好きな人を妄想する女性心理とは|よくあるシチュエーションや内容を紹介!

片思い中の女性は、好きな人と付き合った後やデートに行くことを妄想する瞬間がありますよね。今回は、女性が好きな男性を妄想する時の心理から妄想でよくあるシチュエーションまで解説していきます。また、妄想することで得られるメリットとデメリットも紹介するので、恋をしている女性は必見ですよ!

好きな人で妄想を膨らませてしまう女性へ。

好きな人を妄想する女性心理

みなさん、好きな人を妄想してしまうことはありますか。相手のことを考えてしまい、夜も眠れない女性もいるかもしれません。

では、どんな時に好きな人を妄想して、どんなシチュエーションで妄想することが多いのでしょうか。

好きな人を妄想する上でのメリットとデメリットも知っておくと便利なので、今回は詳しく紹介していきますね。


好きな人のことを妄想してしまう瞬間とは?

「好きな人を妄想し始めたら止まらない!」と、女性なら1度は経験したことがあるのではないでしょうか。

世の女性達が好きな人を、どんな瞬間に妄想してしまうのか主に7つの内容にまとめてましたので見ていきましょう。


妄想する時1. 恋愛を題材にしたドラマや映画を見ている時

映画やドラマを見ていて、キュンとするシーンがあると彼と重ねてしまう人が多いはず。「こうだったらいいのにな〜」とか「この時は本当にキュンとするな」と、経験や願望が妄想になって現れることがあります。

ドラマや映画で妄想することによって、自分と彼の将来の参考材料にもなったりしますので2人の未来に役立ちます。


妄想する時2. 一人の夜で人肌が恋しい時

寝る前だったりふと夜、自分1人で部屋にいると寂しいなんて感じてしまう人も多いのではないでしょうか。夜って何か虚しい気持ちに狩られ、人肌恋しくなりますよね。

女性は、人肌恋しい時ほどどうにかして気持ちを紛らわせたいと思い、妄想をしてしまう傾向にあります。

次のデートや大好きな人との妄想は、あなたの夜を楽しい気持ちに変えてくれるものです。


妄想する時3. 嫌なことがあった時や、落ち込んで癒やされたいとき

仕事や人間関係などで嫌なことがあった時って激しく落ち込んでしまいますよね。

「好きな人が近くにいたらな」、「抱きしめて慰めてくれたらな」なんて一度は考えたことあるのではないでしょうか。

好きな人のことを想像するだけで嫌なことも吹き飛ばしてくれそうです。


妄想する時4. 時間を持て余している時

時間を持て余してしまうと、人はふと無意識でも大好きな人のことが頭に浮かんできてしまうものです。

仕事中や寝る前などのぼーっとしてる時に、無意識に好きな人のことを考えていませんか?

何も考えていなくても好きな人を考えてしまうということは、それくらい無意識でも彼のことを愛しているのが現れている証拠でしょう。


妄想する時5. 好きな人のことが頭から離れない時

好きな人のことで頭がいっぱいになってしまう時ってありますよね。

彼と思い通りに行かなかったり、意思疎通が上手く取れなかったりするなどの気持ちがモヤモヤしている時ほど好きな人で頭がいっぱいになってしまいます。

好きな人としっかり付き合っていけるのか、上手くいくのかとそれくらい好きな人を想っている現れです。


妄想する時6. 好きな彼にしばらく会っていない時

仕事や遠距離恋愛をしているとお互い中々時間が合わなくて全く会えなかったりしますよね。

そんな彼にしばらく会っていないと、「今、彼は何をしているのだろう?」とふと想ってしまうものです。

しばらく会っていないと次のデートプランや彼のことで頭にいっぱいになる経験をしたことがある女性が多いのではないでしょうか。

【参考記事】はこちら▽


妄想する時7. 友人や知人から彼氏や夫と幸せそうな話を聞いたとき

友達から彼氏や夫との幸せそうな話を聞くと、「自分も好きな人といずれはこんな関係になりたいな…」と妄想を膨らませます。

自分が羨ましく思っているラブラブなカップルや円満な夫婦が近くにいることで、よりリアルに好きな人との未来を妄想しやすくなるのです。


好きな人のことを妄想する時のシチュエーションや内容は?

一度は好きな人を妄想したことある人は分かるかもしれませんが、妄想にはさまざまなシチュエーションがあります。

ここでは、好きな人のことを妄想する上でどんな内容が多いのかを紹介していきます。


シチュエーション①. 初めてのデートに行く

初めてのデートって誰もがワクワクするものですよね。

好きな人と一緒に過ごす瞬間やデートプランで「どんな店に行こうか〜」など考えてしまう人も多いのではないでしょうか。

初めてのデートが失敗したら嫌だ、相手に好印象を持たれたいという心理が働くものです。初めてのデートをスムーズ行うのに役立つかもしれませんね。


シチュエーション②. Sでクールなツンデレ彼にいじわるされる

あなたの好きな人がSだとこんな内容を妄想してしまう人も多いのではないでしょうか。

自分に意地悪をして困らせようとすることを考えてしまったり、どんな場面で急にいたずらからデレるかとか考えると胸がキュンとしますよね。

次のデートではどんな意地悪をされるのかなと考え出すと、ちょっとドキドキが止まりませんね。


シチュエーション③. 彼と車などの密室で迫られる

大好きな彼と一緒にいる密室している空間が狭いことを考えるとお互いの距離がとても近くなってそのままどうなるんだろうとドキドキする内容ですね。

車で彼にキスを迫られたりする瞬間を1度は想像したことがあるのではないでしょうか。

大好きな彼と一緒に密室の空間にいて、逃げられない感覚がとてもたまりませんね。


シチュエーション④. 帰り際や夜景の前などでキスをされる

やっぱり好きな人とデートのことを考えると、ロマンティックなことを考えてしまうものです。

イルミネーションの夜景の前だったり、デートの帰り際にキスをされる理想の彼との瞬間は誰もが想像したことあるのではないでしょうか。

2人だけの特別な時間という感じがしてドキドキするので、よく皆さんもこのシチュエーションを考えることが多いです。


シチュエーション⑤. 公園でなどで告白をされる

好きな人とのふとしたさりげない何処でもあるベンチやブランコで、告白されることを考えたことはありませんか。

公園などで告白をされることを想像すると、まるで高校生や中学生のような学生の時の気分を思い出しますよね。

学生時代のような甘すっぱい恋の瞬間を思いだしてドキドキしている人も多いのではないでしょうか。


シチュエーション⑥. 結婚して子供ができた

好きな人との将来のことで不安になったり、ワクワクしたりしたことはありませんか?

その中でもよく考えるのが、子供のことですよね。

大好きな人と一緒に暮らしていくということを考えると、子供のことや将来どうやっていくのかを誰もが考えてしまうでしょう。


シチュエーション⑦. 彼と一晩を共にする

やっぱり大好きな彼とは一緒に夜から朝まで語ったりするシーンを想像してしまうものです。

夜から朝まで一緒にいて、彼にずっと温めて欲しいというシチュエーションを誰もが考えたことはあるのではないでしょうか。

大好きな人ほど、24時間ずっと一緒にいたいものです。


好きな人のことを妄想をするメリット/デメリット

好きな人のことをよく妄想してしまう人は、妄想するメリットとデメリットについて知っておくべきでしょう。

知らない間に好きな人に変に思われてしまったら嫌ですよね。

好きな人を妄想することによって、もたらす良いメリットと悪いデメリットを紹介します。


好きな人のことを妄想をすることによるメリット

好きな人を妄想するとどんな良いことが起きるのでしょうか。

好きな人を思うことで自分を強くしてくれたりする時ってありますよね?

ここでは好きな人を妄想することによってどんなメリットを引き起こしてくれるのかを紹介します。


メリット1. 妄想することで幸せな気分になる

誰しも、好きな人のことを考えるだけで気持ちがハッピーになるはず。

「引き寄せの法則」でもあると通り、自分が幸せな気分でいると幸せなものを引き寄せるって聞いたことはないでしょうか。

自分が幸せな気分でいることで、もっと相手を幸せにしたり、周りにも幸せな影響を与えることは間違いないでしょう。

妄想は自分を幸せにするのに効果的な方法の1つです。


メリット2. 寂しさを紛らわすことができる

寂しい時ほど好きな人のことを考えると、そんな寂しい気持ちを和らげることができます。

寂しい時ってみなさんは何を考えていますか。寂しい時ほど、誰かに寄り添って欲しいものですよね。

「次のデートはどうしよう」とか「次あったらどんなことをするか」など、楽しいことを考えるだけでワクワクしたり、ハッピーな気分になるので好きな人のことを考えるのは寂しい時ほど心理的に効果があります。

【参考記事】はこちら▽


メリット3. 好きな彼への気持ちが固まり行動に移すことができる

大好きな彼を考えることは理想を現実にするのに大切なことの1つです。好きな人のことを想うと次から次へといろんなことが頭に浮かびませんか。頭の中で、何か物事を考えると行動しやすくなりますよね。

なので、大好きな人を妄想することによって自分の気持ちを固めて、行動に移すことができます。また、自分への心理的障壁も、考えることによって下げることができます。


メリット4. 将来をシュミレーションできる

好きな人のことを妄想することによって、その人との将来もより想像しやすくなりますよね。

「将来どんな家庭を築きたいのか」とか「将来子供が欲しいのか」とか理想を考えた時に、自分と彼がどうあるべきかなど考えやすくなります。

あらかじめ、妄想で将来をシュミレーションをしておくことで将来に対して備えることもできます。


好きな人のことを妄想をすることによるデメリット

好きな人を想像することによってもたらさえれる、良いことはわかりましたね。しかし、逆に妄想することによって起きるデメリットはどんな内容があるのでしょうか。

ここでは妄想することによって起こりうる、3つのデメリットを紹介します。


デメリット1. 勝手に彼を美化してしまい、現実とのギャップに落ち込む

彼との付き合いがまだ浅いと、相手のことを「白馬の王子様」のように美化しすぎてしまいがちになってしまいます。

妄想で彼のことを期待しすぎてしまうと、期待したことと違うことによって起こるギャップに悩んでしまうでしょう。

相手のギャップに悩まないためにも、過度な期待をするようなことは控えることをおすすめします。


デメリット2. 自分の理想を彼に押し付けてしまう

自分が想像した理想を押し付けてしまうと、相手に心理的負担を掛けてしまいます。

自分の考えを理想を彼に相手に押し付けていませんか?

もちろんその気持ちはわかりますが、相手も同じ人間なので自分の考えや理想を押し付けてしまうと心理的負担を相手にかけてしまいます。

大事なパートナーのことを考えてお互いに寄り添い会える関係を作れることが望ましいです。


妄想癖がある人は理想が高くなりがち

想像することによって自分の理想を膨張しがちになってしまうものです。

普段から妄想をよくするある人によく起きることなのですが、理想が高いが故にそのギャップに悩んで落ち込んでしまうこともあるでしょう。

恋愛ができなくなる原因になりかねないので気をつけましょう。


デメリット3. 妄想にハマってしまい、妄想で満足してしまう可能性がある

相手との関係は相手ありきです。相手の妄想をしすぎてしまうことで、それだけで十分だという気持ちに陥ってしまうことがあります。

しかし、想像は現実ではないので、想像だけで終わらせるとお互いの関係にも影響を与える可能性があり危険です。

想像だけで終わらないように、お互いに話し合えるような関係が大切になってくるでしょう。


好きな人を妄想する時は、ほどほどに楽しみましょう。

好きな人を妄想することは想像することによって将来を想像しやすかったり、反対に理想とのギャップに苦しんでしまったりメリットとデメリットがそれぞれあります。

それらを理解した上で、好きな人の妄想はほどほどに楽しんで、現実世界で理想を高くしないように気をつけましょう。

妄想を現実にするためにも、お互いの関係をよく出来るように考えて行動することが大切ですので、心掛けてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事