前向きになる方法10選|ネガティブな自分からポジティブに生まれ変わろう!

ついついネガティブな気持ちになって前向きになれない人へ。今回は、ネガティブな人の特徴から前向きになる方法まで徹底解説!さらに、前向きな気持ちになれるおすすめの映画も5本紹介していきます。ネガティブな性格を変えてポジティブになりたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ネガティブを脱却!前向きになりたい方必見!

前向きになる方法10選

なんとなく後ろ向きな考えになってしまう時ってありませんか?もっと明るい気持ちで毎日を過ごせたら幸せですよね。

ここでは、ネガティブな自分を変えてポジティブな自分になるために、前向きになる方法を10選紹介します。考え方を少し変えるだけでポジティブな思考ができるようになれるはずですよ。

前向きになりたい人は、ぜひ参考にしてくださいね。


前向きになれない...。ネガティブな人の特徴

どうせ「私なんか」「俺なんて」というように、いつも自分を卑下した考え方をしていませんか?

ネガティブな考え方は精神的にも疲れてしまいますよね。

ここでは、ネガティブな人の特徴を紹介します。自分に当てはまる特徴がないか見ていきましょう。


特徴1. 過度な心配性で何に対しても慎重すぎる

物事を慎重に進めていくことは悪いことではありません。しかし、ネガティブな人は失敗することばかりを考えてしまうため、過度な心配から何事に対しても慎重になりすぎてしまうのです。

普通の人なら5分で終わることでも、ネガティブな人は慎重になりすぎるため、10分かかっても終わらないことも。失敗することばかりに気を取られて、スムーズに物事を進められなくなってしまいます。


特徴2. 自分に自信がなく、すぐに周りへ意見を求める

何事に対してもマイナスな面ばかり見てしまうのがネガティブな人の特徴。自分に対して自信が持てないために、すぐ周りの人に意見を求めてしまいます。

誰かと違う意見がある場合でも、自分の意見を否定されるのが怖くて、相手の言うことを最後には認めたり同調することも少なくありません。

【参考記事】はこちら▽


特徴3. 自意識過剰で周囲からの評価ばかり気にする

ネガティブな人は自分が悪く思われているのではないかという恐怖心から、常に周囲からの評価ばかりを気にしています。

自分の言動に対して、周囲の人がどう思っているのかばかり気にしすぎて、例えば「これをやると相手に対して失礼になるかも」と自分の行動を制限してしまいがち。

周囲の評価ばかり気にしているため、ストレスを溜め込んでしまう原因にもなります。


特徴4. 「どうせ」とすぐに自分を卑下する言葉を口にする

普段から自分に自信を持つことが出来ないネガティブな人は、明確な理由もなしに自分を卑下するような言葉を繰り返してしまいます。

ネガティブな言葉は、その場の空気が悪くさせることもあるため、周囲の人に気を遣わせてしまっていることもあります。

ネガティブな考え方の人ほど、「どうせ私なんて」と自分を卑下する言葉を口癖のように発していることが多いのです。

【参考記事】はこちら▽


特徴5. 日頃から常に何かしらの悩みを抱えている

ネガティブな人は勉強や仕事、人間関係や生活、金銭面など様々な事柄に対して、いつも何かしらの悩みを一人で抱えてしまいます。

色々なことを悩みすぎて、悩みを解決することすらも怖くなり、結局悩みを解決させることができなくなることも。まさに負のスパイラルに陥ってしまい、悩むばかりの日々を送ってしまうのです。


前向きになる方法を大公開!

ネガティブな考え方をしていることに気づいたのであれば、これから紹介する前向きになる方法が思考回路を変えるきっかけになるでしょう。

ここからは、前向きになる方法を10個紹介するので、コツを覚えてぜひ試してみてくださいね。


1. 粗探しではなく、長所に目を向ける習慣をつける

粗探しをすると悪い所ばかり見えてしまい、良い所が一切見えなくなってしまいますよね。

反対に長所に目を向ける習慣をつけておけば、悪い所がどんどん目立たなくなり、物事を前向きに捉えることができるでしょう。

物事の捉え方を変えることで、同じことでも全く違う見方ができ、心を前向きに変えることができます。


2. 想像しただけでワクワクする夢リストを作ってみる

誰でも「あんなことをしてみたい」「こんな自分になりたい」など、夢や願望がありますよね。前向きになるには、想像しただけでもワクワクする夢リストを作ってみましょう。

実際に紙に書き出してみることで、改めて自分が何をやりたかったのか見つめ直すきっかけにもなり、何よりも書いているうちに楽しくなって夢を実現出来そうな前向きな気持ちになれますよ。


3. 自信を身につけて、自己肯定感を高めてあげる

自分自身を自分が認めてあげられなければ、人から認めてもらうことはできません。前向きになるには、些細なことでもいいので、成功体験を積んで自分に自信をつけることが大切です。

例えば、毎日筋トレをするなど、自分が出来そうなことに挑戦するだけでも違います。成功体験を重ねることで、自分に自信が持てるようになり、自己肯定感を高めることができます。

【参考記事】はこちら▽


4. ポジティブな言葉を口にする癖をつける

ポジティブな人ほど普段からポジティブな思考や言葉を発しているものです。

例えば、仕事で失敗しても「この方法では上手くいかないことがわかった。次からは違う方法にしよう。」など、前向きな言葉を無理にでも口にすることで、失敗を引きずることなく前向きな気持ちになれます。

ネガティブな人は、ポジティブな言葉を意識して口にするようにすることで、周囲からの印象も良く映り、人間関係がスムーズになる効果もあるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


5. 適度な運動や栄養のとれた食事など、健康に気を配る

健康な体で毎日を過ごすことは、精神的にも安定するため、前向きな気持ちになりやすくなります。体が疲れていたり、不調が見られたりすると気持ちも後ろ向きになってしまいますよね。

前向きになるには適度な運動や栄養のとれた食事など、生活のリズムを整えることから始めることで、心も体もすっきりとした気持ちで生活できるようになるはず。


6. 一緒に居て楽しい人と行動を共にする

人間は楽しいと感じている間は前向きな気持ちになっているものです。男性でも女性でもいいので、とにかく一緒に居て楽しいと思える人と行動に共にすれば、何をやるにしてもきっと楽しく過ごせそうですよね。

前向きになるには深く考えずに、自分が楽しいと感じるままに楽しむことが大切です。楽しい人過ごした時間が心を前向きにしてくれるでしょう。


7. 普段から笑顔で過ごすのを心がけてみる

口角を上げて笑顔で過ごすことは、明るくし和やかな雰囲気に変えてくれるパワーがあります。普段から笑顔で過ごすことを心掛けておけば、自然と前向きな考え方が浮かんでくるでしょう。

前向きになるには笑顔で物事を楽しむことを心掛けるのはもちろん、些細な不安や心配ごとは笑い飛ばすくらいの余裕が前向きに生きるためには必要ですよ。


8. 服装やファッションに、気分が明るくなる暖色を取り入れる

色は人間の心理や行動に影響を与えると言われています。明るい暖色には、人を元気にしてテンションを上げる効果があります。

服装やファッションアイテムに暖色を取り入れることで、色からパワーをもらい前向きな気持ちになれるでしょう。

明るい色が苦手な人は小物で取り入れるのもおすすめ。明るい色を身につけておくだけで心が元気になり、前向きな気持ちになれるはず。


9. 仕事や恋愛で失敗してもすばやく切り替えて挽回する

人間は誰だって失敗をしてしまうもの。仕事のミスや恋愛のミスなど様々な場面でミスをした経験がない人の方が少ないでしょう。

失敗をすると落ち込んでしまうのは仕方ありません。しかし、素早く切り替えることが大切です。

いつまで考えていても失敗したこと事実は変わりません。失敗を糧に、「次は頑張ればいい」というように、プラス思考に切り替えていきましょう。

【参考記事】はこちら▽


10. 前向きな言葉を日頃から読む習慣をつける

「必ずできる」「絶対上手くいく」というような前向きな言葉は、日頃から口に出して読む習慣をつけることで、気が付いたら自然と前向きな思考が身についてくるもの。

自分で書いた言葉でも良いですし、著名人が残した言葉でも、何でも良いのです。毎日の習慣として読むことを身につければ、自然に考え方も前向きに変わってくるでしょう。


前向きになれるおすすめ映画とは

ネガティブな考え方になっている時は、気持ちを切り替えるためにも前向きになれる映画を見るのがおすすめ。映画の世界観に入り込むことで、不思議と頑張れる気持ちになるものです。

ここでは、前向きになれると評判の映画を5本紹介します。


おすすめ映画1. 『アバウト・タイム』

タイムトラベルができる能力に気が付いた主人公が、自分の恋を手に入れるために能力を使って様々な経験をすることで、何気ない1日を暮らすことの素晴らしさを教えてくれる、心温まる作品です。

特殊な能力があってもいいことばかりが起きるわけではなく、それでも前向きに考えて人生を前に進めようとする登場人物たちの姿が印象的ですよ。


おすすめの映画2. 『最高の人生の見つけ方』

余命6ヶ月と診断された二人の男性が、かつての夢を追うために限られた時間の中で旅に出かけます。どんな局面でも前向きに生きることの素晴らしさを教えてくれる作品です。

半年しか生きることのできない状況でも、「もう無理か」と後ろ向きにならずに「やりたいことをやらないと」という前向きな姿勢で残された日々を過ごしている二人は、自分を改めて見つめ直すきっかけになるはず。


おすすめの映画3. 『ラ・ラ・ランド』

女優を目指す女性と、ジャズ・クラブを開くことを夢見る男性の出会いが生み出す恋の物語。

テンポの良いドラマチックなストーリーや印象的な音楽に魅了される作品です。

成功するか分からないけれど、明日がある限り何度でも挑戦しつづける、というような思いが込められた劇中歌をはじめ、夢を追いかける姿から前向きになれるパワーをもらえるでしょう。


おすすめの映画4. 『イエスマン “YES”は人生のパスワード』

人生において、いつも「NO」と言ってきた後ろ向きな男性が、ある時どんな時も「YES」と言うルールを自分に課したことから巻き起こる様々な騒動。

映画のように劇的な展開はないかもしれないけれど、常にYESと答えることで人生が少しずつ前向きに変わっていきそうな気分になれる、素敵な作品となっています。


おすすめの映画5. 『グレイテスト・ショーマン』

ショービジネスの原点を築いた、アメリカの興行師P・T・バーナムの半生を描いたミュージカル作品。下層階級からの成功を夢見て、エンターテイメントのトップに上り詰めるサクセスストーリーです。

挑戦と失敗を繰り返しながらトップに上り詰めていく姿からは、ネガティブな感情を吹き飛ばしてくれそうなエネルギーを感じることが出来ますよ。


前向きな考え方を癖付けて、人生を楽しみましょう。

前向きな考え方は自分の心が楽になるだけでなく、自分の周りを明るい雰囲気にさせることも出来るでしょう。

今までネガティブな思考になりがちだった人にとっては、すぐに前向きにというのは難しいかもしれません。

でも、今回紹介した10の方法を出来るところから取り入れていけば、少しずつ前向きな自分へと変わることが出来るはずですよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事