2017年6月17日

初デートの上手な誘い方。LINEで誘うタイミング&場所選びのコツ

初デートの上手な誘い方を大公開。女性がついOKしちゃう誘い文句とは?LINEやメールで誘うタイミングやデートに相応しい場所選びなど、初デートの教科書がここに。スマートな誘い方をすれば、初デートでキスや告白できたりしちゃうかも…?

初デートは、誘い方が肝心

初デート 誘い方

片思いを実らせるためには、“初デート”は誰もが通る登竜門です。しかし、意中の相手がいるけど一歩踏み出せず、『なかなかデートに誘えない』または『デートに誘っても断られてしまう…』という悩みを抱えた男性が多いのではないでしょうか?そこで今回は、そんな男性の悩みに応えるべく、初デートの誘いでOKの返事がもらえる誘い方、テクニックをご紹介します。初デートは結局、誘い方で8割決まるんです。   まずは、初デートに誘うまでのプロセスをお教えします。

 

初デートの誘い方における注意点① 好きな相手との適切な連絡頻度

初デート 誘い方

片思い女性へのアプローチは、相手の生活を邪魔し過ぎないくらいが適切です。雑に連絡を取らず、少しずつ大切かつ丁寧に連絡を取り合いましょう。片思い女性と連絡することが嬉しくて、一気に連絡を取り過ぎないように注意してください。LINEのスタンプや短文コミュニケーションなら何回でも構いませんが、長い文章で送るやり取りの場合は一日2〜3回くらいを目安にしてみてください。

 

相手の生活を邪魔しない3つの話題

  • お疲れ様などの労りメール

『最近忙しいけど、無理しないでね。いつもお疲れさま』といったシンプルで返信しやすいものは無難ですね。

  • 季節の話題

『最近寒くなってきたね〜。風邪とか引いてない?』といった気遣いをしつつ、季節を感じる内容です。答えやすく落ち着いた内容です。

  • 小さな相談

『最近料理始めたんだけど、◯◯ちゃん料理得意だったよね。初心者におすすめの料理ある?』といった相談する内容です。もし相手が乗ってきてくれたら距離を上手くつめるもできそうですね。 【女性との会話ネタ・話題のお悩み解決!女子との話が弾む9つのコツ】や【【完全版】合コンの会話が盛り上がる話題・ネタ21選】の記事をチェックして、女性との会話の話題を増やしておきましょう。

 

初デートの誘い方における注意点② ラインやメールで気をつけること

初デート 誘い方 メール LINE

片思い女性とのLINEは会話のキャッチボールを意識してコミュニケーションしてください。文章のポイントとしては長文過ぎず、短文過ぎないことです。

長文を打つと、女性が「この人と メール(ライン)するの疲れるなぁ」と思ってしまいます。片思い中の女性がコミュニケーションしやすいように、硬くなりすぎないように顔文字を適度に入れるとより理想的。また、基本的に相手が返信しやすい時間にメールやラインを送りましょう。そうすることで「この人、なんだか居心地がいいなぁ」と無意識で思ってくれるので、距離を詰めやすくなります。

メール(ライン)は可能な限り夜、そして毎回同じ時間に送ることによって「あ、今日もくるのかなぁ」と期待させることができます。ワクワク・ドキドキさせれば、あなたの作戦勝ちと言えるでしょう。

【参考記事】心理学を応用したアプローチ方法とは一体?▽

 

では、ここから初デートに誘うタイミングや誘い方をご紹介していきます。

初デートの誘い方における注意点③ 誘うタイミング

初デート 誘い方 タイミング

初デートの誘うタイミングは5回から6回ほど会話のキャッチボールがスムーズに進んだ時に軽い気持ちで誘ってみましょう。最初の連絡から一週間ほどかけてしっかりと会話を弾ませて、下準備を行うことが重要です。初デートの成功率はタイミングが特に重要になります。

 

初デートの誘い方における注意点④ 場所選びのポイント

初デート 場所

初デートに誘う場所は無駄に高いところや雰囲気の良いところではなく、自分が「慣れているお店」にしましょう。居酒屋や行きつけの店でも構いません。デートにおいて自分を良く見せようとして、不慣れな場所をセレクトすると失敗します。無理をして良い格好に見せても、女性には無理してる感が伝わり、大怪我することになります。初デートの場所として重要なことは自分の得意なフィールドで勝負すること。得意な場所であれば、貴方自信も楽しむことが出来るため、自然と女性を楽しませる余裕も生まれます。

 

片思い女性を初デートに連れて行く誘い方を完全レクチャー!

初デート 誘い方

ここまでしっかりと初デートを誘う場合の注意点をご紹介していきました。次からは本題である初デートがOKされる誘い方をご紹介。貴方の片思いが初デートをきっかけに両想いへと変わっていくことを祈って、しっかりとレクチャーしていきます。怖がらず、行動に移して幸せを勝ち取りましょう!

 

初デートがOKされる誘い方① 初デートはディナーではなくランチ or ブランチ

初デート 誘い方

女性は多くの男性に言い寄られています。一般的なディナーのデートには誘われ慣れていることでしょう。他の男性との初デート差別化を計るために、初デートはディナーではなくランチやブランチに誘いましょう。「なんかこの男性、他の男の人達と違うな」って思われること間違いありません。

また、朝や昼なら予定の空いていることが多い、お持ち帰りされる心配がない、などの理由からデートの誘いに乗ってくれる可能性がグッと上がります。相手を落とそうという気持ちではなく、楽しもうというマインド女性をエスコートしましょう。

 

“初デートで相手のお腹をいっぱいにするな”

人間の三大欲求(食欲・性欲・睡眠欲)は相互にリンクします。そのため、食欲が満たされると性欲が弱まってしまいます。初デートは必ず腹八分目くらいまでを満たせるデートにしましょう。間違っても食事の途中で「まだ食べる?」とか「お腹減ってない?」と食事を即しちゃダメ。

【参考記事】ランチデートで訪れたい横浜みなとみらいの名店をピックアップしました▽

 

初デートがOKされる誘い方② 誘い文句は「美味しいパスタのお店行かない?」

初デート 誘い方

ダイヤモンド社が出版した大ベストセラー『伝え方が9割』の著者:佐々木圭一さんによると、女性は「デートしてください」ではなく「美味しいパスタの店があるから行かない?」と言われる方がデートを快く承諾するようになります。それは、"デート"という単語が入ってしまうと相手は身を引いてしまう恐れがあるからです。パスタを楽しむことが目的という方向へベクトルを向けることで片思い相手も気兼ねなく初デートについて来てくれるようになります。

 

 “撒き餌メール理論”という心理テクニックを使う

女性はイメージにつながらないと行動に移りません。そのため、撒き餌メールをしてみましょう。ラインにパスタの写真などを載っけて送ってみてください。そうすれば、女性によっては「デートに誘われた」のではなく「美味しいパスタを食べる」と勘違いしてくれます。デートの誘いも、自然とOKしてるという訳です。

 

初デートがOKされる誘い方③ 要求を飲ませるテクニック「ドア・イン・ザ・フェイス」

初デート 誘い方

一度デートの誘いを断られてもめげちゃダメ。実は絶好のデートにもう一度誘うチャンスです。【東大生が書いた世界一やさしいデートの教科書】でも紹介されているドア・イン・ザ・フェイスを使いましょう。最初に難易度の高い誘いをして、断られたら、少し譲歩して難易度の低い誘いをする恋愛テクニックです。ビジネスシーンでも多用される“YES”をもらうテクニックで、セールスマンが訪問先で断られた後にドアから顔をつっこむ動作が名前の由来になりました。

 

ドア・イン・ザ・フェイスを使った初デートの誘い方

♂「◯◯ちゃん、来週の日曜日に遊園地行こうよ」

♀「ちょっと無理かな、急がしくて…」

♂「わかった。じゃあ来週の土曜日か日曜日の夜一緒にご飯食べようよ」

♀「…ご飯だけなら大丈夫かも」

最初の提案は遊園地に行こうというものでしたが、二回目の提案はご飯を一緒に食べるというものに変更されていますよね。明らかに二回目のお誘いの方がデートのハードルが低くなっています。女性は男性側が譲歩したことを無意識に感じ取り、「相手が譲歩したんだから私も譲歩しなきゃいけないなぁ」という気持ちになってくれます。

 

ちょっと無理すれば3回目まで誘える

もし、譲歩した提案が受け入れられなくても、少し応用すれば3回目のお誘いも提案することができます。

♂「◯◯ちゃん、来週の日曜日に遊園地行こうよ」

♀「ちょっと無理かな、急がしくて…」

♂「わかった。じゃあ来週の土曜日か日曜日の夜一緒にご飯食べようよ」

♀「…夜は予定があって厳しいかも」

♂「そっかぁ、そしたらさ、来週の土曜日か日曜日のお昼1時間だけもいいから一緒にお茶しよ」

♀「まあ、1時間だけなら時間取れるかもっ」

ただ粘るだけではしつこい男です。最初に提案した誘いより少しずつハードルを低くすることで上手な誘い方に早変わりします。可愛い女の子を初デートに誘うときは、もはや断られる前提で勝負してみましょう!

 

初デートでOKされる誘い方⑤ メンタリストDaiGo流「ドア・イン・ザ・フェイス」の使い方

初デート 誘い方

メンタリストとして有名なDaiGoもこのテクニックをおすすめしています。 DaiGoさんは、まずはいきなり当日に

DaiGo「ごめん、ちょっと仕事早く終わったんだけど今晩どう?」

と誘い、

♀「今晩は無理かな!」

と断らせます。(※もちろんOKされたらラッキー)

その後、

DaiGo「今日は無理だよねごめん。ごめん、今週末はどう?」

と二回目の誘いを。

♀「…今週末なら、良い…かも。」

と罪悪感を持った女性がOKしてくれるという訳です。ここで注意することは明日や明後日という近すぎる未来ではなく、あえて予定が入っていなそうな曜日を指定すること。もし予定が入ってそうな日を選んでしまうと、「ドア・イン・ザ・フェイス」は効力をもたなくなってしまうからです。

 

初デートは断られても、絶対に諦めないこと。

初デート 誘い方

堀北真希と結婚した山本耕史は40回以上の誘いを断られても粘って、見事ゴールインを果たしたわけです。一度や二度、断られても何のその。(参考:愛し続けて6年間。堀北真希が惚れた、山本耕史の男らしいアプローチに迫る

ただし、三回以上の誘いは、普通の人だと「ストーカーみたい」とか「この人気持ち悪い」と思われてしまいますので、さじ加減には十分注意してください。しっかりとした誘い方で貴方も山本耕史さんのように幸せを勝ち取りましょう!

 

最後に、初デートで気をつけること

一番気をつけるべきは、デート時の服装です。女性は服装がダサい人と一緒に歩きたがらないもの。女性にマイナスの印象を受けないシンプルかつ清潔感に溢れる服装と髪型を心掛けましょう。基本的に服装に個性はいりません。【合コンでモテる服装とは?男性コーデの10の条件】や【プロが語る「逆ナン」を引き寄せる男性のファッションとは】の記事を熟読して、デートの時くらいマイナスのない服装を心掛けましょう。

【参考記事】初デートを成功させる完全ガイドブック▽

【参考記事】付き合う前のデートを成功させる極意とは▽

【参考記事】紳士的なエスコート術でデートを大成功させて▽

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。