彼女の作り方マニュアル|社会人や大学生の出会い場所&アプローチ法を解説

彼女の作り方がわからないと悩む男性へ。今回は、彼女を作る上で心掛けることから、社会人や大学生が実際に女性と出会うおすすめの場所、女性へのアプローチ方法、告白の仕方をレクチャー!素敵な彼女を作って恋愛を楽しみたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

彼女の作り方がわからない男性へ。

彼女の作り方マニュアル

彼女が欲しいけど、彼女の作り方がわからない、と幸せそうなカップルを眺めている人はいませんか。

今記事では、彼女の作り方がわからない恋愛初心者の方に向けて、彼女を作るための心がけや出会える場所、アプローチの方法まで説明していきます。

各ポイントについて順を追って具体的に説明していきますから、彼女が欲しい方はぜひ読んでみてくださいね。


彼女を作る上で絶対に心掛けておくべき5つのポイント

彼女の作り方がわからない恋愛初心者の場合、いったいどんなことに気をつければ彼女が作れるのかさっぱりわからない、という場合も多いはず。

彼女に出会える男になるための気をつけたいポイントを5つ紹介しますので、頭に入れておいてください。

ポイントは社会人から大学生、高校生や中学生でも共通です。


ポイント1. まずは内面から!女性に好かれる男性になること!

彼女ができないのをイケメンじゃないせいにしていませんか。女性は案外、外見以上に内面を重視しています

どんなところに重点を置いて努力していけば、内面がイケてる男になれるのか、3つのポイントについて説明します。

何もかも変えることはできなくても、まずは以下の3点を意識して自分を変えていけば、一緒に居たいと思われる男になっていけますよ。


常にレディファーストの精神を心得ておく

歩くときは車道側を男が歩く、ドアを開けてあげる、重い荷物を持ってあげるなど、ちょっとしたことですが女性は守ってくれようとする男性の行動を嬉しく思うもの。

最初ははぎこちなくても慣れてくれば自然とできるようになって、行動に自信が持てるようになりますよ。


何事においてもポジティブな考え方や発言をする

どうせダメだよ、無駄じゃないの、と何事もネガティブな見方しかできない男性と一緒にいると、気分も運気も下がっていきそうでウンザリしてしまいます。

可能性を信じて前向きに頑張る男性の姿に、女性はリスペクトを感じます。

【参考記事】はこちら▽


仕事など何事に対しも真剣に最後まで取り組むこと

斜に構えて何事もチンタラやって、辛くなったら途中で諦めてしまうような無気力な人に可能性は感じられません。

何でもベストを尽くして、頑張ってゴールに向かおうとする男性なら、女性は応援してあげたくなります


ポイント2. 髪型や服装に清潔感を持たせること!

付き合う男性に求める条件として、常に1番目にあがるのが「清潔感がある」という項目。

他の面は良くても、女性は本能的に清潔感が感じられない男性と親しくなることに抵抗を感じます。

髪の毛をマメにカットしたり、シワシワの着古した服を着続けたりしないようにして、髪型や服装、身だしなみから外見に清潔感が感じられるか、今一度チェックしてみてください。

【参考記事】はこちら▽


ポイント3. 誰に対しても”笑顔”でいること!

不機嫌な表情を見せずに、笑顔で人と接することを普段から心がけてくことも大切です。

明るく話しかけやすい雰囲気が出せて、人を引き寄せることができるのです。

気がある異性にだけ愛想よくするような態度は世間の人にすぐ見抜かれて、悪評が肝心のお相手の耳にも入ってしまいます。いつでも誰にでもニッコリ笑顔で接してください。


ポイント4. 運動や筋トレを習慣にして、女性が惚れる肉体を作り上げること!

遠目からでもわかる体型は外見として、顔以上にその人のイメージを左右します。締りのない体型や骨と皮だけのひ弱そうな体型では恋愛対象として意識してもらえません

筋トレなどの無酸素運動とジョギングなどの有酸素運動両方をして、筋肉を感じさせる男として魅力ある体型づくりに励んでください。最初は大変に感じていても、習慣にできれば無理なく続けられますよ。

【参考記事】はこちら▽


ポイント5. 待っていては彼女は出来ない!積極的に行動すること!

何もしないで「彼女が欲しいなあ」、でも「彼女の作り方がわからない」と思ってただ待っているだけでは、彼女ができるはずもありません。

女性の方からアプローチしてくれるのを期待できるのは、相当なイケメンだけです。

今は周囲に彼女候補の女性がおらず紹介してもらえそうもないけれど、本気で彼女が欲しいとすれば、出会いを求めて行動を起こすしかありません。


彼女の作り方実践編!女性と出会うおすすめの場所9選

彼女の作り方がわからない恋愛初心者からは、どんな場所で彼女と出会えるのかわからないという声もよく聞かれます。

出会いを求めるのにおすすめの場所をこれから紹介します。環境や状況に応じてうまくいきそうな場所を選んでください。


出会う場所1. 今すぐの積極的な出会いなら「合コンや街コン」

早く確実に出会える場を求めたいなら昔からの出会いの場として定番ともいえる「合コン」や「街コン」がおすすめです。

出会いを求める男女が参加するイベントであり、参加すれば直接複数の人と会話ができるので、話が進みやすい出会いの場です。街コンなら地元の人と知り合えるので、デートもスムーズにできるお相手が見つけやすいですね。


出会う場所2. 同じ趣味を持った彼女を作れる「習い事」

意外とおすすめなのが、何かを習う教室や興味のあることを学ぶ講座などに参加してみることです。

共通の関心事があるので話題に困ることもなく、口下手で異性との会話が苦手な人でも安心です。

デートも習い事に関係するようなことに誘えば「仲間」として自然な関係を築きながら、カップルの関係を深めることができますよ。


出会う場所3. 社会人彼女を作れる「社会人サークル」

社会人同士で集まって楽しめば異性に出会える可能性がグッとアップします。

社会人になって、学生とは違う生活リズムで日々を送る人たちが同じ目的を持ってサークル活動をしています。グループで活動しながら気が合いそうな彼女に出会えるかも。

社会人として仕事第一という立場をわきまえた彼女となら、デートの計画もうまくできそうですね。


出会う場所4. お酒が好きな彼女なら「バー」

お酒の好きな人ならムード満点のバーで出会いを探すのもおすすめです。

普段とは異なりお酒の勢いもあり、ちょっと大胆になってアプローチできますね。女性もお酒が入って緊張が解けているので声をかけてもノリが良くなっていることが期待できそうです。

一緒にお酒を楽しめる大人のお付き合いができる彼女が見つかります。


出会う場所5. 心の優しい彼女を作るなら「ボランティア」

災害があった時などに各自の意志で応募して災害復旧をするなど、困っている人たちを助けようという「ボランティア精神」を持った人たちが集まる場。

出会いを目的として参加したわけではなかったとしても、人助けをしたいという優しい気持ちを持った彼女に出会えるかもしれません。

引きこもっていても出会いのチャンスはやって来ません。少しでも興味があること、やってみたいことにポジティブに参加することから、出会えるチャンスが見つかるのです。


出会う場所6. 同じ職場の彼女なら「飲み会」

同じ職場にいても意外とプライベートな話ができる機会はあまりない社会人。

職場の飲み会は、普段仕事ではかかわりがない人、仕事以外の話をする機会がない人と打ち解けて話ができる絶好のチャンスです。

お酒の力も借りて、仕事中とは違う自分になってコミュニケーションをとってみましょう。

仕事のことを十分理解してくれる彼女ができるかも。

【参考記事】はこちら▽


出会う場所7. 大学生なら定番の「サークル」

大学生が授業以外の多くの時間を一緒に過ごすのがサークルの仲間ですね。

学部や学年の違う女子や、交流のある他大学の学生とも出会えます。仲間として 気軽に一緒に過ごす時間も持てるので、自然に仲を深められる出会いの場です。

大学生の出会いの場として定番であり、実際出会えた人も多いのが大学のサークルです。


出会う場所8. 中学生・高校生なら「部活や同じクラス」

学生限定になってしまいますが、部活なども出会いの宝庫です。

授業や野外活動、部活の練習などで共通の話題も多く、助け合ったり学校やサークルのことについて語り合ったり。時間を共有しながら、お互いのことをよくわかって付き合えます。

中学生・高校生が日中のほとんどを過ごす校内が最大の出会いの場となります。


出会う場所9. 自分のペースで女性と出会える「マッチングアプリ」

マッチングアプリならインターネットの世界で、所属しているコミュニティなどに全く縛られない多数の登録している女性の中から自分の条件に合う人、タイプの人を検索して彼女が探せます。

マッチングアプリでは彼女が欲しいと思ったらいつでも、簡単な登録で自分の都合に合わせて彼女探しができますよ。気軽にチャレンジできるのもいいですね。

【参考記事】はこちら▽


彼女を作るために!女性への3つのアプローチ方法

彼女の作り方がわからない恋愛初心者にとって一番の難関である女性へのアプローチ。好感度をアップして彼女になってもらうにはどうアプローチすればいいのか、3つのステップに分けて説明します。

上手くいくかどうかは、アプローチの仕方でかなり変わってくるので、必読ですよ。


アプローチ1. 笑顔で会話を盛り上げること

最初のステップでやるべきことは、彼女と会話するチャンスをゲットすること。盛り上がれそうな話題を選んで、楽しく会話が続くように配慮することです。

楽しい気分になれるように、会話中は笑顔でいることも大切です。

難しいテクニックなどは必要ありません。彼女に会話を楽しんでもらって、また会いたい、また楽しく話がしたいと思ってもらうことが大切なのです。


アプローチ2. 自分からLINEなど連絡先を交換して、連絡を取り合う

楽しく会話ができたら、抜かりなくやるべき次のアプローチは連絡先の交換です。

恋愛初心者は腰が引けてしまいがちなところですが、彼女との仲を深めていくために必ずLINEのIDなど連絡先をゲットしておきましょう。

いきなり彼女になってほしいことを伝えて聞くのでは重すぎて教えてくれない可能性もあるので、何か伝える必然性を作るなど、連絡を取る必要があるから教えて、と頼むなど教えるのを拒否されにくいように話を進めるのがコツですよ。


① 共通の趣味の話など女性が思わず続けたくなる話題をLINEする

LINEやSNSなどの連絡先が聞けたら、友達としてさりげない会話のやり取りを続けることを始めます。

LINEなどでは自分の話したいことを長々と話したりせずに、女性が思わず返信したくなるような会話が弾む趣味などの話題を選びましょう。

【参考記事】はこちら▽


② 女性に合わせたスピードで返信すること

LINEなどでのやり取りで気をつけたいのが、返信のスピードです。即レスを望む人もいれば、のんびりやり取りしたい人もいます。

相手の女性の返信スピードに合わせて返信するようにすれば、彼女は満足してやり取りしてくれますよ。


アプローチ3. 女性をデートに誘う

デートに誘うためには、どんなデートに誘えばOKしてくれそうかを、やり取りする中でリサーチしておきます。

もし断られても、1度だけで諦めてしまうことはないかもしれません。

突然の誘いに戸惑って、最初のお誘いは断ってしまうという女性は非常に多いものなのです。諦めずにチャレンジを続けることが大切です。

【参考記事】はこちら▽


まずは関係性を築くために、デートの質と回数に意識する

デートが続くようになったら気を配りたいのが、デートの頻度や内容です。

回数的にお互いに負担にならない程度がどのくらいか、彼女がとんなデートを喜んでくれているかをしっかり考えて、ずっと会い続けたいと思ってくれるようにセッティングできるかどうかが2人の今後を左右しますよ。


勇気を持って告白!告白の際に意識しておきたい3つのポイント

デートが続くようになって男友達としては認めてもらえたようなら、彼女の作り方の最終アプローチ、「告白」をして「彼氏」認定してもらいましょう。

これから紹介する恋愛初心者に気をつけてほしい3つのポイントに注意して、彼女の「YES」がもらえるように健闘を祈ります。


告白のポイント1. 告白の場所は、人が少なく夜景が綺麗な場所で

告白するにあたってよく考えてほしいのが、告白する場所です。

女性は告白された場所のことをよく覚えているもの。「ロマンチック」が大好きな女性がうっとりできるムードのある、静かで綺麗な夜景が眺められるようなロケーションなら、良い返事をもらうための後押しをしてくれるはず。

素敵な思い出作りができるように作戦を練ってください。

【参考記事】はこちら▽


告白のポイント2. 告白内容をまとめて、「好きです。付き合ってください!」と気持ちを伝える

恋愛初心者ならガチガチに緊張する告白タイムですが、緊張のあまりシドロモドロになって、「何を言っているかわからなかった」という告白になったら元も子もありません。

これまでのデートで感じてきたことなどを完結にまとめたうえで、「好きだ」、「彼氏として付き合ってほしい」という気持ちがはっきり伝わるような言葉をまとめて、頭にしっかり入れてから告白い臨んでください。

【参考記事】はこちら▽


告白のポイント3. 堂々とした男らしい態度で告白する

彼女の作り方として告白する時の言葉も大切ですが、それ以上に大切とも言えるのが、あなたの態度です。

告白するプレッシャーで落ち着かない、情けない態度になってしまったら彼女もガッカリ。

きっといい返事がもらえると信じて、メンタルをポジティブに持って余裕のある男らしい態度で告白しましょう。ここががんばりどころです。


彼女作りの方法を試して、素敵な彼女を作ってみて!

彼女の作り方について心掛けたいことから出会える場所、アプローチの仕方まで説明してきましたが、いかがでしたか。

恋愛初心者で彼女の作り方がわからない、と悩んでいた人も、気をつけるべきポイントを押さえてステップを踏んでいけば、彼女をゲットできる日がきっと迎えられますよ。

まずは行動あるのみ!自分を磨きながら出会える場所に行ってみませんか。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事