お金がかからない趣味まとめ。社会人の男女におすすめなコスパ抜群の楽しみ方とは

社会人になって、休日を趣味に充てようかなと思っても、実際にどんな趣味を見つければいいのか悩みますよね。そこで今回は、お金がかからないコスパ抜群の趣味を大公開!男性女性問わず、社会人におすすめの趣味を集めたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

お金がかからない趣味を見つけたい方へ。

お金がかからない趣味まとめ

仕事や家庭で日々過ごしていると、ふとした休日に何もやることがなくて一日終わってしまったということはありませんか。

そんな日は、「無駄な日を過ごしてしまった」と後悔することも多いでしょう。趣味と聞くとカメラやオーディオ、車、バイクといったお金の掛かりそうなものばかりがイメージされます。

しかし、お金のかからない趣味も意外と多くあるのです。そこで今回は、お金のかからない趣味について紹介します。今日からでもチャレンジできるものがあるので必見ですよ!


趣味がない人の主な理由や原因は?

趣味のない人の理由や原因

アウトドアやインドアなど、自分のタイプに合わせて趣味を探せば色々とあるはずなのですが、趣味がない人は一体何が原因で趣味がないのでしょうか。

そこで、趣味のない人の理由や原因について紹介します。思わず「そうそう」と趣味のない人に共感できることが多くあるはずですよ。


趣味がない原因1. 趣味に費やすお金がない

そもそも社会人になると仕事帰りに付き合いで飲みに行ったり、休日は友人と出かけたりと意外と出費がかさみます。

人付き合いだとお金はある程度の出費は仕方ないと思えるのですが、自分の趣味にお金をある程度つぎ込んで何かをするというのは金銭面で心理的ハードルを高く感じることがあります。

趣味に費やすぐらいなら美味しいご飯を食べたい、と考えるのも趣味にお金を費やせない原因です。


趣味がない原因2. 新しいことにトライするのに抵抗がある

お金のかからない趣味とはいえ、社会人になってから何かに挑戦するのはハードルを高く感じることも。

特にお金がかかる趣味の場合は「続かないかもしれない」といった、まだ始めてもいないのにマイナスな不安が大きくなることで、一歩を踏み出せない場合もあります。

大人になれば、わざわざ新しいことに挑戦しなくても、「生活はなんとかなるし、それなりに楽しいし」といった感情でズルズルとなってしまい、挑戦出来ない人が多いのです。


趣味がない原因3. 趣味と公言するほど打ち込めるものがない

趣味のない人は公言するほど打ち込める物がない

男性にも女性にも共通しますが「何となく好きだけど、のめり込む程ではない」というものがあると思います。例えば、映画鑑賞はするけど趣味というほど大げさではなく、気になった作品を見る程度といったことです。

全体的に色々なことに興味があってかじる程度は行っているけど、趣味とは言えないといったことが多いのが特徴でしょう。


趣味がない原因4. 人見知りで人と話すのが得意じゃない

アウトドアの趣味に多いのは、誰かと交流が必ず必要になることでハードルが高くなっている点です。興味はあるけど一人で行うのは難しい趣味もあるので、人見知りの人は今一歩踏み出せないことも。

例えば、スポーツの趣味の場合は、テニスや卓球など相手がいなければ壁打ちだけで楽しくありません。人と話すことが苦手な人は、お金のかからない趣味という金額面ではなく始める前から色々考えてしまい動き出せないのです。


趣味がない原因5. 飽き性で継続性がない

社会人になってからの休日はとにかく貴重です。体を休めたり、出かけたりすると、あっという間に1日が終わってしまうこともあるでしょう。

気になる趣味ができても「面倒くさいな」と考えてしまい、なかなか一歩を踏み出すことができない人も。

好奇心があって色々とやってみたいことはいっぱいあるのに、飽き性な性格で続かない場合があります。


コスパ最強!お金のかからないおすすめの趣味一覧

お金がかからない趣味は筋トレ

趣味を持ちたいけど、時間や金銭面がネックで始められないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

趣味=お金がかかるというものばかりではありません。ここでは、誰でも簡単に気軽に始められてお金のかからない趣味を紹介します。


低コストで楽しめる趣味1. 肉体改造もできて一石二鳥な「筋トレ」

「筋トレ」と聞くとムキムキでマッチョなイメージをしがちですが、男性にも女性にも注目されている趣味です。ジムで使うような器具がなくても自宅でトレーニングができるので、コスパもよく、すぐに取り入れられます。

自宅で行う場合は、ヨガマットがあれば筋トレがすぐに開始できますよ。ヨガマットも安いものは1,000円程度からあるので、万が一続かなくても後ろめたさも少ないでしょう。

アウトドア派でもインドア派でも取り入れやすく、自分の体型時にも役立ちますし、お金のかからない趣味としてはおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


低コストで楽しめる趣味2. 体力向上にも繋がる「ジョギングやランニング」

一人でもカップルでも気軽に始められる運動で、家にジャージがあればすぐにでも開始できるのが魅力的です。お金のかからない趣味としては、コスパの良い趣味でしょう。金銭面だけでなく、健康にもなるので一石二鳥です。

女性であればダイエット目的、男性であればマラソン大会など、人によって挑戦する目的は異なりますが、気分転換にもなります。アウトドアの趣味を作りたいなと考えているなら取り入れやすい趣味ですよ。

【参考記事】はこちら▽


低コストで楽しめる趣味3. 道具さえ揃えば交通費のみで済む「釣り」

お金かからない趣味は釣り

アウトドアであまりお金のかからない趣味といえば、体を動かすスポーツやキャンプ以外にも「釣り」があります。釣りは最初に道具を一式揃える必要はありますが、道具を揃えてしまえば車でドライブがてら充実した日を楽しめます。

注意したいのは、ルアーや竿など趣味に没頭しすぎるとお金のかからない趣味と思っていたのに、気がつけばお金が想像以上にかかっていたということも。それでも、釣りは男性のみならず女性でも楽しめる趣味でしょう。


低コストで楽しめる趣味4. 自宅で取り組みたいなら「手芸」

インドア派で一人で黙々と楽しみたいなら、手芸がおすすめです。手芸はゼロから自分で作り上げていく楽しみと、作り終えたあとも使えるのが魅力的です。

例えば、羊毛フェルトであれば針を使ってプスプスと指していきながら作品を作り上げていきます。

集中して時間を忘れてしまいますし、材料も高額ではないので始めやすい趣味でしょう。手芸は女性というイメージがありますが、黙々と楽しむことが好きな男性にもおすすめです。


低コストで楽しめる趣味5. 一人暮らしなら生活にも役立つ「料理」

男性でも女性でも今日からすぐにできるお金のかからない趣味は料理です。今はレシピ本や動画でも料理を作る工程がわかりやすく解説しているサービスが多いので、自分が作ってみたかった料理に挑戦できます。

カップルでも夫婦でも、一緒に作ればお互いの趣味にもなるでしょう。料理教室に通うことを考えると、月謝や自分の料理スキルが低いことで恥ずかしいという気持ちが出てきますが、自宅であれば周囲を気にすることもありません


低コストで楽しめる趣味6. 女性人気の高い「ヨガ」

お金かからない趣味はヨガ

ヨガは、ヨガマット1枚あればすぐに始められます。コスパが良いだけでなく、男性や女性の健康維持にもいいでしょう。ヨガマットは1,000円程度で販売しているので、お金のかからない趣味としては最適です。

ヨガを長く続けることで集中力を高めたり、体を柔らかくしたりと心身ともに健康維持に役立ちます。アウトドアが苦手な人でもヨガであれば、自宅で取り組めるのでおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


低コストで楽しめる趣味7. DVDなら低コストで楽しめる「映画鑑賞」

お金のかからない趣味が欲しいけどスポーツをしたり、ヨガをするといったアクティブなことはしたくないという方には映画鑑賞がおすすめです。DVDであれば、映画館に行くよりもコストを抑えて楽しめますし、連続して視聴できます。

休日やることがなく趣味が欲しいなと考えている方にはぴったりの趣味です。コスパもよく、自分の考え方や知見を広げることもできるので仕事に役立つことがあるかも。


動画配信サービスを活用するのもアリ!

現在は動画配信サービスが数多く出ているので、インドアで外に出るのは嫌いという人にとてもおすすめです。動画配信サービスは映画だけでなくアニメ、バラエティ、ドラマ、ドキュメンタリーなどコンテンツが豊富に揃っています。

月額制で配信しているところがほとんどなので、いつもは見なかったジャンルを試しに見てみると意外とハマることも。

月額数千円で様々なジャンルを楽しめることを考えればいい趣味でしょう。休日にはカップルや夫婦でも楽しめますよ。


低コストで楽しめる趣味8. 一人で黙々と楽しみたいなら「読書」

スポーツや筋トレで体を動かすよりも、一人で趣味を満喫したいインドア派なら読書がおすすめです。読書なら休日にまとめて時間を取ってどっぷりと読みふけるのもいいですし、寝る前に少し本を読むということもできます。

気分を変えたいなと思ったら、近所のカフェで本を読めば、また違った雰囲気を味わえるでしょう。今では、電子書籍やAudiobookもあるので移動中でも本を楽しめることができます。


低コストで楽しめる趣味9. 元々ゲーム好きなら「オンラインゲーム」

お金かからない趣味はオンラインゲーム

一人が好きだけど、誰かと共通の趣味が欲しいと考えるならオンラインゲームもいいでしょう。オンラインゲームは、一人でできるものからオンライン上でチームとなって戦うゲームもあります。

社会人でも休日や仕事終わりであれば、わずかな時間でも楽しめますよ。男性も女性も気軽に参加できるので、お金のかからない趣味としてはおすすめです。

ただし、夢中になりすぎると、時間があっという間に過ぎてしまうことや課金しすぎてしまうといったことも起こるので注意しましょう。


低コストで楽しめる趣味10. 体を動かすのが好きなら「スポーツ」

アクティブな趣味を見つけたいなら、自分の興味があるスポーツに挑戦することもいいでしょう。体を動かすことで、健康的になることはもちろんストレス発散にもなります。

例えば、テニスやバドミントンなど二人でできる競技であれば、カップルや夫婦で休日を一緒に楽しめます。

最初に道具を準備するのにはお金がかかりますが、初期投資さえしてしまえば、あとはあまりお金のかからない趣味でしょう。


趣味を持つことのメリットは?

趣味を持つことのメリット

仕事が充実していれば、それだけで十分という人もいるでしょう。しかし、趣味を充実させることで自分で体験したことのない意外な発見があるかもしれません。

この章では、アウトドアやインドアに限らず趣味を持つことで得られるメリットについて紹介します。


趣味を持つメリット1. 真摯に打ち込めるものができる

社会人になると家と職場の往復で、休日は疲れを取るといったルーティンになりがちです。しかし、仕事以外に打ち込めることを見つけるとストレス発散になったり、自分の考えを整理したりと気分転換に効果的です。

何より大人になって打ち込めるものができれば、長い人生を楽しめる素敵な趣味になるでしょう。自分は無趣味と思っていた人でも「自分は意外と打ち込める性格なんだ」と分かることで、自分の知らなかった一面を感じます。


趣味を持つメリット2. 仕事とのメリハリがつく

仕事で忙しいと趣味に費やす時間がないと思われがちですが、忙しい時ほど自分の趣味を持つことは大切です。常に仕事のことを考え続けると知らないうちにストレスが溜まってしまいます。

そうならないためにも趣味を持っておくことは必要なのです。読書が趣味であれば、スキマ時間に1章だけ読む、筋トレが趣味なら10分だけ体を動かすといったことをするだけでも、気分転換になり仕事とのメリハリがつけられるようになります。


趣味を持つメリット3. 単純に私生活が充実する

趣味を持つことのメリットは私生活が充実する

お金のかからない趣味であっても、何かに夢中になって取り組むことで日々の生活にメリハリがつき満足度が高くなります。カップルや夫婦で共通の趣味を持っていれば会話も自然と増え、今まで以上に仲が良くなることも。

もちろん、一人でも打ち込める趣味があれば休日でも充実した日を過ごせて、表情も自然とイキイキしてきますよ。


趣味を持つメリット4. 新しい経験から刺激をもらえる

アウトドアやインドアに限らず、新しいことを始めると今まで経験したことのないような体験ができます。

例えば、スポーツであれば体を動かすことで体が引き締まったり、人と交流を持つことで社交的になったりと生活がガラッと変わることも。

インドアな方でもオンラインゲームなどであれば、オンライン上で友人ができることもあるので、新しい刺激をもらいながら趣味を通して自分が成長できる可能性があります。


趣味を持つメリット5. 人との交流が広がる

インドアで今までは家と職場の往復だけだった人が、アウトドアの趣味を持つことで自分の知らなかった世界を見ることができます。

例えば、ランニングサークルに入ったり、近所のスポーツサークルに入ることで仕事以外の人との交流を増やすことが可能です。

年齢も様々なことから、普通に生活しているだけでは出会えなかった男性や女性に出会えます。


趣味を持つメリット6. 「趣味は?」と聞かれた時に答えられる

趣味を持つことのメリットは趣味はと聞かれたら答えられる

初対面の人との会話でほぼ必ず聞かれる言葉があります。それは「趣味は?」という質問。いつも答えることがなく、何となくその場を濁している人も多いのではないでしょうか。

趣味を作れば自分のためになるだけでなく、初対面の人でも趣味の話がきっかけで会話が弾むことも。趣味の話がきっかけで会話に困ることが少なくなることもあるでしょう。


趣味を持つメリット7. 日々のストレス発散や息抜きになる

仕事で行き詰まった時、プライベートで辛いなと思った時でも、趣味があれば一時的にでも気分を変えて頭の中を空っぽにできます

気分転換はとても重要で、モヤモヤした日があれば映画を見て思い切り泣く、体を動かして汗を流すなど趣味に没頭することで感情を吐き出せます。

人によってはアウトドアやインドアの趣味どちらでストレスを解消できるかは変わりますが、自分が楽しめる趣味は1つ持っておくことが大切です。

【参考記事】はこちら▽


社会人になって趣味を探している方は、早速実践してみて。

趣味を探してる人は実践しよう

社会人になってから趣味を持とうと考えても一歩を踏み出すことに躊躇してしまう人も多いでしょう。しかし、今回紹介したお金のかからない趣味を始めることで、健康的で夢中になる自分に合った趣味を見つけられるかも知れません。

挑戦してみて合わなければ、また次に新しいものを始めればいいだけです。先にあれこれ考えて行動に移せないぐらいなら行動を起こしてから考えましょう。趣味を見つけると満足度も上がり、充実した人生になりますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事