気が利く男性はモテる!女性に好かれる理由と気が利かない男との違いを解説!

女性が「〇〇してほしいな」と思っていることを先回りして行動できる男性っていますよね。そんな気が利く男性は女性から大人気!今回は気が利く男性の特徴や女性が「この人気が利くな」と思うポイント、気が利かない男性の行動までご紹介します。モテない男から、気が利くモテる男に変身しましょう!

気が利く男性は常に女性からモテる。

気が利く男性

「気が利く人」とは、細かいところまでよく気遣いが行き届いている人のこと。男性でも女性でも、こんな人は自然に周りから好かれるものですよね。

それは仕事だけでなく、恋愛面でももちろん同じ。特に男性は大雑把な性格の人も多いですから、細かなところに気が配れるのは、モテるために有力なステータスと言えるでしょう。

今回は、そんな気が利く男性の行動や特徴を大公開。気が利く男性になりたいと思っているなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。


気が利く男性が女性にモテる理由を大公開

気が利く男がモテる理由

気が利く男性は、女性が「彼氏にしたい」と思う魅力的な男性。「女慣れしてる男のことなのでは…?」と考えがちですが、真の気が利く男性は女慣れしていてチャラいというような素振りを絶対に見せません。

では、そんな気が利く男性はどんな特徴があるのでしょうか。「気が利く人になって女性から好かれる男になりたい!」と思っている男性は、自分の行動と比較しながら見てみてくださいね。


1. 気分を害することをしない。

気が利く男性は、常に相手の立場に立って物事を考えています。だから自然と、相手の気分が悪くなる行動はなるべくしないようになるんです。

また、たとえそれが自分の利益になることだったとしても、しっかりと自分を抑える自制心も持っています。

「気が利かないなあ」なんて言われた経験があるみなさんは、自分の行動が誰かを不快にさせるものでなかったか、もう一度振り返ってよく考えてみましょう。


2. 聞き上手で何を話しても安心できる。

気が利く男性は、聞き上手でもあります。「相手が何を話したいのか」「どんなリアクションを望んでいるか」を常に読み取り、相手に合わせた返答をしているのです。

会話の中では、むやみに相手を否定したり自分の意見を押し付けたりするのは良くありません。

その点、気が利く男性に対しては話す側も、「この人は無神経に自分を否定したり傷つけたりしない」と自然に分かるので、安心していろいろな話ができるんです。


【参考記事】はこちら▽


話を聞いてくれる人は「自分を理解してくれている」と思い込む

親身に話を聞いてくれる男性に、「この人は自分を理解してくれている」と安心感を覚える女性も多いはず。

人と人とのつながりがどんどん薄くなっている現代社会で、安心してなんでも話せる人の存在は、とてもありがたいですよね。「こんな人が彼氏になってくれたら…」と、多くの女性が思うはず。

うわべの付き合いばかり増えて、なにかと孤立しがちな女性。彼氏として安心感を与えてくれる気の利く男性がモテるのもうなずけます。


3. 心に余裕があり、包容力がある。

気が利く男性は、心に余裕があります。自分のことで一杯一杯では、周りを気遣うのは難しいんです。

仕事の飲み会では、空いたグラスに気を配ったり常に周りを見渡したりして、「困っているひとはいないか」ときちんとチェックしているんです。

自分のことより周りのこと。しかも、あからさまにならないような余裕のある態度だから、とてもスマートな気が利く人だと感じるんですよ。


【参考記事】はこちら▽


4. 気が利く人は優しいと感じる。

自分より周りを優先することが多い、気が利く人。

そのため、周りから優しい人と思われていることも多くあります。優しい人は、職場でも仕事のパートナーとしてはもちろん、彼氏や彼女としても人気がありますよね。

性格はそこまで穏やかでなかったとしても、相手への気遣いがしっかりしていれば、周りから優しい人と思われて好かれる場合も多いですよ。


【参考記事】はこちら▽


女性から見て、気が利く男性と思われる15のポイント

女性から見た気が利く男性

続いては、女性が「この人、気が利く男性だな…」と思うポイントについて詳しく解説していきます。女性目線でお教えしますので、女性からモテたいと思っている男性はそのまま真似してくださいね。


1. 待ち合わせ時間より前に到着している。

待ち合わせに遅れてしまうと、待たせている相手を嫌な気持ちにさせてしまいますよね。

気が利く男性は、特別な事情がない限り、待ち合わせに遅れることはありません。それどころか、相手の女性が待ち合わせより早く到着する場合を考え、常に早め早めの行動を心がけています。5分と言わず、10分15分早く到着していることも。

待ち合わせ場所に着いて「早く着いたからカフェでコーヒーを飲んでたよ」なんて言われたら、なんて余裕のある人なんだろうと人間的魅力を感じる女性も多いでしょう。

モテる男性は、時間にも余裕をもって行動しているんですよ。


2. デートではお店を必ず予約されている。

気の利く男性は、相手に喜んでもらうため、デートの準備に余念がありません。行った先で、「どこのお店に入ろうか……」なんて優柔不断に悩むこともほとんどなし。

女性が「いつの間に調べたの?」と驚いてしまうくらいスマートに、予約してある店へとエスコートしてくれます。女性の好きな食べ物をリサーチしていることも。

互いに気心の知れたカップルならいざ知らず、付き合う前や付き合い始めのデートでは、やはり男性にリードしてほしいのが女性の心理。

「行ったことがない場所でも、事前にリサーチをし、しっかりと店を予約している」といった姿に「なんて気が利く人なのだろう」と、女性は感激してしまうのです。


【参考記事】はこちら▽


3. ドアを開けて先に通してあげる。

先にドアを開けて女性を通してくれる男性って、とても紳士的ですよね。

大事に扱われることで、女性は「自分を女性として見てくれている」「大切にされている」という意識が芽生えます。その結果、相手を異性として意識し、好意を抱くようになるんですよ。


【参考記事】はこちら▽


4. 女性の歩く速度に合わせる

歩く速度を合わせる男

女性は、男性より歩幅がせまく、歩く速度も遅くなりがち。スカートやヒールなどの服装のときは、さらに歩くのが遅くなってしまいます。しかし、デートのときは、いつもより気合いをいれて、歩きにくいおしゃれな服装をする女性も多いんです。

気が利く男性は、そんな女性の心理を良く理解しています。歩くときは女性の速度に合わせ、ゆっくりとエスコート。

女性が申し訳なさそうなそぶりを見せたら、「気にしないで」「これくらい当たり前だよ」と優しくフォローしてくれるのが、真に気が利く男性なのです。


5. 「寒くない?」など温度に気を使う。

女性は、男性よりも冷え性だったり、温度に敏感だったりする生き物。露出がある服やおしゃれな服は、冷房の効いた室内では寒く感じてしまうことも。

そんなとき、「寒くない?」など、相手を気遣うさりげないひと言をかけられるのが気の利く男性なんです。

相手の温度感にまで気を配れる男性は少ないため、それだけで好かれることもあるくらい、威力の大きい言葉ですよ。


【参考記事】はこちら▽


6. 重い荷物を率先して持ってあげる。

とにかく、男性と女性の違いを良く捉えている気が利く男性。

女性は、男性より筋肉が少なく、体力もあまりありません。そんな女性の疲れを気遣い、重い荷物を率先して持ってくれるのは、まさしく気が利く男性です。

女性が何か言う前に自分から持ってあげることが、モテるポイントですよ。


7. お店では必ず奥の席やソファー席に座らせてあげる。

飲食店やカフェに入ったとき、ゴツゴツした硬いイスでは、すぐにお尻が痛くなってしまいますよね。

そんなとき、女性を奥側のソファー席にエスコートして座らせてあげるなど、細かい気遣いができるのも気の利く男性がモテるポイントです。


8. 誕生日・記念日を忘れず祝う

誕生日を祝う男

自分の誕生日を覚えてもらえているのって、とても嬉しいもの。「好きな女性や彼女の誕生日、付き合った記念日を手帳に書いておく」など、忘れないための工夫をしているのが気の利く男性です。

彼女のために時間を割いてデートプランを練ったり、ケーキやプレゼントなどの贈り物をすれば、女性に喜ばれること間違いなしでしょう。


【参考記事】はこちら▽


9. 相手の話に目を見てしっかりと共感する。

気が利く男性は、本当に相手に共感するには、目を見て話をするのが大切だと知っています。目の表情だけで、相手の喜びや悲しみ、言葉にならない微妙な感情も読み取ることができるんです。

そのため、相手の目をしっかりと見て頷きながら話をしていますよ。


10. 相手の細かい変化に気づき褒める

気の利く男性は、周りの様子もよく見ています。例えば、女性の些細な髪型の変化に気づいたり、服装やメイクの変化に気づいたり。

自分の周りに興味を持ち、変化を捉え、褒めてあげる。それが、気が利く男性への第一歩だといえるでしょう。


【参考記事】はこちら▽


11. ハンカチを持っている。

カフェで水をこぼしてしまったとき、不意に雨が降ってきたとき。サッとハンカチを取り出した男性がいたら、女性の高感度がグッと高くなります。

普段からハンカチを持ち歩いている男性は案外少数派。「細かいところに気が利く」という印象を女性に与えられる行動ですよ。


【参考記事】はこちら▽


12. 雨が降りそうな時は事前に傘を持っている

事前にその日の天気を把握しているのも、気が利く男性の特徴。いつでも開ける折りたたみ傘を持ち歩いている男性も、気が利くといえるでしょう。

周りに傘を持っていない女性がいた場合、傘を差し出してあげるだけで、好感度アップが期待できます。カップルだと「この人が彼氏でよかった」なんて思ってもらえることも。


【参考記事】はこちら▽


13. 困ったときに助けてくれる。

困ったときに助けてくれる男性

日常のちょっとしたことで困ったときに頼りになるのが気の利く男性です。面倒臭がらず、困っている人にはすぐ助け舟を出しましょう。

反対に困っている人に気づいているのに、「めんどくさいから」と見て見ぬふりをしてしまう男性は要注意。周囲から「気が利かない」「冷たい」なんて思われている可能性大ですよ。


【参考記事】はこちら▽


14. 頼んだこと以上の成果を出してくれる。

職場などで「ここまでやっておいてね」と言われ、言われた範囲しかやらないのでは、いつまでたっても気が利く男性にはなれません。

常に一歩先を考え、「自分がなぜこの作業をやるのか」「相手がプラスアルファされて嬉しいことはなにか」を読み取るようにしましょう。


15. 人が嫌がることを進んでやる。

周りがやりたがらない作業を率先してやる人は、どこへ行っても好かれるでしょう。

特に、「やりたくないけれど、誰かがやらなければいけない作業」は、周りからの好感度が大きくアップします。

例えば、職場のトイレ掃除など。「気が利くなー」と、上司からの評価もアップするかもしれませんよ。


【参考記事】はこちら▽


こんな男はモテない。気が利かないと思われるポイント

気が利かない男の特徴

気が利く男性の特徴や、女性が気が利く男性と思うポイントについて解説してきましたが、反対に気が利かないと思われる男性のポイントは何があるのでしょうか。

正直なところ、気が利かない男性はモテない男の典型。どんなところが女性からモテないと思われるのか自分と比較してみてくださいね。


1. 行く場所も全く決まっておらず、デートが無計画。

せっかくデートに来たのに、「何をするのか」「どの店に入るのか」がまったく決まっていないのでは、気が利かないと思われる可能性が…。

何をしようか悩んだり、店を探してうろうろしたりしているうちに、貴重なデートの時間を浪費してしまいます。体力も無駄に消耗してしまうんです。

女性からは「計画性がない」「自分とのデートはどうでもいいのかな」など悪印象を抱かれてしまうでしょう。


【参考記事】はこちら▽


2. 時間を守らず、普通に遅刻してくる

基本的に、時間にルーズなのはNG。だらしがない人と思われ、嫌われてしまいます。デートや大切な待ち合わせならなおさら。絶対に遅刻しないようにしましょう。

落ち着いて予定を楽しむためにも、待ち合わせ場所には余裕をもって、早すぎるくらいに着くのがちょうどいいのです。

もし、やむを得ない事情で遅刻してしまう場合には、誠意をもって謝罪して埋め合わせを提案するなど、丁寧なフォローを心がけましょう。


3. TPOに合わせた服装ではないため、同伴する女性が恥ずかしい

女性は、デート時の服装にとても気を使います。しかし、男性は服装に無頓着な人が多いんです。

人がたくさんいる場所や少しかしこまったレストランなどへ出かける際は、女性が恥ずかしい思いをしないよう、男性もそれなりの服装で出かけるようにしましょう。

フォーマルまではいかなくても、新しいパリッとしたシャツを着たり、いつものTシャツに少しカチっとしたジャケットを羽織ったりするだけでも、清潔な印象に。


【参考記事】はこちら▽


4. 言いにくい話でもやたら詮索してくる。

言いにくい話を詮索する男

誰にでも言いにくい話はありますよね。大して親しくもないのにプライベートをやたら詮索する人は「デリカシーがない」「配慮に欠ける気の利かない人」と遠ざけられてしまいます。馴れ馴れしすぎる態度だと「女慣れしているのかな」と思われる可能性も。

人と人の関係は、時間をかけて深めるもの。相手が言いにくそうな話は、無理に詮索しないようにしましょう。無理に詮索してこない相手だからこそ、相手は安心して心を開いてくれるものですよ。


【参考記事】はこちら▽


5. 会話を遮り、自分の話に持っていく。

相手の会話を途中で遮り、最後まで聞かない人っていますよね。相手が何かを話しているときは、基本的には口を挟まず、最後の結論まできちんと聞いてあげましょう。自分の意見を言うのは、そのあとでも十分間に合います。

また、相手の話を自分の話にすり替えるのもやめましょう。相手は相手、自分は自分なのです。相手から特別に意見を求められない限り、自分の話は最小限に。大抵の人は、自分の話をよく聞いてくれる人を好きになるものです。


【参考記事】はこちら▽


6. 挨拶やお礼が言えない。

人として基本的なことですが、挨拶やお礼が言えない人は「気が利かない」「礼儀がない」と思われてしまいます。気が利く人になりたいのであれば、まずは挨拶やお礼はきちんと言いましょう。

さらに、気が利く人は、お礼などの伝え方にも注意を払っています。例えば、お礼を渡すとき「ありがとう」と直筆のメッセージを添えたり、職場の後輩にも「今日は助かったよ」とさりげないLINEを入れたり。

一つひとつは小さなことですが、言われた方は「大したことじゃないのに、気が利く人だなあ」と嬉しい気持ちになるんです。


気が利く男性になって、モテない男からモテる男へ変身しよう。

気が利く男性になってモテる

これまで挙げてきた「気が利く男性」の特徴、いかがでしたか?気が利く男は、職場でもプライベートでも、「相手の気持ちを大切にしている」という共通点があるんです。

気が利く男性になりたいあなた、女性にモテたいあなた。今回ご紹介してきた特徴を参考にして実践し、ぜひ周りから好かれる気が利く男性になってくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事