彼氏とLINEする理想の頻度とは?連絡頻度が減った時の男性心理を解説

付き合っていると彼氏とのLINEや電話の連絡頻度で悩むことってありますよね。そこで今回は、彼氏との理想のLINE頻度を関係別に解説していきます。また、長続きするカップルになるためのLINEのコツや考え方もレクチャーしますので、悩んでいる女性は参考にしてみてくださいね。

彼氏とのラインの頻度で悩んでいる女性へ。

女性の生活習慣に合わせたLINE

「彼氏とLINEは週に数回だけど、これって普通?」

「みんなはどのくらいLINEをしているの?」

と気になることはありませんか。また、彼氏からのLINEが最近めっきり減って不安になっている女性も多いでしょう。

そこで、この記事では、カップルのLINE頻度と彼氏からのLINEが減った理由について紹介します。


彼氏とのLINEの頻度はどのくらい?一般的なカップルのLINEの頻度

一般的なLINEの頻度は、彼氏とのLINEは毎日派がなんと7割も!

電話だと毎日は負担だけどLINEだと気軽にメッセージを送れるので、スタンプだけ送るという場合があります。毎日じゃなくても週4〜6ぐらいは連絡を取るという人は1割程度います。

とにかくくだらない内容でも毎日やり取りをするという人もいますし、無駄なやり取りはせず、用件だけ伝えるという合理的なカップルもいます。


【男女別】LINEの頻度に関する意見まとめ

LINEの頻度に関する意見まとめ

「LINEの頻度って他のカップルはどのくらいなの?」と、なかなか他のカップルと話し合う機会もないので気になるところですよね。

そこでここからは、男女別に聞いたLINEの頻度について紹介します。自分たちがどれに該当するか確認してみましょう。


男性のLINE頻度に関する意見

女性の中でも、彼氏からのLINE頻度が減ったことに不安を感じる人も。この章では、男性のLINE頻度に対する意見について紹介します。

男性側の意見を知ることで、女性は参考になることが多いかもしれませんよ。


1. 「毎日連絡する」彼氏の意見

将来彼女が奥さんになった時、毎朝挨拶を欠かさず行ってくれるかを、LINEの頻度で見ている男性もいます。

LINEで毎日「おはよう」「おやすみ」と10秒もあれば出来ることが出来ない相手であれば、結婚は考えられないことも。

会えない時は気軽に連絡できるLINEで、常に彼女とコミュニケーションを取りたいと考えています。


2. 「週に4〜6回連絡する」彼氏の意見

毎日連絡を取り続けることが当たり前になると、「やばい返信してない!彼女に浮気と思われるかも。」と返信することが義務の感覚になってしまうことも。

毎日連絡することが良いとは考えておらず、お互いに依存し合うのではなく日にちを開けて連絡を取ることで、お互いが適度な距離を保つことができます。

良好な関係を続けようと考えるなら、お互いの距離感も大事です。


3. 「週に1〜3回連絡する」彼氏の意見

毎日LINEをしていると、束縛されているような感覚になる彼氏も。彼氏の心理としては、LINEはあくまでコミュニケーションツールの1つであって、基本は会うもしくは、電話といったことをメインとしています。

話す内容が毎日あるわけではないので無理にLINEをするのではなく、お互いのプライベートを尊重することを優先することを考えています。


女性のLINE頻度に関する意見

女性のLINE頻度に関する意見

彼氏との大切なコミュニケーションツールであるLINEですが、女性側は彼氏とのLINE頻度をどう考えているのでしょうか。LINEの毎日連絡しないとありえないという人から、彼氏を中心に生活したくないという人まで、様々な意見を見ていきましょう。


1. 「毎日連絡する」彼女の意見

彼女の心理としては、彼氏、彼女の関係なんだから連絡を毎日取るのは当たり前と考えています。連絡頻度が落ちれば、次第に気持ちが離れていって自然消滅してしまうことを危惧していることも。

たとえ、話題がなかったとしても「おはよう」「おやすみ」といった挨拶だけのスタンプを送り合うだけでも毎日欠かさず行うカップルが多いです。


2. 「週に4〜6回連絡する」彼女の意見

毎日LINEすることが当たり前になると、返信するのが当たり前になってしまいお互いに息苦しいと感じることも

仕事やプライベートが充実していると、彼氏を第一優先しているわけではないためLINEのやり取りを面倒くさいと感じます。忙しく充実している女性ほど、週に4〜6回ぐらいが丁度いいと思っています。


3. 「週に1〜3回連絡する」彼女の意見

LINEでのコミュニケーションも必要だとは感じているものの、実際に会って話す方がニュアンスや表情が伝わると考えています。LINEでのコミュニケーションは最低限にして、会う時のために話題をストックしているのです。

仕事で忙しい時にまで、彼氏のLINEを返信する余裕がないので、「元気かな」と確認を取るぐらい頻度が良いと考えています。

【参考記事】はこちら▽


彼氏とのLINEの連絡頻度を関係別に解説!

彼氏とのLINEの連絡頻度を関係別に解説!

彼氏や彼女のLINEの頻度に対する意見を理解したところで、気になるのは実際の連絡頻度ですよね。

そこで、彼氏とのLINEの頻度について紹介します。カップルの関係によって、意外と頻度は変わってきますよ。


関係1. 付き合いたてのカップルの場合のLINEの頻度

ラブラブでまだお互いのことを詳しく知らないため、LINEの頻度は基本的に毎日というカップルが多いです。話題も多く、お互い気持ちが高ぶっているのでLINEをしてもこまめにしても、話題に尽きることもなく飽きません。

くだらないことでも、とにかく連絡を取り合っていたい時期なので、毎日連絡を取り合っています。


関係2. 遠距離恋愛をしているカップルのLINEの頻度

遠距離恋愛の場合は、物理的に会えないのでコミュニケーションを絶やさないよう、毎日連絡しているカップルが多いです。

コミュニケーションをこまめに取っていないと、そのままフェードアウトする可能性も高いことから、LINEでのやり取りは欠かさないようにしていることも。

長文になるとお互い負担なので、短文でスタンプを混ぜながら毎日連絡を取り合っています。


関係3. 倦怠期のカップルのLINEの頻度

付き合いがマンネリ化しているカップルは、LINEで毎日の連絡は取り合うことはお互い負担に感じ、週に数回のやり取りだけの場合も。

短文やスタンプだけでは、相手の本当の感情が読み取れず「怒ってる?」と誤解が生まれる可能性もあるので、LINEを送り合うというよりは、定期的に電話連絡をしてお互いの関係を確認しています。


彼氏の返信が遅くなった?連絡頻度が減った時の4つの男性心理

彼氏の返信が遅くなった?連絡頻度が減った時の4つの男性心理

急に彼氏とLINEの頻度が減ったと感じたことはありますか。

「もしかして、浮気?」と心配する人もいるでしょう。そこで、LINEの頻度が減った彼氏の心理について紹介していきます。ほっとするものから、ドキッとしてしまうものまでありますので、確認していきましょう。


男性心理1. 仕事が忙しくてなかなか返信ができないことが申し訳ない

男性の心理として、LINEが既読のままになってしまうと「返信を相手が待っている」と感じ、罪悪感で気持ちがいっぱいになります。

そこへ追い打ちをかけるように、「連絡ないけど大丈夫?」と心配のLINEがくれば、さらに返信していなくて申し訳なくなることも。仕事が忙しく、LINEが減ったことに対して彼氏は罪悪感は持っています。


男性心理2. 次に会う約束をしているため、返信する必要がないと思っている

彼氏の心理として、用件だけ済ませればその後のLINEはしなくてもOKと考えています。内容のないやり取りがずっとダラダラと続くことで、お互いの貴重な時間が割かれてもったいないと感じているのです。

特に、遠距離の場合は話したいことがあれば、会う約束をしたんだからその時に話せばいいと考え、返信をしません。


男性心理3. 毎日連絡することがめんどくさくなっている

付き合いだした頃は、お互いにまだ知らない一面があり、色々と話題も豊富ですが付き合いが長くなってくると話す話題がなくなってきます。

男性の心理として、付き合い出した頃の暗黙のルールがそのまま継続し、毎日LINEをすることが習慣化されているものの、内心めんどくさいと感じていることも。

仕事で忙しいのに、内容の薄い会話はしたくないと考えています


男性心理4. 彼女への好意が薄れてしまっている

男性の心理として、好きな子への連絡はこまめにしたいと考えるものの、どうでもいいかなと思っている相手には、自然とフェードアウトしようと考えていることも。

彼女に対しては情があるので、無下にはできないけどLINEを返信するのは面倒くさいなと感じ、既読スルーをするのです。急激にLINEが減った場合は、他に気になる人が出来ているかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


長続きするカップルに学ぶ、LINEのコツや考え方

長続きするカップルに学ぶ、LINEのコツや考え方

長続きしているカップルは、LINEを上手に使いこなしています。そこで、この章ではカップルとして長続きするためのLINEの使い方について紹介します。

日々のちょっとしたことを工夫するだけで、お互いにいい関係を続けていけますよ。


コツ1. 写真や動画で視覚的に楽しめる内容を送る

文字やスタンプだけでも十分LINEを楽しめますが、長続きしているカップルはLINEでも内容をちょっと工夫しています。例えば、自分が食べて美味しかったランチを写真に撮って「このランチ美味しかったから、今度一緒に行こう」と伝えます。

他にも、動画でメッセージを送ってみるなどいつもとは違う内容にすることで、LINEのやりとりをマンネリ化させない工夫をしています。


コツ2. 長文ではなく、短文でわかりやすい文章を心掛ける

LINEの頻度が減ったと感じるなら、まず自分の文章を見直すことです。1回に送信する文章が長文になっているのであれば、短文に切り替えてみましょう。

長文を読むのも大変ですが、返信も大変です。あなたが長文でメッセージを送ったとして、彼氏からの返事が「了解」だけでは寂しいと感じますよね。彼氏も悲しむことを分かっているので、返信の内容を考えますがそれが面倒くさいのです。


コツ3. 彼氏が興味がある話題を選ぶ

男性は、女性のように中身のない内容で、延々とLINEのやり取りをするのは苦手です。彼氏からのLINEが減ったなと感じるのであれば、あなたの話したいことではなく相手が話したくなるような話題を選ぶことがとても大切。

男性は自分の興味のあることに対しては、こまめに返信してくれるので、LINEの頻度が減ったなという人はおすすめです。


コツ4. 男性は要件がないと連絡をすることが苦手だと心得ておく

男性の心理として、意味のLINEのやり取りはしたくないと考えています。仕事で忙しかったり、プライベートが充実していると彼女からのLINEが他愛もない話だと「今、この話どうでもよくない?」と思ってしまうことも。

出来れば、端的に要件を伝えて欲しいと考えているので、女性の方は男性が基本は連絡が苦手と認識しておくことで、喧嘩を防げますよ。


コツ5. 毎日LINEすることにこだわらず、自立した関係を築く

長続きするカップルは、お互いに依存することなく適度な距離感を持ちながら自立しています。LINEを毎日するのを目的としてしまうと、お互いにルールに縛られて窮屈に感じてしまうことも。

長続きするカップルは、普段から何気ない写真や動画を相手に送ったり、面白いスタンプを送ったりとLINEのやり取りを楽しんでいます。


彼氏とのライン頻度は、相手の性格と二人の関係によって変化させましょう。

彼氏とのライン頻度は、相手の性格と二人の関係によって変化させましょう。

LINEの頻度を知ることで、一般的なカップルはどれくらいのやり取りをしているのか自分たちの参考になりますよね。

毎日LINEはしているけど、義務のようにお互い感じているのであれば、連絡の頻度を下げたり、写真や動画を取り入れたりすることで、今以上にいい関係が築けることも。

お互いに依存しすぎない程度に、LINEを上手に使いこなして誰もがうらやむカップルになりましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事