付き合う前のメール・LINEの頻度&送るべき内容とは?

付き合う前のメール・LINEの頻度って悩みますよね。毎日なのか、駆け引きで間隔を空けるべきなのか…。好きな人から連絡が来ないだけでドキドキしますよね。そこで、付き合う前のメール・LINEで送るべき内容や話題とともに、連絡頻度を徹底解説します!

付き合う前のメールやLINEには気をつけよう!

付き合う前 メール

意中の相手とメールやLINEを交換できても、付き合う前のメールの頻度や内容を間違えたら、付き合うステップまで進めません。もしメールで不快な思いを与えてしまうと、“恋愛対象外”のレッテルを貼られてしまいます。

付き合う前のメールやLINEは慎重に!


付き合う前のメールの“正解”を徹底解説

付き合う前 メール

今回は付き合う前のメールやLINEのやり取りの“正解”を発表します。好きな女性をメールやLINEで楽しませつつ、デートの約束を取り付ける前までの頻度や内容を徹底解説!


付き合う前のメールの頻度は?

付き合う前 メール 頻度

誰もが迷う好きな女性との連絡頻度。特に付き合う前だと、頻度には迷いますよね。結論から言いましょう。メールやLINEの頻度は相手に合わせるのが正解。週に1回〜3回、3日に一回などの意見が多数ありますが、女性によって理想の連絡の頻度は違います。今回は①恋愛に対して慎重な女性、②ノリが良い女性、③恋愛経験豊富な女性と大きく3つに分けてご紹介します。


① 恋愛に対して慎重な女性

付き合う前 メール 頻度

好きな女性が恋愛に対して慎重な方だったら、貴方も慎重にメールしましょう

  • メール(LINE)の頻度は一日1〜2回
  • レスが遅くても、急かさない
  • 気持ち長めの文章でやり取りする(丁寧にやり取りする)
  • 「おはよう」「お疲れ!」などの挨拶を入れていく
  • デートに誘うまで1週間以上はかける

特に恋愛経験が0〜1回の女性は、男性に対する免疫があまりありません。焦りは禁物です。人間関係をじっくり作るために相手に合わせて慎重にアプローチすることで、デートできる可能性は上がります。


② ノリが良い女性

付き合う前 メール 頻度

彼女がノリが良い女性なら、貴方もノリよく返信し、なるべく即レスを心がけましょう。テンション高めでメールするのもポイントです。

  • メール(LINE)の頻度は一日数回
  • なるべく即レスして話を盛り上げる
  • どちらかと言えば、長文ではなく短文で
  • 一文だけで良いから、やり取りの回数を増やす
  • 盛り上がった状態が5日くらい続いたら、デートに誘ってみる

ノリの良い女性は、タイミングが命です。短期間で一気にやり取りすることを好むので、LINEならスタンプだけのやり取りになることもあるでしょう。デートに誘うまでは時間をあまりかけません。5日くらい盛り上がるやり取りをして、好感度が高まったタイミングで誘ってみましょう!

【参考記事】つい返信しちゃうLINEをご紹介します▽


③ 経験豊富な女性

付き合う前 LINE 頻度

意中の相手が恋愛経験豊富な方なら、メールの頻度は相手の返信のペースに合わせましょう。それだけ意識すれば大丈夫です。デートに誘うタイミングは、なるべく早め。慣れている分、奥手に時間をかけて誘うと「草食系だな。」というレッテルを貼られてしまいます。短期決戦でいきましょう。


返信のタイミングは「朝」より「夜」

付き合う前 メール タイミング

メールやLINEの返信は、朝より夜に送った方がベターです。夜の方がプライベートな時間が多く、返信されやすいため無視される可能性がグッと減ります。朝の忙しい時間帯に連絡が来ると、それだけで「相手のこと考えてよ!」ってなるかもしれませんよね。


付き合う前のメールの内容は?

付き合う前 メール 内容

頻度を把握したら、メールの内容です。貴方のメールの内容が、貴方の印象を形作ります。好感を得るための内容を心がけましょう。返信される確率も上がります。付き合う前に意識するべき8つの内容をお教えします。


内容や話題1. 褒めるメールや感謝の気持ちを述べるメール

付き合う前 メール

誰だって褒められたら嬉しいです。恥ずかしがり屋なのか、プライドが高いのか日本人男性は、口に出して人を褒めません。今回はメールですから、恥ずかしがらずに積極的に相手の素敵な部分を褒めましょう。好感度が上がります。


褒める時は1日2〜3回まで。何回も褒めると嘘くさく聞こえる

LINEやメールで褒める時は、何度も褒めると「本心?」と相手も勘ぐってしまうので褒めすぎもNGです。1日2〜3回を目安にしてみて下さい。

そして褒めるのポイントは、“性格”や“相手が頑張っていること”、“こだわっていること(洋服・ネイル・料理など)”のカテゴリーを攻めると◎。特にこだわっっていることや頑張っていることを褒められると自己肯定感も上がって嬉しく感じるでしょう。

【参考記事】褒めるのが上手い人のポイントを必見▽


内容や話題2. 相手の趣味・好みに合わせた内容

付き合う前 メール 内容

デートでの会話もそうですが、メールでも人は好きなことについて話したいものです。彼女にたくさん話させてあげましょう。貴方が「もっと知りたい、聞かせて!」といったリアクションをしてあげると、彼女は快く返信してくれるでしょう。


趣味・好みを聞きつつ、デートに繋げる。

「趣味・好み」をただ聞くだけで終わりにするのは、かなり勿体ないです。相手がもしハマっている食べ物があるなら、それを口実に「今度一緒に食べに行かない?」とご飯の約束に繋げられます。

好きなアーティストがいるなら、そのライブに一緒に行くことも出来ますよね。趣味・好みを聞き出したら、デートの口実をどんどん作ってみて下さいね。

【参考記事】おすすめの趣味を一覧にしました▽


内容や話題3. 読みやすい内容にする

付き合う前 LINE 内容

いいたいことを書いていたら長くなってしまった…という経験ありませんか?長文は相手が長文で書いてこない限り、避けたほうがいいです。また、行間を適度にあける、絵文字を使いすぎない(全く使わないのもNG)といった心配りも大切です。


長くても2〜3行のコンパクトなメッセージを送る

相手も仕事や友達との約束で忙しいので、なるべく短いメッセージを送るように心がけましょう。目安は2〜3行。スクロールせずとも一度で完読出来る長さになりますね。

「お疲れ。今何してるの?」なんならこれくらい短くても◎。一文、一文短いメッセージを送るように意識してみて。


内容や話題4. 写真を使ったやり取りもあり

付き合う前 LINE 内容

写真は効果的な話題提供となります。文字に比べてイメージしやすいので、返信しやすくなります。また、食べ物の写真を送り。『今度これ、食べに行かない?』といったデートの誘いにも繋げやすいですよ。


自撮りを送ると“ナルシスト”に思われるので、極力控える。

好きな人に写真を送る時に、自撮りは極力出来れば控えましょう。なぜなら、人によっては自撮りを送られると反応しにくいこともあるからです。

しかも人によっては、“自撮り=ナルシスト”と捉えられることも。写真を送る時は、なるべく背景や食べ物の写真に統一することが無難かもしれませんね。


内容や話題5. 彼女の話に食いつく心掛け

付き合う前 メール 内容

彼女の話をちゃんと聞く姿勢を大切にしてください。自分のことばかり話したり、質問してリアクションなしなどの自己中心的な対応はNGです。話を誠実に聞くことで、いい男ゾーンにも入れます。人は自分に興味を持ってくれる人に好感を抱く生き物。自分に興味を持ってもらう前に、相手の話に興味を持ちましょう。


内容や話題6. 彼女の話を肯定する内容

付き合う前 メール 内容

相手の意見を無視せず否定せず、大袈裟にいうと何事も肯定しているメールを送りましょう。人間関係をしっかりと築くまでは常に肯定の姿勢で。リアクションを大きくしたり、LINEスタンプなどで女性の自己肯定感を刺激してあげましょう。


ただし、ネガティブな話は共感し過ぎず最後は“ポジティブ”に返す

もし彼女が仕事の愚痴を言ってたら、一応話に共感しつつも一緒に愚痴を言うのはNG。その状態では、また同じ愚痴を言っての繰り返しですね。ワンランク上のいい男であるなら、彼女をいい方向に導くように会話します。

例えば仕事の大変さを語られた時に「大変だね」と同調しつつも、最後は「でも頑張ってるだけ凄いよね。そのうち絶対良いことあるよ」とサラッとポジティブに返せたら相手を勇気付けられています。

ネガティブの話は、最後ポジティブで締めるようにしていきましょうね。

【参考記事】落ち込んでいた時の励ます言葉を揃えました。▽


内容や話題7. お互いの第一印象の話

ある程度仲良くなった後と、第一印象は案外大きく違うもの。付き合う前のメールやLINEでは、「実は最初見た時、○○だと思った!」と相手に抱いた第一印象を話題にすると、初めて会った時の思い出を振り返ることが出来るので二人の距離が縮まります。

また、付き合う前のタイミングで初対面の印象を話せば、会った時から相手に興味を持っていたと暗に伝えることもできるので、女性からの好感度はさらにアップします。


内容や話題8. 他の女性には話していない秘密の共有

女性は、好きな人に特別扱いされるのが大好き。相手の女性に「特別な存在だと思っているよ」とアピールするには、秘密を共有するのが効果的です。秘密、と言っても何か重大な内容を言う必要はありません。「他の女の子には言ってないんだけど…」と良い、最近の悩みや愚痴を話せば大丈夫です。

女性は「たくさんの女の子の中から選ばれた!」と思い、付き合う前でもあなたに好感を持ってくれるでしょう。

【参考記事】LINE以外にも使える会話のネタを揃えました▽


LINEでわかる!女性が気になる男性に送る7つの脈ありサイン

付き合う前に知っておきたいのが、好きな人があなたに好意を持っているかどうか。女性の場合脈ありサインが分かりにくいこともあるので、付き合う前には特に相手女性の反応に注意することが大切です。

ここからは、女性が好きな人にする脈ありサインについて、メールやLINEでの内容や話題、メッセージの頻度などを中心に紹介していきます。


脈ありサイン1. 女性からの始まるLINEが多く、 連絡頻度が高い

メールやLINEでの連絡頻度の高さは、好感度の高さ。女性の方から頻繁に連絡をしてくれたり、あなたが送ったメッセージへの返信が早いのは、あなたに関心を持っている証拠です。

また、LINE以外のSNSでの連絡頻度も高いという場合、あなたのことを気にしてしょっちゅうメッセージを確認している可能性もあります。


脈ありサイン2. SNSに投稿していない画像や動画などが送られてくる

トレンド意識の高い女性であれば、たいていの写真をSNSにアップし知人や友人と楽しい時間を共有します。しかし、女性の場合、「好きな人と二人だけの思い出を作りたい」と考える人が多く、あなたにだけ誰にも見せていない画像や動画を送ってくることも少なくありません。

LINEのメッセージ内容や話題も大切ですが、「写真や動画を送ってくる頻度が高い」「SNSに出していない写真ばかり送られて来る」という場合、あなたに好意を持っている可能性が高いです。


脈ありサイン3. 「ここに行きたい!」などデートに繋がるような話をする

女性に限らず、好きな人とデートしたいと思う気持ちは誰にでもあります。しかし女性の場合、「自分からデートに誘うのは恥ずかしい」「女性からデートに誘ったら引かれるかも」という気持ちから、素直に好きな人を誘えません。

そこでLINEやメールの中で、「ここのお店気になってる」と、デートにつながる話をすることであなたから誘ってもらおうとする女性もいます。あなたが食事の話題をしたタイミングですかさず具体的なお店の話をしてくる場合には、あなたにかなり好意を持っていると言えます。


脈ありサイン4. 男性の名前を頻繁に呼んでくれる

好きな人の名前を呼べば呼ぶほど、相手も自分のことを好きになってくれる、という話は有名です。好きな人が出来た女性はそのことを知っていて、あえて好きな男性の名前を頻繁に呼ぶこともあります。

LINEやメールでメッセージを送る際、女性の方から「○○くん、」という呼びかけを入れる頻度が高いという場合、女性はあなたへの好意をアピールしようとしているのかもしれません。


脈ありサイン5. 休日は暇しているアピールをする

「男性の方からデートに誘ってほしい!」と感じている女性は多く、デートしたくてもあえて自分からその話題を出さない人も多いです。しかし暗に「デートに誘って」と伝えるため、休日は暇だと伝えてきたり、「今日は一日空いてるよ」というLINEやメールを送ってきたりすることもあります。

女性の場合、好きではない男性に誘われることを避けるため、忙しいフリをする人も多いです。そのため「時間あるよ」「暇だよ」という内容で女性の方からメッセージを送ってくる場合、あなたとのデートに期待していると言えます。


脈ありサイン6. 過去の恋愛経験や彼女の有無を確認する

女性にとって付き合う前、気になる男性に彼女がいるのか、好きな人がいるのかは重要な問題。相手男性に好意を持った時点で、なるべく早く確認しようとします。

そのため、女性の方からLINEやメールで「好きな人はいるの?」と聞いて来る場合は、あなたに恋をしていいか、付き合う前にチェックしていると考えられるでしょう。

また、ある程度仲良くなればあなたの好きなタイプを聞くため、過去の恋愛経験や好きな芸能人についての話題を出してくることもあります。

【参考記事】はこちら▽


脈ありサイン7. 「この前教えてくれたお店に来たよ!」などと過去の話を覚えてくれている

女性は好きな人と話した話題や、その内容を簡単に忘れません。たとえ付き合う前であっても、LINEやメールをしながら好きな人の情報を忘れないよう、メモを取る女性もいるほど。

あなたとラインなどで話した後、「この前言ってたお店に来てみたよ」など昔の話題を出してくる女性は、あなたに興味を持っていると言えます。他にも、あなたの誕生日や家族構成など、一度しか話していない話題でも女性の方が覚えてくれているという場合、あなたへの好意はかなり大きいでしょう。

【参考記事】▽


付き合う前の女性とLINEをする時に気をつけたい、5つのNGライン

気をつけたいLINEの仕方

いくら女性があなたに好意を持っていても、付き合う前のラインの内容、話題や頻度によってはしつこい人認定され、既読無視、未読無視をされることは少なくありません。

付き合う前の女性とラインをする時は、相手女性の都合を考えながら丁寧に接することが大切。ここからは付き合う前にしてはいけないラインの内容などについて、解説していきます。


NGライン1. 長文LINEを送ってしまったり、質問攻めをしてしまう

付き合う前に、相手の都合を考えないLINEを送ってしまうと相手女性から未読無視、既読無視される可能性もあります。人と親しくなるペースは個人で違うもの。ラインを交換して間もないのに相手を質問攻めにしたり、長文LINEで思いの丈を伝えるのはNGです。 また、相手のプライベートな内容についてまであれこれと質問するのは、失礼なこと。好きな人について知りたい気持ちは分かりますが、質問はシンプルかつ丁寧に行いましょう。


NGライン2. 返信が遅いと追撃ラインや、催促をする

相手女性があなたに好意を持っていても、ラインをするタイミングがなく返信が遅くなるケースは十分あるでしょう。しかしそんな時、相手に自分のことを意識してもらおうと何度のラインをしたり、返事を催促したりするとむしろあなたへの好感度は下がってしまいます。 女性の都合を考えず何度もラインを送ってしまうと、しつこい人だと思われそのまま既読無視、未読無視をされてしまいます。


NGライン3. 返信する時間が夜中など非常識な時間

LINEを送る時間非常識

ラインやメールが来ると通知が出る設定にしている人は多く、深夜にメッセージを送れば相手の邪魔になってしまうこともあります。付き合う前、夜中など非常識な時間にメッセージを送ってしまえば、一気に相手から嫌われてしまうことも少なくありません。

好きな女性に一刻も早く変身したい気持ちは分かりますが、よほど緊急の内容でなければ相手が起きていそうな時間にだけ返信しましょう。


NGライン4. 女性に求められていないのにアドバイスをする

女性は、男性よりも会話に共感や理解を求めます。女性の方から「アドバイスが欲しい」と言われない限り、女性のプライベート や仕事についてあれこれ口出しするのは辞めましょう。 特に女性のファッションや髪型について、勝手にアドバイスをするのはNG。どんな内容であっても、女性が自分で選んだスタイルにケチをつけてしまうと一気に嫌われる可能性もあります。


NGライン5. 知人や友人の悪口を言う

よく「女性同士はドロドロしている」と言われますが、女性にとって友人や知人は悩みを共有できる大切な存在。たとえ好意を持っている男性からであっても、悪口を言われれば当然不愉快に感じます。

たとえ好きな女性の友人があなたの嫌いな人であっても、友人・知人を悪く言う内容は出来る限り避け相手女性の考え方や友情を尊重するようにしましょう。

【参考記事】はこちら▽


返信が来ない・既読無視・未読無視でも慌てないこと

付き合う前 メール

恋愛に障害はつきものです。返事がこなかったり、既読無視・未読無視されることも多々あります。でも深く考えすぎないでください。メール(LINE)が返ってこない時は、辛抱強く返事を待ちましょう。催促するようなメールを送ると、余計に返事しづらくなることも。付き合う前ですから、ここはグッと堪えましょう。


どうしても返事を待てない時は…

付き合う前 メール 無視

どうしても我慢できないなら最低3日間は間隔をあけてメールしてみてください。もちろん「返信して!」とか言ったらダメ。全く違う話題や、当たり障りのない連絡、今日あった出来事などを連絡しましょう。既読無視の場合、以下の記事▽を参考にするのも良いですね。

【参考記事】はこちら▽


既読すら付かない場合は…

付き合う前 メール 来ない

LINEの既読すら付かない未読スルーの場合、酷ですが貴方はすてに恋愛対象外かも。この場合はもう捨て身タックルです。返事が来たらラッキーくらいの勢いで、以下の記事に書いてある内容を実践してみてください。

【参考記事】はこちら▽


最初が肝心。「付き合う前の印象」に注意しよう!

メールは最初が肝心です。特に人間関係ができていない“付き合う前”は、頻度や内容をしっかりと吟味しながら連絡を取り合いましょう。相手の個性を見抜き、それに応じたメールを送ることを心掛けてくださいね。


【参考記事】では、続いて、付き合う前のデートの極意をお伝えします▽


【参考記事】付き合う前のデートで手はつなぐべき▽

【参考記事】女性が付き合う前にキスする時はどんな時?▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事