女性から告白ってあり?なし?告白した時の男性心理&成功率を大公開!

男性に片思いをしていて、なかなか告白してもらえないとき、「女子から告白してもいいのかな?」と思う瞬間ってありますよね。実際のところ、男性は女性からの告白について、どう思っているのでしょうか。今回は、女性から告白することに対する男性の本音や心理、告白を成功させる方法を解説します。

「女性から告白してもいい?」と悩んでいる方へ。

女性からの告白はアリかナシか

仲良くしているけれど進展がない、ずっと好きだから気持ちを伝えたいなど、女性から告白したいと思うことは意外と多いのではないでしょうか。

最近は女性に対して積極的ではない男性も増えているので、女性から告白を考えることも自然なことといえます。では、男性は女性から告白することに対して、どう感じるのでしょうか。

女性から告白はアリかナシか、男性の心理を考察していきます。


女性から告白するのってアリなの?

女性から告白はあり?

告白は男性がするもので、女性はそれを待っているというのが世の常。ですが、好きな人にどうしても自分から告白したいと思っている女性も多いのではないでしょうか。そんな女性を男性はどう思うのでしょう。

はっきりいうと男性心理として女性から告白するのはアリです!ここからは、その理由を検証していきましょう。


ただし、自分が追いかけたい男性も居るのできちんと見極める

基本的にどんな男性にも狩猟本能があります。これは草食系男子といわれる男性でも同じこと。追いかけたいというのが基本的な欲求なので、たとえ「いいな」と思っていても告白されたら、とたんに冷めてしまうということもあります。

告白するなら、相手の気持ちやタイミングが肝心。玉砕覚悟で相手の気持ちもかまわずに告白するのは、あまりおすすめできません。相手との距離をある程度縮めてからチャレンジしましょう。

【参考記事】はこちら▽


女性からの告白ってどう思う?気になる男性心理とは

女性から告白された男性心理は嬉しい

女性から告白されたら、男性心理としてはどうなのでしょうか。単純に嬉しいというのはあるかもしれませんが、答えがYESになるかは難しいところ。

もしかしたら、好きという感情を抱いていない相手から告白されても、付き合おうという気持ちにはならないかもしれません。

それでは、女性から告白することに対する男性心理を分析してみましょう。


女性から告白された男性心理1. 自分に自信がつくし、素直に嬉しい

好きだと告白されて嫌な気持ちになる人は、まずいません。自分を認めてもらえたということに素直に喜びを感じるのではないでしょうか。

自分に人を引きつける魅力があるのだと理解し、自信につながっていくでしょう。相手が自分に好意を抱いてくれるということは、自分を理解して味方になってくれること。

仕事にやる気を感じるなど、日常生活にプラスになることもあるかもしれませんし、潤いを感じられるようになるかもしれません。


女性から告白された男性心理2. 付き合うかは別として悪い気はしない

告白されたら嬉しいけれど、付き合うとなるとまた別の話だと男性の大多数が思っています。これは女性の側からしても同じことですよね。好きになってもらって悪い気はしませんし、相手に告白されると嬉しいでしょう。

ですが、付き合うとなると相手の男性の置かれている状況や、男性の性格などによって違います。彼女や好きな人がいなければそのまま付き合ってしまう人かもしれませんし、たとえいなくても付き合う相手として考えられなければ断る人もいるでしょう。


女性から告白された男性心理3. 自分が追いかけたいから、グイグイ来る女性は若干引いてしまう

女性から告白は若干引く

男性は基本的に女性を追いかけたい生き物。あまり女性に積極的になられると引いてしまうという男性も少なからず存在するのは事実です。押しの強い女性が苦手だという男性も少なくありません。

そのため、自分の想う相手がどんなタイプの男性なのかをしっかり見極めてから告白を考える必要があります。せっかく仲良くなったのに下手に告白して関係を壊してしまう可能性も。

こういう場合、相手に追いかけさせるように仕向けるのもひとつの手です。


女性から告白された男性心理4. 自分が好きではない場合、「申し訳ない」と感じてしまう

好きではない女性から告白されても、その気持ちに応えられないため逆に気を使わせることに。このような気持ちを相手に抱かせてしまう場合、大抵は好きな相手のことをよく理解していません。

自分に好意を寄せているかどうかは、相手を冷静に観察していれば分かるものです。告白を考える前に相手のことをじっくり理解する必要がありますよ。


女性から告白された男性心理5. 「積極的な女性だなぁ~」と他人事のように感心する

あまり好きではない相手から告白されても、客観的にしか受け止められず他人事のように感じてしまうことも。

男性は好きな女性には自分から近づこうとします。なんとか自分に好意をもってもらおうとするため、何かと関わってくるのです。

人事のような感情を抱かれてしまう時点で恋愛感情をもっていないといえるでしょう。たとえ、少しいいなと感じていたとしても、この瞬間に冷めてしまっていると考えていいでしょう。


女性から告白された男性心理6. 「俺のどこが好きなんだろう?」と疑問を抱く

女性から告白はどこが好きなのかと疑問に思う

「自分の何を知っていて、この人はこんなことを言ってくるのだろう。」

「自分のどんなところが好きなんだろう。」

お互いのことをあまりよく知らない状態で告白した場合、このような感情を抱くでしょう。これは、「よく知らない相手を好きだなんて、よく言えるな」という不信感の表れでもあります。

親しい間柄であれば、相手をよく分かっているのでこのような疑問には至りませんが、あまり話がしたことのない相手だと、好意を抱かれていることに疑問が湧いてしまうのです。


女性から告白された男性心理7. 驚いて「ドッキリじゃないか?」と疑ってしまう

告白された経験のあまりない人なら驚いてしまい、本当にそんな風に思われているのか、ドッキリなのではと疑ってしまう可能性も。「まさか自分が」と自分を卑下している場合、もしくは恋愛感情が全くない場合だといえます。

前者の場合は「そんな風に想われるような人間じゃない」「自分は不釣合いだ」という感情の表れですが、後者では「好きだ」という言葉がでてくること自体に驚いている、そういう関係じゃないという状態です。


女性から告白された男性心理8. 自分を告白してくれた女性が好きなら、最高に嬉しい

好きな女性からの告白なら、こんなに嬉しいことはありませんよね。自分が相手に好意を抱いていて、なかなか告白するタイミングを持てないでいる時、好きな女性のほうから告白されれば最高でしょう。

仲のいい間柄であったとしても、告白するとなるとタイミングが難しくてためらってしまうことがあります。

ずっと告白したいと思ってタイミングを待っていた、あるいはどうしていいかわからなくて迷っていた場合、女性から告白することで相手は嬉しいと感じてくれるでしょう。


自分から告白したい男性も一定数居るので、きちんと見極めましょう

女性から告白は男性からしたい場合があるので見極める

「タイミングを見計らっていたのに先に告白されてしまった…」

とならないために、女性から告白するなら相手のことをよく理解しましょう。自分から告白しても上手くいく相手なのか、それとも待っていたほうが良いのか。

女性から告白することがダメなわけではありませんが、男性の立場を考えるなら上手に誘導してあげるのもひとつの方法です。

告白しやすい場所や機会をそれとなくつくってみる、いつも以上に甘えてみるなど。お互いをよく理解していれば、素敵な駆け引きができるはずです!

【参考記事】はこちら▽


女性から告白された男性心理9. 彼女が居ないフリーの時なら「ラッキー!」と思う

単純に彼女がいなくて寂しい思いをしていたときなら、誰からでも告白してくれて嬉しいと感じることも。一緒にいてくれる相手が欲しいと思っていて、自分に好意を抱いている人が現れたらどうでしょう。「ラッキー!」だと思うのではないでしょうか。

状況や相手にもよるのでしょうが、「彼女と別れた」「好きな人にフラれた」など寂しいと感じている時なら、なおさら一緒にいてくれる人が欲しいと思っている場合もあります。


女性から告白された男性心理10. 恥ずかしくてどう対応して良いのか困る

告白された経験のない男性なら、どう対処していいのか困ってしまう場合もあるでしょう。女性とうまく対峙できなくて緊張してしまうという男性もいます。

そういったタイプの男性は、自分から告白しようという行動に出ることが少ないため、女性からの告白でスタートする可能性が大きいです。

少なからず男性のほうも好意を抱いているけれど、好きだと言われてもどうしていいかわからないということもあるでしょう。そういう反応が見えた場合は、あせらずじっくり相手に合わせてあげてください。

【参考記事】はこちら▽


女性から告白するのに最適なタイミングとは?

女性から告白の最適なタイミング

女性から告白する場合、男性が告白する時よりもタイミングが重要になってきます。

女性から告白することがNGでないかどうかは基本ですが、相手のことをよく理解し、気持ちが確実に自分に向いているとわかっている状態がベスト。

せっかく勇気を出して告白するなら、上手くいくに越したことはありませんよね。今がその時期なのかをしっかり見定めてから告白に望みましょう!


女性から告白するタイミング1. LINEで男性から恋愛事情を探る内容が増えた時

「彼氏いる?」「休みの日はどうしてる?」といった探るような内容が増えてきたら、相手が自分のことを気に掛けている状況の現われ。告白するタイミングが近いと考えていいと思います。

特にたいした用事があるわけでもないのに度々連絡してくるようになった時も、チャンスの兆し。あなたが何をしているのか気になっているのではないでしょうか。

ただ、普通に友人として接しているだけなこともあるので、相手の態度の変化などにも注意が必要です。

【参考記事】はこちら▽


女性から告白するタイミング2. バレンタインやクリスマス、男性の誕生日などのイベントの日

バレンタインやクリスマスといったイベントの日は、一緒に過ごす相手が欲しいと感じている人が多いもの。特定の彼女や好きな相手がいない場合は、成功する可能性も高めだといえます。

特に寒い時期にあるイベントの日は、人恋しさもあって誰かと過ごしたいと考えてしまいますよね。男性心理として期待値も上がっているため、告白する日をイベントの日に設定するのはアリです。

その日のための自分磨きはもちろん、相手との距離を縮めて、告白するための準備を怠らないようにしましょう。


女性から告白するタイミング3. デートの誘いを快諾してくれる時

女性から告白の最適なタイミングはデートの誘いを快諾してくれたとき

デートに誘ってOKしてくれるのであれば、少なからず好意を抱いていることは間違いないでしょう。相手がどういう人付き合いをしているかがポイントになってはきますが、二人きりで会うのであれば、恋愛対象であるかどうかはともかく、人として好意があることは確実です。

女性だって嫌いな相手と二人きりで好んで会ったりしないですよね。何度がデートした後、相手との距離が縮まったかなと感じた頃合で告白するタイミングを計ってみましょう。

【参考記事】はこちら▽


女性から告白するタイミング4. 恋愛トークを振っても前向きに乗ってきてくれる時

恋愛トークに乗ってきてくれるかどうかでも、相手に気持ちがあるかどうかが分かります。付き合っている相手がいるかどうか、どんなタイプの異性が好みかなどの話が気軽にできるなら、話をしている時の相手の態度を観察してみましょう。

自分の好みを探っているようなら、好意を持っているといえます。結婚観といった話もできるような間柄なら、告白につながるデートの約束をしてみてもいいかもしれません。


女性から告白するタイミング5. 男性からの好意や脈ありサインが見受けられた時

明らかに相手が自分を好きだというサインが見受けられたときは、告白のタイミングと考えていいでしょう。やたらと目が合う、気が付くと一緒に行動している、一緒にいると楽しそうにしている、笑わせてくるなど。

よく目が合うのは、相手も自分を観察しているから。偶然に何度も目が合うことはなかなかありません。一緒にいたいと考えているため、一緒にいる時間が増えてきます。

一緒にいる時は妙にはしゃいだり、嬉しそうにしているなら脈ありの可能性大。告白のタイミングはすぐそこです!

【参考記事】はこちら▽


女性からの告白を成功させる方法とは

女性から告白を成功させる方法

女性からの告白を成功させるために重要なことは、相手との関係とタイミングです。告白する相手との関係性は最も重要。相手に気持ちがないと分かっていての告白は、自爆を招くだけですよ。

自分に対する明らかな好意は告白の絶対条件です。あとは、タイミングも把握するように心がけましょう。気持ちを伝えるためには、スケジュールなどのお互いの状況と最適な場所を考えておく必要があります。


告白を成功させる方法1. 少なくとも3回は食事やデートに出かける

相手との距離を縮めておくために、二人で会うことは重要です。あまり回数を重ねすぎると、ただなんとなく会っているという関係に陥ったり、気持ちのピークが過ぎてしまって、相手が離れてしまうということもあります。

告白を成功させるなら、新鮮な気持ちを保った状態で、お互いの距離がある程度縮まっていることがポイント。相手にもよりますが3回くらいが目安と考えておきましょう。

【参考記事】はこちら▽


告白を成功させる方法2. 相手に彼女や好きな人が居ないかを事前にリサーチしておく

付き合っている人がいる場合の男性は自分に好意がないと思いましょう。彼女がいるけど仲良くしてくれるのは、女性に対して恋愛感情で見ていないから。

脈ありサインではないそういう状況では、自分に対して明らかに好意を示していたとしても、告白が成功する可能性は低くなります。

相手をきちんと理解するというのは、相手の感情面だけでなく状況においても同じことです。相手への理解度が告白の成功にもつながっていきます。


告白を成功させる方法3. 仕事やプライベートが落ち着いているタイミングを見計らう

女性から告白する最適なタイミングは仕事やプライベートが落ち着いているとき

仕事やプライベートが多忙だと恋愛のことが考えられなくなっている可能性があります。勇気を出して告白しても、そっけない態度で流されてしまっては元も子もありません。相手が今、どんな状況に置かれているのかをきちんと把握しておきましょう。

自分の気持ちが先走ってしまってタイミングを誤ってしまうと、上手くいくはずのものも壊れてしまいかねません。相手を思うなら、相手の置かれている状況に気を配ることが最も大切です。


告白を成功させる方法4. イメチェンやダイエットなど、自分磨きをして相手の気を引く

告白するベストなタイミングを引き寄せるためには、自分磨きも重要です。イメージチェンジで相手をドキッとさせたり、ダイエットやスタイルアップ、美肌づくりなど、「なんだか綺麗になった?」と思わせることは有効

見た目だけでなく、内面を磨いておくことも忘れずに。丁寧な立ち居振る舞いを心がけたり、職場が同じなら仕事のスキルアップや資格を取ることを考えてみるのもおすすめ。向上心のある女性は男性から見て、とても魅力的ですよ。

【参考記事】はこちら▽


成功率を高める男性がキュンとする告白のセリフや言葉とは

男性がキュンとする告白の言葉はずーっと好きでした

告白を成功させる、男性の心をつかむためのセリフや言葉とはどんなものでしょうか。ストレートに気持ちを伝えるのもいいですが、相手によっては重く捉えてしまうこともあるかもしれません。

さらりとなにげなく伝えたり、遠まわしに伝えることが有効な場合もあります。ここからは、男性がキュンとする告白のセリフや言葉を紹介していきます。


告白の言葉1. ストレートに思いが伝わる「好きです、私と付き合ってください」

直球でわかりやすく「あなたが好きです」と伝えるのが一番シンプルな告白です。

これは相手のことをよく理解していて、相手も自分に好意を抱いていると分かっている場合にとても有効。純粋に自分を好きでいてくれて、一緒にいたいと思ってくれていると男性に伝わります。


告白の言葉2. 年上男性に告白するなら「大好きです。◯◯さんの彼女にしてください」

年上男性に告白する時は、少し甘えた感じで伝えるのも有効。大切にしたい、守ってあげたいと思わせるような言葉で伝えてみましょう。別れ際にそっと伝えるのも、男性がグッとくるシュチュエーション。

ただし、相手が恋愛慣れしているようなタイプだと、上手にあしらわれてしまう可能性も。告白すること自体が逆効果になりかねないので、相手の出方を待つほうが良い場合もあります。告白できる相手かどうかの見極めも必要です。

【参考記事】はこちら▽


告白の言葉3. ずっと片思いをしていたなら「ずっと好きでした。良かったらお付き合いしてください」

男性が女性から告白されてキュンとする言葉は付き合ってください

片思いの期間が長い場合は、お互いの距離感が重要になります。ずっと友人関係だった相手なら、普段とは少し違った雰囲気の場所や服装で。

ほのかに想いを抱いていて、距離が縮まったという場合には、素直にずっと想っていたことを伝えるだけでも、嬉しいと感じてくれるのではないでしょうか。

どちらの場合も、あくまでも相手が自分に好意を抱いていると分かっている時にのみ有効です。

【参考記事】はこちら▽


告白の返事待ちや保留期間の過ごし方

告白の返事待ちの過ごし方はしつこくlineしない

付き合って欲しいと気持ちを伝えた後、返事を保留にされる場合がありますが、こういう場合はあまり過度に期待しないほうが懸命です。

やたらに接触したり、返事をせかしたりすると、上手くいく返事も壊してしまう可能性が。続いて、告白した後の保留期間の過ごし方を紹介していきます。


告白待ち期間の注意点1. 返事を急かしたり、催促したりしない

保留期間に置かれたということは、男性側に迷っている理由があるということ。それが何にせよ、相手の返事を要求すること自体、自分の気持ちを押し付けてしまっているのです。

しばらく様子をみて、あまりにも返事がないようであれば、うまくいかなかった可能性が大きいです。

どうしても確認したいのであれば、それとなく聞いてみてもいいかもしれませんが、関係がこじれることになりかねないので、3ヶ月くらいは普段通りに過ごして相手の出方を見守ってみましょう。


告白待ち期間の注意点2. しつこくLINEや電話をしないようにする

LINEや電話もあまり頻回だとうんざりしてしまいます。いつも連絡を取り合っているなら、普段通りでいいでしょう。過剰に回数を増やしてしまうのはNG。逆に連絡を絶ってしまうのも不自然ですし、気持ちが離れてしまいかねないので、あくまでも普通に振舞ってください。

保留期間というのは、相手にとっても自分にとっても重要な時間。相手を好きなら、気が済むまで時間を与えてあげましょう。

【参考記事】はこちら▽


告白して振られた時の対処法を教えて!

女性から告白してフラれたときの対処法は距離を置く

告白して振られてしまったら、気持ちを切り替えて次の恋を探すのが回復の一番の近道です。とはいえ、告白するほど好きだった相手を簡単に忘れることはできませんよね。

少しでも心の負担をなるべく軽くして、次の恋へ向かうための準備を始めましょう!


振られた時の対処法1. とにかく気まずい時は、落ち着くまで距離を取る

同じ職場にいるなど、身近な環境にいる相手に告白して振られた場合、お互いの日常生活に影響することもあるでしょう。

何事もなかったように普段どおり振舞うことができればいいですが、あまりにも気まずい場合は、いったん距離を置くのがおすすめです。なるべく顔を合わさないようにして、連絡を控えるなど。

そっとしておけば、いつかは時間が解決してくれます。少し離れることで気持ちの整理もついてきますので、自分にとっても相手にとっても必要なことです。


振られた時の対処法2. 気持ちを切り替えたことを相手に伝え、告白前の状態に戻る

これは相手の心情にもよることではありますが、相手が自分のことをよく分かってくれているなら、次へ向かう有効な手段だといえます。

ただ、表面上は元に戻れるかもしれませんが、相手への気持ちの大きさによっては辛い思いをしてしまう可能性もあります。

気持ちの整理が本当につけられると決意できるのなら、考えてみてもらいたい対処法です。


振られた時の対処法3. どんなに辛くても自分を振った相手に怒りをぶつけたりしない

女性から告白してフラれたときは怒りをぶつけない

振られたからといって相手を攻めるのはおかしな話ですよね。片思いというのは独りよがりなものです。自分本位で当然なのですが、無理やり相手に対して同じ気持ちを求めるのでは、相手を想っていることにはなりません。

「自分が好きだから相手も好きだと思っているはず」は基本的に無いと思いましょう。

お互いに気持ちが通じるというのには、それなりの努力が必要なのです。相手に好きになってもらえる努力が足りなかったのだと反省し、自分がどうすべきだったか考えてみましょう。

その気持ちが次の恋に繋がり、その新たな恋で成長した自分に出会うことができます。

【参考記事】はこちら▽


好きな人に素直な想いを伝えよう!

好きな人に思いを伝えよう

女性から告白することはアリですが、男性から告白をしたいという人もいるので、その見極めは必要になります。見極めるためには、相手の心情が分かるくらい距離を縮めることが大切です。

告白するなら、相手の心情や状況を知って、タイミングを見極めた上で挑みましょう。自分を磨いてランクアップしておくことも忘れずに。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事