出会ってから付き合うまでの流れを完全網羅|LINE頻度やデート回数の正解とは?

付き合い方がわからない方へ。本記事では、『付き合う』状態の解説から、付き合うまでのステップまでをマニュアルにして大公開!

そもそも『付き合う』とは?どんな状態のこと?

『付き合う』ってなに?

『付き合う』という言葉の意味は、人と行動をともにすることや人と親しい関係を作ることです。

そして恋愛における関係性を表現する時には、好意を持っている相手と恋人関係になることと同義語になっています。

恋愛関係での『付き合う』状態とは、恋愛感情を抱いている二人がお互いのことを恋愛のパートナーとして認め合っており、交際する約束をし合っている状態です。

友達以上の関係であり、二人きりでデートをしたり、性的な関係を結んだり、結婚も含めた将来を見据えた関係を築くことも含まれます。


出会ってから付き合うまでの3つの流れとは?恋人になるきっかけは何?

出会ってから付き合うまでの流れ

「好きな人がいるけれど、付き合うにはどうすればいい?」

「知り合ってから付き合うようになるまでは、どんな流れが一般的?」

付き合ったことがないという男性や女性の場合、気になる相手とどのような過程を踏んだら付き合えるのか分からないこともありますよね。

そこで、出会ってから付き合うまでの流れを紹介します。

出会ってから付き合うまでの流れ
  1. LINEや電話で連絡を頻繁に取り合う
  2. 2人でデートに行く
  3. 告白される or 告白する
タップすると移動します

ステップ1. LINEや電話で連絡を頻繁に取り合う

大学生なら学校であった出来事を報告し合ったり、社会人なら職場であったことを話したりと、LINEや電話を通じてお互いのことを知っていきましょう。

LINEの場合、自分だけ長文の返事ばかりだと重たがられてしまう可能性もあるため、相手の返信と同じくらいの文章量を心掛けましょう。

また、返事のタイミングは変に駆け引きせず、自然に返せるタイミングがベスト

社会人なら返事のできない時間帯もあるので、相手からの返事が遅いからといって催促したり続けてLINEしたりしないことも大切です。


ステップ2. 2人でデートに行く

LINEや電話でしばらく連絡を取り合ったら、デートに出かけましょう。

最初のデートは食事やお茶だけだと緊張して会話が続かないこともあるため、水族館や映画などのアクティビティを入れるのがおすすめ。

そして、最初のデートは半日程度と短めに切り上げると、「もっと一緒にいたいな」という気持ちを持ってもらえます。

デートしている最中は、「今度はあそこのお店に行ってみたいね」などの提案をするのをお忘れなく。そうすることで、次のデートに繋げやすいですよ。


ステップ3. 告白される or 告白する

デートを重ねて付き合うまでの流れの中で、最終ステップとも言えるのが告白です。

何回デートしたら告白すべきという明確な回数はないのですが、ある程度親密にデートしても告白がないと付き合っているのか分からない状態になってしまいます。

告白するタイミングとしては、

  • デートに誘ったら必ずOKしてくれる時
  • 「〇〇君がいると楽しい」など、ポジティブなコメントを頻繁にしてくれる時
  • 自分の友達に紹介してくれた時

など。

もし男性の方がなかなか告白してくれないという女性は、

  • 他の男性の影をちらつかせて相手の危機感を煽る
  • さり気なく好意をアピールして男性が告白しやすい雰囲気を作る

など、少し駆け引きしてみるのがおすすめですよ。


付き合うまでに体の関係を持つのはあり?なし?

付き合うまでに体の関係になるのはあり?なし?

ある程度経験のある大人同士の恋愛なら、正式に付き合う前に体の関係に発展してしまうのはよくあること。

男女の交際では体の相性も大切だから、付き合う前にエッチの相性を知りたいという方もいるはず。

ただし、会うたびにデートではなくエッチばかりで告白もないとなると、恋人ではなくセフレとして扱われている可能性が高いでしょう。

体の関係だけとか、遊びではなくきちんと交際したいと思っている場合は、深みにはまる前に二人の関係性を確認することが大切です。


“付き合っているかどうか”の確認方法4つ|曖昧な関係を判断するコツとは?

付き合っているかどうか確認するには?

はっきりと「付き合ってください」と告白されていない場合、何度かデートをしていても付き合っているのか分からないというケースもあるでしょう。

ここでは、付き合っているかどうかを見分ける4つのポイントをご紹介します。


見分け方1. 相手の仕事やプライベートを把握しているか

仕事の内容や家族構成など恋人同士なら知っていて当然の情報を隠されているのなら、他に本命がいるのかもしれないません。

デートを重ねているのに相手の仕事やプライベートのことを知らされていない場合は、『付き合っている』とは言えないでしょう。

なので、

  • 「〇〇君って、具体的にどういう仕事をしているの?」と聞いてみる
  • 「〇〇君の家族のこともっと知りたいな」とねだってみる

などを言って、相手が教えてくれるかどうか確認してみましょう。


見分け方2. 会ってない日に何をしているのか教えてくれるか

付き合っている恋人でも休みの日には必ず会えるとは限りません。

他の友達や家族との付き合いもあるし、たまには一人でのんびりしたい日もあるでしょう。

そんな時でも、付き合っている同士なら会えない日には何をしたかを報告し合えるものです。

  • 週末のデートに誘って「ごめん、その日は無理だ~」と断わられたら、「何する予定なの?」と聞き返す
  • 会ってない日でも夜に電話して、「今日何してた?」と聞いてみる

などを試してみて。

その日あったできごとをきちんと教えてくれるのなら、付き合っている状態と思って良いでしょう。


見分け方3. 友達や親に紹介してもらえるか

真剣に交際している相手でなければ自分の友達や親には紹介しない男性が多いので、紹介されている場合はほぼ確実に恋人として認識されている状態です。

  • 彼が友達と飲み会に行くという時は、一緒に行ってもいいか聞いてみる
  • 実家暮らしの相手なら、「〇〇君の家に行ってみたいな」とお願いする

などで、友達や親に紹介してもらえるか試してみて。

ただし、付き合って間もない場合は紹介されないのが普通なので、曖昧な関係が3ヶ月くらい続いたら確かめてみましょう。


見分け方4. 家に入れてくれるか

付き合っているかどうか確認するには家に入れてくれるか

相手が一人暮らしの場合、付き合っている間柄なら家に遊びに行くのは普通のこと

外でのデートばかりで絶対に家に入れてくれないという場合は、違う恋人と一緒に住んでいたり、他に家に上げている人がいる可能性があります。

家にまだ入れてもらっていない場合は、

  • たまには手料理を振る舞いたいから彼の家でのデートを提案してみる
  • お気に入りのDVDを持参して「一緒に観よう」と言ってみる

などを試してみて。それでも頑なに家に入れてくれない時は、二人の関係性を疑った方が良いでしょう。


【Q&A】多くの人が疑問に感じている“恋愛の悩み”8選

恋愛お悩み

「異性と知り合う機会が少ない。どうしたら出会いを見つけられる?」

「告白するまで、何回ぐらいデートするべき?」

異性との出会い方、初めてのデート、告白の仕方など、恋人として付き合うようになるまでの過程では悩むことが多いですよね。

そこで、集められたいろいろな恋愛に関する悩みへのアドバイスをお届けします。


Q1. そもそも異性とはどこで出会えるの?

社会人が異性と出会いやすい場所は以下の通りです。

  • 習い事、趣味
  • 異業種交流会やセミナー
  • 合コン、飲み会
  • 友達の紹介
  • 同窓会
  • マッチングアプリ

ただ、異性と出会うことだけを目的にしてしまうと、焦っている感じが出過ぎてうまくいかないことも。

自分が興味のあることをやってみると、自然に異性と出会うチャンスも増えるでしょう。


Q2. マッチングアプリでの出会いってアリ?

「マッチングアプリって抵抗がある」という方も多いのですが、真剣な出会いを探せるマッチングアプリも少なくありません。

ある調査では男性、女性ともに20代から50代までの半数が、「マッチングアプリで出会った人と付き合ったことがある」と回答しています。

また、実際にマッチングアプリから交際が始まって、結婚に至ったという友達がいるという方も多いはず。

職場などで異性と出会う機会が少ないという方なら、同じように真剣な出会いを求めている相手と知り合えるマッチングアプリは、ぜひ活用したいツールです。


Q3. 初デートでおすすめのデートスポットはどこ?

初デートでは数時間で切り上げられて、お互いの家から遠くない場所がおすすめです。

初デートでおすすめのスポットは、

  • 水族館や動物園
  • 映画館
  • 美術館や博物館
  • 大学生ならキャンパス

など。片方が一方的に決めるのではなく、どんなデートをしたいか二人で相談し合って決めるのも楽しいですよ。


Q4. 付き合うまでの平均デート回数は?

恋愛お悩み 付き合うまでの平均のデート回数は?

一般的にはデートをしたら3回目ぐらいで交際するかどうかを決めるのが理想的とされていますが、

初回のデートで既にお互いの気持ちが固まることもあるし、逆にもう少しお互いのことを知りたいと感じる時もあるでしょう。

デートの回数はあまり気にせず、

「もっと一緒にいたいな」
「きちんと彼氏彼女の関係になりたいな」

と、お互いに思えたタイミングで付き合い始めるのがベストです。

【参考記事】時間をかけすぎてもダメ!3回目のデートまでに告白すべき理由はこちら▽


Q5. 手を繋ぐのはいつ?

告白前でOK。タイミングは2回目のデートで手を繋ぐのが正解です。

3回、4回...とデートを重ねて手すら繋がない場合だと、いい人止まりになる可能性が高くなります

2回目で手を繋げば自分のことを異性として認識してもらえて、友達フォルダへの移行を阻止。さらに3回目で告白する時の成功率も高くなります。

例えば、人通りが多い道を歩くときにサッと手を握って「はぐれないでね」なんて言えば、とても自然にかっこよく手を繋げますよ。

【参考記事】正しい手のつなぎ方はこちら▽


Q6. 付き合う前の連絡頻度はどのくらい?

付き合うまでの友達以上恋人未満の時期は、LINEで一言二言交わすだけでも良いので、可能なら毎日連絡取り合うのが理想的

もちろん、まだ恋人ではないので忙しい時などは2、3日おきでも大丈夫です。

お互いに時間のある時は、長電話をしたりLINEで会話のキャッチボールを楽しんだりしましょう。

【参考記事】美女と付き合うまでのLINEをすべて紹介します!▽


Q7. 告白するタイミングや場所は?

告白が成功しやすいタイミングや場所は、以下の通りです。

  • デートの終わりに彼女を送って行く時の別れ際
  • 夜景の綺麗なレストランやバー、夜景を眺めながら
  • レストランの個室や半個室で、食事が終わった後
  • 観覧車の中など非日常的なスポット

女性にとって告白される時の雰囲気は大切です。タイミングと場所をしっかり考えてロマンチックな雰囲気を演出すると、告白の成功率も上がりますよ。


Q8. 好きじゃないのに付き合うのってアリ?

他に好きな人がいなくて相手のことは嫌いではないと思っているのなら、試しに付き合ってみるのもありです。

3、4回デートを重ねたぐらいでは、相手のことが好きかどうかはっきりと分からないのは当然。

しかし、付き合ってみてから相手の優しさや誠実さを感じたり、思いがけない一面を知って好きになったりすることもありますよ。


Q9. 告白する時は、LINE?電話?直接?

恋愛お悩み 告白するのはLINE?電話?直接?

告白する時に、最も理想的なのは直接会っての告白です。

デートで楽しい時間を過ごした後に、相手の表情で反応を見ながら告白できるので、タイミングがわかりやすく成功率が高まります。

忙しくてデートまで時間が空いてしまう時などは、電話でじっくり話をしたタイミングで告白するのもありでしょう。

その場合は、次にデートした時に改めてきちんと「付き合って欲しい」ことを伝えるのがベストです。

LINEでの告白は本気度が伝わりにくく、軽く受け止められがちなのでやめましょう。

関連の人気記事はこちら
タップすると移動します

付き合うまでの流れを知って、片思いを成就させよう!

出会いから付き合うまでの一般的な流れ、付き合っているのかの見分け方、ありがちな恋愛の悩みへの回答をご紹介しました。

交際経験のある方もない方も、新しい恋愛がスタートするまではどうやって初デートに持っていくか、どうやって告白されるのかなど、ドキドキの連続ですよね。

今記事で学んだことを活かして、素敵な恋をスタートさせてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事