彼氏が半年経っても手を出してこない心理や理由|対処法や背中を押す方法とは?

彼氏が半年経っても手を出してこない心理を知りたい女性へ。本記事では、付き合って時間が経っているのに手を出してこない彼氏の心理から、対処法や背中を押す方法まで解説します。

半年経っても手を出してこない彼氏の心理は?

半年経っても手を出してこない彼氏の心理は?

「彼氏が半年経っても手を出してこないけど、何が原因?」

「付き合って半年、家に二人きりの時でも手を出してこない彼氏の本音が知りたい...」

交際も半年を過ぎれば、体の関係があってもいいと思いますよね。

手を出してこない彼氏に対して、女性が不安に感じるのも無理はありません。

なぜ一向に手を出してこないのでしょうか。

ここでは、交際が半年過ぎても手を出してこない男性の心理や理由について、解説していきます。


心理1. 大切に思いすぎている

「自分にはこの人しかいないから大切にしたい!」と、彼氏が愛しすぎているパターン。

大切に思うあまり慎重になりすぎて、手を出すのを躊躇してしまっているのでしょう。

ずっと付き合っていきたいから、簡単には手を出せないという心理ですね。


心理2. リードできるか自信がない

恋愛経験が乏しいためにどうして良いのか分からず、逃げてしまっている可能性があります。

女性経験がゼロだったりで、自信がないのかもしれません。

エッチすることで、「自分の経験不足を知られるのが恥ずかしい」という本音もあるでしょう。


心理3. 関係が変わりそうで怖い

手を出すことで「嫌われてしまうかもしれない」と不安に思っています。

体の関係を持つことで、今の心地良い関係が終わってしまうのを恐れているでしょう。

相手のことが好きすぎると、「少しでも別れる可能性があることはしたくない」と思ってしまうものです。


心理4. 隙がなくて手を出しにくい

彼女のガードが堅すぎるため、手を出すタイミングを失っています。

いつもきっちりしていたり、帰る時間を厳守している彼女なので、手を出す隙がないと感じているのです。

「手を出したい!」というのが本音なので、実はいつもタイミングを見測っています。


心理5. イチャイチャするきっかけがわからない

男性は、仕事・遊び・彼女など、生活の中での切り替えが苦手な人が多いです。

そのためイチャイチャした雰囲気に切り替えるきっかけが掴めず、手が出しにくいと感じている可能性があります。

「さっきまで仕事をしていたのに、急にデレデレできない。」と考えてしまうような真面目さが見て取れます。


心理6. テクニックに幻滅されたくない

男性は見栄っ張りな人が多く、恋愛経験が少ないことを女性に知られたくないもの。

テクニックに自信が持てないので「エッチした時に満足してもらえなかったらどうしよう」と思っています。

そんなことをいつも考えているので、家で二人きりになったとしても手を出す勇気が出ないのです。


心理7. 過去にトラウマのせいで不安

過去の交際で手を出したことで失敗したトラウマが原因で、同じ失敗をしてしまうことを恐れています。

手を出そうとして「やめて!」と拒絶されたことなどを、思い出してしまうのです。

過去の辛い思い出がフラッシュバックして、手を出したくても出せない状態と言えます。


心理8. 身体の関係がなくても満足している

男性全員の性欲が強いわけではなく、性欲が弱い男性ももちろん存在します。

彼女といるだけで心が満たされるため、エッチしなくても幸福感を得ているのです。

そんな男性は、デートして一緒に添い寝するだけの交際で満足してしまいます。


心理9. 女性としての魅力を感じない

気を抜いた瞬間を見せすぎていたりすると、彼氏はあなたに女性としての色気を感じられなくなります。

一緒にお風呂に入るため裸を見慣れてしまっているなど、彼女に対して興奮しません。

女性としての魅力を感じないと、エッチする気持ちにならないのです。


半年経っても手を出してこない彼氏のスイッチを入れる方法

「半年付き合っても何もしてこない草食彼氏を、ムラムラ状態にさせる方法ってある?」

「付き合って半年の彼氏が奥手なのでイライラする。対処法を教えて!」

いくら草食系や奥手の性格だったとしても、付き合って半年で手を出してこないと、自信がなくなりショックですよね。

では、どうしたら彼氏をその気にさせることができるのでしょうか。

ここでは、奥手な彼氏のスイッチを入れるための対処法について紹介します。


方法1. 「Hしたい気持ち」を彼に上手く伝える

Hしたくても、自信が持てない不安などから躊躇してしまっている男性は、実はとても多いのです。

対処法の一つとして、女性から気持ちを素直に伝えることがおすすめ。

男性は「彼女もそう思っているなら頑張ってみよう」と、前向きに考えてくれるきっかけになります。

上手く伝える方法は、

  • 「エッチしたいな」とストレートに可愛く言ってみる
  • 「まだ帰りたくないな」とデートの時に遠まわしに言ってみる

気を付けたいのは、照れながら甘える感じで言うこと。

「エッチしたいんだけど!」などと露骨に誘うと、男性は引いてしまう可能性があります。


方法2. 自分から積極的にスキンシップをする

手を出すことで「嫌われるかも...」と不安に思っている彼への対処法を紹介します。

おすすめは、愛情表現を自分からすること。

「手を出しても大丈夫だよ」と気づかせることで、自信につながります。

スキンシップのやり方としては、

  • デートの時は、必ず手を繋いだり腕を組んだりする
  • たくさんキスをしたり、ハグしたりと女性から積極的に行う

といったようなイメージ。

女性から積極的になるのは恥ずかしいという人も多いですが、最初はライトなスキンシップからとっていくと段階的に進みやすいでしょう。


方法3. アプローチしやすい「お家デート」を増やす

お家デートは、二人きりの空間で落ちつくため、リラックスできます。

落ち着きつつ、人の目もないので、手を出すきっかけを作りやすいでしょう。

例えば、

  • 次の日が休みの金曜日は、必ずお家デートをすると決めてみる
  • 「二人きりになりたいから家デートしよ」と誘ってみる

自分の家でデートする場合は、間接照明をつけて薄暗くしたり、いい香りにしたりと、Hしたくなる雰囲気にしてみましょう。


方法4. 可愛いパジャマ姿で一緒に寝る

普段とは違った女性らしさを感じることで、「手を出したい!」という意識が強くなります。

また、パジャマはいつも見ているデート服とは違い、自然体で無防備な感じがするので、スイッチが入る男性も多いでしょう。

例えば、

  • 可愛らしさが強調されるオーバーサイズのパジャマを着てみる
  • ふわふわモコモコ系のパジャマで、可愛らしさをアピールする

このように、ゆるくてぶかぶかな大きめのパジャマは、可愛くて女の子らしさを感じさせるのでおすすめですよ。


方法5. はっきりと自分の気持ちを伝えて話し合う

自分が感じている思いを伝えて話し合ってみることで、改善点や妥協点を探っていくことができます。

お互い相手がどんな風に考えているのかがはっきりしますので、ナイーブな内容でも話し合うことが大切です。

自分の気持ちを伝える方法としては、

  • 「○○君はしたくない?もしかして私に魅力がない?」と控えめに言ってみる
  • 「○○君のことは大好きだけど、エッチしなさすぎて不安になるんだ」と正直に打ち明ける

話し合う時は「なんでしてくれないの!」など彼のことを責める言葉はNG。

本気で悩んでいることを話すことで、きっと彼も真摯に対応してくれるはずです。


方法6. 二人きりでお酒を楽しむ

お酒を飲むことで、気分が高まり開放的になるため、恥ずかしい気持ちが出づらく、大胆に行動できます。

イチャイチャした雰囲気にもなりやすいため、エッチのきっかけを作りやすいでしょう。

お酒を楽しむ時は、

  • ごちゃごちゃした居酒屋ではなく、雰囲気のあるバーでゆっくりお酒を飲む
  • 外ではなく家デートの時に、二人きりでお互いが好きなお酒を飲む

などがおすすめ。

気を付けて欲しいのは、決して飲み過ぎないこと。

飲みすぎると眠くなったり、性欲がなくなったりしますので、適度な量を楽しむことが大切です。


手を出してこない彼氏とは別れるべき?付き合い続けるリスクも解説!

半年たっても手を出してこない彼氏の心理や対処法などを解説してきました。

男性の心理がわかったとしても「このまま付き合い続けていて大丈夫なのかな?」と不安になってしまいますよね。

そこで、手を出してこない彼氏と付き合い続けることで、どんなリスクがあるのかを解説します。

付き合い続けるデメリットを知って、今後の判断の材料にしましょう。


デメリット1. すれ違いや喧嘩が増える

半年も彼氏に誘われないと、手を出してこないことに不安を感じます。

不安を感じ始めると、エッチ以外のことでも「なんか合わないかも?」と思いがちに。

価値観の違いを無理に擦り合わせようとすることで、些細なことで揉め事に発展してしまう場合があります。


デメリット2. 女性としての自信を失ってしまう

仲が悪いわけではないけれど、家族のような存在が当たり前になり、このままセックスレスが慢性化するかもしれません。

長く体の関係がないと、「女性として見られていないのでは?」「私の体は魅力がないのか...」など常に不安に思ってしまうでしょう。

自信がなくなり、オシャレをしなくなったり、体型を気にしなくなってしまう恐れもあります。


デメリット3. 相手への気持ちが冷めてしまう

エッチに関する考え方のベースが違うことで、意思疎通ができていないと感じ、耐えられなくなるかもしれません。

「なんで私ばかりしたいと思ってるんだろ。」とかなりのストレスを感じるでしょう。

ストレスフルな状態が続くと、一緒にいることが憂鬱になり、別れを意識し始めるしかなくなってしまいます。


デメリット4. 浮気などに発展してしまう

半年以上彼氏が手を出してこない状態が続くと、女性でも「他の人で性欲を埋めたい」と思い始めるようになります。

性欲だけではなく、寂しい気持ちを他の男性に慰めてもらいたいという心理になり、浮気に走るケースもあるでしょう。

浮気した結果、別れることになるなど、後悔しても手遅れな結末を引き起こす恐れがありますよ。


デメリット5. 結婚してもセックスレスが終わらない

付き合って半年で手を出していないため、その先いつ手を出してくれるか、誰にもわかりません。

交際したてが一番盛り上がっているはずですが、その状態でスキンシップが少ないので、結婚してからスキンシップが増える可能性は少ないと言えるでしょう。

その結果、セックスレスが継続してしまい、不満が溜まってしまいます。


男性の心理を知って、彼氏との関係を再確認しましょう!

彼氏が半年たっても手を出してこないのはどうしてなのか、男性の心理や理由について確認してきました。

けっこう長く付き合っているのに手を出してこないと、自分のせいなのかと不安になってしまうものです。

彼氏の気持ちを理解して、スイッチを入れる方法を色々実践してみると、きっと前に進めることができますよ。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事