浮気を許すか迷う女性へ。判断する時のポイント&上手な許し方を紹介します!

彼氏の浮気が発覚した時、あなたは許しますか?許しませんか?今記事では、浮気を許すか迷う女性に向けて、チェックすべきポイントを解説すると共に、浮気を許す時の女性の心理について解説していきます。また、彼氏の浮気を許す方法もお教えしますので、参考にしてみてくださいね。

彼氏の浮気を許すか悩んでいる女性へ。

浮気を許すかどうか判断する時のポイント&上手な許し方

付き合っている男性や旦那が浮気をしてしまったということは、巡り合わせやタイミングなどではよくあることかもしれません。

浮気を許す許さないはもちろん、浮気した後の彼氏を更生させなければ意味がありませんよ。

今回の記事では、どんなポイントに注意しながら浮気を受け入れていくべきなのかを解説していきます。


そもそも“浮気の定義”とは

浮気の問題で、非常に難しいのは、そもそもどこからが浮気であるかという線引きです。最近では、女性の社会進出も盛んな関係で、男女が一緒の空間で何かの作業をすることも珍しくなくなってきました。

また、場合によっては、仕事上の食事の誘いなども断りにくいこともあると思います。

そう考えると、どこで浮気となるのかは明確にしておくべきでしょう。浮気の定義自体が男女で異なっていることが多いのでチェックしてみて。


1. 男性が思う浮気の定義とは

男性から見た浮気とは、基本的に精神的なものとなります。つまり、相手に好意を持った時が浮気の始まりと考えるのです。

肉体的、あるいは精神的に相手に惹かれてしまうという感覚こそ、男性が浮気として考えるポイントといえるでしょう。

そのため男性が浮気を追求する時は、「この時、どう思っていたのか?何を考えていたのか?」といった心理的な面に注目することになります。


2. 女性が思う浮気の定義とは

女性から見た浮気とは、基本的に肉体的あるいは行動そのものとなりがちです。

そのため、男女二人きりで会ったり、一緒に何か行動をしたりといったことが浮気の始まりと考えてしまいます。

結果として、女性が浮気を追求する時は「この時何をしていたのか?誰と会っていたのか?」といった行動に注目することになるのです。

【参考記事】はこちら▽


彼氏の浮気を許すか迷った時にチェックしておきたいポイント

彼氏の浮気はどのように許せばいいのか、よくわからなくなることがあると思います。

これ以上浮気をしないのであれば、起こってしまったことは仕方ないと考えることも出来るでしょう。

浮気をされてしまった彼女や妻としては、また浮気をしないかどうかが気になりますよね。浮気を許す上でどんな条件があるか見ていきましょう。


ポイント1. 口約束で簡単に許したら、また浮気をする

浮気をしないという約束は誰でもできます。また、ほとんどの人は、浮気は悪いことだと知っています。

それでも、浮気をしてしまったのが彼氏なのです。口約束などで簡単に許してしまえば、また浮気を繰り返すことになるでしょう。


ポイント2. 辛い思いをしてまでも、繋ぎ止めるべき相手なのか

浮気をされたということは辛いことなのは間違いありません。しかし、浮気を許すということは、この辛い思いを乗り越えて、また彼氏と関係を創っていくということと同じです。

浮気をされてしまった彼女や妻としては、浮気という辛い経験と今後の彼氏との関係性を天秤にかけて選ぶことで、自分が幸せになるのかを考える必要があるということになります。


ポイント3. 浮気の発覚前のようにフラットな関係に戻れるのか

浮気をしたということは、お互いにとって引け目になったり、大きなネガティブな記憶になったりしがち。

そのため、浮気発覚後に付き合ったとしても、この浮気を蒸し返してしまうことはあるかもしれません。

浮気をされてしまった彼女や妻が浮気を許せるのは、浮気をする前の心の関係に戻れるかどうかといえるでしょう。


ポイント4. 辛い浮気を受け入れて、その後も楽しく付き合う覚悟があるのか

浮気という経験は、関係を続けていく上で、必ず思い出すことになるでしょう。浮気をされてしまった彼女や妻にとって、心のどこかに刺さった針のように残ってしまい、完全に取り除くことは不可能といえます。

この辛い思い出を無視して、その後の関係を続けていけるかどうかは考える必要があるでしょう。

楽しい思いに、毎回何となく影がさすといった精神状況では、安定した恋愛関係が続くことはありません。


浮気を許す女性心理とは

今まで浮気をされた女性たちは、いったいどんな思いで浮気を許してきたのかみていきましょう。

浮気を許す女性心理について、3つの点から確認していきます。浮気を前向きにとらえ、その後も恋愛関係を続けていくような考え方はあるのでしょうか。


心理1. なんだかんだ彼氏のことを信頼している

残念ながら、四六時中、彼氏の言動の全てを監視・管理できない以上、どうしても彼氏の活動について目を放してしまうことになります。

そのため、「浮気をしない」という約束について、どこかで彼氏を信頼する必要があるでしょう。

浮気をされてしまった彼女や妻が浮気を許すのは、彼氏のことを信頼しているからこその行動です。


心理2. 今回の浮気を許すことで、今後彼氏にも強気で物言いができると思っている

浮気は、彼氏が行なった最大の過ちと言えます。その過ちを許すことで、「貸し1つ」と考えることも出来るでしょう。これは心理的にかなり大きな貸しや条件となるかもしれません。

特に、今まで亭主関白といった関係になっていた場合には、心理的に力関係が大きく変わることもあり得ます。

浮気をされてしまった彼女や妻としては、自分にとって何が幸福なのか、得なのかを冷静に考えた結果といえるでしょう。


心理3. 今後浮気をしなければOKだと思っている

浮気をしてしまったという過去を引きずっても、建設的な未来は生まれません。そのため、今後や将来的にどうなのかという考え方を強く持っているといえるでしょう。

浮気をされてしまった彼女や妻としては、今後浮気をしなければいい、約束をしっかり守って貰えればそれでいいと前向きにとらえて、むしろ関係を深める切っかけとしてとらえることも出来るかもしれません。


彼氏の浮気を許す方法とは

彼氏の浮気を簡単に許すことは難しいでしょう。一方的に浮気されたという経験は非常に辛いものであり、一種の裏切り行為です。

それでも、彼氏の浮気を許そうと思った時はどう考え、行動すべきなのでしょうか。ここからは、彼氏の浮気を許す方法を解説します。


許す方法1. 「次浮気したら即別れる」と通告して許す

最も辛いことは、浮気が繰り返されることでしょう。そのため、強く「浮気が繰り返されたら無理」ということを伝える必要があります。

「次は許さない」ということを、強く彼氏に理解してもらう必要があるのです。

ここで強く出ないと、彼氏はまた必ず浮気をすることになります。それでは、浮気を許した意味がなくなってしまうでしょう。


許す方法2. 今後浮気をしないと主張する場合、口約束ではなく誓約書を一筆書かせる

浮気をされてしまった以上、彼氏に対する信頼は地に落ちたといってもいいでしょう。単なる口約束での「浮気をしない」「次は許さない」といったものでは、十分とは言えないかもしれません。

そこで、誓約書という形で一筆書いてもらうことをおすすめします。

浮気をした代償を誓約書という形で残しておくことで、結婚後にも思い出してもらいやすくなりますし、一種の条件ともなるからです。


許す方法3. お互いに納得がいくまで話し合いを重ねる

浮気が発覚した場合、感情的になってしまうのは当たり前といえます。しかし、浮気を許すという場合には、感情的なコミュニケーションだけでは不十分です。

落ち着いたコミュニケーションを前提に話し合い、お互いの気持ちや態度、考え方などを確認していく必要があります。お互いが分かり合えることで、浮気を許すことが可能になりますよ。


許す方法4. 欲しいものを買ってもらうなど、自分にとって好条件をつけて許してあげる

浮気とは、やはり裏切り行為であり、悪い行為です。そのため、彼氏には、「恋人に対して悪い行為をしたのだ」ということを肌で感じてもらう必要があるでしょう。

叱責だけでなく、何かを買ってもらったりどこか旅行へ連れていってもらったりと、自分にとって好条件をつけることで、より深く彼氏に反省を促します。

彼氏が反省することで、初めて許すことができるのです。


許す方法5. 相手だけ責めず、「お互いもっと信頼し合おう」と二人で乗り越えようと伝える

浮気を乗り越えていくためには、最終的にお互いの信頼関係をより深めていく必要があります。一方で、浮気が起こってしまったということは、お互いの関係に何かしらの問題があったのかもしれません。

浮気をきっかけに、さらに深い関係になっていくことこそ、浮気を許したかいがあるといえるかもしれません。

お互いに気持ちや態度で歩み寄りをしていくことで、お互いが積極的に浮気を乗り越えていくことになるのです。


彼氏の浮気を許す時は、強い意志を持って伝えるようにしましょう。

浮気は、彼女を裏切る行為であり、悪い行為ですが、浮気をするタイプの彼氏はあまり罪悪感がないかもしれません。この状況で、浮気を許すというのは、再度浮気をすることになるでしょう。

大事なことは、浮気が続かないようにすることです。将来的には旦那となる覚悟を持ってもらうべきでしょう。

悪いことを悪いことと認識し、再発を共に防ぐように心がけることを、お互いで行っていくことで、浮気の傷は治っていくかもしれません。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事