聞き上手な男性は女性にモテる。特徴や話し上手になる方法を徹底レクチャー!

いつの時代も聞き上手な男性は、女性からモテるもの。今回は、聞き上手な男性に共通する特徴から、女性が思わず話したくなる、聞き上手になる方法を詳しく解説してきます。明日から実践できるテクニック満載です!

いつの時代も“聞き上手な男性”はモテる。

聞き上手な男性はモテる

多くの女性が「好きな男性のタイプは?」と質問されると、「話しやすい人or話していて楽しい人」ろ答えます。女性は基本的に話すのが好きな生き物です。そのため、聞き上手な男性がモテるのは、理にかなっているといえます。

聞き上手な男性がモテる理由や、どんな男性が具体的に聞き上手と言われているのか?今記事では、聞き上手な男性になるまでの方法を詳しくレクチャーしていきます。


聞き上手な男がモテる理由とは?

聞き上手な男性がモテる理由とは?

女性は、男性の約3倍話す生き物だと言われています。話すことでストレス発散もしているのです。とはいえ、女性は誰にでも話を聞いて欲しいという訳ではありません。女性が求めているのは、“この人なら本音を話しても大丈夫”と感じさせる安心感。聞き上手な男は、女性が話しやすい雰囲気を演出するのが上手。そのため、女性サイドも一緒に居て楽しいと感じるため、必然的にモテるのです。


女性が何でも話したくなる。聞き上手な男の特徴5つ。

聞き上手な男性に共通する特徴

何気ない行動や言動をチェックすれば、聞き上手な男性かは判断できます。今回は聞き上手な男性に共通する特徴5つをピックアップしました。何気無い、あの行動や仕草に貴方の態度は女性に丸わかり。聞き上手とは、どんな男たち?


1. 表情が豊かでリアクションが大きい

聞き上手な男性ほど、表情がはっきりしていて分かりやすいです。楽しい時は、楽しいと笑顔で話をしてくれる。悲しい時は、口角を下げて口元がへの字になったり。女性が発した言葉に大きくリアクションを取ってくれるので、もっと女性が話したくなるのです。


2. 相談された時は、ひたすら共感する

女性が相談してきた時、つい解決策をズバッと言っていませんか?実は、女性が相談に乗って欲しい時は、共感を求めている時がほとんど。なので、ここで正論を言うと「私のこと理解してないじゃん」と反感を買うことも。聞き上手な男性は、女性が相談してきた時に最初に共感を示します。まずは相手を受け入れましょう。


【参考記事】会話中に女性の会話を遮っていませんか?会話で大切なことをレクチャーします▽


3. 話を途中で遮らない

話を聞いてる途中でその先の展開が読めたとしても、聞き上手な男性は敢えてオチを言いません。話のオチをきちんと女性の口から言わせるまで待つのが。話を聞くのが上手い男です。相手が話したいことを先取りするのは、粋ではありません。言いたいことが言えなくて、相手は欲求不満で終わってしまいます。


4. 話を聞く時に携帯をいじらない

相手が話をしている時、携帯をいじったりしていないですか?携帯をいじりながら話を聞かれると、ちゃんと聞いていない人だと思われてしまいます。聞き上手な人ほど、相手の話を聞く事に集中するもの。携帯をしまって、相手の方に目線を配って話を効くだけでも印象はだいぶ変わります。


5. 質問上手で会話が広がりやすい

女:「今日これ買ったんだよね!」 男:「へぇ。そうなんだ。」

とここで終わらせるのは、聞き上手とは言えないです。なぜなら会話が広がらないから。聞き上手な男は、自分のコメントで終わりにせず質問するのです。

女:「今日これ買ったんだよね!」 男:「へえ。良いね。どこで買ったの?」 女:「ネットなんだよね!安かった!」 男:「ネットかぁ。よく見つけたね!そんな安いの?」

聞き上手な人は、会話を広げるために質問を繰り返して行くのです。質問することで、相手は自分に興味を持ってもらえたと言う満足感でいっぱいになるんです。「質問上手=聞き上手」と言っても過言ではない。貴方は、普段どれだけ質問出来ていますか?


聞き上手は努力次第でなれる。聞き上手になる7つの方法。

聞き上手な男性になる方法

ここからは、実生活で聞き上手に近づく方法をレクチャーしていきます。誰しも最初から聞上手なわけではありません。場数をこなして、この人についつい話したくなる人に変貌を遂げただけなんです。次の7つのエッセンスで取り入れてみて。


聞き上手になる方法1. 相槌は褒めながら

相槌は会話の基本。でも、「へぇ」とか「うん」とただ頷くだけでは機械的過ぎて会話している気分になりません。大切なのは、相手を褒めながら相槌を打つこと。一見難しく見えますが、魔法フレーズがこの世には存在しています。その名も「相槌:さしすせそ」と呼ばれる5つのフレーズ。


相槌「さしすせそ」のフレーズと上手く使うコツ。

相槌「さしすせそ」の中身を一つずつ追っていきましょう。

  • さ…さすが
  • し...知らなかった
  • す…すごい
  • せ…絶対、センスいい
  • そ…そうなんだ

ひと昔前は、女性から男性に使う相槌と言われていたものですが、実際は男性が女性に使うのも効果抜群。上手く使うコツは、少しオーバーリアクションでハッキリ言うこと。ボソボソ言うと、全く効能ゼロ。相槌「さしすせそ」を駆使して、相手に好印象を与えましょう。


【参考記事】聞き上手だけではなく、褒めるのも上手な男性に▽


聞き上手になる方法2. “オウム返し”を欠かさず

相手が言った言葉をそのまま繰り返す、オウム返しも聞き上手には欠かせないテクニック。

女:「あの時、めちゃ大変だった。」 男:「大変だったんだね。どんな感じだったの?」

オウム返しを使えば「共感力のある男性」と印象付けられますよ。ワンポイントは、オウム返しした後に質問する、自分の意見を付け加えると◎。ただ、オウム返しするだけならロボットにしか見えないので貴方のコメントも最後に添えてね。


聞き上手になる方法3. ニコニコ笑顔を絶やさない

聞き上手になりたい人は、表情も意識してみましょう。女性目線から一つ言うと、男性は笑顔の人が圧倒的に少ないです。筆者は女子会にて「笑顔絶やさないのって、営業マンとスタバのお兄さんくらいだよね」と発言している女友達を目撃したことがあります。だからこそ、笑顔を心がけると、「話しやすそうな人だな」と女性は認識します。いつも笑顔を絶やさず、話しかけやすい雰囲気を心がけてみましょう。


【参考記事】話しかけやすいオーラを纏った人は、男女問わず好かれやすいです▽


聞き上手になる方法4. 相手の意見をまず受け止める

聞き上手になるには、まず相手の意見を受け止めてみて。特に女性の話は、ロジックがめちゃくちゃだったり、主観的になったりしている時もよくあります。「それって違くない?」と正論を言いたくなりますが、ここはジッと耐えるのがベター。

「これどう思う?」と意見を聞かれた時は、意見を言っても大丈夫。あまりにも話が脱線していたら訂正するのもOKですが、基本は相手に寄り添う気持ちで話を聞きましょう


聞き上手になる方法5. オープンクエスチョンを活用してみる

聞き上手は、ニアリーイコール質問上手。質問する時は、オープンクエスチョンを意識してみましょう。オープンクエスチョンとは、Yes/Noで答えられない質問のこと。「どう思う?」「どんな感じなの?」とか、この辺りはオープンクエスチョン。オープンクエスチョンを相手に投げかけると会話が広がりやすく、同時に相手へ興味を持っているアピールが出来ますよ。


聞き上手になる方法6. 相手が上手く言葉にできなくてもじっくり待つ

世の中には、口下手な女性も一定数存在しています。言いたいことをハッキリ言えなかったり言葉足らずだったり。頭の回転が速い男性の場合、相手の言いたいことがわかって先にオチを言いたくなることもあるでしょう。たとえオチが先に見えたとしても、最後まで話をさせて上げましょう。聞き上手になるには、深い懐が必要です。


聞き上手になる方法7. 相手の目を見て話を聞く

最後にレクチャーしていくのは、意外と多くの男性が見落としがちなところ。何か作業をしたり、携帯をいじりながら話を聞くのはNG。きちんと相手の目を見ながら話を聞くと、「聞いています」アピールができますよ。目を見るのが苦手な人は、相手の鼻や眉間を見るのがおすすめ。


聞き上手になるコツは、“ある心がけ”が必要。

聞き上手になるテクニックは、他にも本で勉強したり聞き上手な人の真似をするなど対策はたくさんあります。ただ、テクニックに頼りつつ“ある心がけ”を持てば聞き上手になるコツを掴んだも同じ。それは、相手に興味・関心を持つこと。相手の事をもっと知りたいと貴方自身がどれだけ相手を持てるかが鍵になります。相手の女性を「もっと知ろう」という好奇心を絶やさないようにしましょう。


聞き上手な男になって恋愛強者の一員に。

聞き上手な男性はモテる

聞き上手な男の特徴から、聞き上手になる方法からコツまでお送りしました。聞き上手になれば、「この人モテそうだな。」「良い人そうだな」と女性に印象付けられます。女性の話を楽しくニコニコして聞ける男性になって、恋愛の成功確立も上げていきましょうね。


【参考記事】聞き上手以外にも、モテる男に必要な条件をまとめました▽


【参考記事】話を効くのが上手な男性は、女性も思わず心を開いてしまうもの


【参考記事】いい男の条件と特徴とは▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事