カップル必見!話題に困ったときのネタ一覧|盛り上がるテーマを徹底解説

恋人との会話が続かなくて悩んでいる方へ。この記事では、カップルにおすすめの話題ネタ一覧を詳しく解説します!

彼氏や彼女と会話が続かない理由|話題がないと感じる原因は?

彼氏や彼女と会話が続かない理由

「恋人といる時に会話が続くことが少ない…。」

「2人でいても話題に困ってしまう。」

せっかく彼氏・彼女と二人で過ごしていても、話題がないと盛り上がることが少なくて不安に感じることもありますね。

そこでここからは、カップルの会話が続かない理由について解説していきましょう。

思い当たる原因がないか、最後までしっかりチェックしてみてください。


理由1. お互いに知らないことが多すぎるから

彼氏や彼女と知り合ってまだあまり経っていないケースでは、どんな話題を持ち出せば盛り上がるかがわかりません

例えば、

  • 相手に質問しようにも何から質問したら良いかわからない
  • どんな会話なら興味を示すかわからない

といったように感じているのであれば、お互いを知らなさすぎることによって話が続かないのでしょう。


理由2. 相手に気を遣っているから

カップルの仲だといっても、恋人との距離感の置き方は人それぞれです。

どの話題なら触れて良いのかなど、会話の距離感が掴めていないとネタ選びに困って結局何も話せなくなってきます

「踏み込んだことを聞きすぎて相手を戸惑わせても…」と遠慮する気持ちもあって、すらすら言葉が出てきにくくなっているのでしょう。


理由3. お互いに猫をかぶっているから

自分をさらけ出すようなふざけた冗談を言い合えるようになるまでには、付き合い始めてから、ある程度の期間がかかります。

まだ関係性が浅いと「ふざけて引かれたら嫌」と抵抗を感じてしまうため、猫をかぶって本当の自分を出し切れないのです。

その結果、当たり障りのない無難のない会話しかできなくて、すぐにやり取りが終わってしまうでしょう。


理由4. 無理をして合わせているから

自分の本心をまだ見せられない関係性の時は、意見や考え方が食い違っていると気まずく感じてしまいます。

そのため、

「あれ、すごく美味しいよね!」といった話に、

「だよね!」「それな」

と共感できなくても、無理に合わせてしまいがち。

本心ではないので結局薄っぺらい返事しかできず、それ以上会話が盛り上がることはありません。


理由5. 面白い話にこだわりすぎているから

二人のデートを盛り上げようとして、「楽しませないと」と変なプレッシャーを勝手に感じてしまっている人もたくさんいます。

しかし、実際はがんばろうとする気持ちが空回りするだけで、結局気の利いた話題は出てきません

  • 相手を笑わせようと、明らかに話を盛り過ぎて引かれてしまう
  • 考えすぎて何を話しているのか自分もわからなくなる

などの失敗に繋がりやすいでしょう。


理由6. 自分の話ばかりしているから

とにかくカップルの会話を続けさせようと、必死になり過ぎて自分のことしか見えなくなってしまうパターンもあります。

「今日こんなことがあって…」

「この間あそこに行ってきたんだけど…」

「小さい頃の話なんだけど…」

と、相手に話題を振らずに自分の話をひたすら聞かせる状態になってしまうため、いつまでたっても相手のターンが来ないのです。

矢継ぎ早に話をされるので、自分はもちろん相手も疲れてしまいます。


カップルにおすすめの話題ネタ一覧|LINEや電話でも使える会話内容とは?

「自然にカップルの会話が盛り上がるよう、定番ネタを知っておきたい。」

「もっと二人が仲良くなれるような会話の内容ってあるの?」

いくら相手と仲良くなりたいと思っていても、話題がないとどうすればいいか困ってしまいますね。

そこで次に、話題がないカップルにおすすめの盛り上がるネタ一覧をご紹介しましょう。


話題1. 一緒にやってみたいことの話

一緒にやってみたいことは二人の共通点を見つけられるようなテーマで、仲良くなりたい時に最適のネタです。

カップルとして二人でこれから何を体験していきたいかと話すことによって、一緒に過ごすことのワクワク感も高まっていきますよ

  • 運動好きのカップルなら「今度一緒にバドミントンをやってみたくない?」
  • 食べることが好きなら「食べ歩きスポット巡りしてみよ!」

など、楽しい時間が過ごせそうなことについて話してみましょう。


話題2. 将来の話

将来にかかわるテーマは、一緒にいることが前提となっているカップルならではのネタになります。

気軽になんとなくイメージしながら、将来したいことやなりたい人物像などについて喋ってみてください。

そうすれば、一緒に過ごしていく相手としての意識も強くなるはず

「将来はこんな仕事をしてみたい!」

「何人くらい子供が欲しいとか考えてる?」

といった話をしていると、相手の価値観や考えも少しずつ理解できるようになりますよ。


話題3. 好きな映画の話

映画ネタは、無難な内容でありながら彼氏・彼女の趣味を知るために役立つテーマです。

二人がどんな映画を好きかシェアすれば、次のデートで観たい映画の話につながって盛り上がることが多々ありますよ。

「アクション系の映画が好きなんだけど、〇〇はどんなジャンルが好き?」

「これまで泣いた(笑った)映画ってある?」

などはもちろんのこと、映画に登場する好きな俳優にまで話題を広がれば、会話がどんどん広がっていくでしょう。


話題4. 学生時代の話

意外と学生時代のことについて話していないカップルが多いので、話題がない時はお互いの過去を知るのにもってこいです。

部活や先生、学校行事など自分では何気ないことだと思っていても、相手にとっては意外とギャップがあって楽しめるかもしれません。

  • 文化祭でこんな出し物をして賞をもらった
  • こんな部活(遊び)に熱中していた

など、思い出の一コマをネタに会話をつなげてみてください。


話題5. 天気の話

特に付き合って間もないカップルの場合は、一番無難な天気の内容が気軽に話しやすいです。

デートの待ち合わせで会ったら、まずは天気の話題から入ると自然な流れで会話を始められますよ

「私は晴れが好き」

「僕は曇りが苦手」

「大雨は好きだけど小雨は嫌い」

など、さりげない内容でも意外と盛り上がるものですよ。

またデートプランが特に無い時は、

「雨降りそうだから映画館に行こうか」

「ちょうどいい天気だし、公園で散歩してみる?」

と天気からその後に何をするか話してみても良いでしょう。


話題6. 家族の話

家族のネタは相手のプライベートな一面に一歩踏み込む話題で、二人でいる時とはまた違った相手の一面が見えることもあります

結婚も視野に入れた付き合いなら、将来親戚になる可能性も頭に入れて家族の話を聞いてみると、より相手が身近な存在に感じられるでしょう。

「兄弟って何人いるの?」

「家族と連絡って取ったりする?」

「去年、両親と旅行行ったんだけどさ…」

などが具体例です。

ただし相手の家庭事情によっては繊細な話題となる場合もあるので、相手の反応も伺いながら会話を振るのがコツです。


話題7. 好きな動物の話

動物の話題は、相手を選ばず気軽に話を振りやすいネタです。

好きな動物が一緒などの共通点が見つかれば、次回の動物園デートにつなげられることもあって盛り上がりますよ。

「○○君って犬派?猫派?」

「子どもの時、犬飼ってたんだけどさ…」

などは、まったり過ごすデートの暇つぶしにもなって最適でしょう。

さらに「もし飼うならどの動物が良いか」と想像上の話をしてみても、自由に話を膨らませられて面白いですよ。


話題8. 次のデートの話

もっと二人が仲良くなるには、楽しいデートを重ねるのが一番ですね。

次のデートプランを立てようとすると、意外と決めることがたくさんあるのでわいわい話せて盛り上がりやすいでしょう。

特にデートの最後に次の予定を二人で考えると、別れ際の寂しさが次回へのワクワク感に変わって楽しい雰囲気でデートを終えられます

「どこか行きたいとこある?」

「どんなことしたら楽しいかな?」

など、決める内容自体はシンプルなので、気軽に話しやすいですよ。


話題9. 好きな食べ物の話

二人で過ごす時に一緒に食事をする機会も多いので、食べ物について話しておくのもおすすめです。

相手の好きな食べ物や苦手なものやアレルギーを把握していれば、デートの時のお店選びもしやすくなりますし、自炊する時にも役立ちます。

  • 朝ごはんはパン派?ご飯派?
  • 好きなお味噌汁の具
  • 最近食べておいしかったもの、美味しかったお店

など食べ物と言っても色んな方向に持っていけるので、ぜひ二人で話してみてくださいね。


話題10. 仕事の話

仕事は二人の職種が異なっていても意外と共通点が見つかることがあり、盛り上がりやすい話題です。

仕事で悩んでいることがあれば、同じ社会人として恋人に相談してみると気持ちが落ち着いたり良いアドバイスがもらえたりすることも。

  • どんな業務を担当しているのか
  • 会社の同僚や上司のエピソード
  • 会社でのキャラ、自分の立ち位置

など、これまで知らなかった一面が垣間見れるかもしれませんよ。


話題11. 行ってみたい国の話

旅行に関する話は、想像上で話しているだけでも思わずワクワクするものですね。

実際に行けるかどうかはさておき、どんな国のどんなところに興味があるかと話しながら想像旅行するだけでも盛り上がること間違いなし。

「アジアなら〇〇に行ってみたい!」

「ヨーロッパで〇〇をしてみたい!」

など地域別で行きたい国や、やりたいことを話してみてください。

テンションが上がった流れで「いつか行こうね」と約束ができるのも、カップルならではですよ。


話題12. 地元や出身地の話

二人の出身地が異なる場合は、地元の話題について披露しあうと地域ならではのネタを発見できることがあります。

同じ日本でも場所によって食べ物や言葉、文化が結構違うので、思わず笑ってしまうようなローカルネタが飛び出すことも多々あるでしょう。

「私の地元ではこんなお店があったよ」

「こんなルールがあったよ」

など、地元ならではのことを探してみてください。


話題13. 共通の友達の話

二人の共通点について話すと会話が盛り上がりやすいので、もし共通の友達がいる場合は積極的に話題に出してみましょう。

お互いが知っている人物だからこそ、「その気持ちわかる!あの人ならやりそう!」と笑いが起こりやすいですよ。

「こないだ友達と遊んだんだけど、〇〇なクセがあって気になったんだよね!」

「あの人って見た目と違って、意外と○○なんだよね!」

など、「自分といた時はこんなことがあったよ」とネタにして楽しむと共感が得られるかもしれません。

悪口や批判は人間性を問われてしまうので、控えておきましょう。


話題14. 友達の話

彼氏・彼女の友人関係が気になっている人は多いものなので、恋人が知らない友達の話をしてみても興味を持ってもらいやすいです。

全く知らない人の話は先入観なしに聞けるから新鮮味がありますし、「良い友達がいるんだな」と、恋人のことをより深く知ることもできます。

「○○っていう面白い友達がいて…」

「地元に○○っていう幼馴染がいるんだけど…」

と友達との何気ない出来事で良いので話してみると、どんな人付き合いを大事にしているのかが伝わるでしょう。


話題15. お互いの第一印象の話

知り合ってから恋人になるまでの過程は気持ちを探り合うことが多く、お互いの本心を知る機会はあまりなかったはず。

そのため、恋人関係になってから二人が出会った頃の話を改めてしてみると、初々しい気持ちを蘇らせてくれます

「初めて会った時は正直とっつきにくかった」

「すごくタイプで最初から気になってた」

などぶっちゃけてみると、意外な相手の気持ちが聞けて楽しめるはずですよ。


話題16. もしも話

現実には起こらないような仮定の話は、妄想が膨らんでテンションが自然と上がりやすいテーマです。

非現実な話題であればあるほど、突拍子もないアイディアが出てきたりして面白いでしょう。

  • もしもドラえもんがいたら
  • もしも魔法が使えたら
  • もしも宝くじが当たったら

などいくらでも話題が尽きることないので、二人で楽しく話せたというポジティブな印象がのこるはずですよ。


話題17. 心理テスト

深層心理を探れる心理テストは、カップルでやれば遊び感覚で楽しめて暇つぶしに最適です

相手の心理を伺うこともできますし、既に作られた質問に沿って会話を進められるためハードルが低くて話題にしやすいのがメリット。

  • バニラアイスのトッピングから恋人に求めるものをチェック
  • 自分が最も気を遣うシチュエーションから天然度をチェック

など多彩な心理テストがあるので、結果を受けて思い当たる節があるかどうかと会話をつなげていくのが、さらに盛り上げるためのコツです。


話題18. 幼少期の話

大人になってからじっくりと自分の幼少期について語ることはあまりないので、恋人と話してみると思い出話に花が咲くものです

共通の話題が出てくることもあれば、出身地域ならではのエピソードが聞けることもあって、お互いについて深く知れます。

「小さい頃どんな遊びをしてた?」

「どんな子供だったの?私はこんな感じだった」

「習い事で○○をしてた」

など意外な幼少期の話が聞けたら、またそれを次の話題に繋げていきましょう。


話題19. 死ぬまでにしたい事

自分の人生の中でやりたいと思っていることには、その人の興味・関心や価値観がたくさん詰まっています。

恋人同士で死ぬまでにやりたいことをシェアしあえば、相手が人生において何を大切にしてるかがわかるかもしれませんよ。

「死ぬまでにしたい10のこと」を書いたリストを作って、二人で発表会をしてみましょう。

その中で、できそうなことと難しそうなことについて話し合うなどすれば、より深掘りできて楽しめます。


話題20. 初恋の話

過去の恋愛話は一般的に盛り下がる傾向があるためNGですが、初恋の話であれば可愛いエピソードが多いのでアリですよ。

相手に聞くのは勇気がいる、という場合は自分から話始めてもいいでしょう。

相手はきっと食いついて質問も出てくるはず。

「初恋の相手は同級生で…」

「こんな経緯があって、初恋が実ったの」

「これくらいの期間付き合ってたよ」

など、甘酸っぱい初恋について語り合ってみましょう。

可愛く嫉妬しちゃっても、恋人は嬉しく感じてくれますよ。


会話を長く続けるコツ|盛り上げるために意識すべきこととは?

「自然な流れで会話を続かせるにはどうすればいい?」

「二人で会話を長く続けるための、簡単なコツを知りたい。」

会話を盛り上げるのは、最初は難しく感じますがちょっとしたポイントを知っておくだけでどんなカップルでも楽しく会話できるようになります。

具体的に何を覚えておけばいいのでしょうか。

ここからは、カップルの会話を続かせるためのコツを解説しましょう


コツ1. 相手の話を拾って反応する

相手の発言を拾いながら反応を示してあげると、相手は自分の話をしっかり聞いてもらっているという実感が増して嬉しくなります。

「それって、さっきの話とつながるよね」

「それが起きたのっていつの話なの?」

など、相手の話を関心を持ちながら聞いていると伝わるような反応が好印象です。

特に相手の会話内容について質問を返すようにすれば、さらに深掘りしたエピソードを話してくれやすいので盛り上がるでしょう。


コツ2. 自分に置き換えて話してみる

相手から何か話をしはじめた時は、その流れで自分のことに置き換えて話すと、新しい話題がなくても会話の幅が広がりやすいです。

例えば、相手が友達のエピソードを話してくれた時は

「私の友達にはこんな人がいて…」

とつなげると自然。

幼少時代に流行っていた遊びについて話が出たなら

「私はこんな遊びをしてた」

と広げていくと、面白い違いを発見することもあるでしょう。

ただし、相手がまだ話している途中で「私は…」と口をはさんで話を奪ってしまうのは、マナー違反。

まずは相手の話を最後までしっかり聞いてから、自分の話題に繋げましょう。


コツ3. 質問されたら「あなたは?」と返してみる

相手の質問に答える時は、そのまま「あなたは?」と聞き返してあげると、相手も自然な流れで答えやすくなって会話が続きます。

「自分の話ばかりするのは気が引ける」という人も多いので、こちらから聞き返すことで相手が自分のエピソードを話しやすくなるのです。

「最近観て面白かった映画ある?」といった趣味の話題から「昨日何時に寝た?」まで、どんな質問でも使えるコツなので便利。

最初に自分が長々と答えてしまうと、相手がその後喋りにくく感じる可能性があるので、ほどほどに話したところで相手へ切り替えしましょう。


コツ4. リアクションを大きくする

自分が話している時に相手が楽しんでいる様子を見ると、テンションが上がって次々に話題が出てきやすくなります。

そのため、相手の話を聞くときに、大きくリアクションをすることが一つのコツです。

  • おもしろエピソードの時は手を叩いて笑う
  • 意外な話なら「えー!」と驚いた表情を見せる

などを試すと、相手も気持ちよく話せますよ。

あまりにオーバー過ぎるとわざとらしくて冷めてしまうため、いつもの自分のテンションよりやや大きめぐらいを意識してみましょう。


LINEを長く続けるためのポイント|スムーズなやり取りをするには?

恋人と離れている時も、LINEで楽しくコミュニケーションを取って仲良くなりたいですよね。

ただ、日常的にLINEをするとなるとネタ切れになってしまうことも少なくありません。

そこでここでは、カップル同士のLINEを長く続けるためのポイントをご紹介しましょう。


ポイント1. 程よく質問を入れる

会話のほとんどは質問と回答の繰り返しで成り立っているため、しつこくならない程度に疑問文を入れることで、自然な会話になりやすいです。

「最近、割と仕事の帰り遅いよね?ちょうど大きい仕事が入ってるの?」

と日常のことについて聞いてみてもOK。

また、「最近行ってみたいお店ってある?」などデートにつながるような質問を振ってみても良いでしょう。


ポイント2. 相手の趣味に合わせた会話をしてみる

相手の趣味に合わせた話題にすると、相手も答えやすくて色んな話をしてくれるので、会話のテンポが上がっていくのがメリットです。

相手が面白かった映画の話をしてたなら、

「私もあの映画観てみたんだけど…」

と感想をシェアすると、共感できたり違いを楽しめたりしますよ。

相手がはまっているゲームがあるなら、「どこまで進んだの?」

とプレイ状況などを聞いてみると楽しんで話してくれるでしょう。


ポイント3. 返信スピードを相手に合わせる

二人の返信スピードが大幅に違うと、「早く返さなきゃ…」とプレッシャーになってしまいます。

そのため相手のスピードに合わせて、リラックスして会話できるように心がけましょう。

1時間程度で返信が来たら、こちらも1時間ぐらい空けて次のメッセージを送るのがベターです。

ただし、同じ返信スピードであっても、夜遅い時間帯に返すと非常識に思われることもあるので、翌日の朝に返すなどの配慮も忘れずに。


ポイント4. シンプルな文面にする

長文ばかり送っていると、読むのに時間がかかると思われてLINEのトーク画面を開くこと自体億劫に思われてしまう可能性が。

お互いに負担を掛けず気軽にやり取りを続けるためにも、2~3行程度のできるだけシンプルなメッセージを送りましょう。

「今日は友達と○○食べてきたんだー。いい気分転換になった!」

など細かい情報を省いた短文なら、相手も気軽にポンポン返信しやすくなります。


話題を提供してくれるおすすめの便利アプリ|雑談ネタアプリを大公開!

元々口数が少ないタイプだと、頑張ろうとしてもなかなかスムーズに会話できないこともありますね。

そんな時は便利なアプリを活用すると、雑談ネタを提供してくれるのでおすすめです。

ここではカップルの会話に役立つ便利な雑談ネタアプリをまとめてみました。

ぜひ最後までチェックして、二人で活用してみてくださいね。


おすすめ1. 会話が広がるおもしろ雑学

『会話が広がるおもしろ雑学』は、思わず誰かに話したくなるような雑学の一覧を掲載しているアプリです。

食べ物や体など、カテゴリー別に雑学がまとめられており、相手の興味に違い分野の雑学も見つかりやすくて便利でしょう。

二人でアプリを見ながら雑学についてワイワイ話すのも楽しいですし、自分の知識としてお披露目しても相手は面白がってくれるはず。

LINE通話や電話をする時に使えばネタが尽きることなく長時間会話できるので、ぜひ活用してください。

アプリをダウンロードする


おすすめ2. ToPick

『ToPick』は、様々なシュチュエーションを想定した話題のネタを提供してくれるアプリです。

カップルで話したいネタがあればマイリストにまとめておけて便利な他、シャッフル機能を使えばゲーム感覚で会話が楽しめますよ。

「彼女との電話で使うと盛り上がって楽しい!」というレビューもあり、カップルのLINE通話ではぜひ使ってみたいアプリと言えるでしょう。

アプリをダウンロードする


おすすめ3. topickr

『topickr』は、会話のテーマをランダムで表示してくれるアプリです。

150種類以上の話題を提供してくれるので、待ち時間の間の暇つぶしや長時間の電話などで活用できます。

どんなトークテーマが出るかわからないワクワク感も手伝ってテンションが上がりやすいので、盛り上がること間違いなしでしょう。

アプリをダウンロードする


二人の会話を盛り上げて、今よりもっと仲良くなりましょう!

カップルの会話がぎこちなくて気まずい雰囲気になってしまうと悩んでいる人は多いことでしょう。

そんな時は、会話が続かない原因や会話を続けるためのコツを覚えるだけでも、二人で楽しくしゃべれるようになりますよ。

今回ご紹介したおすすめのネタやアプリも役立てながら、ぜひ会話を盛り上げて仲良しカップルになってくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事