欲求不満の意味とは?女性が欲求不満になる原因と解消法を解説

欲求不満とはどのような意味かご存知ですか?本記事では欲求不満の意味、欲求不満に陥っている女性の行動や外見の特徴を解説!さらには、欲求不満になってしまう女性の原因から、欲求不満を解消するための方法までお教えします。欲求不満で悩んでいる女性はぜひ参考にしてくださいね。

欲求不満な女性って意外と多いんです。

欲求不満の意味&女性の特徴

欲求不満と聞いて、なんとなく意味が分かる人は多いでしょう。自分は欲求不満かもと感じる女性も多く、何が原因なのか知りたい人もいますよね。

そこで今回は、欲求不満について徹底解説していきます。欲求不満になってしまう原因から欲求不満の解消方法まで詳しく紹介していきますので、欲求不満かもと思う女性はぜひ参考にしてみてくださいね。


そもそも欲求不満とは?欲求不満の意味や類語をご紹介

欲求不満とは本来「何らかの欲求が解消されていない状態のこと」を指しますが、一般的には”性的な欲求不満”を指す事が多いです。

しかし、本当はそれだけでなく、食欲や睡眠欲が満たされない時にも欲求不満という言葉を使えます。また「欲しい物が買えない」などの物欲が解消されない時にも、欲求不満という言葉が使えるようです。


「欲求不満」の類語とは?

欲求不満は「フラストレーション」と言い換えられることがあります。フラストレーションは英語で、欲求不満が原語となるため大きくは同じ意味があります。

しかし、厳密にはこの2つの言葉の意味は異なっており、フラストレーションは欲求不満よりも幅広く、精神的にストレスを抱えている状態を指します。


欲求不満に陥っている女性の特徴やサイン13個

欲求不満に陥っている女性には何らかの特徴やサインがあるそうですが、一体どのようなサインがあるのでしょう。

ここからは、欲求不満に陥っている女性の特徴やサインを13個ピックアップして紹介していきます。


欲求不満に陥っている女性の「態度や仕草」の特徴

まずは欲求不満に陥っている女性の「態度や仕草」の特徴を確認していきましょう。イライラしたり爪を噛んだりなど、様々な特徴を9つピックアップしました。

自分に当てはまるところがないか、チェックしてみるのもおすすめですよ。


態度や仕草1. すぐにイライラしてしまう

欲求不満の特徴といえば、まずこれを思い浮かべる人も多いでしょう。とにかく些細なことに対してもすぐにイライラしてしまう人は、欲求不満が原因になっている可能性があります。

何かしら自分の欲求が満たされない状態が続くと、精神的にもストレスが溜まってしまうのです。時には周囲の人に八つ当たりをしてしまうこともあります。


態度や仕草2. ボディタッチの回数が多い

欲求不満になると男性に対してボディタッチが多くなってしまう特徴があります。主に性的な欲求が満たされていない女性に多く見られますが、男性にボディタッチをするのは、相手に欲求を満たして欲しいというアピールでもあります。

中には欲求不満が爆発しそうなほど溜まっている人は、何の好意もない男性に対してもボディタッチをしてしまうとも。


態度や仕草3. 脚を何度も組み替える

無意識のうちに脚を組み替えてしまう人も多いでしょうが、実はこの仕草も欲求不満な女性の特徴の一つです。

欲求不満になると、そわそわして脚を何度も組み替えてしまうことがあります。

男性に自分を積極的にアピールしたい女性にも、同じように脚を組み替える人がいるため、そういった挑発的な女性と似ている部分があるようです。


態度や仕草4. 食欲が旺盛でよく食べる

食欲は性的な欲求や睡眠欲と同じで人間の三大欲求の一つです。人間は何かしらの欲求が満たされないと、他の欲求で満たそうとします。

食欲旺盛ということは、たくさん食べることにより、性的な欲求や睡眠欲を満たそうとしているからこその行動です。

逆にこれらの欲求が落ち着いた時には、食欲が落ち着くこともあるようです。


態度や仕草5. 爪を噛む癖がある

小さな頃には爪を噛む癖があった人も多いでしょうが、大人になってからも欲求不満になると爪を噛むことがあるようです。

無意識のうちに爪を噛んでしまうのは、不満やストレスを解消したいという気持ちが現れているからこそ。

自分の体の一部に触れることで、気持ちを落ち着かせて安心いしたいと考えていることもあります。


態度や仕草6. 唇や口元を手で覆っていたり、触る事が多い

唇や口元を手で覆うのは、口元を手で隠すことにより欲求不満な自分の本音を隠したい心理の表れによる行動です。

口元は女性らしいセクシーさをアピールできる部分の一つとされています。

それを隠してしまうのは、欲求不満になっている自分の心を他の人に知られたくないという気持ちがあるからこその行動だと言えるでしょう。


態度や仕草7. 男性と二人きりの時に甘える

たくさんの人がいる場面では普通なのに、男性と二人きりになった途端、急に大胆になって甘え出すのも欲求不満だからこその特徴です。

甘えるということは、その相手に対して無防備になっている状態。「この人を頼れば欲求不満を解消できるのではないか」という気持ちがあるからこそ、二人きりになったタイミングで相手に甘えるのでしょう。


態度や仕草8. 衝動買いをする癖がある

女性の場合、単純に物欲が強いだけという可能性もありますが、衝動買いが多い女性は欲求不満である可能性が高いと言えるでしょう。

性的な欲求など、なんらかの満たされない欲求を、衝動買いをして物欲を満たすことで満足感を得ようとするためです。

しかし、欲求が満たされるのは一時的なので、慢性的に欲求不満な状態が続いて、衝動買いを繰り返してしまうこともあります。


態度や仕草9. 貧乏ゆすりをする

無意識のうちに足などを動かしてしまう貧乏ゆすりは、心理的に落ち着かなかったり、焦ったりしている状態を表しています。

欲求不満な女性は、満たされない欲求が募り心理的にも落ち着かない状態です。

何かを我慢してストレスを抱えていると、貧乏ゆすりで抑えられない気持ちを解消している場合も。そのため、欲求不満の場合にも貧乏ゆすりをしてしまう場合があります。


欲求不満に陥っている女性の「会話やLINE」の特徴

女性が欲求不満に陥っているかどうか、日頃の会話やLINEのやり取りからなんとなく判断することができます。

欲求不満に陥っている女性の会話やLINEの特徴を、ピックアップして紹介していくので参考にしてみてくださいね。


言動やLINE1. 下ネタの話題が多い

女性が自分から下ネタを話したり、男性からの下ネタの話題に積極的に乗ってくる場合には、性的に欲求不満な状態の場合が考えられます。

この場合、直球な下ネタではなく、男性にアピールしたい心理から「男性には色々と尽くすタイプなの」とか「私はキスが好き」など、遠回しに下ネタを盛り込んでくることが多いようです。


言動やLINE2. 彼氏や夫の愚痴が多い

会話やLINEのやり取りで彼氏や夫の愚痴が多い女性は、性的な欲求が満たされていないことが多いです。彼氏や夫の愚痴を言うことで、満たされない欲求への不満を解消させようとしています。

その時はスッキリするかもしれませんが、愚痴を聞かされる方もネガティブな気分になってしまうため、周りからの印象はあまり良くないでしょう。


欲求不満に陥っている女性の「服装や見た目」の特徴

欲求不満に陥っている女性は、服装やメイクなど見た目にも何となく内面が表れてしまうようですが、その特徴とは一体どのようなものなのでしょう。

ここでは欲求不満に陥っている女性の服装や見た目の特徴に注目して紹介していきます。


服装や見た目1. 服装やメイクが派手

性的な欲求が満たされていないような欲求不満になると、男性に対して自分をアピールしたい気持ちが強くなります。

その手段として服装やメイクを派手にして、男性からの注目を集めようとするのです。中には自分でも欲求不満だと気がつかないまま服装やメイクが派手になってしまう場合も。

男性ウケを狙って派手な服装やメイクをしているつもりは無くても、結果的に男性へのアピールになっている場合もあるようです。


服装や見た目2. 露出の多いファッションをする

露出の多いファッションは、欲求不満を満たすための男性へのアピールとして捉えられるため、欲求不満に陥っている可能性が考えられます。

もちろん露出の多いファッションをしている全ての人が欲求不満だとは言い切れませんが、性欲が原因で欲求不満になっている女性は、心理的に露出の多いファッションで男性から注目されようとするようです。


女性が欲求不満に陥ってしまう4つの原因とは

そもそも女性が欲求不満に陥ってしまうのには何かしらの原因があるはず。原因知ることで、欲求不満になるのを避けることが出来る可能性もあるでしょう。

続いては、女性が欲求不満に陥ってしまう原因を4つピックアップしてご紹介していきます。


原因1. パートナーとの関係が上手くいっていない

欲求不満で多く見られるのは性的な欲求が満たされていないケース。パートナーとの関係が上手くいっていない状態は、理由にかかわらず性的な欲求を満たすのが難しい状態にあると考えられるでしょう。

パートナーとの関係が上手くいかなくなると、性的な欲求を発散する場所が無くなってしまうため、欲求が高まり欲求不満になってしまうのです。


原因2. 不規則な生活リズムでホルモンバランスが崩れている

女性はホルモンバランスによって体に変化があるだけでなく、精神的にも影響を受けてしまいます。

ホルモンバランスが乱れると、自分の意思とは関係なくイライラしたり、性的な欲求が減退するなど、欲求不満の原因になることも。

ホルモンバランスは不規則な生活リズムによって崩れてしまうため、規則正しい生活を心掛け、ホルモンバランスが崩れないように気をつけることが大切です。


原因3. 仕事が忙しくストレスが溜まっている

仕事が忙しすぎると心身ともに負担がかかります。体が疲れるだけでなく精神的にもストレスが溜まってしまうため、欲求不満になってしまうこともあるでしょう。

仕事が忙しいと欲求不満を解消する時間を作ることが難しく、いつまでも欲求不満を解消できません。常にイライラしている状態で、気がついた時には負のスパイラルにはまってしまうこともあるようです。


原因4. ストレスを発散できるような趣味がない

欲求不満に陥らないためにも、日々のストレスをうまく発散させることが大切です。しかし、そのストレスを発散させる方法がわからない場合、どんどんストレスが蓄積されてしまうことも。

没頭できる趣味などがない場合には、ストレスをうまく発散させるのが難しい場合があるため、欲求不満に陥ってしまう原因になる可能性が考えられるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


女性が欲求不満を解消するための7つの方法

日々気をつけていたとしても、どうしても欲求不満になってしまうことってありますよね。ここでは女性が欲求不満を解消するための方法を7つピックアップして紹介します。

「欲求不満かも」と感じた時には、これから紹介する方法を試して解消させてみてくださいね。


対処法1. 筋トレやランニングなどで体を動かす

体を動かして汗を流すと気分転換になりますよね。筋トレやランニングなどの運動をすることにより、運動をしている最中には欲求不満であることを忘れることが出来るでしょう。

また、運動で体を動かすと肉体的にも疲労を感じますよね。体が疲れれば、その日はぐっすりと快適な睡眠を得られるため、おすすめですよ。


対処法2. 友人に不満を聞いてもらう

欲求不満な状態は、心の中に何かしらの不満が溜まっている状態ですよね。その不満を上手く吐き出すことができれば、欲求不満を解消するためにも効果的です。

親しい友人などに話を聞いてもらうことで、自分の心の中にある不満をスッキリと吐き出すことができます。欲求不満を解消させるためにも、時々友人に不満を聞いてもらうことも大切です。


対処法3. マッサージをしてリラックスする

欲求不満でストレスを抱えていると、体にも自然と力が入り、全身がガチガチに固まってしまうことも珍しくありません。

サロン行ってマッサージをしてもらうことで、体をほぐしてもらえるだけでなく、心にも癒やしを与えてくれます。

また、人に触れられることで欲求不満が収まることも考えられるため、エステやマッサージに出かけて、心身共にリラックスできる時間を作ることが大切です。


対処法4. 没頭出来る趣味を見つける

欲求不満の原因になる満たされない気持ちを忘れるためには、時間を忘れてしまうほど趣味に没頭するのがおすすめ。

旅行やカフェ巡り、写真やアーティストのライブに行くなど、どんなことでもいいので、一人でもできる夢中になれそうな趣味を見つけてみましょう。

趣味に没頭できれば欲求不満を解消させるにも効果的ですよ。

【参考記事】はこちら▽


対処法5. 甘い物や好きな物を食べて幸せな気分に浸る

甘い物や自分の好きな物を食べると幸せな気分になりますよね。食欲を満たすことで他の欲求を解消するのにも効果的です。

ただし、欲求不満が高まっている時は、ついつい食べ過ぎてしまうことが考えられるので、少し注意しておくと良いでしょう。


対処法6. カラオケに行ってストレスを発散する

大きな声を出してスッキリとした経験のある人もいるでしょう。カラオケは歌を歌ってストレスを発散できます。

友達と一緒にワイワイ楽しむのも良いですし、一人カラオケで人目を気にすることなく思う存分、好きな歌を歌うのも良いでしょう。

思い切り大きな声を出すことでストレスを発散すれば、欲求不満の解消にも効果的ですよ。


対処法7. よく寝て、気分転換をする

睡眠は心身共に気分転換するためにも効果的な方法です。欲求不満の原因となる三大欲求の中には睡眠欲も含まれています。

何もかも忘れてたっぷりと眠ることで、睡眠欲が満たされ、溜め込んでいた様々な欲求を解消できる可能性があります。

気持ちよく目覚めれば満たされない気持ちも忘れられ、心も体もスッキリとリフレッシュできるでしょう。


欲求不満は上手に解消していきましょう。

日常的に普通に生活していても、自分では気がつかないうちに欲求不満になっている場合もあります。自分で「欲求不満かも」と気付くことができたら、少しでも早く満たされない気持ちを解消していくことが大切です。

今回紹介した内容を参考に自分の心と向き合って、少しでも欲求不満をうまく解消できるようにしていきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事