彼氏がいるのに寂しい時は我慢すべき?LINEの伝え方や対処法を解説します

大好きな彼氏と付き合っているのに「寂しい」と感じる瞬間ってありますよね。寂しい気持ちを彼に言って相談するか、自分の中に閉じ込めておくか悩む女性は多いはず。そこで今回は、彼氏がいるのに寂しくなる瞬間から彼氏に可愛く伝える方法、どうしても寂しいと言えない時の対処法までお教えします。

彼氏がいても「寂しい」と感じる瞬間ってありますよね。

彼氏がいるのに寂しい時のLINEの伝え方や対処法

彼氏がいるけれど様々な理由で寂しいと感じる機会が多い、そんな切ない状況はえてして起こるものです。

自分で寂しさをまぎらわそうと思っても、なかなかうまくできないことも多いでしょう。

この記事では、彼氏がいるけど寂しいと感じている女性向けに、寂しいと感じる瞬間や彼氏に対する寂しい気持ちの伝え方、自分で寂しさに対処する方法などについてご紹介します。


寂しくて寝れない…。彼氏がいるけど寂しいと感じる時とは?

彼氏がいるにもかかわらず寂しいと感じる状況は、女性からすれば辛い状況と言えます。

様々なきっかけで寂しいという感情が生まれることがあるのです。

彼氏がいても寂しいと感じてしまうのはどんな時なのかを見ていきましょう。


寂しい時1. 彼氏が構ってくれない時

彼氏が大学生でサークル活動やバイトに精を出していたり、社会人で仕事が忙しかったりすると、彼女との時間が必然的に削られます。

彼女を嫌いなわけではありませんが、彼氏にとってはサークル活動や仕事も大切なことなので、彼女を構ってあげられないこともあるのです。

しかし彼女からすると、自分とのデートがキャンセルになったり電話できないでいると不安になるもの。「いつも一人ぼっちだな…」と寂しく感じてしまうのです。


寂しい時2. 遠距離で寂しい時

進学や就職・転職などで彼氏と遠距離恋愛の状態になると、直接会える回数がぐんと減ります。

物理的な距離があるという事実は不安を高めますし、電話やLINEで声は聞けても彼氏のそばに近づくことができないのはもどかしいのです。

特に夜一人で過ごしている時などは寝れないこともあり、寂しさと同時にイライラを感じることも多いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


寂しい時3. 彼氏からLINEや電話など連絡が来ない時

好きな彼氏のことは何でも知っていたいという女性だと、自分と会っていない時の彼氏の行動が気になります。

「今日は飲み会だから帰ったら連絡するね」と言われたとしても、その後なかなかLINEや電話が来ないと気になって寝れないことも。

寂しさを我慢して待っている分、なかなか連絡が来ないと不安が高まってしまいます。

さらに彼氏があまりこまめに連絡を入れるタイプでなければ、彼女としては耐えられないでしょう。

【参考記事】はこちら▽


寂しい時4. 彼氏となかなか会えない時

お互いにスケジュールが詰まっていたり、遠距離恋愛だったりすると、会える機会はどうしても減ってしまうもの。

会いたいと思っているのに会えないというのはストレスがたまりますから、イライラしてしまうでしょう。

彼氏が積極的に予定を合わせる努力をしてくれないと、さらに寂しさが加わり、つい文句を言ってしまって喧嘩に発展する可能性もあります。


もう我慢しない!彼氏に「寂しい気持ち」を上手に伝える方法

彼氏がいても寂しいと感じることが多いと、一人で我慢しがちです。

しかし、彼氏に寂しいと感じていることをきちんと伝えなければ状況はよくなりません。

彼氏に寂しいという気持ちを上手に伝えるために、対面とLINEと2つのパターンに分けておすすめの方法をご紹介します。


対面で「寂しい」と伝える方法

寂しい気持ちをダイレクトに伝えたいなら、対面で伝える方法がもっとも効果的です。

言葉ではうまく話せなくても、顔の表情や態度を見せることで伝わりやすくなるからです。ここからは対面で寂しいと伝える方法を見ていきましょう。


1. 彼氏に好きな気持ちと寂しいことを伝える

彼氏に会えなくて寂しいと感じるのは、彼氏が好きだからです。好きでない人とは会えなくても平気なのですから、寂しく感じることすらありません。

「なかなか会えなくて寂しいよ、好きだからもっと会いたい」と彼氏が好きなことも加えて話すことで、彼氏は「我慢させてごめんね」と前向きに改善策を考えてくれるでしょう。


2. 彼氏と会えた時に、「会いたかった」と甘えながら伝える

寂しいのを我慢してきてやっと彼氏と会えることになったら、正直に気持ちをぶつけるチャンスです。

「忙しいのは分かっているけどずっと会いたかったんだよ」と甘えながら寂しかったことを伝えれば、彼氏は彼女に対して、申し訳なく思うと同時に甘えてくる彼女を可愛いと感じるでしょう。

この方法は、会ってすぐに実行すると効果的です。

【参考記事】はこちら▽


3. 言葉に出しにくい場合は、寂しそうな表情でギュッと抱きつく

寂しかった気持ちを伝えたいけれど、言葉ではうまく伝えられそうにないなら、態度で示しましょう。

会っている時は普段と変わらずに接していて、別れる間際に彼氏に無言で抱きつくと、「一人になるのは寂しいんだな」と彼氏も気づきます。

寂しい気持ちを伝えるのですから、表情も寂しそうにするとさらに効果が高まるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


LINEや電話で「寂しい」と伝える方法

遠距離恋愛などで直接会える機会がなかなかない場合は、LINEや電話で伝える方法を取ります。

寂しい時に素直に伝えることで、伝えそびれないようにしましょう

LINEや電話で寂しいと伝える方法を解説していきます。


1. LINEで「最近忙しそうだね…」と寂しい気持ちをほのめかす

普段LINEでやり取りをしているなら、メッセージの内容に寂しい気持ちを含ませるといいでしょう。

やり取りの途中で「最近忙しそうだね、そろそろ声を聞きたいな」と送ったり、寝れない夜に「一人で過ごすのは嫌だけど我慢して寝ようかな」と送ることで、間接的に寂しい気持ちがあるということをさりげなく伝えるのです。

彼氏が「そろそろ電話しなきゃな」「今度の休日は彼女のところに遊びに行こうかな」などと考えるきっかけになるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


2. LINEのスタンプで「寂しいスタンプ」を送る

寂しい時にうまく文章で気持ちを伝えるのが苦手なら、スタンプを使うのもひとつの方法です。

メッセージ自体はいつもと変わらない内容を送りながら、そろそろやり取りが終わりそうな雰囲気の時にポンとスタンプを送ります。

悲しそうな顔泣く寸前の顔のスタンプを送ることで、「寂しいんだよ、我慢しているんだよ」という思いを伝えるのです。

彼氏にとっては、言葉よりもグッとくる可能性があります。


3. 急に電話して、「声が聞きたかった!寂しかったんだもん!」と可愛く伝える

LINEのやり取りではまどろっこしいと思うなら、電話で言うという伝え方もあります。

いつもとは違う時間帯に急に電話をかけてみるといいでしょう。

「どうしたの?」と彼氏に聞かれたら「寂しかったから〇〇君の声が聞きたかっただけ」「聞けて嬉しい!」と答えるのがおすすめ。

けなげな彼女の言い方に彼氏はドキッとするでしょう。

【参考記事】はこちら▽


こんな伝え方は逆効果!彼氏がうざいと感じる「間違った寂しい」の伝え方とは?

寂しい気持ちを彼氏にも分かってほしいと思うのは自然なことです。

とはいえ、彼氏にも彼女を構ってあげられない理由があるかもしれませんから、一人よがりになってしまうのは避けたいもの。

彼氏が面倒だと感じやすい、間違った「寂しい」という気持ちの伝え方をあらかじめ把握しておきましょう。


1. 「どうして構ってくれないの!」と強めの口調で伝える

デートがなかなかできない状況がなぜなのかは、彼氏の状況によって異なります。もしかしたら、彼氏自身の時間も取れないほど仕事が忙しいという可能性もあるでしょう。

そういった事情を想像せずいきなり「どうして構ってくれないの? 我慢しているのに耐えられないから別れる!」などと強く彼氏を責めてしまうのは禁物。

「僕だって忙しいんだから分かってよ」とがっかりされるかもしれません。


2. 毎日「会いたい」を連呼する

寂しくて会いたいのは彼氏も同じです。

しかし自分の気持ちだけを押し出して「いつ会えるの?」「会いたいから予定空けて」などと主張し続けていると、彼氏としてはうんざりしてしまいます。

一度彼氏に寂しいと言ったら少し時間をあけて、彼氏が調整してくれるのを待つ余裕を持ちましょう。

寂しいあまり電話口で泣くのもできれば避けたいものです。


彼女から寂しいと言われた時に感じる彼氏の気持ちとは?

女性が彼氏に会えなくて寂しいとの同じように、彼氏も彼女に会いたい気持ちはあるはずです。

ただし、彼女とのデートよりも優先させなければならない事情もあるでしょう。

彼女から寂しいと言われた時、彼氏はどのような気持ちになっているのか男性心理を見ていきましょう。


男性心理1. 彼女に申し訳ないという気持ち

彼氏に寂しいと言ったら彼氏がすぐ 「ごめんね」と謝るようなら、彼氏は寂しい思いをさせていることを申し訳なく思っている証拠です。

会えないだけでなく、電話できない日が続いたりすると、自分の都合で我慢させているのだと考えます。

デートできそうな日が分かる場合はまだいいですが、約束できるか分からない状況だと彼氏も落ち着かないでしょう。

【参考記事】はこちら▽


男性心理2. 「寂しい」と言ってきた彼女が可愛いと感じる

どんなに忙しくしていても、彼女が好きな場合は頭の片隅で彼女のことを心配しています。

無視しているわけではないことを伝えたいのに忙しくて電話できない時は、「大丈夫かな」と思いながら過ごしています。

そんな時に彼女が彼氏に寂しいと言ったら、彼女の気持ちが離れていないことを知って安心すると同時に「可愛いな」と守ってあげたくなるでしょう。


男性心理3. 彼女から愛されていると感じる

本当は彼氏も彼女と会いたいと思っているものの、思うように連絡できないことは少なくありません。

無視していると思われないように、時間の合間を縫ってやっと連絡を取った時は、もしかしたら別れるという話になるかもしれないと覚悟している時もあります。

しかし、「体調大丈夫?無理しないでね」などと明るく言われると、彼女の度量の大きさに感謝しながらも愛されていることを実感するのです。


男性心理4. 「寂しい」と言われても困るし、めんどくさい

無視しているわけではなくても、いろんな用事が詰まっていて連絡できない時があります。

特に、普段からあまりマメではない男性の場合、頻繁に連絡をすること自体が耐えられないと思っているのです。

彼女から寂しいと言われたら「自分は自分で楽しいことをしたらいいのに」とめんどくさく感じるケースもあるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


どうしても彼氏に寂しいと言えない時の対処法とは

彼氏と会えなくて寂しい、けれどプレッシャーをかけるようで言えないという場合は、自分なりに寂しい時の対処法を見つけておくのもひとつの方法です。

「もう耐えられないから別れる」と決めてしまう前に、寂しい時の対処法をあらかじめ考えておきましょう。


対処法1. 友人と思いっきり遊ぶ

「会いたいのに会えない、寂しい」と彼氏のことばかり考えているのでは、毎日を楽しく過ごせません。やりたいことも我慢して待っていても、事情によっては彼氏もどうすることもできないからです。

お互いの予定が合ったら会おうと割り切って、彼氏のことを考えない時間を作りましょう。

気心の知れた友人と食事や飲みに行ったり、休日に遠出するなどして、寂しさをまぎらわせるのがおすすめです。


対処法2. 趣味など好きなことに没頭する

彼氏中心に日々を過ごすことに慣れてしまうと、彼氏以外の事への関心が低くなり、新しい情報が入ってきにくくなります。

いざ彼氏と会えない日が続くと、どう過ごしていいか分からなくなってしまって辛くなるのです。彼氏はもちろん大切ですが、他に大切なことはたくさんあるはず。

好きなことができる時間が増えたと考えて、趣味やスポーツなど好きなことを始めるのも寂しい時の対処法のひとつでしょう。


対処法3. 仕事を頑張って、彼氏と会える機会を増やす

社会人同士の恋愛なら、お互いに忙しくてしばらく会えないというのは決して珍しいことではありません。

自分も働いているのですから、時間が取れないという彼氏の事情も理解できるはずです。

もし同じ職場に彼氏がいるなら、自分も仕事を頑張って社内で彼氏と会う機会を増やしましょう。廊下や給湯室などで軽く話ができれば、寂しい時の対処法になります。


対処法4. 運動や筋トレをして、女磨きをする

寂しい時の対処法として、彼氏と会えない時間を自分磨きにあてるという方法もあります。

例えば、遠距離恋愛で次に会えるのが数か月後の予定なら、その期間を使ってエクササイズに励み体型改善を目指すといいでしょう。

久しぶりに会った時に「ほら見て、あなたのために頑張ってダイエットしたからスリムになったでしょ?」などと明るく言えば、彼氏は「僕のために頑張ってくれたんだ」と嬉しく感じるはずです。

【参考記事】はこちら▽


対処法5. 彼氏が好きなことに興味を持って学んでみる

彼氏と会えないなら、彼と接点が持てることを勉強するというのも寂しい時の対処法のひとつ。

例えば、彼がワイン好きならワインについて勉強してみる、彼のお気に入りの作家の本を読破してみるなど、彼の価値観や好きな世界観を感じてみるわけです。

そばにはいなくても彼を近くに感じられますし、会った時に共通の話題ができて盛り上がります。「僕が好きなことに興味を持ってくれた」と彼氏も感激するでしょう。

【参考記事】はこちら▽


寂しくて別れようとするのは、彼氏の反応を確認してから!

彼氏と会えない日が続くと、泣くほど寂しくて「もう別れる!」と考えがちです。

しかし、単に寂しい気持ちを彼氏が知らないだけというケースもあります。

寂しいと伝えると「そんなに我慢してくれているとは知らなかったよ」と時間を割いて会ってくれるかもしれません。

寂しいという理由だけで別れると決める前に、彼氏に寂しいと感じていることを伝えることが大切です。


彼氏に会えなくて辛い時は、可愛く甘えて上手に対処していきましょう。

好きな彼氏となかなか会えない、電話やLINEもないという状況は辛いものです。

とはいえ、原因によっては会えない状況を嘆くよりも、寂しい時の対処法を決めておいて前向きに過ごす方が楽しいはず。

この記事を参考に、寂しいから別れるとすぐに決めてしまわないで、彼氏に気持ちを伝えながら上手に気分転換することを心がけましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事