「陽キャラ」のあるあるな特徴。7つの診断項目&陽キャラになる方法を紹介

あなたの周りに陽キャラな人っていますよね。今記事では、陽キャラの意味や特徴を解説すると共に、自分が陽キャラかどうか判断できる診断テストを大公開!人気者の陽キャラになるための方法をマスターして、誰からも好かれる魅力的な人になりましょう。

陽キャラな人って魅力的ですよね。

陽キャラのあるあるな特徴

その人の個性やキャラクターを表現する言葉は、巷に溢れていますが、「陽キャラ」という言葉が若者中心に流行りつつあります。

今回は、陽キャラとはこんな人という陽キャラあるあるや、陽キャラになる方法を深く解説していきます。

陽キャラについて知りたい人、陽キャラになりたいと思っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。


前提として「陽キャラ」の意味とは?

まず知っておきたいのが「陽キャラ」の言葉の意味。陽キャラとは、言葉の通り陽気なキャラのことを言います。外向的で明るく人見知りをしません。

コミュニケーション能力が高く、誰とでも仲良くなろうと積極的に行動ができる人です。

学校ではクラスの人気者タイプで、いつも大勢の友達の輪の中心にいるような、リア充タイプのことを言います。


何かと比較されがちな「陰キャラ」の意味は

「陽キャラ」と対照的なのが「陰キャラ」です。陰キャラは陽キャラとは正反対で、陰気なキャラのことを言います。

他人と関わることが苦手なインドアタイプ、そしてコミュニケーション能力も低めです。実際はそんなことはないのかもしれませんが、ネガティブに見られがちな印象も。

イメージとしては、どうしても暗い印象が強く、非リア充タイプのことを言います。

【参考記事】はこちら▽


陰キャラか陽キャラかチェックする診断リスト

周りから自分がどう見られているのかを自分で理解するのは、案外難しいことです。そのため、自分は陰キャラなのか陽キャラなのかを自分で診断はできないですよね。

ここからは、陰キャラか陽キャラかを診断するための、リストを紹介していきます。


診断1. 友達は比較的多い方だと思う

友達の数は、陰キャラか陽キャラかを判断する材料になります。

陽キャラの人は、どんどん交友関係を広げて行きますので友達が多く、たくさんの友達に囲まれていることが大好き。

それに対して陰キャラの人は、特定の友達とばかり一緒にいる傾向が強く、初対面の人と話すことが苦手なので、交友関係も限られてしまいます。


診断2. 自分から遊びに誘うことが多い

人と関わることが大好きな陽キャラな人は、自分から友達を積極的に誘うことに抵抗がありません

だからこそ、どんどん新しい仲間が出来て、いつも大勢の友達に囲まれ楽しそうにしているのですね。

対して陰キャラな人は、誰かを遊びに誘うことが苦手。一緒にいることが多い仲の良い友人であっても、断られるのが怖くて自分から誘うことがなかなか出来ません。


診断3. 初対面の人でも問題なくコミュニケーションがとれる

陽キャラの人はコミュニケーション能力が高いことも特徴の一つ。初めて会った人に対しても興味を持ち、自ら臆することなく、積極的に話しかけることができます。そして、会話もとっても上手です。

陰キャラの人は反対で、コニュニケーション能力は低め。

特に初対面の人に対する苦手意識が強く、自分から積極的に話しかけたりせず、仲良くなろうとすら思わないでしょう。


診断4. 異性からもそれなりにモテる

いつも明るくて社交的なので、陽キャラは異性からもモテます。

周りにも明るく接することができる、誰にも愛されるキャラなので、同性からはもちろん、異性からも好かれるのです。

逆に陰キャラは、ちょっと陰気な印象を与えてしまうので、モテるとは言えません。

どこか近づきがたいオーラを発している人が多いので、異性もなかなか近づけないのです。


診断5. 髪型や服装など、身だしなみには気を配っている

陽キャラは性格が明るいだけでなく、他人からどう見られているかも意識しているので、髪型や服装などの見た目にも気を使います。

そのため、陽キャラは髪型もキマっていて、おしゃれでファッションセンスが良い人が多いのです。

陰キャラの人は、髪型などの身だしなみやファッションに関しては無頓着。自分が人からどう見られているのかなど、意識せずに生活をしているので、いつも同じ服でも平気だったりします。


診断6. 周囲から「明るい」と言われることが多い

陽キャラは陽気な人なので、いつも明るく人と接しています。周りから「いつも明るいね」と言われたり、「ノリが良いよね」と良く言われるという人は、やはり陽キャラだと言えますよね。

陰キャラの人は、そんな言葉をかけられることはまずありません。

周りからは「大丈夫?」と言われたり「何かあったの?」と、いたって普通なのに、心配されてしまったりします。


診断7. 自分では陰キャラではないと思っている

自分で自分のことを、陰キャラではないと思っているのでしたら、その人は実際に陰キャラではないことが多いです。

なぜなら陰キャラな人は、どこかで「自分は陰キャラかも」と、うすうすは分かっているもの。

自信を持って「私は陰キャラじゃない」と言い切れるのでしたら、陰キャラではなく、陽キャラの可能性が高いと言えます。


陽キャラな人に共通するあるあるな特徴

陰キャラと陽キャラの違いについてや、自分がどちらかの診断方法から、陽キャラを理解していただけたのではないでしょうか。

ここからは、男性、女性どちらにも共通する、陽キャラあるあるをご紹介します。

自分自身や周りの陽キャラな人と比較しながら、読み進めてみてくださいね。


特徴1. 同性、異性関係なく、誰に対してもフラットに話しかけられる

陽キャラな人は初対面の人、男性でも女性であっても、相手が誰でも平等に優しく接することができる人。だからこそ、みんなに好かれるのです。

相手が異性だからとか、相手があまり仲良くない相手だからとか、そういったことをあまり気にしないのも、陽キャラならではのあるある。

分け隔てなく誰とでも仲良くなれてしまうので、友達も多く、異性からもモテるのです。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 明るくみんなのムードメーカー的な役割を担っている

いつも明るくて前向きな陽キャラは、周りの人たちのことも明るくしてくれる存在。存在感があり、みんなを照らすムードメーカーでもあります。

存在するだけで周りを楽しませてくれるので、陽キャラの人がいない時は、周りもちょっと盛り上がりに欠けてしまうことも。

友達を大切にするという一面も、陽キャラあるあるなので、だからみんなに愛されるのです。


特徴3. 身なりがおしゃれで異性からそれなりにモテる

陽キャラは周りを不愉快にさせないよう、ファッションも清潔感があり好感が持てるものをチョイスします。人は見た目ではないと言いますが、やはり目から入ってくる情報は、特に初対面だと大切ですよね。

陽キャラはいつもアンテナを張っているので、流行にも敏感。おしゃれできちんとした身なりをしているのも、陽キャラあるある。

なので、異性からも好かれ、モテる人が多いのです。


特徴4. 自己肯定感が高く、ハッキリと自分の意見を言える

周りと積極的にコミュニケーションが取れるということは、自分に自信があるということ。陽キャラは自分を理解していて、自己肯定感が高いので、自分の意見に自信を持っています。

そのため、相手に対してもしっかりと自己主張ができるのも、陽キャラあるある。

自分の意見を人に伝えることは、誰かとコミュニケーションを取る上で、とっても重要なことですよね。


特徴5. プラス思考で何事も前向きに捉えられる

明るくて陽気な陽キャラでいられるのは、陽キャラの人の根底にプラス思考で前向きだと言う性格があるからこそ。

陽キャラな人は、悲しいことや落ち込むようなことがあっても、物事をマイナスに捉えることはせずに、プラスに転換することが得意なのです。

そのために、いつも明るくて陽気なキャラで存在することができるのです。

【参考記事】はこちら▽


人気者な陽キャラになりたい!陰キャラでも陽キャラになれる方法とは

陽キャラについて、特徴など様々な観点でご紹介してきました。誰からも好かれる陽キャラは、「自分も陽キャラになりたい」と思う人も多いキャラですよね。

ここからは、陽キャラになるための方法をご紹介。今は陰キャラだと言う人でも、きっと陽キャラになれる方法を紹介していきます。


なり方1. 髪型や服装など、身だしなみには気を配るようにする

陽キャラになるために、いきなり自分を変えたり、リア充になるのは勇気が必要ですが、見た目を変えることは誰でもできるはず。

髪型や服装などを今まで意識してこなかった人は、流行を取り入れつつ、みんなに好かれるようなファッションを意識してみましょう。

あまりにガラリと変えることに抵抗があるのでしたら、髪型をほんの少し変えるだけでも、イメージは大きく変わりますよ。


なり方2. 人と話す時は相手の目を見て、堂々と話すことを意識する

今まで陰キャラだった人は、きっと人と話す時も相手の目を見ずに下を向いたり、顔を背けたりしていたはず。

陽キャラになるためには、話をする時には相手の目をしっかりと見て話すようにしましょう。

相手の目を見るのが苦手だと言う人は、とにかく顔は相手に向けて、目以外の場所を見てみたり、目と目の間を見ながら話すと良いですよ。


なり方3. ダイエットや筋トレなど、ボディメイクに励んで自分に自信をつける

陽キャラは自分に自信を持っている人。そうなるために、女性ならダイエットをして女性らしい体を手に入れて自信を取り戻す、男性なら筋トレをして、誰かに自慢したくなるような体を手に入れてみましょう。

自分の体に自信を持つことができれば、そこから何事も前向きにできるようになるのです。人前に出ることにも自信が湧いてきますので、密かにボディメイクに励んでみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


なり方4. 周囲の人や物事に対して興味、関心を持つようにする

陰キャラの人は、自分のことにしか興味がないところがありますよね。周りの人に対しても無関心で、今流行していることなど、周囲の物事に関しても、あまり興味がないのでは?

陽キャラは流行に敏感ですし、周囲の人の変化にもいち早く気づく人なので、もう少し自分の周りの人のことや、物事に興味や関心を持ってみましょう。

周りに関心を持つことで会話も増えて、人と仲良くなることにも役立ってくれますよ。


なり方5. 日頃から笑顔でいることを意識して、周囲に明るい印象を抱いてもらう

見た目から受ける印象は強いですよね。明るい印象の陽キャラの人を思い浮かべると、きっと笑顔が浮かぶのでは。

特に積極的だったり外交的だったりしなくても、いつも笑顔でいる人からは、明るい印象を受けるものです。

笑顔を絶やさないようにしていれば、周りの人も笑顔にすることができますし、人から好かれるようになってきますよ。

【参考記事】はこちら▽


みんなに愛される陽キャラになりましょう!

陽キャラの人の特徴や、陰キャラと陽キャラの違い、診断方法などについてご紹介してきました。

いつも友達に囲まれていて、ワイワイと楽しそうに見える陽キャラは、やはり陰キャラにとっては憧れでもありますよね。

陽キャラには、意識すれば誰でもなることができますよ。急に変わることは難しくても、ご紹介した方法を試しながら、リア充の陽キャラに変身していってくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事