彼氏ができたら何をする?周りへの報告方法&付き合う上での注意点を解説

片思いが実って彼氏ができた時、嬉しくて舞い上がってしまいますが、付き合ってから大変なこともたくさんあります。今回は、彼氏ができた時に注意すべき10のことや、友達や両親に報告するおすすめのタイミングを大公開!また、彼氏ができた時に同性から嫌われる女性の特徴まで解説していきます。

彼氏ができたら、何をすれば良いのでしょうか。

彼氏ができたら何をする

やっとの思い出彼氏ができた時、つい嬉しく感じてしまう人も多いでしょう。ですが彼氏ができた時、同時に注意しておかなければならないこともたくさん存在しています。

この記事では、彼氏ができた時の報告のタイミングや、彼氏ができた時に嫌われる行動と言動、さらには注意点について解説します。ぜひ参考にして、彼氏ができた時の参考にしてみてくださいね。


彼氏ができた!友人や両親への報告の仕方やタイミングは?

久しぶりに彼氏ができた時、つい友人や両親へ報告したくなる人も多いでしょう。ですが、いつ報告すればいいかわからず、迷ってしまうこともあるかもしれません。

ここでは、彼氏ができた時に報告するタイミングについて解説します。


彼氏ができた時に友人への報告の仕方やタイミング

彼氏ができた時に友人への報告の仕方やタイミングについて解説します。彼氏ができた時、真っ先に友人に知らせたい人も多いでしょう。

いつ知らせようか迷っている人は、ぜひ参考にして報告してみてくださいね。


1. 親友には早めに報告しておいたほうが良い

親友には、できればLINEなどですぐに報告することをおすすめします。彼氏ができてもしばらく黙っていると、後で彼氏の存在がバレたときに「なんで教えてくれなかったの?」とあれこれ言われて関係性が悪くなることも。

LINEもしく電話などですぐに報告して、詳しい詳細に関しては会った時に説明するのもいいでしょう。


2. 「そういえば彼氏できたんだよね〜」とさらっと報告する

あまり波風を立てたくない人は、あっさり彼氏ができたことを報告するのも方法のひとつ。さらっと普通に報告することで、あまり大げさになることもないでしょう。

話された友人も、あっさり報告してくれたことで不快感も感じずに済みやすいです。友人に会って食事をしている時などに、さらっと報告してみてくださいね。


3. 恋愛の近況を聞かれたら話すくらいにしておく

あまり仲が深くない友人の場合、彼氏ができたことを話したくないケースもあるかもしれません。彼氏のことをなるべく話したくない時は、相手に「彼氏できたの?」などと聞かれたときのみ答えるスタンスもおすすめ。

相手に聞かれたことだけ答えていれば、あまりあれこれ答えることもなく、必要最低限の話で済む可能性が高いです。


彼氏ができた時に両親への報告の仕方やタイミング

友人には報告できても、親に報告しようかどうか迷っている人も少なくないはず。ここでは、彼氏ができた時に両親への報告の仕方やタイミングについて解説します。

親への報告をいつにしようか迷っている時は、ぜひ参考にして取り入れてみましょう。


1. 付き合いそうなタイミングから話しておく

付き合う前から「仲の良い友達」として伝える女性も多いです。はじめから付き合いそうなタイミングで親に報告しておくことで、「ああ〜あの人ね!」と突然感がなく両親の理解も早いでしょう。

親との仲の良さによっても異なりますが、普段から恋愛話をよくする関係性であれば、付き合う前から伝えておくと話もスムーズですよ。


2. 付き合ったらすぐに話す

恋愛話をよくする仲であれば、付き合ったらすぐに親に話すのも方法のひとつ。付き合ってすぐに報告すれば、お泊りデートにも行きやすいでしょう。

彼氏がいない女性の場合、モテないことを心配する親もいます。付き合ってすぐに報告すれば、親も安心しやすいですよね。

ですが、すぐに別れた時は両親から心配される可能性もあるでしょう。


3. 彼氏ができて1ヶ月程経って関係が安定したら報告する

付き合ったあと、関係性がある程度落ち着いてから親に伝えるのもおすすめです。付き合い始めは親に隠すため、コソコソ付き合う関係になりやすいでしょう。

カップルの関係が安定期に入れば、すぐに別れることも少なくなって両親を心配させにくいのも特徴。すぐに別れたことを心配する親であれば、ある程度お互いの関係性が構築されてから報告してみてください。


4. 結婚を考えるタイミングで報告する

あえてギリギリまで伝えないのもおすすめの報告の仕方です。結婚を考えるタイミングになって両親に伝えることで、「いきなり結婚?」と少し戸惑うかもしれません。

両親へ内緒にしてサプライズしたい場合、結婚ギリギリで彼氏の存在を報告するのは非常に効果的。びっくりしながらも、両親は嬉しく感じるはずですよ。


彼氏ができた時に女性に嫌われる女性の5つの行動や言動の特徴

彼氏ができた時、何気ない行動で他の女性から嫌われてしまうことも。

ここからは、彼氏ができた時に女性に嫌われる行動や言動を解説します。自分に当てはまっていないか、ぜひここで確認して照らし合わせてみましょう。


行動や言動1. 彼氏ができたことによって、彼氏がいない人に急に態度が強気になる

彼氏ができたことにより、優越感に浸って態度が急変することで、女性から嫌われ始めます。彼氏がいない時は謙虚な性格だったのにも関わらず、彼氏ができたことで、急に上から目線になる特徴を持つ女性も少なくありません。

その女性に彼氏がいなかった場合、「もっと努力しなきゃ」と思わず説教するケースも。他の女性に対して強気になってマウンティングし出したら、嫌われる可能性はグンと高まります。

【参考記事】はこちら▽


行動や言動2. いちいち彼氏がいるアピールがすごい

彼氏ができるといつも舞い上がってしまう女性は、彼氏自慢をしやすいのも特徴のひとつ。友達と話していても、「最近彼氏ができてさ〜」などといちいち話すので、そのしつこさに周りの女性は思わずイラっとしてしまうことも。

彼氏がいることをいつもアピールすることで、自分への当てつけだと感じてしまい、他の女性から嫌われやすいでしょう。


行動や言動3. 聞いてもいないのに彼氏の自慢話をする

あまりもの嬉しさに、自ら彼氏のことについてあれこれ話し出す特徴を持つ女性も。さっきまでファッションの話をしていたとしても、いきなり「聞いて!今日彼氏とね〜」などと自慢すれば、周りの女性は呆れてしまいます

彼氏の自慢ばかりしても、その女性にとっては非常に退屈なだけ。自慢話が続くと、ついイラっとしてしまい嫌われてしまいますよ。


行動や言動4. TwitterやInstagramなどのSNSでノロケ投稿が多い

彼氏ができて、つい舞い上がってしまう女性は、TwitterやInstagramで彼氏を自慢するのも大きな特徴。

「今日彼と〇〇行きました〜」「彼からプレゼントもらって嬉しい」と嬉しい気持ちをアップしたつもりでも、他の女性からするとただの自慢にしか聞こえません

あまりにも投稿数が多すぎると嫌われる可能性も高く、大切な友情が壊れることもあるでしょう。


行動や言動5. 彼氏との予定ばかりを優先するようになった

彼氏ができると嬉しくなり、つい彼氏との予定を優先しがちになる特徴を持つ女性もいます。元から友達と遊びに行く約束をしていたとしても、彼氏と会いたいがためにキャンセルしてしまうことも。

彼氏ともし別れたとしても、友情はずっと続きます。彼氏を優先しすぎて依存してしまうと、気がついたら女性から嫌われて友人がいなくなるケースもあるかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


彼氏ができた時の10個の注意点をレクチャー

彼氏ができた時、思わず舞い上がってしまうほど嬉しさを覚えることも少なくないはず。ここからは、彼氏ができた時の注意点について解説します。

彼氏が最近できた人はぜひ参考にして、当てはまっているものがないか確認してみましょう。


注意点1. 生活を彼氏中心にせず、尽くしすぎない

彼氏のことが好きすぎてしまう気持ちが強くなり、彼氏に尽くしてしまわないよう注意しなければなりません。

彼氏のことを無理してまで尽くしすぎると、尽くし度合いが当たり前になってしまい、関係性がおかしくなることも。

人生は恋だけではありません。彼氏に依存するのではなく、仕事や学校などのバランスを意識することが大切です。

【参考記事】はこちら▽


注意点2. 彼氏に対して不満に思うことがあれば我慢せず伝える

彼氏がいくら好きだからといって、不満があっても我慢していればストレスが溜まってしまいます。ストレスを貯め続けると、ある瞬間で感情が爆発してしまい、関係性が大きくこじれる可能性も。

良い関係性を築きたいのであれば、きちんと言葉にして伝えることをおすすめします。思っていることを伝えれば、彼氏にもしっかり伝わるはずですよ。


注意点3. 友達や家族と過ごす時間を後回しにしない

付き合いたての時など、彼氏のことが大好きすぎるあまり、友達や家族をないがしろにしないよう気をつけましょう。

彼氏といつも一緒にいたいと思う女性も多いです。しかし、彼氏を優先しすぎて友達や家族との時間を後回しにしすぎると、彼氏と万が一別れたあとに味方がいなくなってしまう可能性もゼロではありません。


注意点4. SNSでのあからさまな投稿や連続投稿はしないようにする

彼氏ができると、その嬉しさをSNSに投稿したくなるかもしれません。彼氏に関する投稿をいくつもしてしまうと、他の女性からの反感を買う恐れも

SNSに投稿したい時は、なるべくあからさまな投稿にならないよう気をつけましょう。もし彼氏の顔が写った写真を乗せる場合は、彼氏に許可をとるようにしてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


注意点5. 彼氏に理想の彼氏像を求め過ぎない

「彼氏だからこれくらいやってくれて当たり前」だという理想を押し付けすぎないことも大切です。特に恋愛経験があまりない女性の場合、彼氏に自分の理想像を重ねてしまいがち

自分の価値観を押し付けすぎると、彼氏もついイラっとしてしまうかもしれません。彼氏の個性もしっかり大切にしつつ、対等に接することを意識してみてくださいね。


注意点6. お願いされても金銭の貸し借りはしないようにする

いくら彼氏のことが好きだからといって、お金の貸し借りは大きなトラブルの原因になりやすいです。「彼氏の喜ぶみたい顔がみたいから」といってあれこれしてあげることはいいことかもしれません。

ですが、一度お金を貸してしまうと、その貸し借りが当たり前になってしまう可能性も。彼氏がダメ男になるきっかけにもなるので、お金の貸し借りをお願いされても断ることをおすすめします。

【参考記事】はこちら▽


注意点7. 幸せを周りのカップルと比べない

彼氏ができた女性は、つい自分の彼氏と友達の彼氏などを比較してしまうことも多いですよね。周りのカップルの幸せそうな姿を見るたびに、「自分の彼氏は…」と落ち込んでしまうことも。

周りのカップルと比較しても、何も得るものはありません。彼氏には彼氏の良さがあるはずなので、周りのカップルと比較せず彼氏と向き合いましょう。


注意点8. 「親しき仲にも礼儀あり」という事を忘れない

いくら彼氏だからといって、無礼でいいというわけではありません。自分が配慮の足りない言葉を言ったために、つい彼氏を怒らせてしまう可能性もゼロではありません

親しい関係だからこそ、「ありがとう」「ごめん」がすぐに言える関係を常に作ることが大切。礼儀をわきまえておくと、自然と心地良い関係性が構築されやすいですよ。

【参考記事】はこちら▽


注意点9. 彼氏に依存や束縛をせず、1人の時間を楽しめる趣味を作る

彼氏ができると、「今何やっているのかな」などと気になってしまいがち。かといって、「今何やっているの?」「なんで返信くれないの?」などと、日常的なLINEの連絡を相手に強要しないよう気をつけましょう。

彼女から束縛されると、彼氏はなんだか信頼されていないように感じてショックを受けることも。彼氏のことが気になるのは理解できますが、できる限り彼氏のことを信じてあげることも大切です。


注意点10. 結婚の話をすぐに持ち出さない

あまりにも彼氏のことが好きすぎてしまい、すぐに結婚話を持ち出さないよう気をつけてくださいね。気持ちが盛り上がり、「ずっと一緒にいたい」と思うことも少なくないはず。

ですが、結婚の話を持ち出してしまうと、彼氏もプレッシャーを感じやすいです。場合によっては付き合う自信をなくてしまうので、結婚の話はすぐに持ち出さないことをおすすめします。


すぐに親や友人に会わせようとすることを男性は嫌がる人が多い

彼氏ができたからといって、すぐに自分の親や友達に会わせてしまわないように注意してください。

彼氏は自分の周りを固められることになり、逃げ道が無いような感覚を覚えてプレッシャーに感じる男性もいます。

親や友達とは、ある程度仲良くなってから会わせるようにしましょう。


彼氏ができたらしたいこと/されたいこと6つ

ここからは、彼氏ができた時に「したいこと」と「されたいこと」を解説します。彼氏ができたら、二人だけの思い出をたくさん作りたいはず。

ぜひ参考にして、「これだ!」と思うものがあれば実行してみてくださいね。


やりたいこと1. デート先で写真を撮り2人だけのアルバムを作る

様々なデート先に行けば、それだけ思い出も増えてくるでしょう。毎回のデート先で写真を撮っておけば、世界にひとつしかないアルバムが作れますよ。

後で見返した時、「ここ懐かしいね〜」「ここ行ったね〜」と振り返ることで、お互いの仲がさらによくなるはず。こっそり作って後でプレゼントするのもおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


やりたいこと2. 一緒に計画を立ってた旅行に行く

彼氏との旅行に憧れを持っている女性も多いでしょう。旅行に行く時、「どこに行こうか」と計画を立てるところからワクワクしますよね。

特に海外旅行の場合、日本では考えられないようなトラブルに遭遇する可能性も少なくありません。困った時に彼の頼もしい行動が見れれば、彼女はさらに好きになるはずですよ。


やりたいこと3. 1人暮らしであれば、お互いの家でお泊りデートをする

お互いに1人暮らしであれば、お泊りデートも楽しいでしょう。お泊りデートをすれば同棲カップルや結婚している夫婦を疑似体験できるので、ワクワクしてしまうはず。

ちなみに初めてのお泊りデートの場合だと、初々しさも同時に感じやすいのもポイント。お互いドキドキしながらも、幸せなひとときが過ごせるはずですよ。

【参考記事】はこちら▽


やりたいこと4. 「ディズニーランド」や「ディズニーシー」などの遊園地デートをする

彼氏ができたら一緒に遊園地デートしたいという人も多いはず。普段とは違う空間に思い出にも残りやすいでしょう

アトラクションの数も多く飽きにくいので、何度遊園地デートしても毎回違う楽しみ方ができるのもおすすめポイント。

夜に行けばライトアップされていることも多く、夜景としても楽しめるので、ロマンティックな気分にもなりやすいです。


やりたいこと5. クリスマスやホワイトデーなどで恋人らしい過ごし方をする

一緒にイルミネーションを見に行ったり、美味しいお店に連れて行ってもらったり、彼氏と一緒にクリスマスやホワイトデーで恋人らしく過ごすのもおすすめです。

カップルにとって特別な日は、やはり特別な人と過ごしたいと思うもの。一緒に過ごすことで楽しさと同時に幸せも感じて、「彼氏ができて良かった」と心から思えるはずですよ。

【参考記事】はこちら▽


やりたいこと6. ドライブで海や夜景を見に行く

彼氏に運転してもらってドライブデートに行きたい人も多いでしょう。ドライブだと遠出することも多く、車中でお互い様々な話をすれば、お互いの仲もさらに深まるはず。

また彼氏のドライブしている姿にキュンキュンするかもしれませんね。

静かな海や夜景が見えるところに行けば、思い出として残るようなロマンティックなデートにもなりやすいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


彼氏ができたら周りに配慮しつつ、最高の時間を過ごしてくださいね。

ここまで、彼氏ができた時における友人や両親への報告の仕方やタイミング、さらには彼氏ができた時に注意しておきたいことなどを解説しました。

彼氏ができると嬉しくて舞い上がってしまうかもしれません。ですが、あまりにも舞い上がりすぎると、他の女性から嫌われてしまうことも。周りを配慮しつつも、彼氏と楽しい時間を過ごしましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事