一緒にいて楽しい人の12の特徴|恋愛対象になる楽しい人の条件とは

一緒にいると思わず笑顔になってしまうような楽しい人っていますよね。そこで今回は、一緒に過ごして楽しい男女の特徴を性格と行動の面から詳しく解説していきます。一緒にいて楽しくない人の特徴も合わせて紹介しますので、そちらも参考にして、楽しい人になるための方法を見つけてみてくださいね。

一緒にいて楽しい人って憧れますよね。

一緒にいて楽しい人の12の特徴

世の中には様々な人がいますが、一緒にいて楽しい人とはいつまでも一緒にいたいと思いますよね。特に恋人としてお付き合いをするなら、一緒にいて楽しい人が理想的

今回は一緒にいて楽しい人について、12の特徴を紹介していきます。恋愛対象になる楽しい人の条件にはどのようなものがあるか、一つずつ徹底解説していきますので参考にしてくださいね。


【一緒にいて楽しい人と思われたい!】一緒にいて楽しい人の12個の特徴

一緒にいて楽しい人に憧れる人も多いでしょう。できれば自分の好きな人から一緒にいて楽しいと思われたいものです。

ここでは一緒にいて楽しい人について12個の特徴を挙げていきます。一緒にいて楽しいと思われたい人はぜひお役立てくださいね。


一緒にいて楽しい人の「性格」の6個の特徴

性格はその人の内面を表すものですよね。一緒にいて楽しい人と思える人の性格にはどのような特徴があるのか、6つピックアップしてご紹介します。

あなた自身、そして周りの人に当てはめてチェックしてみてくださいね。


性格1. いつも笑顔で人と接するのが好き

いつもニコニコと笑顔で接してくれる人と、無表情な人がいる場合、笑顔で接してくれる人の方が話しかけやすいと思いますよね。

いつも笑顔で溢れている人は、全体の雰囲気も柔らかくて話しかけやすいオーラが出ているものでしょう。

笑顔を絶やさない人は周りからも話しかけられやすく、好印象がもたれやすい性格が特徴です。


性格2. ポジティブで明るい性格

いつもポジティブで明るく前向きな人からは、近くに居るだけで不思議とパワーを感じるもの。

どんなに難しい局面であったとしても、ネガティブな発言はせずにとにかく挑戦してみたり、どうしたら良いのか前向きに考えられたりする人は、一緒にいても頼りがいがあります

ポジティブで明るく前向きな人と一緒であれば、難しいことも一緒に乗り越えられそうなので、一緒にいて楽しいと感じるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


性格3. 他人への思いやりがある

相手の立場を優先して物事を考えられるなど、他人への思いやりが感じられる人は大切な存在です。辛いことも嬉しいことも、まるで自分のことのように心配しながら寄り添ってくれそうな人が近くにいると心強いものでしょう。

自分のことを良く理解してくれる人と一緒であれば、ストレスなく、楽しい時間が過ごせます。


性格4. 細かいことはあまり気にしない

一緒にいて楽しい人は、自分のこだわりなど細かいことを人に押しつけたりしません。たとえ自分と合わない部分があっても、相手を指摘することもないため、気楽に付き合うことができます。

何でも受け止めてくれそうな懐の太さを感じることから、細かいことをあまり気にしない人との時間は、安心感があって楽しいと感じられるでしょう。


性格5. 裏表がない性格

裏表がある人は、ついつい誰かの陰口などネガティブな発言が多くなりがち。「違う人と居る時に自分の陰口を話しているのでは?」と思ってしまうこともありますよね。

一緒にいて楽しい人は基本的に性格に裏表がありません。サバサバとした性格の人と一緒であれば、遠慮無く思ったことをはっきり言える貴重な存在になるため、一緒にいても楽しいと感じられるでしょう。


性格6. 誰かのミスを許容する寛容な心を持つ

一緒にいて楽しい人は、誰かがミスをしてしまっても、細かいことを突っ込んで責めることをしません。

終わったことにこだわるのではなく、次にどう活かしていくのかなど、ちょっとしたミスもポジティブに考えることができるのです。

心が広いと感じられるため、頼りがいがあり一緒にいても楽しいと感じるでしょう。


一緒にいて楽しい人の「行動」の6個の特徴

一緒にいて楽しい人の性格を見てきましたが、そういった人は一体どのような行動をとるのか気になりますよね。

ここでは一緒にいて楽しい人の行動について6つピックアップして紹介していきますので、ぜひチェックして下さいね。


行動1. いつも相手を喜ばせることをしている

一緒にいて楽しい人は、積極的に楽しい話題を提供してくれたり、笑顔で聞き手に回ってくれます。相手への気遣いを常に大切にしているため、相手の事を思いやって喜ばせることが自然に出来るのです。

いつも「こんなことをすると喜ぶかな」という気遣いを常にもって行動しているため、居心地が良く、一緒にいても楽しいと感じられます。


行動2. 聞き上手で相手の話を真剣に聞く

自分の話を聞いて欲しい、もっと自分のことをしゃべりたいと思う人は少なくありません。相手の話を遮らずに聞いてくれたり、話したいと思っていることを上手く引き出してくれる人とは楽しい時間が過ごせるでしょう。

適度な相槌など、聞き上手な一面がある人と過ごした時間は、気分良く有意義な時間だと感じられるため、一緒にいて楽しいと感じられます。

【参考記事】はこちら▽


行動3. ノリが良く、誘いに応じる頻度が高い

一緒にいてワイワイ楽しめるような、ノリの良い人とはずっと一緒にいたいものです。

誘っても警戒しすぎていつも断られるような相手よりも、適度に誘いに応じてくれるような相手は、単純にまた次も誘いたくなるものでしょう。

その場の雰囲気に応じて、場を和ましてくれるような行動ができる人は男女問わず一緒にいたいと思われる人の特徴です。


行動4. 会話を盛り上げる

共通の話題があるなど、一緒にいて時間を忘れるほど会話が弾んだり、話題が尽きずに盛り上がれたりする人とは、また一緒に過ごしたいと思うものです。

会話があまり続かない人とは気まずさを感じてしまうし、反対に自分の事ばかり一方的に話してくるような相手だと、会話にならずにつまらないと感じるでしょう。

時間を忘れるほど会話が盛り上がる相手とは、一緒にいて楽しいと思えますよね。


行動5. 適度に相手を褒めている

人は誰でも自分以外の誰かから褒めてもらえれば嬉しいと感じるものです。適度に相手の良い部分を見つけて褒められるような人は、相手も気分が良くなるため一緒にいても楽しいと思えるでしょう。

褒められるということは、相手が自分のことを気に掛けてくれているということ。それだけでも心強く安心感がありますよね。

【参考記事】はこちら▽


行動6. 他人が喜んでいる時に、一緒に喜ぶ

自分の喜びを自分の事のように一緒に喜んでくれる相手がいれば、嬉しい気持ちがもっと嬉しい気持ちになるでしょう。

他人の幸せを自分の幸せと感じられる人は、それだけ心に余裕があって思いやりのある人だと感じられます。

一見簡単そうですが、日頃から相手の考えに寄り添ってあげられる人でなければ難しいのです。だからこそ、一緒に喜んでくれる相手とはずっと一緒にいたいと思えます。


一緒にいて楽しい人と疲れる人の違いとは

様々な人がいる中で自分と合う、合わないがあるのは仕方のないこと。では、一緒にいて楽しい人と疲れる人にはどのような違いがあるのでしょうか。

ここでは二つの相違点について3つピックアップして紹介していきます。


相違点1. 自分の話ばかりしているかどうか

一緒にいて楽しいと思われる人は、適度に相槌をうちながら気持ちよく相手に会話をさせてあげられる人です。

自分の話ばかりしている人は、相手の事はあまり考えておらず、自分自身が「すごいね!」「さすがだね!」と声を掛けてもらいたい気持ちがあるからです。

自分本位な人と一緒に過ごすよりも、相手ことをしっかりと考え気持ちよく会話ができる人の方が一緒にいて楽しいと思われるでしょう。


相違点2. 落ち込んでいる時に空気を読めるかどうか

相手に対して気遣いができるかどうかも、一緒にいて楽しいか疲れるかの違いが現われるポイント。

落ち込んでいる時には黙って話を聞いてくれたり、そっとしておいたりして欲しいもの。

しかし中には相手の気持ちを読めずに、自分の話ばかりをする人や、悩み事を自分の話とすり替えてしまう人がいます。

その場の空気を読めるか読めないかによって、一緒にいて楽しいかどうかが左右されるでしょう。


相違点3. 気分が落ち着くかどうか

一緒にいて落ち着くことが出来ない相手であれば、楽しいと思う以前にストレスが溜まってしまうため、一緒に過ごすのも嫌になるでしょう。

いつも笑顔で包み込んでくれるような相手だと、居心地がよく落ち着くことができるものです。そんな相手とは、出来るだけ長くいつまでも一緒に過ごしたいと思えるようになるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


一緒にいて楽しい人は恋愛対象になる?

恋愛対象として考えた場合、一緒にいて楽しい人とは恋愛対象になるのでしょうか。

ここでは、一緒にいて楽しい人が恋愛対象になるのかどうかについて、2つのポイントを挙げて解説していきます。恋愛対象か友情か、どう捉えられるのか見て行きましょう。


1. 一緒にいて楽しい異性は恋愛対象になりやすい

一緒にいて楽しい人は、一緒にいても居心地がよく、自分を飾らずに過ごせるため、もっと一緒に過ごしたいと思われやすいです。また、相手からも好印象を持たれやすいもの。

恋人にはずっと一緒にいたいという気持ちや、楽しい時間を一緒に過ごしたいと思う人が多いでしょう。そのため、一緒にいて楽しい人とは恋愛対象になりやすいと言えるのです。


2. あまりにも仲よくなりすぎると、友達止まりにもなりやすい

異性とあまりにも仲良くなりすぎてしまった場合、恋愛感情なのか友情なのか一瞬分らなくなってしまうことも珍しくありません。

あまりにも付き合いがフランクになりすぎてしまうと、お互いの事を異性として意識出来なくなってしまうため、恋人関係にはなれず友達止まりになってしまうことも。

自分は恋愛対象だと思っていても、相手からは恋愛対象だと思ってもらえない場合があるため、異性として意識している相手との付き合い方は慎重になりましょう。


楽しいだけじゃダメ!異性からモテる「一緒にいて楽しい人」になる条件とは?

ただ楽しいだけでは友達関係と思われて、異性として見られないことがあります。

いずれは恋人として付き合いたいと思う人は、気になる相手と友達止まりにならないためにも、異性から持てる条件をいくつか紹介していきますので覚えておきましょう。


モテる条件1. たまにスキンシップをして異性をドキドキさせる

一緒にいてドキドキしない相手とは、異性だと意識できなくなり、友達止まりになってしまうことがあります。

自分が異性だと意識してもらうためにも、時々はスキンシップをして相手をドキドキさせるのも一つの方法です。

異性としてドキドキを感じてもらえるポイントが多ければ多いほど、相手からは恋愛対象として見られるようになりますよ。


モテる条件2. 男らしい・女らしい行動を心掛ける

異性からモテるためには、まず異性として意識されなくてはなりません。そのためにも、それぞれが男らしさや女らしさを感じさせる行動で、相手をドキッとさせることが大切です。

例えば女性なら背筋を伸ばして女性らしい振る舞いを意識するだけでも男性から見られる印象が変わってくるはず。男性なら女性の代わりに荷物を持ってあげるだけでも効果的です。

異性にしか感じられない魅力をアピールすることで、恋愛対象として意識してもらえるようになりますよ。


モテる条件3. いつも「楽しい」表情ではなく、時には辛い表情を見せて自分をさらけ出す

時々はいつもと違う自分を見せることで、相手を惹きつけることができます。

いつも笑顔で楽しい印象の相手が、今日はなんだか辛く悲しそうな表情を見せているとなれば、「頼りにされているのかも」と感じてきっと放ってはおけないでしょう。

異性として意識してもらうためには、頼りにしていると思わせるような、いつもとは違った一面を見せることが効果的ですよ。


モテる条件4. 好きな異性には友達とは違った特別扱いをしてみる

モテるためには友達の1人としてではなく、特別扱いして異性として認識してもらうことが大切です。

例えば、嬉しい事も悲しい事も、なんでも相手に一番に報告してみるだけでも、相手に特別な印象を与えられるはずです。

他の友達とは差が付くような特別扱いをすることで、自分のことを異性として意識してもらいましょう。


モテる条件5. LINEの返信を遅らせて異性との恋の駆け引きをしてみる

会話が弾むような楽しいと思える間柄であれば、LINEのやり取りも頻繁に行っているはずですよね。

既読スルーで返信を送らせてみるだけでも、相手はきっとあなたのことを異性として気になって仕方なくなっているはず。

あえてLINEの返信を送らせて異性との恋の駆け引きをしてみると意外性があり、相手にとってあなたが気になる存在になるでしょう。


モテる条件6. デートをリードしてくれる

2人でデートをする機会があれば、男性がデートをリードするのがおすすめです。男性からリードされると、女性は恋人扱いしてもらえてると嬉しくなるものです。

行き先や食事など、事前に情報収集をしたり、お会計は自分で支払うつもりでスマートに済ませたりしておくなど、彼女をリード出来る人になることがポイント。

男らしい魅力を意識してもらうことができ、女性からモテるようになるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


モテる条件7. 相手が辛い時に側で支えてくれる

自分が一番辛いときは誰でもいいから側にいて欲しいもの。そんな時に一緒に寄り添ってくれた相手のことは特別な人だと意識するでしょう。

無理に励ましたり慰めたりしなくても大丈夫。ただ寄り添って話を聞いてあげるだけでも、辛い時は心が楽になるものです。

例え自分が忙しい状況だったとしても、相手のために時間をかけてあげる気持ちがモテる人になるためには大切です。


異性からモテる、一緒にいて楽しい人になりましょう。

今回は一緒にいて楽しい人の12の特徴や、恋愛対象になる楽しい人の条件について紹介してきました。

一緒にいて楽しい人とは、男性、女性関係なく一緒にいたいと思えるもの。

明るく幸せな時間を過ごすためにも、楽しい人になって、恋も仕事も充実させてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事