彼氏とキスしたい!男性がキスしたくなる心理&キスを楽しむ方法とは

「彼氏とキスをしたいけど、自分からできない…」と悩んでいる女性はいませんか?今回は、彼氏とキスをしたいと思っている女性に向けて、キスをするタイミングからキスに最適な場所までレクチャーします。さらに、男性が彼女にキスしたくなる瞬間やタイミングも解説するので、参考にしてみてくださいね。

「彼氏とキスしたい」と思う時、ありますよね。

彼氏にキスしたい女性

「大好きな彼氏とロマンティックなキスがしたい!」

女性であれば、一度はこんな思いを抱いたことがあるのではないでしょうか。しかし、どこで、どんなキスをすればいいのかって意外と難しいものですよね。

この記事では「彼氏とロマンティックなキスをする方法」や「理想のシチュエーション」などをたっぷりご紹介します。男性心理もあわせて説明するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


先輩カップルに聞く!一日に何回彼氏とキスをするの?

彼氏とキスしたいと思っても、周りのカップルがどのくらいキスをしているのかって気になりますよね。友達にもなかなか聞けないキスの回数を、先輩カップルの意見を参考にお教えします。


キスの回数の平均は、1日1〜2回の頻度

彼氏のいる女性は、1日に何回キスしているのでしょうか。

実は、彼氏とのキス平均回数は1日1回から2回という結果に。「意外と少ない」と思われる方も多いでしょう。

これにはカップルの会う頻度も影響しています。たとえば同棲中カップルであれば回数は多くなります。

しかし、遠距離恋愛中のカップルやお互いが忙しいカップルの場合は、会える日や時間も限られてしまいますよね。結果的にキスの回数も少なくなってしまうのです。


10回以上のカップルも!

カップルの1日のキス平均回数は1~2回ですが、なかには1日に10回以上キスをするカップルもいます。

付き合いたてのラブラブカップルや、キスやスキンシップを大切にしているカップルなど。お互いの愛情や気持ちを確かめるためにも、キスは有効ですよね。そのため、コミュニケーションを図る方法として、キスをするカップルも多いのですよ。


彼氏とキスをするタイミングや場所のおすすめは?

先輩カップルが1日1〜2回キスをしていることがわかったところで、続いては彼氏とキスをするタイミングや場所のおすすめを紹介していきます。どんなタイミングでキスをすればいいのか参考にしてみて。


彼氏とキスをするタイミングはいつ?

まずひとつ目は、彼氏とキスをするタイミングについて。どんなタイミングでキスをするのが正解なのか、参考にするために見ていきましょう。


1. 寝ているとき

「大好きな彼に、キスしたい…」

そう思っても、女性からはなかなか誘いにくいことって多いですよね。では、女性側から自然にキスできるシチュエーションって、どんな状況なのでしょうか。

恥ずかしがりやな女性におすすめしたいシチュエーションは、彼氏が最も無防備な瞬間である「寝ているとき」。かわいい寝顔にこっそりキスしちゃいましょう。


2. 朝起きたら目覚めのキス

朝、「目覚めのキス」で起こされるのも、男性にとって理想のシチュエーション

いつもは照れて自分からキスできない女性にとっても、キスをしやすいタイミングですよ。起きたばかりで、まだ寝ぼけている彼に、軽く優しいキスしてみてはいかがでしょうか。突然のキスに驚きながらも、喜んでくれること間違いなしですよ。


3. 彼氏に甘えているとき

彼氏に甘えている瞬間も、キスするにはぴったりのタイミング。

彼女に甘えられるとキュンキュンする男性って多いんですよ。なにも言わなくても心の中では、「かわいいな、今キスしてもいいかな」と思っているでしょう。

お互いにキスしたいと思っているシチュエーションだからこそ、自然にキスする雰囲気にもっていけるんです。


4. 見つめあったとき

目と目が合い、見つめあっている瞬間も、ロマンティックなキスができるシチュエーション。

じっと見つめあっている時は、あえて言葉を発さないようにするのがおすすめ。相手のことを上目遣いで見つめた後、そっとキスするとドキドキ感もアップすること間違いなしですよ。いつもの何気ないキスとは違う「大人なキス」をしちゃいましょう。


5. デートの別れ際

デートの別れ際のキスも、自然にキスできるシチュエーションなんです。別れ際って、お互いに寂しさを感じるもの。「寂しいね…」とつぶやいた後に、そっとキスをして彼氏をキュンとさせましょう。

また、別れ際のキスは印象に残りやすい効果もあるので、次会える日までそのドキドキ感を味わえます。遠距離恋愛中のカップルや、会う頻度の少ないカップルは、ぜひ別れ際に記憶に残るキスをしてくださいね。


彼氏とキスをする場所

「キスしたいけど、人に見られるのは恥ずかしい」「どこでキスしたらいいのか分からず、なかなかキスできない」。

このように、彼氏とのキスをする場所で、お悩みの女性って多いのではないでしょうか。ここからは、彼氏とキスしやすい場所について3つご紹介します。


1. 彼氏彼女の家

まずおすすめな場所は、誰にも見られず2人きりの空間になれるお互いの部屋。DVDを観ながらだったり、一緒にゴロゴロしながら、人目を気にせずにたくさんキスできる絶好の場所ですよ。


2. 夜の帰り道など、人目のない場所

デートの帰り道や別れ際など、「今外にいるけど、どうしてもキスしたい」と思う瞬間ってありますよね。そんなときにおすすめの場所は「少し暗い、人通りの少ない道」です。

街灯が少なく、人もあまり通らない脇道や裏道ってありますよね。少し暗くなった夜であれば、そんな場所でするのもいいでしょう。デートからの帰り道に、こっそりドキドキするキスをしてくださいね。


3. カラオケや車の中など、2人きりの空間

車の中やカラオケボックスの中も、実は隠れキススポット。2人きりなので、人目を気にせずキスができちゃいますよ。

「普段は恥ずかしくて、自分からキスできない」と悩んでいる女性には、車の中でのキスがおすすめ。さりげなく軽いキスをして、彼を驚かせましょう。唇だけではなく、横顔を見つめてほっぺにキスするのも、男性にとってはキュンポイントなんですよ。


彼氏が彼女にキスしたいと思う8つの瞬間

「せっかくキスするなら、彼氏をドキドキさせたい」「男の人ってどんなときにキスしたくなるんだろう」と悩んでいる女性必見。ここからは、男性の心理やキスへの意識についてたっぷり解説していきます。


1. 上目遣いをされたとき

彼氏がキスしたくなるシチュエーションは、ズバリ「彼女をかわいいと思った瞬間」です。その中でも、上目遣いをされた時、彼氏は彼女に対して「かわいいな」と思います。大好きな彼女に上目遣いで見つめられると、思わずキスしてしまう男性も多いのです。


2. かわいい笑顔をみたとき

かわいい笑顔を見たときも、男性がキスしたくなる瞬間なんです。

彼氏である自分にだけ見せてくれる、ニコニコとした満面の笑み。その無邪気な笑顔を見ると、「かわいすぎる…今すぐキスしたい!」と感じてしまうのです。

どうしても自分からキスできない女性は、とびっきりの笑顔で彼氏を見つめてみると効果絶大ですよ。


【参考記事】はこちら▽


3. 2人きりの空間になったとき

2人きりになった瞬間も、男性がキスしたくなるタイミングのひとつ。男性は意外にも、恥ずかしがり屋。女性よりも男性の方がキスするときに周囲に人がいないかを気にする傾向があるんです。

そのため、周囲に人がいないタイミングになったら、「あ、今2人きりだ!キスするチャンスかも」と意気込んでいることでしょう。


4. 彼女が酔って赤くなっているとき

少し酔っぱらって、いつもよりも甘えてくれる彼女のかわいさは5割増し。普段は恥ずかしがり屋な彼女が抱きついてきたり、触れてきたり。男性心理からすると、この色っぽくてかわいい姿にドキドキが止まらないものなのです。

どうしても自分からスキンシップをとれない女性は、たまにはお酒の力を借りて彼氏に甘えてみるのもおすすめですよ。


5. 見つめられたとき

じっと見つめられた瞬間も、男性がグッとくるタイミング。

男性はギャップに弱い生き物。例えば、普段は無邪気にはしゃぐ元気な彼女が、急に無言で見つめてきた場合など、いつもと違う雰囲気にときめくものなのです。

彼氏をドキドキさせたい女性は、普段と違う大人な一面を見せてみてくださいね。


6. 無防備な姿をみたとき

起きたばかりで寝ぼけているときや、寝るためにベッドへ入る直前など。女性の無防備な姿にキュンキュンする男性って多いんです。

特に「彼女を独り占めしたい」と感じている男性にとっては、自分だけが見られる貴重な姿は何よりときめくもの。「こんな姿を見られるのは、世界で自分だけなんだろうな」と嬉しくなるのです。


【参考記事】はこちら▽


7. 柔らかそうな唇をみたとき

男性は、自分にはない女性らしさを感じた瞬間に、キスをしたくなることも多いです。

柔らかそうなプニプニ唇もそのひとつ。女性の唇は男性と比べて、柔らかくピンク色の場合が多いですよね。その魅力的な唇を見たときに「この唇にキスしたい」と感じます。


8. 久しぶりに会ったとき

遠距離恋愛中のカップルや、お互い忙しくてなかなか会えないカップルが、久しぶりに会ったとき。久しぶりに彼女の顔を見た瞬間も、男性はキスをしたくなるもの。

なかなか会えないと寂しさが募りますよね。大好きな彼女の笑顔を見た瞬間に、それまでの寂しさや愛情があふれだして、その場で抱きしめてキスする男性も多いんですよ。


【参考記事】はこちら▽


彼氏とのキスを楽しむ4つの方法

大好きな彼氏とキスするなら、とびっきりの時間にしたいもの。最高のキスをするための方法をご紹介します。「彼氏とのキスをもっとよくしたい」「どんなキスが喜ばれるのかな」と思っている女性は必見ですよ。


1. 唇のケアを欠かさない

まず、重要なのは唇のケアです。男性は、女性の「柔らかさ」にキュンとくる生き物。そのため、唇パックをしたり、こまめにリップクリームを塗ったり、プニプニの状態をキープするように心がけましょう。


2. 口臭に気を配る

100年の恋も冷めるといわれる、匂いの問題。

気にしているつもりでも、食生活や体調によって、口臭が気になる場合もあります。デートの前日は、にんにくなどの匂いがキツいものを極力食べないようにしましょう。また、寝起きの彼氏をキスで起こすときは、事前に歯磨きしておくのも効果的。

せっかくのキスなのに、口臭で台無しになるなんてもったいないですよね。


3. キスする時に多くは語らない

キスするときに、べらべら話すのは絶対にやめましょう。

意外にも、男性は女性よりもロマンチスト。キスするときのシチュエーションを重要視していることも多いんです。せっかくロマンティックなキスをしたいと思っていたのに、彼女の話によってムード作りを断念した…なんてエピソードもあるほど。

雰囲気が良くなってきたときは、多くを語らず目で会話するようにしましょう。


「キスしたい!」「キスしていい?」は言わなくていい。

ムードを台無しにする話のなかでも特にNGなのが、キスについて語ること。

いくらキスしたくても「今ってキスしてもいいのかな?」と質問したり、「キスしたいんだけど、なんでしてくれないの」と聞いたりするのは避けましょう。


4. ソフトからハードまで、様々な種類のキスを試す

色々なキスを知っている女性は、男性にとって魅力的な存在です。

軽く唇が触れるだけのソフトなキスから、愛情を確かめ合う情熱的なキスまで、さまざまな種類のキスを試すようにしましょう。

「色々なキスを知っている女性って、遊んでいるって思われないかな」と心配になる場合は、オーソドックスなキスを試した後に、「雑誌でこんなキスがあったんだけど、してみない?」と誘ってみるのもおすすめですよ。


【参考記事】はこちら▽


彼氏とのキスを楽しんで、二人の関係を長続きさせよう!

愛情を伝えあうために、欠かせない「キス」。時には、言葉以上にお互いの気持ちを確かめられます。お気に入りのキスや、理想のシチュエーションを探して、大好きな彼氏と「とっておきのキス」を楽しんでみて。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事