彼氏が彼女とハグしたい瞬間7選│幸せな気持ちになれる抱き合う方法とは

ふと彼氏にハグをされて満たされる瞬間ってありますよね。今回は、ハグをすることで女性がどうして幸せな気持ちになるのか、心理や理由を解説。また、彼氏が彼女を抱きしめたくなる心理や、ハグのシチュエーションもレクチャーしていきます。抱きしめる時の注意点も解説するので役立ててみてくださいね。

彼氏にハグされると幸せですよね。

彼氏が彼女とハグしたい瞬間

彼氏からギュッとハグをされると、ほっこり幸せな気分になれますよね。抱き合うことでお互いの愛を確認でき、時には不安な気持ちも解消してくれます。

どんな言葉で表現するよりも、愛情をこめたハグの方が気持ちがしっかり伝わることもあるくらいです。

今回は、彼氏としたい幸せ気分になれるハグの仕方や、彼氏がハグをしたくなる瞬間、ハグをする時の注意点などを、一挙にご紹介します。


彼氏とハグした時に幸せを感じる4つの心理や理由

愛する彼氏とハグしたいと思うのはとても自然なこと。ハグには気持ちをすっと落ち着かせて、温かい幸せな気持ちにさせる、不思議な力がありますよね。

彼氏とハグした時にどうして幸せに感じるのか。その心理や理由を探ります。


心理や理由1. 愛されていることをお互いに実感できる

ハグをすると二人の体の距離がぐっと近くなります。洋服の上からもお互いの体温や鼓動まで感じられるハグは、生理的に受け付けない相手とはあり得えない密着感。心を許し、お互いを大切に思っている間柄だから成立するのがハグなのです。

正面からのハグも後ろからのハグでも、体をぴったりくっつけ抱き合うことで、お互いの愛情を実感できます。


心理や理由2. ハグをすると素直な気持ちになることができる

彼氏と喧嘩をしたり、言い争いをしたりしている時に急にハグをされたら、なんだか強張っていた気持ちがすっと柔らかくなったという経験はあるはず。

いろいろな感情が混ざり合い過ぎて、自分の気持ちを言葉で伝えるのが難しい時も、ハグをしたら素直な気持ちがすっと伝わることもあります。なかなか言えなかった「ごめんね」の一言が、ハグをしたらすんなり言えるかもしれません。


心理や理由3. 安心感を得られ、癒やしの効果がある

小さな子供は、不安を覚えた時や体の何処かが痛い時に、母親にぴったりくっついて離れないことがありますよね。体を密接させるハグには、不安な気持ちや痛みが和らぐような癒しの効果があるのです。

恋人同士でも同じこと。彼氏にギュッとハグしてもらうだけで、不安な気持ちがスーッと解消され、安心感を得られるのです。


心理や理由4. 孤独感が薄れ、寂しさを消すことができる

赤ちゃんや小さな子供にとってお母さんとのスキンシップは、母の愛情を確認する大切な行為です。彼氏とのハグも、自分が大切な人から受け入れられている、愛されているという確認できる行為と言えるでしょう。

寂しいな、孤独だなと感じた時も、大好きな彼氏にハグしてもらえれば心がすっと落ち着きます。優しく包み込まれるだけで、孤独な気持ちや寂しさが自然と薄らぐのです。


彼氏からハグをしてくる時の4つの男性心理

彼氏が彼女にハグをしたいと思うのは、どんな瞬間でしょうか。会った瞬間、デートの最中、別れ際、喧嘩の後など、ハグにはいろいろなシチュエーションがあります。

彼氏の方からハグをしてくる時に、彼氏はいったい何を考えているのか、その男性心理に迫ります。


男性心理1. 久しぶりに会って嬉しかった

遠距離恋愛中や仕事が忙しい時期など、彼女と会えない日が長く続いていたら彼氏もきっと寂しかったはず。久しぶりに彼女に会えた瞬間は、寂しかった時間が長ければ長いほど、より大きな嬉しさになるのが男性心理です。

大好きな彼女と久しぶりに会った時に思いっきりハグしてくるのは、その嬉しさを表現しているのです。そんな時は、「私も会いたかった」って飛び切りの笑顔で返してあげてくださいね。


男性心理2. 好きな気持ちが抑えられなかった

彼女が料理をしてくれている時、二人で綺麗な夜景を眺めている時など、ふとした瞬間に彼氏の気持ちがぐっと高まることがあります。

彼女にしたら「え、今?」って感じることがあるかもしれませんが、突然のハグは「好き」という気持ちが抑えられなくなった男性心理の表れです。

彼女の仕草や行動に愛おしさを感じたり、ロマンチックなシチュエーションに気持ちが高まったりして、思わず彼女を抱きしめられずにはいられなかったのです。


男性心理3. 性的に欲求不満だった

男性が女性の体に触れたいと思うのは、健康で自然な本能です。いい大人が公衆の面前でベタベタ触ったり、キスをしたりすることは「はしたない」けれど、ハグは抵抗感なくしやすいスキンシップ

彼氏が急にハグをしてきた時、ちょっと息が荒かったり鼓動が早かったりしたら、欲求不満がたまっているのかもしれません。

優しく包み込むようなハグではなく、腰回りに手を回したり、力強く抱きしめたりするのも、欲求不満の時のハグの特徴です。早く二人きりの時間を作ってあげてくださいね。


男性心理4. 2人きりになった時に甘えたくなった

いつもはクールに振舞っている年上彼氏や、人前でのスキンシップをあまり好まない硬派なタイプの彼氏が、2人きりになった途端に甘えるようにハグしてくることがあります。

これは、彼女のことが大好きで信頼しているという証拠。彼女に癒されたい、彼女の愛情を確かめたいという心理を、2人きりの時を狙って甘えるようなハグで表現しているのです。

これは、母性本能がくすぐられ女性にとっても嬉しい瞬間です。二人きりの時は思う存分甘えさせてあげてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


彼氏と幸福を感じる8つのハグの仕方とは

ギュッと抱きしめるだけで、インスタントに幸せを感じられるハグ。二人の距離をぐっと縮めてくれて、人前でも二人きりの時でもほっこり温かい気分にしてくれますよね。

ここからは、彼氏と実践したい8つのハグの仕方をご紹介します。いろいろなハグに挑戦して、幸せな気分を味わいましょう。


ハグの仕方1. 正面からのスタンダードに抱き合うハグ

正面を向き合って両腕をお互いの背中に回して抱きしめる形は、ハグの中で最もスタンダードな王道ハグ。身長差のおかげで男性が女性を自然に包み込む形になり、好きな気持ちがお互いに率直に伝わります。

女性の柔らかな胸も男性の体にぴったりとくっつくので、男性にとっても嬉しい形です。そのままちょっと体を離せば自然にキスできるのも、嬉しいポイント。


ハグの仕方2. 男性が後ろから包み込むようなハグ

女性が食事を作っている時、待ち合わせをしている時など、突然彼氏が後ろからハグしてくることがあります。

無防備な後ろから包み込むように抱きしめられるので、びっくりしてしまいますよね。ハグがしばらく続くと、今度は彼氏の息遣いが首筋に感じられたりして、ドキドキしてくることも。

ハグされた瞬間のドキドキ感と体が触れるドキドキ感が合わさって、より一層幸せ気分が味わえるハグの仕方です。

【参考記事】はこちら▽


ハグの仕方3. 肩を抱き寄せる形のハグ

横隣りで座っている時にぎゅっと肩を抱き寄せる形のハグは、さりげないながらも、温かい幸せを感じられるハグの仕方の一つ。

映画を見ている時、電車に乗っている時、歩いている時、グループで食事をしている時など、人前でも抵抗なくしやすいハグです。

人前で肩をぐっと抱き寄せられると、大切に思っているという気持ちが伝わってきます。ほんの一瞬の動作で彼氏の愛情が確認できるので、おすすめです。


ハグの仕方4. ベットやソファーで寝転がっている癒やしのハグ

ベッドやソファーで寝転がってくつろいでいる時も、ぎゅっとハグをされると幸せな気分になりますよね。リラックスしている時に、さらに安心感を与えてもらえるので、癒され効果は絶大です。

寝転がっている時に、背後からハグされるのが好きという女性も多いですよね。彼氏から求められているような、じんわりと甘い気持ちになります。


ハグの仕方5. 女性が男性の首に手を回すロマンチックなハグ

向き合った状態で女性がちょっと背伸びをし、男性の首に手を回すハグ。映画のワンシーンのようなロマンチックなハグの仕方ですよね。

女性側から積極的に行うハグなので、彼氏に対する溢れる愛情を伝えたい時にぴったり。そのままじっと目を見つめるだけで効果絶大ですよ。

【参考記事】はこちら▽


ハグの仕方6. ギュッと抱きしめ合う情熱的なハグ

痛いくらいに力強くギュッと抱きしめられるハグは、気持ちの高ぶりを抑えられない衝動を表します。「相手を離したくない」、「誰にも渡さない」という情熱が伝わり、ドキドキさせられてしまいますよね。

お互いの体を隙間がないくらいにぴったりくっつけるので、激しくお互いを求めている二人にはぴったりのハグです。


ハグの仕方7. 膝の上に座り込む挑発的なハグ

彼氏がソファに座ってくつろいでいる時など、急に彼氏の膝の上に座ってハグ。子供や犬が「かまってよ」って割り込んでくるイメージで、彼氏は思わずドキっとさせられてしまいます。

また、この姿勢は彼の顔の前に女性の胸が迫ってくるため、性的で挑発的な印象も。彼氏からすると情熱いっぱいで彼女から求められていると感じ、興奮してくれそう。


ハグの仕方8. 女性が後ろからするかまってちゃんなハグ

男性の後ろに回り込んで女性からするハグも効果的なハグの一つ。面と向かっては「注目して欲しい」「かまって欲しい」とは恥ずかしくて言えないけれど、気持ちが高ぶって思わずハグしてしまったような印象を受けるハグです。

女性が後ろからハグされるのが好きなように、男性もこのハグを嬉しいと感じる割合が高いよう。彼女から優しく包み込んでもらえ、彼女の愛情もしっかり伝わる癒しのハグなのです。

【参考記事】はこちら▽


ハグしたい!彼氏が彼女をハグしたくなる7つの瞬間

彼氏が思わず彼女をギュッと抱きしめたくなる衝動にかられるのは、どんな時でしょう。会った瞬間、別れ際、二人でくつろいでいる時など、いろいろな場面で「ハグしたい」と感じる瞬間があるようです。

ここでは、彼氏が彼女をハグしたいと感じる瞬間についてご紹介します。


瞬間1. 「好き」と素直に言われた時

彼氏がハグをしてくるのは愛情表現です。彼女から素直に「好き」と言われて、嬉しくない彼氏はいません。きっと彼女に対する愛おしい気持ちでいっぱいになっているはずです。

恥ずかしがり屋の彼の場合、「好きだよ」と言葉で言い返してくれないからって、がっかりしないでくださいね。ギュッとハグをしてくれたのは、彼氏の「俺も好きだよ」という気持ちの表れでしょう。


瞬間2. デートの別れ際の寂しい時

デートの別れ際は、彼氏の本心が行動に現れる瞬間です。楽しかったデートが終わってしまって名残惜しいという気持ちをハグで示すようなら、彼氏が本当に大切に思ってくれている証拠

別れ際のハグは、ちょっと長めになりがち。「もう少し一緒にいたい」、「別れるのが辛い」という男性心理が表われます。

電車が来るギリギリまでハグしてくるようなら、「時間の許す限り一緒にいたい」という気持ちでしょう。本心ではお泊りして欲しいのかもしれませんね。


瞬間3. 車やカラオケや観覧車など、2人にきりの空間にいる時

人前ではなかなかオープンにスキンシップを取ってくれない男性もいますよね。そんな彼氏でも、車、カラオケボックス、観覧車の中など、二人きりの空間ならハグしたいという気持ちになってくれるかもしれません。

女性の方からも二人きりの空間にいる時は、じっと見つめたり、彼の体に軽くもたれかかったりしてみてください。女性の方から二人の距離を少し縮めるだけで、彼氏もハグしやすい雰囲気になりますよ。

【参考記事】はこちら▽


瞬間4. 手を繋ぐなどスキンシップされた時

大好きな彼女が手を繋いできたり、体をもたれかけたりしてくると、男性は「もっと触れたい」という衝動にかられます。

彼女からのちょっとしたスキンシップが彼氏を欲張りな気持ちにさせ、ハグしたいと思わせるのです。

また、ハグしたいと心の中では思っていても実行できない、奥手の彼氏にも女性からの軽いスキンシップは効果的。「ハグしてもOKだよ」という暗黙のシグナルになります。


瞬間5. 上目遣いなど甘えた表情をされた時

「上目遣いってあざと過ぎる」と感じる女性も少なくありませんが、彼氏ウケはとても良い仕草です。自分のことが大好きだというのが痛いほどよく分かる仕草だから、男性も思わずキュンとしてしまうのです。

うるうるの上目遣いで彼をじっと見つめ、彼氏に「愛おしい!」と感じさせれば勝ちです。きっと、彼氏のハグしたいスイッチが入りますよ。

【参考記事】はこちら▽


瞬間6. 久しぶりに会って嬉しそうな笑顔をされた時

久しぶりのデートの時は、彼氏と会えて嬉しい気持ちを思わず体全体で表現してしまいます。待ち合わせ場所で彼氏を見つけた彼女の顔がぱっと輝く瞬間を見たら、きっと彼氏だって嬉しく感じ、思わずハグをしたくなるでしょう。

しばらく会えなかった理由が彼氏の方にある場合は、罪悪感を感じているかもしれません。彼女の嬉しそうな笑顔を見て、申し訳ない気持ちになり、「ごめんね」の意味でのハグをしてくれるかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


瞬間7. 彼女が落ち込んでいる瞬間を見た時

ハグには相手を守ってあげたい、相手の気持ちを癒してあげたいという気持ちが表われることもあります。彼女が落ち込んでいる時、何かに悩んでいる時は、男性の本能で彼女を守ってあげたいと思うもの。

いつもは健気で強がってしまう女性も、時には悩んだり落ち込んだりしている姿を見せて、彼氏のハグで癒してもらいましょう。


彼氏とハグをする時の5つの注意点

彼氏とのハグは、お互いの愛情をしっかり確認できる大切な行為。でも、時には彼氏が嫌な気分になったり、周りから白い目で見られたりすることもあります。

ここでは彼氏とハグをする時に、注意しておきたい5つのポイントをご紹介します。


注意点1. 人前でハグすることは嫌がる男性が多いため、避ける

どんなに好きという気持ちが高まっても、人前でハグすることに抵抗がある男性は少なくありません。特に友達のいる場所や、駅や繁華街など人通りの多い場所でのハグを、恥ずかしい、はしたないと感じる男性が多いようです。

デートの途中でハグされたい気分になったら、二人きりのエレベーターの中や、人通りの少ない裏通りなど、人目につかない場所を狙うようにしてください。


注意点2. 意図的に胸を押し付けられることを下品だと感じる男性もいるので、注意する

ハグと一口に言っても、外国人同士がする挨拶代わりのようなハグから、性的な関係に発展することを予感させる挑発的なハグまで様々。

女性の方から積極的に誘われることを好まない古風な男性には、性的なニュアンスの込められたハグはあまり喜ばれません。

そんな彼氏にわざと胸を押し付けるような挑発的なハグをしても、下品と受け取られてしまうだけ。自分の彼氏が挑発されたいタイプなのかそうでないのか、しっかり見極めてくださいね。


注意点3. 彼が仕事など他のことに集中している時は、邪魔をしない

男性は女性よりも集中して物事を考えるのが好き。彼氏が仕事や趣味など、何かに没頭している時に、彼女からハグを迫られたりしたら「うざいな」と感じてしまうかもしれません。

彼氏が何かに集中している時には、そっとしておいてあげましょう。休憩モードになった頃合いを見計らって、「頑張ってるね」ってハグをしてあげれば、嬉しく感じてくれそうです。


注意点4. 口臭や体臭に気を配り、いい匂いの女性を目指す

体を密接させるハグは、お互いの鼓動や息遣いはもちろん、匂いも至近距離で感じるもの。汗を掻いた後、何かに臭う料理を食べた後、お酒を飲んだ後などは要注意。自分では気が付いていない口臭や体臭で、彼氏ががっかりしてしまうかもしれません。

デートの時は食事やお酒の後はミントや口臭スプレーで口臭を消したり、小まめにフレグランスミストを吹きかけたりして、ハグした時にいい匂いがする女性を目指しましょう。


注意点5. 口紅やファンデーションなどの化粧が彼の服につかないように気をつける

恋愛ドラマや映画でよく見かける、彼氏の胸にぐっと顔をうずめて情熱的なハグをする恋人同士。思わず実践したくなる感動シーンですが、ばっちり化粧した顔で彼氏の胸に突撃したら、彼氏のシャツに口紅やファンデがついてしまいます。

どんなに情熱的な気分になっても、お化粧をしている顔はしっかり守りましょう。「ハグでくっつけるのは体、顔ではない」と覚えておいてくださいね。


彼氏にハグされたい時は上手に甘えてみてくださいね。

お互いの愛を確認でき、幸せな気分になれるハグ。ハグをしたくなる男性心理、幸せを感じやすいハグの仕方、彼氏がハグをしたくなる瞬間、ハグをする時の注意点などを深く掘り下げてご紹介しました。

不安を解消してあげたい時、心から嬉しい時、愛おしさを伝えたい時など、言葉がなくてもハグだけで気持ちは伝わります。彼氏のハグしたくなる気持ちを上手に刺激して、二人の関係を盛り上げていきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事