【遠恋カップル必見】遠距離恋愛が長続きする“会う頻度”の正解とは

遠距離恋愛をしているカップルは、距離が離れてもずっと仲良く関係を長続きさせたいと思いますよね。そこで今回は、遠恋カップルが最も長続きする「会う頻度」を大公開!また、円満な関係を築くコツもお教えしますので、これから遠距離恋愛になるカップル必見の内容がたくさんありますよ!

遠距離恋愛の会う頻度はどのくらいが正解?

遠距離恋愛が長続きする会う頻度

お互い仕事の都合などでなかなか会えない遠距離カップル。

「なるべく彼氏に会いたい!」でも「無理をして会っても別れが早まるのでは…」と悩んでいる彼女さんもいるでしょう。

確かに無理に会う日が続けば疲れから機嫌も悪くなってしまいますし、喧嘩も増えるでしょう。

そこで、この記事では遠距離恋愛中のカップルにベストな「会う頻度」をご紹介。会う頻度の決め方や平均もご紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね。


遠距離恋愛しているカップルの会う頻度の平均とは?

遠距離恋愛に悩む方が気になるのは「他のカップルがどれくらいの頻度で会っているか」。

もちろん会う頻度はカップルによって様々ですが、やはりどれくらいの頻度が平均なのかは、気になってしまいますよね。

それに、平均よりも会う頻度が少なければ、彼氏に追加のデートをお願いしやすくなります。まずは他のカップルの様子をチェックし、自分たちにベストな頻度を決めていきましょう。


頻度1. 決して近くはないけど車で頑張れる距離なら「半月に一度」

車や電車で4~5時間ほどかかる距離に住んでいるカップルであれば、「半月に一度」が平均的な頻度となるようです。

「車で4時間かかるなんて、もはや旅行では…」とも思いますが、やはり恋人に会いたい気持ちは彼氏も彼女も同じ。

半月に一度程度であれば連休や有休を使って週末を二人でゆっくり過ごすこともできます。

【参考記事】はこちら▽


頻度2. 遠距離カップルで一番多いのが「月に一度」

「月に一度」が最も平均的な会う頻度。月に一度くらいであれば祝日を使い、お互いの住む場所の近くまで遊びに行くこともできます。

新幹線や夜行バスを使って何とか行ける距離であれば、お互いの生活への負担もまだ軽くなりますし、寂しい気持ちも落ち着くでしょう。

「月に一度会う!」と彼氏彼女で決めておけば予定の調節もしやすくなりますし、決めた日付に向けてお互い仕事や勉強を頑張ることもできます。

【参考記事】はこちら▽


頻度3. なかなか会いに行く難しい場合「2〜3ヶ月に一度」

お互い住んでいる場所も遠いうえ、仕事が忙しくてなかなか会う時間が取れない、そんなカップルは2〜3カ月に一度くらいの頻度で会っているようです。

お互いがその頻度で満足できていればいいのですが、2,3カ月に一度ほどしか会えない…という状況ではお互い寂しさに耐えるのも辛くなってきてしまいます。

2〜3カ月に一度しか会えないカップルは、電話など何か他の手段で愛情を確かめ合うことも大切です。


頻度4. 交通費だけで5万円以上かかる場合「半年に一度」

住んでいる距離があまりにも遠く、飛行機などを使ってしか行けないような場所だという場合、会う頻度は半年に一度くらいになってしまいます。

「付き合っているはずなのに半年に一度しか会えない…」という状況は非常に辛いですが、むしろお互いがいない寂しさを感じなくなっているカップルもいます。

半年に一度しか会えなくても無事結婚に至るカップルもいますので、会う頻度はお互いの考え方次第とも言えそうです。


頻度5. 海外などに転勤で言っている場合「年に一度」

恋人が海外に行っている場合、会いに行くのは容易なことではありません。デートするのにパスポートが必要な状態では、会える頻度は多くても「年に一度」。仕事の都合によっては海外赴任や留学などの間、ほとんど彼氏彼女の顔を見ていないというカップルもいるでしょう。

会う頻度が年に一度程度であれば、だんだん自分に彼氏がいたかどうかも忘れてしまいそうになります。連絡を頻繁に取らなければ自然消滅の危機も出てくるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


遠距離恋愛中の恋人と会う頻度の決め方は?

遠距離恋愛中のカップルがどれくらいの頻度で会っているかは分かりましたが、実際に自分たちがどれくらいの頻度で会えばいいのか、決め方が分からないという方もいるでしょう。

もちろん会う頻度は人それぞれ。しかし以下で紹介する方法をチェックすることで、満足度の高い交際が実現できるでしょう。


決め方1. お互いにどれくらいの頻度で会いたいかをきちんと話し合う

お互い納得して遠距離恋愛を続けるために必要なのがお互いの意見交換です。遠距離恋愛になる前、またはデートのチャンスが巡ってきたときに必ず「どれくらいの頻度で会いたいか」を二人で話し合っておきましょう。

自分ばかり相手に会いたいと思っていると、遠距離恋愛が始まった後にお互いすれ違いが起こってしまいます。事前に彼があなたにどれくらい会いたいと思っているか聞くことで、無理のない交際が実現できるでしょう。


決め方2. どちらが会いに行くのか?事前にルール決めをする

遠距離恋愛を続けるうちに彼氏か彼女、片方ばかりに負担がのしかかってしまい、喧嘩につながってしまうケースは良くあります。そのような事態を防ぐため、「中間地点で会う」「お互い交互に会いに行く」など、事前にルール決めをすることが必要です。

いくら「自分が彼氏に会いたいから」という理由であなたが彼のために時間を使いすぎると、次第に不満が出てきてしまうもの。お互いが平等な条件で会えるよう 、二人のルールを決めましょう。


決め方3. 交通費が高いなら、経済的に無理をしない頻度で会う

遠距離恋愛にはお金もかかります。月に一度会うとしても数万円の出費は非常に痛いもの。そのためお互いの収入などを考え、経済的に無理のない範囲で会う頻度を決めるようにしましょう。

無理をして会っても金欠では互いデートが楽しめないかもしれません。二人で過ごせる時間をさらに有意義なものにするため、お金のことは事前にしっかり考えておきましょう。


決め方4. 社会人の場合、仕事に支障をきたさないよう注意する

「彼氏も彼女も社会人」という場合、仕事を休んでまで会うのは控えた方が良いでしょう。もちろん会社の代休や有休などを利用して会いに行くのは良いですが、あまりにも恋人を優先しすぎると仕事に支障が出てしまうかもしれません。

恋人も大切ですが、お互いの生活が最優先。仕事の都合でどうしても会えないという時はデートの予定を変更しましょう。


遠距離恋愛している彼氏に避けるべきNG行動とは?

「普通のカップルよりも別れやすい」と言われる遠距離恋愛カップル。しかし大好きな彼氏と遠距離が原因で別れるなんて結末はなるべく避けたいものですよね。

遠距離恋愛カップルが別れやすいのには、理由があります。まずはその理由、喧嘩の原因を知り、彼氏に対して以下のNG行動をしないよう注意しましょう。


NGな行動1. 「会う頻度が少ない」「寂しい」と不満ばかりいう

なかなか彼氏に会えず、寂しい気持ちになるのは分かりますが「寂しい」「会えなくて辛い」と彼氏に伝えすぎるのはNG。

男性にとっては「会えないのにそんなことを言っても仕方ない」と感じ、連絡自体を迷惑に思うケースももあります。

もちろん適度に「会いたい」と言うのはあなたの気持ちを伝える上で効果的。しかし寂しい気持ちのあまり相手へ不満を言うのは避けましょう。


NGな行動2. LINEやメールの返信を疎かにする

遠距離恋愛カップルが別れる原因として多いのが「いつの間にか連絡しなくなっていた」「愛情が薄れた」というケース。

会える頻度が少ないからと言って相手からのLINEやメールの返信をおろそかにすると、彼の方もあなたへの興味を失ってしまいます。

あまりにもしつこい連絡はNGですが、「一日に一度は連絡する」といったルールを決め、会えない分たくさん連絡を取り合いましょう。


NGな行動3. 感謝や好意の気持ちを口に出して伝えていない

遠距離恋愛に限らず「ありがとう」「好き」といった言葉を伝えなければ、相手がやってくれることを当たり前だと感じてしまいます。相手の存在に感謝をしなければお互い思いやりが減っていき、愛情を確認する機会も減ります。

特に遠距離恋愛であれば、お互い愛し合えているか不安になってしまうこともしばしば。「会えていなくても恋人のことを愛している」という気持ちを伝えるため、感謝や好意の気持ちは意識して伝えるようにしましょう。


NGな行動4. すぐに彼氏の浮気を疑ったりする

やはり会えない時間が長くなると、彼氏が浮気していないか心配になってしまいます。しかし不安だからといってすぐに彼氏の浮気を疑い、プライベートのことまで束縛しようとするのはNG。

「遠距離恋愛カップルは浮気しやすい」と言われることもありますが、まずはあなたが彼氏のことを信頼するのが長続きの秘訣です。

【参考記事】はこちら▽


NGな行動5. 彼氏に結婚を急かすような発言をする

遠距離恋愛を解決する方法が結婚しかないという場合、彼氏に結婚を急かしてしまいたくなるでしょう。

しかし、まだ結婚自体に乗り気では無かったり、仕事の都合で結婚をしている暇がない、という彼であれば結婚を急かされることに大きなストレスを感じてしまいます。

遠距離恋愛の寂しさを解消するために結婚を提案するのはNG。結婚の話は彼の気持ちを考えたうえで行いましょう。


NGな行動6. 男友達の話題など、彼氏が心配するような異性の話題は避ける

彼氏の気を引きたいからといって、他の異性の話をするのは避けた方が良いでしょう。他の異性を褒めると、彼の方も「もう自分のことが好きじゃないのかも…」と思ってしまい、今の関係に自信を持てなくなってしまいます。

また、他の異性の話をするあなたに「誠意がない」と感じ、失望する男性もいるでしょう。彼を心配させるような話題は避けつつ、会話を楽しむようにしましょう。

【参考記事】はこちら▽


会う頻度が少なくても大丈夫!遠距離恋愛を円満にさせる秘訣

会う頻度が少ない分、心の距離が離れてしまいがちな遠距離恋愛カップル。しかし遠距離の壁を乗り越え、結婚に至ったカップルも少なくありません。

遠距離ならではの問題を解決していくには、お互いの存在をなるべく意識しあうことが大切。

ここからは遠距離恋愛を円満に長続きさせる秘訣を紹介していきますので、不安な方はチェックしてくださいね。


遠距離恋愛の秘訣1. LINEや電話で日頃から密に連絡は取り合うようにする

長続きカップルの大敵は自然消滅。「お互い連絡を取らなくなり、自然と相手の存在を忘れていた…」そんなことにならないよう、遠距離恋愛カップルはなるべく連絡を取り合うようにしましょう。

毎日数分でも電話をするのがベストですが、忙しい場合はLINEだけでもOK。日頃から相手への愛情をアピールしておきましょう。


遠距離恋愛の秘訣2. 二人の記念日や恋人の誕生日は一緒にお祝いする

遠距離恋愛だとデートの回数も減ってしまい、記念日や誕生日もないがしろになってしまうかもしれません。

しかし、今後も円満カップルでいるために、そうした記念日や誕生日をお祝いする機会を設けるようにしましょう。

当日祝うのが難しい場合でもお互いの思い出を語り合うなど、恋人の存在に感謝することが大切です。

【参考記事】はこちら▽


遠距離恋愛の秘訣3. 寂しい時は彼氏とビデオ通話をする

電話やメールなどでコミュニケーションを取っていても、時にはどうしようもなく寂しい気持ちになってしまうもの。

「彼に会いたい」と言う気持ちを我慢することも時には必要ですが、お互い辛い思いをしないためにもビデオ通話をしてみましょう。

LINEやSkypeなら無料でビデオ通話を利用できますので、ぜひ恋人の顔を見ながら会話を楽しんでくださいね。


遠距離恋愛の秘訣4. 恋愛以外の私生活も充実させて、彼氏に依存しないようする

遠距離恋愛で心配なのは、どちらか一方が相手に依存してしまうこと。特に趣味がなく、仕事にもあまり乗り気でないという場合、彼氏に依存してしまう可能性は高いでしょう。

彼氏への愛情が重すぎてトラブルにならないよう、恋愛以外の私生活を充実させるのも長続きの秘訣。習い事を始めたり仕事に熱中するなどして、普段の生活をより良いものにしましょう。


遠距離恋愛の秘訣5. 久しぶりに会う時は、存分にデートを楽しむようにする

久しぶりに実現した彼とのデート。せっかくのデートですから、なるべくお互いが楽しい時間を過ごせるよう意識することが大切です。

遠距離恋愛中、彼に会えない不満を本人にぶつけたくなる気持ちは分かりますが、彼女であるあなたに会いたいのに会えなかったのは彼も同じ

事前にデートの予定や内容をしっかり決め、彼氏との時間を存分に楽しみましょう。

【参考記事】はこちら▽


遠距離恋愛の会う頻度は二人だけのルールを決めましょう。

どうしても不安になってしまう遠距離恋愛ですが、お互いを思いやることで寂しい気持ちも解消されていきます。遠距離恋愛を成功させるために、二人だけのルールを決めて寂しさを乗り越えていきましょう。

「彼氏に会えない時間が辛くて仕方ない…」という時もありますが、自分の私生活を充実させることで前向きに日々を送ることができます。

あなたと彼氏が今後も仲良しカップルでいられるよう、二人で過ごせる時間を今以上に大切にしていきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事