彼氏が構ってくれない理由と男性心理。寂しい時の対処法&忙しい彼への対応を紹介!

「彼氏の仕事が忙しくて構ってくれない」と寂しい思いをしている女性はいませんか。彼氏にもっと構って欲しいのに、なかなか本音を話せず悩んでいる人は多いですよね。今回は、彼氏が構ってくれない理由とその隠された男性心理について紹介していきます。構って欲しい時の対処法もお教えしますよ!

彼氏が構ってくれない時ってありますよね。

彼氏が彼女を構わない理由

「彼氏が前よりも構ってくれなくなった」と悩んでいませんか?一度「構ってくれない」と感じ始めると、とっても寂しい気持ちになりますよね。

男性が口を揃えて「女性の心は難しい」と言うように、女性からしても男性心理はよくわからないはず。

今回は、「最近なぜ彼氏が構ってくれないのか」という理由と、構ってくれない彼氏への対処法をご紹介します。


女性が「彼氏が構ってくれない」と感じる時はいつ?

構ってくれない男

では、あなたはどのようなときに「彼氏が構ってくれない」と感じるのでしょうか。彼女が「寂しい」と思う瞬間やタイミングについて考察していきます。


1. LINEを送っても既読無視 or 次の日に返信が返ってくる

まずは、LINE関連からご紹介します。

以前はLINEを送ってもすぐに返信が来ていたのに、今やLINEは既読無視。または、返信が来るとしても、長時間あけたあとが日常茶飯事だと、構ってくれないと思ってしまいますよね。

同棲している状態なら、連絡の頻度が減っても寂しいとは感じないかもしれません。しかし、離れているのに連絡が返ってこなくなったら、「冷めたのではないか」と不安になってしまう女性は多いはず。

「忙しいから連絡している暇がない」という理由ならまだマシですが、「他に女の影があるのかも……」とまで考えてしまって、心が疲れてしまいますよね。


【参考記事】はこちら▽


2. 彼女よりも仕事を優先して、生活している

彼氏が「仕事が忙しいから」と、彼女であるあなたよりも仕事を優先して生活していると、構ってくれないと感じるでしょう。

女性よりも男性の方が仕事にかける思いが強いのかもしれませんが、あからさまに優先順位が低いと、ムカつくと感じたり、寂しいと思ってしまいます。

仕事が忙しい時期の場合は、ひと段落したらまた戻ってきてくれるかもしれません。それを願うしかないですよね。


家にいてもずっと仕事していることも

同棲していると、彼氏が仕事を優先する態度がわかりやすく現れるので、寂しいと感じやすいです。

「今忙しいから後にして」が口癖になってきたら、要注意。

寂しくて仕方なくて、彼氏の仕事を応援できないくらい気持ちに余裕がなくなってきたら、「仕事はいつ頃落ち着きそう?」とたずねたり、「たまにはデートに行きたいな」と伝えたりしてはいかがでしょうか。


3. 会社の同僚や男友達と飲み会によく行く

仕事を優先されるよりも寂しいのが、男友達や会社の同僚との飲み会を優先されたとき。「私といてもつまらなくて冷めたのかな」と感じますよね。

「自分とのデートと、男友達や同僚との飲み会とのバランスを取ってほしい」とやんわり伝えられたら1番ですが、難しいのが現実です。

束縛しても重たいと思われるし、だからといってすべて許容していると自分自身で寂しさを消化しなければいけないしで、八方塞がり。

対処法を見つけなければ、あなたの心が壊れてしまいそうですね。


【参考記事】はこちら▽


4. 休日の予定が他の用事で埋まっている時

お互いに仕事をしていると、休日にできるデートが楽しみですよね。それなのに、彼氏が休日を他の用事で埋めてしまっていたらどうでしょう。悲しいやら寂しいやらで、彼氏を責めてしまいそうになりますよね。

しかし、責められると逃げ出したくなるのが男性心理。自分勝手だとは思いますが、彼氏が自分から「あなたとデートがしたい」と思うまで、グッとこらえる必要があります。


5. デートしている時は家で寝てばかり

付き合いたての頃は、二人でいろいろな場所に行っていたのに、最近はもっぱら家デート。楽だし、落ち着くのはいいことですが、「手抜きしているな」「構ってくれないな」と感じますよね。

しかも、二人で楽しめることをするならまだしも、寝てばかりいる彼氏を見ていると、自分が彼氏にとって「どうでもいい存在」になり下がっていると思ってしまいます。構ってくれなさすぎて、ムカつくを通り越して悲しくなってくるでしょう。


【参考記事】はこちら▽


スマホをずっと見て、ゲームをしていることもしばしば

家デートの良さは、二人でゆっくり楽しく過ごすこと。二人で借りてきたDVDを見るなど、何か一緒にできることをするのがいいですよね。

しかし、一人スマホに夢中で、彼女の話は上の空。自分だけゲームに熱中している彼氏は、果たして彼女のことを構ってくれているといえるでしょうか。

そんな時は、やんわりと「二人で何かしようよ」と言ってみるのもいいかもしれません。また、ゲーム好きの彼氏であれば、二人でできるゲームを探して提案してみるのもありです。


彼女を構っていない時の男性心理や構わない理由とは

彼氏が構わない理由

構ってくれない彼氏は、一体どのようなことを考えているのでしょうか。難しい男性心理を紐解いて、彼氏が彼女を構わない理由について迫りましょう。


1. 純粋に現在自分が一番やるべきことは仕事だと思っている

まずは、「仕事をがんばりたい時期にいる」という理由から。この場合は、あなたへの気持ちが冷めているわけではなく、仕事に集中しているだけの可能性が高いです。

LINEの返事が遅れたり、会社関連の人との予定で埋まったりしているのは、仕事を頑張るためで、決して彼女をないがしろにしようと思っている訳ではないのです。


2. 疲れが溜まっており、他の事に対して無気力

仕事や勉強を頑張りすぎて疲れてしまい、彼女の「構って欲しい」という気持ちに答えられないという男性もいます。

信頼している存在だからこそ、構ってあげられなくても好きだという気持ちは伝わっているだろうと考えているのです。むしろ、彼女には癒やしてくれる存在でいてほしいと思っている男性も…。

しかし、言ってくれなくては伝わらないのは男女問わず同じこと。「疲れているから構ってあげられない」という一言だけでも欲しいですよね。


【参考記事】はこちら▽


3. 他にやりたい趣味に没頭したいと思っている

女性は、いくつものことを並行して進められる人が多いので、理解しにくい男性心理かもしれませんが、没頭型の男性は複数のことに力を注ぎ続けられないのです。

そのため、彼女以外の趣味に没頭しているときはそれだけに集中しているので、彼女のことが見えなくなってしまうのです。このタイプは、「構ってくれない」と彼女に思われていることに気づいていないので厄介です。


4. 彼女以外にも遊びたい人が沢山いる

「彼氏が構ってくれない」のには、彼女も大切だけど、彼女と同じくらい友達や仕事関係の人を大切にしている男性心理が隠されている可能性も。

彼女のことは好きだけど、彼女を特別扱いするのではなく、友達にも職場仲間にも平等に接したいという気持ちが根底にあります。

彼女以外とも遊びたいと思い、実際に遊んでいるので、彼女からすると「どうして私を優先してくれないのだろう」「どうして構ってくれないのだろう」と感じるというわけです。


5. 彼女や言動や態度に不満を持っている

彼氏が構ってくれないのは、もしかすると、あなたの行動が理由かもしれません。言動や態度に不満があり、ムカつくのでわざと構っていないパターンもあり得ます。

仕事に追われておらず、趣味に没頭しているわけでもなく、さらに他の友達や会社の人と遊んでいないようなら、一度「なぜ構ってくれないのか」という理由を聞いてみた方がいいでしょう。


【参考記事】はこちら▽


彼氏が構ってくれない時の対処法を教えて!

彼氏が構ってくれないときの対処法

彼氏が構ってくれないという現状を打破したい女性は多いはず。誰もが知りたい解決策を詳しく解説していきますね。


1. 自分の素直な気持ちを伝えてみる

あなたの言動や態度に不満を持っていて、わざと構っていない場合以外は、男性は彼女のことを構っていないことに気がついていません。

しかも、彼女の「構って欲しい」という気持ちにそもそも気づいていない場合も。

自分の素直な気持ちを伝えてあげることで、彼氏に「構っていない」現状を気づかせられます。

ただし、気持ちを伝えるときに泣くと、男性は重たいと感じてしまうので注意しましょう。


【参考記事】はこちら▽


2. 気にせず、自分は自分で楽しむ

構ってくれないことで、寂しいと悲しんだり、「構って欲しい」と彼氏に当たってしまったりする女性が多くいます。しかし、他のことに夢中になっている男性に、その行動は逆効果。

気にせず自分は自分で楽しむことで、反対に彼氏に「彼女が最近構ってくれない」と思わせられたら勝ちです。気にしないように過ごすのは難しいですが、あなたも友達と遊んだり、気分転換したり、自分は自分と思って自分磨きをすることが大切


【参考記事】はこちら▽


3. 彼氏以外に夢中になれるものを探す。

あなたにとって彼氏が、生活の半分以上を占めている場合は、少し構ってくれないだけで、ぽっかり穴があいてしまう可能性が高いです。この状態は、彼氏に依存してしまっているといえるでしょう。

そんなときの対処法としておすすめなのが、彼氏以外に夢中になれるものを探すこと。趣味でも、友達との時間でも、習い事でも、とにかく夢中になれることを見つけるのが1番です。自分の時間を充実させることで、彼氏への依存度が軽くなり、ひとりで過ごす時間も寂しいと感じなくなりますよ。

しかも、自分の手で自分の生活を充実させている彼女の姿は、彼氏から見てもより魅力的に映ること間違いなし。もし、あなたに対して「冷めた」と感じていても、惚れ直してくれる可能性が高まります。

これは、同棲をしているカップルにはより効果的な方法です。自分に対して「構って欲しい」と散々言ってきた彼女が、どんどん変わっていく姿を見て、「他に好きな人でも出来たのだろうか」と焦る気持ちが出てくるでしょう。


【参考記事】はこちら▽


感情が爆発する前に他のものへ感情を逃がす

気持ちが爆発して「別れたい」と思う前に、どうにかモヤモヤを解消できる方法を見つけることをおすすめします。

彼氏の不満で気持ちがいっぱいになって泣くのはもったいないこと。ストレスへの対処法をいくつか持っておいたり、男性俳優やアイドルを好きになって寂しさを紛らわせてみたり、感情と上手に付き合っていくことが大切です。


仕事が忙しい彼氏への正解の対処法をレクチャー

彼氏が構ってくれない

仕事と恋人を比べられない男性は多く、むしろ恋人を幸せにするために仕事を頑張りたいと思う男性がほとんどです。

そんな彼氏にわがままを言ってしまっては、彼氏に幻滅されるだけ。彼氏の仕事を応援できる彼女になりましょう。

それでは最後に、仕事が忙しくて彼女に構う時間がないという男性に対する対処法の正解をお教えします。


1. 忙しいということを理解してあげて、見守ってあげる

誰しも忙しいときは気持ちに余裕がなくなりますよね。そんなときに「構って欲しい」と言って彼女が泣くと、彼もムカついてしまいます。

ただでさえ余裕がないのに、追い打ちをかけてくるような行動を取っているということ。そんな彼女は、彼氏から「別れたい」と思われても仕方ないですよね。

忙しい彼氏のことは、理解して見守ってあげるのが1番。そんなときこそ、あなたが持つ最大級の包容力で包んであげましょう。


【参考記事】はこちら▽


2. 仕事で溜まっている愚痴を聞いてあげる

彼氏の心を癒してあげられるのは、彼女だけ。あなたにも、話を聞いてもらうだけで心がスッキリした経験がありませんか?

彼氏が忙しい時期に彼女にできることは、仕事で溜まっている愚痴を聞いてあげること。

誰かに愚痴を話すだけでも気持ちに余裕が出てくるはずですよ。心を癒してあげる役割に徹することをおすすめします。


【参考記事】はこちら▽


3. 家デートの場合はマッサージをしてあげる

同棲中のカップルは彼が帰ってきてから家で、同棲中じゃない場合はお家デートをしたとき。彼氏にマッサージをしてあげてみてはいかがでしょう。

大変なときこそ癒しが必要。話を聞いてあげて心を癒し、マッサージで身体を癒しましょう。心も身体も癒してあげることで、彼氏にとってあなたが必要な存在だということを再認識させられますよ。


【参考記事】はこちら▽


4. LINEは短文で返信してあげる。

女性は連絡を取り合うことにわずらわしさを感じる人は少ないですが、男性は普段から連絡がマメじゃない人が多いのです。そのうえ、忙しい時期には余計にめんどくさいと感じてしまいます。

文面から「少し忙しそうだな」と感じた場合は、「明日も早そうだから、今日はおやすみなさい。ゆっくり休んでね」というように、彼を気遣ってあげるといいでしょう。

また、長文LINEが送られてくると、返信するのが億劫になると感じる男性が多いもの。短文で返してあげるよう意識することをおすすめします。


即レスなどはせず、時間をあけて返信する

男性の中には、即レスでポンポンやり取りをするのが好きな人もいますが、忙しいと即レスはむずかしいのが現実。

しかも、自分が返した後にすぐ返信がきたら、「自分もすぐに返さなくては」というプレッシャーを感じてしまいます。

そのため、忙しそうな時期には、あえてこちらも時間をあけて返信してあげるとベター。適度に間隔をあけることで、彼氏の負担を減らしてあげるといいでしょう。


彼氏に構ってもらえないときこそ、彼女力が試される!

構ってくれない彼氏

彼氏に構ってもらえないと、寂しくて悲しくて「別れたい」とまで思ってしまうかもしれません。しかし、彼氏にも彼女を構えない理由があるのです。

仕事が忙しいのか、気持ちが冷めたのか、理由によってあなた自身が取るべき対応も変わります。背景にある事情を理解したうえで、彼氏との今後のことを考えてみてはいかがでしょうか。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事