ダサい女子の特徴あるある16選|センスが悪い女性の見た目&言動とは

あなたの周りにダサいと感じる女性はいませんか?もしくは、周りから「ダサい」と言われて悩んでいるあなた。今回は、ダサい女子の見た目・服装・性格・行動の特徴を解説していきます。また、センスの良い女性に変わるための方法まで詳しくお教えします。

ダサい女子っていますよね。

ダサい女子のあるあるな特徴

他人からダサい女認定されてしまったことはありませんか。

自分では特別、ダサい言動、ファッションをしているつもりがないのに、皆が集まる場では浮いてしまう。

そんなダサい女を卒業して、素敵な女性へとステップアップしてみませんか。

そこで、今回はダサい女の特徴16選の紹介、センスが悪い女性の言動、ファッションについてまとめてみます。

普段見落としがちな、ダサい女の特徴とはどのようなものなのでしょうか。


【ダサい女診断!】男性女性から見た、ダサい女の特徴を解説!

ダサい女の特徴

男性、女性から見たダサい女とは、どのような人を指すのか知りたくありませんか。まずはダサい女と思われる特徴を紹介。

服装に関する特徴から、メイクの問題点、言動、行動編など具体例を出して紹介していきますね。すぐに役立つ内容が盛りだくさんですよ。


【見た目編】なんかダサいと思われてしまう「ダサい女」の11の特徴

ダサい女認定される人には、見た目に問題があります。とは言え、どのように改善したら良いか悩みますね。

服装、メイクを改善でダサい人を卒業しましょう。服選び、配色のコツ、メイクについて解説します。

男女共にウケがよくなること間違いなし。


ダサい女の見た目の特徴1. 自分の体型に合わない洋服を着ている

ダサい女はダボダボだったり、キツキツな洋服を着ています。コーディネートはバッチリでも、サイズ感が合わないと、だらしなく見えたり、見苦しい印象を与えて、結果的にダサい女になってしまいますよ。

サイズ感が合ってないと、コーディネートも台無しで、体型に合わない服を着てるファッションがダサい人、センスの無い人だと思われます。


ダサい女の見た目の特徴2. 「全身有名ブランドの洋服」しか着ない

ダサい女は全身ブランド

”有名ブランドの洋服=センスが良い”ということはありません。むしろ、ダサい女は、全身を有名ブランドでコーディネートしてしまいがち。

たくさんのブランドから、自分にあった洋服を選べないセンスの無さがダサい女の特徴を表しています。『全身を有名ブランドでコーディネート』するのは、ファッションセンスがないダサい女の典型的なパターン。


ダサい女の見た目の特徴3. 上下の服装のバランスが合っていない

下はフォーマルな服、上はカジュアルなどのチグハグファッションも、ダサい女あるあるです。ジーパンの上にオシャレなジャケットたブラウスを着たりするなど、上下のファッションが合ってない人はよく見かけますね。

フォーマルとカジュアルの違いを知らず、服のコーディネートができないのも、ダサい女の特徴ですよ。


ダサい女の見た目の特徴4. 服の色使いがおかしい

ダサい女は服の色使いがおかしい

ド派手な色、明らかに似合ってない色の服をダサい女は選びます。ド派手なピンクや赤など似合う人が限定される色を選んだり、使い所が難しい色の服を買ったりと、色のセンスが絶望的になかったりしませんか。

自分では似合っていると錯覚して、服の色使いがおかしく、バランスが悪い配色の洋服を選んでしまうのも、ダサい女の特徴ですね。


ダサい女の見た目の特徴5. 年齢に合っていない服装をしている

若作り、妙にオバサン臭い服装をするのが、ダサい女の特徴ですね。コーディネートの参考になるファッション誌を読んで無かったり、自分のセンスを磨く努力を怠っていると、年齢不相応な格好をしてしまいますよ。

年齢不相応の格好をしているだけで、歳をとって見られたり、周囲からセンスがない人だと思われ、ダサい女だと思われます。


髪色とファッションが合っていない

ダサい女あるあるとしてよく目にするのは、地味なファッションにド派手な髪色の組み合わせ。品がない髪の色、髪色とのバランスが悪いファッションは、周囲に嫌悪感を持たれますよ。

パッと見た時の印象を左右する、髪色とファッションの組み合わせはとても重要です。


ダサい女の見た目の特徴6. 季節感のない服装をしている

寒い季節に薄着だったり、暑い日にコートを着ているような人は、ダサい女確定です。季節感に合わせた格好ができないと、ダサいというよりも、非常識、雰囲気を読めない人と思われがち。

雰囲気を読めない人は、オシャレなお店にもボロボロの服で入店したり、清潔感もないことが多いので、おかしな人と思われたり、ダサい女性と思われないように要注意ですね。


ダサい女の見た目の特徴7. 枝毛が多かったり、髪の毛がプリンに状態になっている

ダサい女は髪の毛がプリン頭

枝毛がボーボー生えていたり、髪の毛がプリン頭になっている女性も、結構多いですね。ダサい女あるあるの一つですが、ともかく見た目の印象が不潔なので、嫌悪感を持たれて、センスがない女、ダサい女と思われがち。

どれだけオシャレをして、言葉遣いなどがよくても、髪が汚いとそれだけで男女共、良い印象を抱かないものです。


ダサい女の見た目の特徴8. 流行に乗り遅れたコーディネートをしている

ダサい女はコーディネートのセンスがなく、一昔前の流行りのファッションをしているのも特徴。ダサい女子はファッションに疎い傾向がありますが、何年も前のコーディネートをしていては、同性からはファッションセンスがないと思われますし、男性からはモテませんよ。

実際、ダサい女はファッション誌やコーデをネットで調べたりしないので、ファッション感度が上がらないのも特徴の1つでしょう。


ダサい女の見た目の特徴9. 中学生女子のような幼い服装をしている

幼いという言葉は時に、貶し言葉であるとダサい女は自覚すべきです。「中学生みたいに見える!」と言われて一瞬舞い上がりますが、ダサい女子の特徴である幼い見た目だと言われているようなもの。

年齢不相応なキャラ物のシャツやスエット、見るからに安っぽい靴やスカートを着ていると、周囲からは中学生女子のように幼く見られ、ダサい女だと思われてしまいますよ。


ダサい女の見た目の特徴10. アイロンがけせずに、よれよれの洋服を着ている

ダサい女はヨレヨレの服を着てる

しわくちゃなシャツ、変なシワが寄ったスカートを平気で着ているような人も、ダサい女ですね。よく見られる、ダサい女あるあるのコーディネートですが、アイロンがけしないということは、だらし無く見えてしまうので、よりあなたをダサい女に見せてしまいます。

男性目線から考えても、おしゃれ以前に清潔感がなく、整った身なりをしてない女性はダサい女だと思われますよ。


ダサい女の見た目の特徴11. メイクが雑になっている

ダサい女のメイクは無駄に濃かったり、アイメイクや口紅が適当だったりしますよね。おしゃれな男性からすると、見た目を気遣えない女性は、一発でダサい女認定されてしまいます。

しっかり鏡をみないで手探りでメイクしたり、そろそろ買い替え時期なのに残り少ないコスメを騙し騙し使って、メイクが雑になっているあなたは要注意ですよ。


【言動・行動編】一緒にいると恥ずかしい「ダサい女」の5つの特徴

一緒に居ると恥ずかしい女の特徴

「隣を歩きたくない」と思われる女性はどんな人でしょうか。彼氏がほしくてもできない時、もしかしたらあなたのダサさが原因かもしれません。

ここからは、ダサいと思われがちな5つの特徴を挙げて紹介します。口癖、行動などを変えれば、ダサい女を卒業できますよ。


ダサい女の言動の特徴1. 「めんどくさい」が口癖になっている

「めんどくさい」といつも言っている女性は、だらしがないダサい女です。ダサい女子は、「めんどくさい」が口癖で、だらしない言動を見てるだけで周囲の人はイライラさせて、嫌われます。

「めんどくさい」が口癖だと周囲の人はあなたのことを嫌いになり、避けていくようになるでしょう。「めんどくさい」が口癖だと嫌われ、ダサい女だと思われますよ。

【参考記事】はこちら▽


ダサい女の言動の特徴2. 複数の友人と集まっても、スマホばかり見ている

ダサい女は空気を読むことができません。せっかく友人が集まっているのに、スマホゲームやLINEに熱中してしまって、周囲の人は置いてけぼりな感じを受けて、結果的にダサい女認定されます。

せっかく盛り上がったり、友人が話しかけてくれたのにずっとスマホを見て、「何あの子?」なんて陰口を言われ、ダサい女に思われてしまいます。


ダサい女の言動の特徴3. 店員に対してタメ口で話したり、横暴な態度をとる

ダサい女は店員にため口

ダサい女は言葉や態度がすごくがさつで、人に対する態度に周囲が引いてしまうことも。傍から見てかっこ悪いですが、本人は至って普通の言動だと思っているので厄介ですね。

店員さんにタメ口で話す社会人はかっこ悪いですし、クレーマーまがいの横暴な態度はダサい女というより、その人自身の人間性を疑われかねないでしょう。


ダサい女の言動の特徴4. 自分から話す時、愚痴ばかり話している

口から出る言葉がネガティブなことばっかり、不満ばっかり言うのもダサい女の特徴。そういう発言を耳にした周囲は、かっこ悪い女と思って、ダサい女と裏で陰口を言われてしまいますよ。

会う度に愚痴ばかり話して、相手のことを一切考えないような自己中心的、つまらない会話しかできない女性はダサい女だと言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


ダサい女の言動の特徴5. テーブルに食べかすが落ちたりと食べ方が汚い

食事をしている時に、むしゃむしゃと音を立てて、食べかすを散らかしているような女性もダサい女だと言えますね。性格は行動に表れると言いますが、特に男性からすると、食べ方が汚い女性は一発でダサい女認定されますよ。

食べ方が汚い女性は、育ちが悪いとか品がないと思われるので、ダサい女だと思われてしまいます。


ダサい女を卒業する方法って?

ダサい女を卒業する方法

「ダサい女を卒業したい…」。センスが悪いと言われても、どうすればいいのか悩んでしまいますよね。とは言え、幸せになりたいと焦る気持ちもあるはず。

続いて、言動、見た目それぞれの改善策を提示するので、ぜひ役立てて、ダサい女を卒業しましょう。具体的にまとめてますので参考になるはず。


【見た目編】ダサくないファッションや髪型を知って、おしゃれ女子を目指そう!

センスが良い女性は、ダサい女と比較して髪型やファッションの知識が豊富。センスが悪いのは、知識不足が原因だと自覚していませんか。

似合う髪型や服装をイメージするのは難しいですね。そこで、チェックポイントをまとめました。

参考にすれば、きっとダサい女から抜け出せますよ。


ダサい見た目を卒業する方法1. 一度自分の服装をチェックしてみる

なんかダサい女は、姿見を見ないで出かけるなど、服装のチェックを怠る傾向があります。ダサい女は、センスが良い女性と比べて服装へのこだわりが適当なので、ダサい女子認定されるのですね。

自分がどう見えているかを把握したり、ファッションセンスの無さを自覚するため、まずは鏡を買ったり、自撮りしてみましょう。


① ファッション雑誌を買って、センスを磨く

ダサい女はファッション雑誌で勉強する

ダサい女がまずすべきなのは、センスを磨くために、ファッションの知識を身につけること。女子大生などが読むような雑誌は、ファッションの知識がコンパクトにまとまっているので、読みやすいと思います。

定期購読する雑誌にファッション系が一切なく、ファッション関連の情報に疎いのも、ダサい女の特徴なので、まずはファッション誌を買いましょう。


② 洋服を買う時、店員さんにおしゃれコーデを聞く

ダサい女は自分で判断して、洋服を買うのは避けましょう。ダサい女子だと自覚しているなら、ファッションに詳しい店員さんにコーデのアドバイスを受けるべきです。

自分のセンスで判断して、ダサい洋服を買ってしまうのもダサい女がしてしまいがち。プロにコーデを任せてしまいましょう。


③ おしゃれな友人のアドバイスを聞きながら、一緒に洋服を買いに行く

ダサい女は自分の判断で洋服を買い揃え、チグハグなコーデをしてしまうことが多いです。女子大生の時の友人や、同じ職場のハイセンスな友人を頼って、洋服を揃えていきましょう。

普段からセンスが良いと言われている人なら、あなたをダサい女から卒業させるコーデを考えてくれるでしょう。


ダサい見た目を卒業する方法2. カリスマ美容師がいたり、女子から人気のおしゃれな美容室に行く

ダサい女はおしゃれな美容室に行くと良い

あまり選ばず近所の美容室や、手短に終える1000円カットに行っている人は、ダサい女な事が多いです。女子大生から支持をされているような、カリスマ美容師がいるサロン、口コミサイトで上位の美容室に通いましょう。

ダサい女子は通う美容室からして違うので、周囲の評判を頼りに相性のいいサロンに任せるのもいいですね。


可愛い女性有名人の写真を見せて、「こんな髪型にしてください」と伝える

ダサい女は美容室で細かくオーダーしないことが多いです。自分がなりたい芸能人、憧れの女性有名人の写真を見せて、「こんな感じにしてください」と伝えましょう。

顔や体型が違っても、プロの美容師はあなたにあった髪型にしてくれるので、一気にオシャレ度が上がるはず。


ダサい見た目を卒業する方法3. 髪色を変えてみる

ダサい女は髪にこだわってなく、髪色も自分のセンスだけで染めてしまっています。なんかダサいなと思われる理由は、髪色に問題があったのですね。

自分に合ってない髪色なので、周囲からみて違和感があるのです。見た目も華やかで清潔感ある自分になれます。普段のお化粧や服装を美容師に伝えると、より自分にあったヘアカラーを提案してもらえますよ。


① 髪色が明るめなら「可愛い系」のファッションにする

ダサい女はかわいい系にする

ダサい女は髪色とファッションの系統が合っていません。髪色が明るめなら、服装は可愛い系一択。

全体をみてバランスが良いことが重要なので、思い切って、ファッションの路線を変えましょう。きっと、イメチェンに成功しますよ。


② 髪色が暗めなら「大人系」のファッションにする

髪の毛の色が暗いトーンだから、ダサい女という訳ではありません。なんかダサい人は、髪色とファッションがチグハグなのです。

子供っぽい格好はやめて、大人系ファッションにチャレンジしましょう。大人らしいスタイリッシュな女性になれますよ。


ダサい見た目を卒業する方法4. 同年齢の女性のファッションを真似してみる

ダサい女は総じて、ファッションセンスが悪いです。コーディネートの参考になる同年齢を探して、思い切って真似しましょう。

人と同じが嫌とかこだわりは捨てて、まずはオシャレに見える同年齢の服装を参考にしてください。周囲の評価がグッと上がり、今までの自分のセンスが良くなかったこと、買い揃えた服がダサかったことに気がつくでしょう。


【言動・行動編】言葉や行いを変えて、内面をおしゃれに見せよう!

ダサい女は内面をきれいにしよう

内面からしてダサい女は印象が悪い傾向があります。「見えないだろう」と思っていても、考えていることは言動に出るものですよ。

自分の言動を正すことで、ダサい女から抜け出しましょう。”これを気をつければ良い”というポイントをまとめましたので、ダサい女卒業の参考にしてくださいね。


言動がダサい女を卒業する方法1. 面倒などネガティブなことを考えたら、無理やりポジティブな考えに変えるよう意識してみる

ダサい女あるあるに、常にネガティブ思考という傾向があります。複雑な事があった時は、どうしてもマイナス思考になりがち。

できるだけ楽観的に考えることで、ネガティブをポジティブに変える癖をつけてみませんか。いつも前向きな人は魅力的で、男女関係なく印象が良いです。

何が起きてもポジティブに捉えられるよう、マイナスなことを言ったら罰を受けるなど自分ルールをつけてみるなど、ポジティブなことしか考えられないように自分を追い込んでみましょう!

【参考記事】はこちら▽


言動がダサい女を卒業する方法2. 友人と盛り上がっている時は、一緒に楽しむ

イマイチ、ノリが悪いのもダサい女の特徴。なんかダサいなと思われてしまうのは、ノリの悪さが原因だったのかも。

なるべく皆に合わせてテンションを上げましょう。その場を盛り上げることができれば、あなたの評価はアップします。

ムードメーカーはいつでも、皆の人気者でモテますし、ダサい女の真逆ですから、勇気を出してノリをよくしましょう。


言動がダサい女を卒業する方法3. 店員さんなどその時しか合わない人に対しても、丁寧な言葉遣いを使ってみる

その場限りの関係だからという理由で、ぞんざいに扱うのはダサい女らしい特徴。「もう会わないし、適当でいいか」と考えるのはよくありません。

あなたのそういう雑な部分が、言葉遣い、対応に表れて、周囲からの評価に繋がっています。丁寧な言葉遣いを心がけると、それだけで美人に見えます。

偶然誰かがその様子を見て、あなたの評価を上げてくれるかも知れませんよ。


言動がダサい女を卒業する方法4. 愚痴を話す時は、「相談がある」と一言添えてから話し始める

グチグチと長ったらしい、不満を言ってばかりだとダサい女に思われます。なんかダサいと思われないためには、「相談があるんだけど…」と一言添えるようにしましょう。

自分の話ばかりしてると思われると、印象も悪くなりますし、会う度に愚痴を聞かされると思って嫌われますよ。クッション言葉のように、上手な会話術をマスターすることも、ダサい女卒業には必要です。


言動がダサい女を卒業する方法5. 米粒を一粒も残さないくらい、食事を綺麗に食べる

ご飯を食べる時にダサい女は、ともかくだらしがないです。自分では普通に食べているつもりでも、周囲に食べかすを散らかしていたりすることはありませんか。

ゆっくりとご飯を食べて、米粒一つすら残さないようにしましょう。食べ物を大切にする姿勢、ゆっくり食べる動作があなたの美人度をアップして、ダサい女を卒業できます。


ダサい女を卒業してモテる女になりましょう。

ダサい女と呼ばれる人には、ファッションや周囲の印象に対する無関心、がさつさなどの特徴がありましたね。ダサい女あるあるは、あなたにとって少し耳が痛いこともあったかもしれません。

髪型、言動、ファッションなどを変えることで、比較的簡単にダサい女ではなくなります。この記事を参考にすれば、明日からでもあなたはより素敵な女性になれますので、じっくり読んでイメチェンしてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事