【男女別】寂しい時の過ごし方。寂しいと感じる原因や心理を大公開!

ふと一人になった時や、夜にぼーっとしている時、「ちょっと寂しいな」と切ない気持ちになるときってありますよね。今回は、寂しいと感じている男性や女性に向けて、寂しいと思う原因を大公開!さらに、寂しい時の男女別心理や寂しさを紛らわす対処法&名言までご紹介します。

「寂しい時」っていろいろ不安な気持ちになりますよね

寂しい時の過ごし方

夜一人で部屋にいる時や、ワイワイ盛り上がったあとの帰り道など、なんとかく「寂しいな」と感じることがありますよね。

この寂しいという気持ちは一体どう解消したらいいのでしょうか?

今記事では寂しい時の過ごし方や寂しいと感じる原因、心理を男女別で詳しくご紹介します。

寂しがり屋の人はぜひチェックしてみてください!


寂しさを感じる8つの原因は?

まずは寂しいと感じる原因を突き止めましょう。

寂しさを感じる原因として8つのケースが挙げられており、この原因を知っておくことで、より毎日を快適に過ごせるはず。

それでは、寂しさを感じる原因についてレクチャーしていきます。


原因1. 熱中できるものがなく、時間を持て余している

一人の時間が長いと、落ち込みやすくなったり、考えなくてもいいことまで考えてしまうということがあります。

自分が暇だと周囲で何か熱中している人が楽しそうに感じますよね。特に人が羨ましいなと感じる時こそ、自分の孤独さを痛感して寂しさを感じてしまいます。

そのため、熱中できるものがなく、暇な人は寂しさを感じやすい傾向がありますよ。

自分は時間を持て余していないかどうか、改めて振り返ってみましょう。


原因2. 寒くなったり、夜の静かな雰囲気によって人肌が恋しくなる

夏と比べて気温が下がる冬の季節は、人間の暖かみが欲しいという感情が出てきて、寂しさを感じやすくなります

寒い冬は人肌が恋しくなるので、どうしても誰かと会いたくなるもの。

自然現象のひとつとして冬は比較的に寂しくなるものだと考えておきましょう。


原因3. 好きな人になかなか会えないから

好きな人とコミュニケーションをとっていないと、自分だけ置いていかれたような気分になりがちです。

頻繁に会ってコミュニケーションを積極的にとることで、安心感が芽生えるもの。

だからこそ、「自分は一人ではない」と感じることは、寂しさに負けずに毎日を過ごせる要因になります。

もし寂しいと感じるのであれば、好きな人や恋人と最近会えているか?連絡を取り合っているかなどを確認してみましょう。


原因4. 幸せだった出来事が終わりを迎えたから

「楽しい」「幸せ」といった瞬間をたくさん経験した後も、実は寂しさを感じやすいです。

例えば、大好きな彼氏・彼女と、とても楽しかったデートから帰宅して、自分の部屋に一人っきりになった時など。

非常に充実した時間を過ごした後は、「もう一度あの時間に戻りたい」といった気持ちにさいなまれるもの。

楽しい時間ほど喪失感も大きく、余計に寂しくなってしまうんですよね。


原因5. 物理的に1人で過ごす時間が多い

「寂しいな」と感じてしまう場合、無意識のうちに一人で過ごしている時間が長い場合があります。

特に一人暮らしなど、物理的に一人で過ごす時間が多いと、寂しさを感じやすくなりがちです。

また、SNSで周りがワイワイ楽しくしている様子を目にすることによって、余計に「寂しい」という結果になりやすいです。

【参考記事】はこちら▽


原因6. 自分に無いものを持っている人に出会った

職場の同僚や友達、彼氏、彼女がすごいスキルを持っていたり、何か結果を残しているところを目撃してしまった場合も寂しさが感じやすいです。

「あの人にはあって、自分にはない」という気持ちがあるとどうしてもうまく切り替えられないもの。

自分のスキルのなさを感じてしまった場合に、余計寂しくなってしまいます。

また悔しさや劣等感を感じた場合も、同じように寂しさを関してしまいます。寂しさを感じてしまう人は「自分にないもの」を数えすぎている可能性がありますよ。


原因7. お酒を飲んで感傷的になった

人と会うだけ以外にも寂しくなるケースがあります。

その代表的なことが「お酒」です。

お酒を飲むとどうしても感傷的になってしまうもの。あなたの周りにもお酒を飲んで涙もろくなったり、感情的になってしまう人はいませんか?

お酒を飲むと気持ちもリラックスしてつい本音で話やすくなります

そのため、どうしても自分の隠していた気持ちを吐き出してしまう、といった方が多いようです。


原因8. 体調が優れていなく、感情もネガティブになっている

風邪を引いたり「仕事が忙しくて体調が悪いな」と感じる時も、寂しい気持ちなりやすいです。

特に一人暮らしで誰も看病をしてくれない場合は、精神的にも落ち込みやすいことが多いですよね。

そんな時は「誰かに会いたい」という気持ちになり、感情がネガティブ思考になりがち。

また、周りと比べてしまって「どうせ私は」と否定的になってしまいます。

体調の良し悪しはかなり影響するので、できるだけ毎日万全にしておくことをおすすめします。


女性はホルモンバランスの影響で体調が乱れやすい

特に女性の場合は生理もあるため、かなり体調の変化が大きいです。ホルモンバランスの乱れの影響でイライラしやすくなったり、寂しくなったりと気分がコロコロ変わります。

もし体調を崩しやすく、感情的になってしまう場合は対策が必須。

ホルモンバランスが崩れやすい周期を把握しておいて、その期間はなるべく一人でいたり、リラックスできる環境を整えたりと工夫をしてみてくださいね。


男女別で寂しい時の7つの心理を解説

寂しさを感じる原因を8つご紹介しましたが、ここからはより具体的に男女別で寂しさを感じてしまう時の心理を説明します。

一人で寂しい時は、男女別でも違います

違いを知っておくことで、彼氏・彼女をより理解しやすくなりますよ。


男性は要チェック!「女性」が寂しい時の3つの心理

女性はホルモンバランスの変化もありますし、「どんなところで寂しさを感じてしまうのか分からない」「どうしたらいいのか分からない」という方も多いです。

男性と比べて女性は寂しさを感じやすいので、ぜひポイントを抑えておきましょう。

きちんと寂しくなる心理を知っておくことで、毎日も過ごしやすくなるかと思います。

ここからは女性が寂しい時の心理についてご紹介します。


心理1. 一人ぼっちで誰かと時間を過ごしたくて、寂しいと感じる

もともと女性は感情的な思考が強い生き物です。

優しくされたり、気を遣ってもらうことなど、感情の変化によって物事を判断しやすいんですよね。そのため一人で過ごしているとネガティブ思考になりがち。

「誰かと一緒に過ごしたい」「誰かと会話をしたい」という時に、猛烈に寂しさを感じてしまうことがありますよ。

周りに嫉妬をしてしまうこともあるので、一人で過ごしてしまうことが多いと、猛烈な悲しみに襲われることもあるんです。


女子は今この瞬間の寂しさに弱く、孤独を感じやすい

女というものは不思議な生き物で、感情がコロコロと変わります。

そのため、楽しく過ごしていたと思いきや、急に対応が変わってしまった、ということは日常茶飯事です。

だからこそ、今この瞬間にも寂しくなったり、孤独を感じたりしやすいです。

性質上。仕方のないことですが、できるだけ振り回されないように意識したいもの。

そのため、女性は「自分はどんな時に孤独を感じてしまうのだろう」としっかり自覚しておくことが大切です。


心理2. 彼氏や旦那が構ってくれなくて、寂しいと感じる

大好きな彼氏や旦那があまり相手をしてくれない時に、女性は寂しさを感じてしまいます。

そのため、男性陣はきちんと彼女に対して連絡を取っていますか?日頃から感謝の言葉や好意を表す言葉は伝えているでしょうか?

些細なことかもしれませんが、女性はこういったアプローチがあるだけで、気持ちがポジティブになりますよ。

「彼氏や旦那があまり構ってくれない」と感じてしまうとどんどん寂しく、ネガティブになりやすいので注意しましょう。


LINEの返信がなかったりした時も必要とされてないと感じてしまう

女性はLINE(ライン)の返信がなかったり、電話になかなか出てくれない時も寂しさを感じやすいです。

頻繁に連絡が取れていないと「私は必要とされていないかも」と落ち込み、ネガティブになりがち。

できるだけLINEの返信をしたり、もし返信ができなくても一言伝えておくだけでも安心します。

または1日5分でもいいので、電話をするといった習慣もおすすめです。

声が聞けるだけで相手は安心するでしょう。


心理3. 自分の価値観が理解されなくて、寂しいと感じる

「私はなんのために〇〇をしているんだろうか」「これをしている意味はあるのだろうか」と自分の行っていることや、自分価値観に理解を示されない時も寂しくなりがちです。

自分のやっていることが否定をされたり、理解されないとどうしても疎外感を感じてしまうもの

そういった状況が続くと、女性は寂しく悩んでしまうので男性は注意してください。

日頃から女性の話をしっかり聞いたり、受け入れることで寂しさを感じさせずにいい関係が続けられるでしょう。


以外とピュア?「男性」が寂しい時の4つの心理

女性の寂しい時の心理を詳しくご紹介しました。

ではここからは男性の心理についてご紹介します。

女性と比べて男性は「精神的にも強い」と思いがちですよね。しかし、男性も寂しい時はあるんです。

一人で寂しい時や、ふとした瞬間に猛烈に寂しさに襲われることも多いですよ。

では男性の場合は一体どんな時に寂しいと感じるのでしょうか?

男性が寂しい時の心理を詳しくご紹介しましょう。


心理1. 誰にも必要とされなくて、寂しいと感じる

男性は女性よりもプライドが高く、頼りにされたい生き物です。

そのため「誰かから必要とされていない」と感じると猛烈に寂しいと感じてしまうもの。

「僕は必要ではないのか」と蚊帳の外の雰囲気を感じてしまうと、ネガティブになり寂しくなってしまうことも。


心理2. 仕事で失敗で自信を失い、寂しいと感じる

プライドが高い男性だからこそ、仕事で失敗してしまうと自信を失い、かなり寂しいと感じてしまいます。もともと男性は周りをリードしたい生き物です。頼りにされることで男性としての自信がみなぎりますよ。

そのため、失敗をしてしまうと「自分はなんてダメなんだ」「頼りにならない」と自己嫌悪に陥り、不安な気持ちになることが多いです。


男性は自分の存在価値を見い出せなくなったことに対し、寂しいと感じる、空虚感に近い

女性に比べて男性は、存在価値を大切にしています。できれば自分があらゆることを率先して引っ張って行きたいし、頼りになるリーダーになりたいと思っています

それだからこそ、自分の存在価値が見出だせなくなったら、かなり寂しいと感じてしまいます。

空虚感に近く、寂しさだけではなく、やる気すら低下してしまうこともあるので注意してください。

その点は女性よりかなり繊細だといえるでしょう。


心理3. 周囲と自分を比較してしまって、寂しさを感じる

男性は寂しい時、周囲と自分を比較してしまっていることが多いです。

周りと比べることで「全然違う」「自分はどうしてできていないのか」と比較して落ち込みやすいことも。

比較をすることで、自分の不甲斐なさを感じ、寂しくなってしまうんですよね

そのため男性は、できるだけ自分を比較をしないことや「自分は自分である」「自分にもすごいところがある」ということを把握しておくことが大切になります。


心理4. 辛い時に誰かに甘えたくて、寂しいと感じる

仕事で何か大きなミスをしたり、プライベートで落ち込むなど、辛いことがあった時に寂しく感じやすくなります。

「誰かにどうしても甘えたい」と思うことが多いです。

男性はもともと「自分がしっかりとしないといけない!」と思いがち

だからこそ、自分から「寂しい」は言いづらい生き物です。

男性が何か辛そうにしている場合は女性の方から「大丈夫?」と声をかけてあげるといいでしょう。


寂しい時はどうしたらいい?【男女別】寂しい気持ちを紛らわす12個の対処法

寂しいと感じる原因や心理についてご紹介しました。

では寂しい時は一体どのように対策したらいいのでしょうか?

ここからは、寂しい時の対処法を男女別にご紹介します。

心構えや過ごし方のヒントを得てくださいね。


「女性」が寂しい時の対処法 ・過ごし方

女性はホルモンバランスの影響もあり、男性よりも寂しさを感じやすいです。

では、女性の場合は一体どうしたらいいのでしょうか?

なるべく快適に毎日を過ごせるように、ここからは女性が寂しい時の対処方法をご紹介します。


対処法1. 病は気から。体調不良の時は、体を治すことに専念する

女性は生理の影響で、ホルモンバランスが崩れて体調不良に陥りやすいです。

そのため、特に大きな病でなくても、かなり落ち込んでしまったり、動けなくなってしまうことも。

体が元気でないと、ますます寂しくなってしまいがちなので注意が必要です。

まずは「病は気から」ということをしっかりと意識

ある程度のことはしっかりと休むことが治せますよ。

そのため、もし「体調が悪いな」と少しでも感じるのであれば、率先して休むことに専念してみてくださいね。


対処法2. 彼氏、友人、家族に寂しいと感じていることを打ち明けてみる

「寂しい」と感じてしまってどうしようもできない時は、彼氏や友人、家族に自分の気持ちを正直に打ち明けましょう。

電話でもいいですしLINEを送るのでもOK。

自分の今の気持ちや寂しさを堂々と話すことで、かなりリラックスできるはず。

悩みや不安は誰かに話すことで大きな安心感が得られますよ。

寂しくで誰かと話たい場合は、ぜひ恋人や家族に電話やLINEをしてみてくださいね。


対処法3. 映画、漫画、アニメを見て、作品の世界観に没入する

一人で寂しい時に部屋の中でぼんやりとしていては、ますます寂しくなってしまいます。

そんな時はなるべく何か行動を起こしましょう。

簡単にできておすすめなのが、漫画やアニメなどのカルチャーに触れ合うこと。

物語の世界に没頭することで、無駄なことを考えなくてもいいので、気持ちがラクになりますよ。

笑える作品でもいいですし、やる気がもらえるような作品を見てエネルギーチャージをしてみましょう。


対処法4. 適度な運動を習慣化する

「部屋にいると気が滅入ってしまう」という方におすすめなのが、適度な運動です。

不思議なもので運動をすると気分がリフレッシュできるんですよね。

筋トレをしたり、有酸素運動をすることによって、無心になり運動だけに意識が集中するので無駄なことを考えずにすみますよ。

無心になると心も落ち着いて、寂しさをあまり感じなくなりますよ。

体型維持やダイエットにも効果的なので、寂しい時はぜひ体を動かしてみましょう。

【参考記事】はこちら▽


対処法5. 日記やブログを書いて、心境を可視化する

モヤモヤとした時や、一人で寂しい時は自分の気持ちを吐き出すことも大切です。

人に話すことももちろんですが、おすすめは日記やブログを書くこと。

だーっと自分が今思っていることや、不安なこと、モヤモヤすることなど、ノートやいらない紙に思いっきり書き出してみましょう。

文字にすることで心境が可視化され、自分のやるべきことが見えてきますし、心のデトックス効果もありますよ。


対処法6. 出会いの場に積極的に足を運ぶ

「寂しい」「なんとなく悲しい」と感じてしまう時は、孤独感が強いときです。

そんな時は、新しい出会いの場に積極的に足を運ぶことがおすすめです。

合コンでも興味があるイベントなど、新しい人と会話ができる場所へ行ってみましょう。

誰かと会話をすることで、寂しさはきっとなくなるはずです。

また、出会いの場に足を運ぶことで、自分の視野も広がり、素敵な異性に会えるチャンスもありますよ!

【参考記事】はこちら▽


対処法7. 日常の生活で笑顔でいることを心がける

普段の生活からポジティブになれるような工夫を行ってみましょう。

例えばあなたは毎日笑っていますか?

笑顔になる習慣が少ないと、どうしても気持ちも落ち込みやすくなりがちです。

1日どこかのタイミングでいいので、1回は笑うように意識をしてみましょう。

最初は戸惑うかもしれませんが、無理やりでも笑うことで「寂しい」という感情は薄れていきますよ。

自分の好きなお笑い番組や漫画などを用意すると、笑顔になりやすいです。


対処法8. 暇な誰かに電話をかける

夜に一人で寂しい時、「誰かと会いたいな」「会話をしたいな」と思うことがあるはず。

そんな時は時間がある人に電話をかけてみましょう。

たわいもない話をすることで、不思議と気持ちがリラックスできるんですよね。

人の声を聞くことで安心しますし「寂しい」という感情もなくなっていくと思います。

どうしても眠れない時など「今日電話していい?」とぜひLINE(ライン)を送って聞いてみましょう。


「男性」が寂しい時の対処法・過ごし方

反対に男性の場合はどんな対処法があるのでしょうか?

寂しさを感じやすく、人にあまり相談しにくいと感じている男性はどうしたらいいのか、詳しくご紹介しましょう。

悩みがちな男性はぜひチェックしてくださいね。


対処法1. 周囲と自分を比較することをやめる

男性は「男らしくありたい」と考えてしまいがちです。

そのため、プライドが高かったり、周りと比較をしてしまうことが多いです。

しかし、寂しく感じるのをやめたいと思うのであれば、周りと比較をすることをやめましょう。

周りと比べてしまうとキリがないので、ずっと心は落ち着きません。

「自分には自分の良さがある」と認めてあげることで、寂しい気持ちやモヤモヤとした気持ちは減ってきますよ。


対処法2. 成果を出すまで、トコトン仕事に没頭する

もともと頼りにされるのが好きな男性は、結果を求めてとことん仕事に没頭することもおすすめです。

「寂しい」と感じてしまうのは、考えてしまう時間があるから。

無駄なことを考えなくてもいいように、とにかく自分の仕事に没頭しましょう。

没頭することで寂しい気持ちを紛らわせることができるし、結果も伸びて一石二鳥に。

周囲からの評価もアップするので、ぜひ結果を求めてとことん仕事に打ち込んでみましょう。


対処法3. 寂しい時は素直に甘えてみる

「どうしても誰かにこの気持ちを話したい」と感じる場合は、誰かに思い切って素直に甘えてみることがおすすめです。

「今寂しい」「話を聞いてほしい」と相手に伝えることで、心も軽くなりますよ。

男性から甘えるには遠慮してしまう、という方もいるかもしれません。

しかし、女性からすると、男性から甘えてくれるのは嬉しいもの。

母性本能をくすぐり、よりいい関係を築いて恋愛に発展するケースもあるかもしれません。


対処法4. 筋トレをして、自分に自信をつける

寂しい気持ちを少しでも和らげるためにおすすめなのが、体を鍛えることです。

筋トレをしたり、有酸素運動をするなど、運動をしてみましょう。

汗をかくことで気持ちもリフレッシュできるし、なにより体が引き締まり、自分に自信がつきます

自分に自信がつき、充実すると寂しい!だなんて考えなくてすみますよ。

いい体を作ることで、恋愛面でもモテるかもしれないので、ぜひ試してみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


対処法5. 趣味に没頭をして、寂しさを感じる時間をなくす

寂しいと感じてしまう時は、やはり考えてしまう時間がたくさんあるからです。

少しでも寂しさをなくすためには、仕事だけではなく、趣味に没頭することもおすすめ。

自分の好きなことにとことん没頭することで、「寂しい」と感じることは少なくなりますよ。

スポーツや本を読んだり、料理を作ったりと自分の好きなことをにひたすらに打ち込んでみてください。

きっと気がついたら「なんで悩んでいたんだっけ?」と思うはずです。


寂しい時におすすめの「名言・格言」

ここまで様々な寂しい時の対処法をご紹介してきました。

ここからは、寂しい時に聞くと響く名言についてご紹介します。

寂しさを紛らわす方法はたくさんありますが、心の支えになるような名言や格言があるとより心が落ち着きやすくなりますよ。


1. 「顔をいつも太陽のほうにむけていて。影なんて見ていることはないわ。」ヘレン・ケラー

まずはヘレン・ケラーの名言からご紹介します。

この言葉は、物事には光と闇があることを知ることを前提としています。

生きていればいろんなことがあるけれど、できるだけ太陽(光)の方を向いて過ごそう、という願いが込められています。

嫌なこと(闇)は数多くありますよね。

そういったことに目を向けているとキリがないので、ポジティブで楽しい光の要素を常に考えていると楽しいですよ、という意味を表しています。


2. 「孤独とは物事を深く考えるチャンス。友達が多い事は必ずしも幸せではない。」美輪明宏

友達が多い方が良い、という印象がありますが、必ずしも友達が多いと偉いということはありません。

それよりも、孤独は一人で静かに物事を考えられるというメリットがあります。

一人の時間で物事を考えることで、強くなれる可能性が高まりますよ。

群れてしか行動できない人よりも、しっかりと自分の足で考えて行動できる人が美しいという意味が込められています。

孤独こそ周りを抜きん出るチャンスです。


3. 「人は、孤独を味わうことにより、己に厳しくなり、他に優しくなる。いずれに傾いても、人格が磨かれる。」 フリードリヒ・ニーチェ

誰かと群れてばかりだと、自分を成長させることは難しいです。

人は孤独な時間を味わうことによって、自分の足りなさを痛感して努力をすることができます。

また失敗をしたり苦しい経験があるからこそ、他人にも優しくなれるんです。

結果的に大きく成長できるからこそ、友達が少なかったり、周りに人がいないという時間は貴重。

すぐに群れてしまわないで、ぜひ孤独は貴重な時間であると知ってほしいとい意味があります。


4.「人は一人である時いちばん強い!」吉田絃二郎

人は誰かと一緒にいるとつい頼ってしまったり、周りの意見に流されてしまいがち。

しかし、一人で行動していると、自分一人しか頼れる人はいません。つまり一人の時が一番強い!ということ。

その時に経験したことはきっと後から活きてくるので、「一人=恥ずかしい」ということではなく、強くなるチャンスである、成長できるチャンスであるという意味が込められていますよ。


5. 「孤独の時間にどうやって精神的な豊かさを培ったかで、魅力には差がつく。」齋藤孝

恋愛でうまくいかなかったり、仕事で落ち込んで一人になることがあると思います。

そんな時は「誰かと一緒にいたい」と思う人も多いかもしれませんが、そんな時こそ孤独の時間を堪能しましょう。

孤独の時間にどう過ごしたかによって、精神的な強さが鍛えられます

淡々と孤独の時間に自分を磨くことで、より魅力的な自分になれるという意味が込められていますよ。

孤独に押しつぶされそうになった時はぜひ思い出してみてくださいね。


「寂しい」と思った時が大きなチャンスになりますね

寂しい時の原因や対処法、過ごし方について詳しくご紹介しました。

男女によって感じ方が違うので、発見になった!という方も多いのではないでしょうか?

寂しいとつい人と群れたくなったり、LINE(ライン)を送ってしまいそうになりますが、孤独は自分を磨けるチャンスでもあります。

自分の一人の時間を「寂しいな」と感じる方はぜひ意識をしてみてくださいね!

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事