接する事が出来るからでしょう。

また、善悪を理解しており、駄目な時は率直に叱ってくれるのも優しい男性の特徴の一つです。そんな嘘がない素直さがあるからこそ、一緒に居て楽だと感じさせるのでしょう。

【参考記事】はこちら▽


男性の特徴6. 楽観的で細かいことを気にしない男性

普段から細かいことを意識せず、楽観的な男性は一緒に居て気が楽ですよね。誰かと比べて焦ってペースを乱すくらいなら、自分の世界感で生きていたいと考える傾向が強いです。

なぜなら良い意味でマイペースで他人に流されない芯の強さがあるからです。

また、常にポジティブ思考なため、一緒に居て元気を貰えますからシナジー効果抜群なのです。


男性の特徴7. 明るい性格で会話を盛り上げてくれる男性

性格の明るい人は誰からも好かれますよね。普段から明るい男性はコミュニケーション力が高く、相手をうまくコントロールできる特徴があります。

女性は会話の主導権をうまく握ってくれるような男性と話すと、自然と納得のいくペースで会話を進めることができるのです。

また、会話を盛り上げられるユーモアがあるのは精神的に余裕がある証拠です。遠慮せずに甘えられるので、女性は一緒にいて楽だなと感じます。

【参考記事】はこちら▽


一緒にいて楽だけど、好きかわからない異性への気持ちを確かめる3つの方法

「一緒にいて居心地が良くて楽だな、ずっとこの人と一緒にいたいな」と思っていても、相手を恋愛対象と認識できているのか分からないと悩む人が多いと思います。

人は失ってからこそ、その大切さに気付くものですが、実際に失ってから気付いたら関係は後の祭り。

そこで、一緒にいて楽だけど、本当に好きなのかわからない異性への気持ちを確かめる、3つの方法を考えていきたいと思います。


確かめ方1. 一緒に居て楽だと感じる全ての人が恋愛対象というわけではない

ただ単に、一緒にいて楽だなと感じるだけの関係性の場合、恋人というより友達の場合もあります。

プライベートな事をなんでも打ち明けられる仲というのは、一見恋人感覚に陥りがちですが、実は友達だったなんてことも。

あまり深いことを意識せずとも、思ったことをなんでも話せてしまう関係には、注意が必要です。本当に好きな人に対しては、会話の中に一定の礼儀があるはず。


確かめ方2. 異性の友達が気になったらそれは恋の証

本当に恋愛対象として捉えている場合、相手が異性とどう付き合っているのかが気になるでしょう。

他の異性とはどのような会話をしているのか、自分と一緒に居る時とどう違うのか、どうしても気になってしまうものです。

時には嫉妬してしまうような時もあるでしょう。無意識のうちに気にしてしまうのは、言うまでもなく恋をしている証なのです。


確かめ方3. 一緒にいて落ち着くのか、楽しいのか

一緒に居て落ち着くのか、楽しいのかで恋愛対象として見ているのかどうかが判断できるでしょう。

一緒に居て落ち着くというのは、相手に自分を委ねているからといっても過言ではありません。なぜなら、相手が自分を思いやっていることを認識できているからです。

しかし、一緒に居て楽しいと感じるだけの場合、自分よがりになっている可能性があります。恋愛対象として好いている相手のことを考えず、自分よがりな感情を抱くのは、恋愛対象外といっていいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


一緒にいて楽な人が恋人だと、基本的に長続きしやすい?

長続きしやすいカップルは、一緒にいて楽な相手が多いです。

付き合う前はすごく好きでどうしてもその人を手に入れたいと思っていたけれど、いざ付き合ってみたら意外と長続きしなかったことってありませんか?

相手が魅力的だからと言って長期的な関係が築けるわけではありません。一緒にいて楽な相手が長続きする理由を、これからご紹介していきます。


理由1. お互いに気を遣わず一緒にいれるから

付き合い始めたはいいけど、すごく気を遣って疲れて結局別れてしまったというカップルは多いと聞きます。

気を遣っていると、相手も気を遣い出し、なかなか深い関係になれません。お互い疲れ切ってしまい、普段学校や仕事でただでさえ気を遣っているのに、わざわざ気を遣う相手と会いたいとはならないでしょう。

例えば、おならをし合えるカップルは長続きをすると言われますが、恥ずかしい事でも気を遣わずにいられるのであれば、一緒にいてすごく楽な関係になり、自然と一緒にいるようになります。だからこそ、気を遣わずにいられる関係は理想です。


理由2. 性格や価値観がお互いに似ているから

人は自分自身に似ている人を好きになりますし、ずっと一緒にいたいと思います。

自分と好きなことや趣味が全く違う人と居ると、いくら相手のことが好きだとしても、常にどこかで我慢しなくてはいけないので、いつか限界が来てしまいます。

例えば、見る映画や食の好み、また外交的で外に出かけたいタイプなのか、部屋でだらだらしていたいタイプなのかによって、かなり行動は変わっています。もし、こういった性格があっていなければどちらかが我慢をすることになってしまいますよね。

また、将来結婚を視野にいれるのであれば、価値観は重要です。一つ屋根の下で暮らすと価値観が違えば、衝突だらけになってしまう可能性も。

性格や価値観がお互いに似ていると、衝突したり我慢をしたりせずに済むので長続きしやすいです。


理由3. 一緒に過ごしていてストレスに感じることがないから

一緒にいて楽だと感じるということはストレスを感じていません。もし、あまり好きでない相手であったり、あまり合わない相手ならストレスを感じて、最初は魅力的に思っていてもすぐ別れたくなるでしょう。

今の日本はストレス社会ですし、日々社会で適応するのにすごくストレスを感じているはずです。ストレスを感じない相手と一緒にいると、それだけで癒されるので自然と会いたくなり、長期的な関係が続くことでしょう。


自分が一緒にいて楽な人を見つけてみて。

一緒に居て楽な人を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

刺激があってこその恋愛と考えがちですが、我慢は禁物です。安定的に長続きできるカップルは、お互いを尊重しあえる信頼関係が築けているに違いありません。誰よりも自分のことを理解してくれる相手と一緒にいたら、ストレスフリーで素の自分を晒けだすことができるでしょう。

せっかく付き合うのであれば、一緒にいて気楽に過ごせる自分に合った恋人をゲットしましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事