【男性必見】告白の返事待ちはいつまで?答えを保留にする女性心理を大公開

告白をしたら、女性からの返事が「考えさせて」だった場合。一体、いつまで返事を待てばいいのか不安になりますよね。そんな男性に、女性から告白の返事待ちをしている間の過ごし方や、女性が返事を保留にする心理を大公開!さらに、告白した時の反応でわかる脈あり/脈なしサインを解説していきます。

いつまで告白の返事を待てばいいの?

告白の返事待ち期間

告白はするだけでも勇気のいること。

勇気を振り絞り告白をして「もしかしたら付き合えるかも!」と期待に胸を膨らませているところで、彼女からの「考えさせて」の返事。

思わずガックリきてしまう返事ですが、この状態に陥っている男子は心理的にも不安定ですよね。

そんな、告白の返事待ち男子のために、「いつまで待つ?」「相手の心理状態は?」など、知りたいことをご紹介します。


いつまで待てばOK?告白の返事待ちの期間って何日くらい?

とりあえず告白の返事を保留にされてしまいましたが、まず気になるのは「自分は一体いつまで待てば良いの?」ということ。

これはある意味「自分はどれぐらい待てるのか」で考えてしまっても良いかもしれません。

おそらく待つ方としては、一週間程度が心理的にも限度かもしれませんね。

しかし、女性が返事を待って欲しいと言ってきた理由によっては、1ヶ月など少し期間を開けた方が良いケースもあります。


告白の返事待ちの期間にやるべきこと3選

告白の返事待ち状態であっても、彼女とは顔を合わせる機会がありますよね。

告白の返事待ちをしている時の態度や、返事待ちをしている間にやるべきことを紹介していきます。

気持ちがソワソワと落ち着かないと思いますので、落ち着けるためにも一つずつ行動を確認してみてくださいね。


1. 今までと変わらぬ態度、スタンスで接する

女性と顔を合わせたとしても、今までとは変わらない態度を示すことは、ある意味女性に対しての優しさになります。

告白したことで、今までとは2人の関係は違うものに変わってしまっています。そのため、きっと彼女の方も、ある程度あなたのことを意識してしまっているでしょう。

そんなときに、あなたの方から今までと変わらぬ態度で接してきてくれたら、きっと彼女はあなたを見直しますし、感謝の気持ちを抱くかもしれません。


2. 連絡も基本は以前と変わらずLINEや電話はしても問題ない

LINEや電話など、連絡に関しても同様です。女性からあなたに対して連絡をするのは、少し恥ずかしくて躊躇してしまうかもしれませんので、あなたの方から今までと同じような雰囲気で連絡をしてあげましょう。

きっと彼女の方も、連絡が今まで同様に来ることでほっとするのではないでしょうか。

もちろん連絡をする際は告白に関する話題には触れないようにすることが重要です。


ただし、しつこかったり、返事がこないのに連投したりするのは避ける

LINEをする際にも電話をする際にも、彼女の方から返事がなかったり反応がなかったりしても、しつこく返事を要求する態度は絶対にやってはいけません。

2人の関係は、今は「告白した・された」の関係に変わっているのです。

そこで、しつこくしてしまったら、彼女の方の気持ちはどんどん離れていってしまうでしょう。

告白の返事待ちで、少しイライラもあるかもしれませんが、我慢です。


【参考記事】はこちら▽


3. 「こっちから連絡する」と言われた場合、基本は連絡をせずにひたすら待つ

彼女の方から「こっちから連絡するよ」と言われたのでしたら、返事を待つのが基本。告白をしたり連絡をしたりしたのは、あくまでこちら側のタイミングのはずです。彼女の方とタイミングがずれているのですから、待つべきですよね。

また、彼女の方から「連絡する」という言葉があるわけですから、無視などをされたわけではありません。最低でも一週間は、あまり焦ったりせずにじっと待っていましょう。


1ヶ月経過しても連絡が来なければ、こちらから連絡を入れてみる

告白後の返事待ちの状態は、こちらからはあまり動かず、彼女の連絡待ちが基本スタンスではありますが、あまりにも連絡がなかった場合は、こちらから連絡を入れてみましょう。

期間としては1ヶ月ほどを目安にします。一週間でもつらいのですから、1ヶ月は相当つらいかもしれません。

でも、1ヶ月という期間があれば、きっと彼女の気持ちの整理もできているはずですし、何らかの答えも出ているはずです。

時間を欲しがるということは、彼女もきっと真剣に考えてくれているのだと考えましょう。


「考えさせて」と告白の返事を保留にする女性の心理や理由

告白をする側は、その場で返事をもらうことを想定して行動していますよね。

では、なぜ彼女は「考えさせて」と、告白の返事を保留にしたのでしょうか。

ここからは、そうした女性の心理について考えてみましょう。


女性心理1. 突然過ぎて驚いているため、一度冷静に考え直したいから

告白をしたあなたは、それまで心の中でたくさんの葛藤を経験したり、彼女に気持ちを伝えるため、さまざまな準備をしてきたりするでしょう。

でも、あなたの気持ちに全く気づいていなかった彼女にしたら、告白は突然のこと。思いもしなかったことが起こったら誰もが戸惑ってしまいますよね。

彼女が驚いてしまったために、冷静になる時間が欲しくて返事を保留にした可能性があります。


【参考記事】はこちら▽


女性心理2. 思わせぶりっぽくなるけど“保留=ごめんなさい”だと思っている

告白をしても返事を保留をされた側からすると、待たされている時間に期待の気持ちが余計深まってしまう可能性がありますよね。

でも、彼女が相手に対してNOと言えない性格だった場合、「断れないから待って欲しいとつい言ってしまった」という可能性もあります。

その場で断ることがなんとなく気まずいといった場合なども、とりあえずその場をやり過ごすために返事を保留してしまうことも考えられます。


女性心理3. まだどんな人なのかしっかり理解できておらず、もう少し見極める時間が欲しいから

あなたからの告白に決して嫌な気持ちがなく、どちらかというと本心は「YES」ではあるけれど、まだどういった人なのかをよく知らない場合、一旦返事を保留にする女性はいます。

断る気持ちがほとんどない場合でも、恋愛に対して慎重に考えるタイプの女性は、考える時間を欲しがることが。

その場合、返事をするまでの時間に、彼女なりに一生懸命あなたのことを考えてくれているはずですよ。


女性心理4. 前向きには検討しているけれど、自分にも好きな人がいるため迷っているから

前向きに検討しているのに、答えを保留されることもあります。例えば、彼女には他に好きな人がいるといった場合です。

好きな人が他にいるけれど、その人と彼女が結ばれるのが難しいと彼女が考えている場合、あなたの方に彼女がなびくこともあります。

あまり良い言い方ではありませんが、あなたと好きな人を天秤にかけている状態とも言えます。

彼女がそういった状況にいるとしたら、やはり返事を即答することはできないでしょう。


【参考記事】はこちら▽


女性心理5. 友人としてはいい人だが、恋人としてはどうか見極めたいから

彼女がずっとあなたのことを、男として見たことがなかった場合も、保留されることが考えられます。

彼女が今まで恋愛対象にあなたを見たことがないとしたら、やはり一旦自分であなたとの関係を整理して考えてみたいですよね。

今まであなたを男性としてみていなかったからといって、断られるとは限りませんので、じっくり待ってあげましょう。


告白のリアクションで、成功率や脈あり・脈なしは分かる

告白をした瞬間の彼女のリアクションから、その告白が成功か?失敗なのか?を見極めることができるって知っていますか?

あの瞬間の彼女がどうだったのかを、じっくりと思い出しながら、ぜひ参考にしてみてくださいね。


【成功率約20%未満】告白した際、明らかに表情が険しく言葉の歯切れが悪い

あなたの告白を聞いた瞬間、彼女の顔が険しくなったり、明らかに困った表情を浮かべたりと、驚いたというよりも、「困ったな」といった表情を感じたら、残念ながら成功の確率は少ない、脈なしかもしれません。

そして、「考えさせて」という言葉が、本気で考えたくて出た言葉ではなく、「その場をどうにかやり過ごそう」という気持ちから出た言葉であれば、とても歯切れが悪い言い方になってしまうものです。


【成功率約40%前後】嫌そうではないけれど、どうしようと真剣に思い込んだ表情を浮かべる

同じ「困ったな」の表情でも、そこには迷惑を感じるような意思が感じられず、本気で驚いた気持ちを強く感じたのでしたら、脈なしより脈ありの可能性が高いかもしれません。

あなたのことが嫌いではないけれど、恋愛対象ではなかったといった場合は、やはり突然告白されたら驚くものです。

そして、本当に嫌であれば断るところを、少し時間が欲しいといっているということは、本気で付き合うかどうかを悩んでいる可能性もあります。


【成功率約70%前後】「もう少しどんな人か知ってから決めたい」等の言葉をかけられた

あなたのことを知りたいという理由からの保留であれば、彼女は付き合うことを否定はしていないことになります。

彼女の方も、もっとあなたのことを知ることができれば「いずれ好きになるかも」という思いがあり、脈ありの場合が多いです。

女性は「この人とは絶対にないな」と思う男性のことを、もっと知りたいとは思いません。

「もう少し知りたい」というニュアンスの言葉があったのでしたら、成功率は高めだと言えますね。


4. 【成功率90%以上】すぐにOKするとチャラいと思われないか心配で保留にされた

男性とお付き合いすることを慎重に考えている女性だった場合、その場で即OKをしてしまうと「軽い女と思われるのでは?」と考えて、わざわざ保留してしまう人もいます。

また、心の中ではほぼOKなのに、あえて焦らす意味で時間をあけたがる女性もいます。

いずれの場合も、付き合うつもりでいる彼女は、告白した瞬間にきっと嬉しそうな表情を浮かべたはずですよ。


焦るけど我慢したい!告白の返事待ちの時に避けるべきNG行動や注意点

告白の返事待ちの状況は、落ち着かずに本当につらいですよね。でも、そんなときだからこそ、避けるべきNG行動をしっかりと把握しておきましょう。

告白の返事待ちの人がやってはいけない行動について、紹介していきます。


注意点1. 告白に対する返事を催促する

先ほどからご紹介していますが、やはり基本的に返事待ちのときは、相手の動きを待つことが大切。自分から返事を催促する行動は、最もやってはいけないNG行動です。

彼女の方も、返事を何度も催促されてしまったら、前向きに検討していた場合であっても「ガツガツしすぎでヤダ」となってしまうかもしれません。

待っている時間はつらいですが、心を大きく持って、彼女の気持ちが固まるまでじっと待ちましょう。


注意点2. 共通の友人がいたり、同じ職場の場合、周囲に返事待ちであることを言いふらさない

彼女との間に共通の知人がいる場合に、なんとなく告白のことを話してしまうことがあるかもしれません。でも、それは彼女の立場になると、あまり話して欲しくないことかもしれませんよ。

彼女が周りに話すのは仕方ないかもしれませんが、あなたが自分から言いふらすのはかっこいい行動とは言えないですよね。

あえて隠す必要はないとは思いますが、聞かれたとしてもあまりはっきりとは答えないぐらいの対応が良いのではないでしょうか。


注意点3. LINEや電話で連絡したり、デートに誘ったり、遠回しに返事を急かすような行動も控える

連絡しなければいけないようなことがある場合は、もちろん彼女にLINEや電話をするのは、問題ないですが、返事待ちの状況がつらいからという理由で連絡を取るのは良くありません。

一緒に出かけようと誘うなど、デートのようなものに誘い出すののNGです。はっきりと返事をせかさなかったとしても、遠回しに匂わす行動もやめておくべき。

やはり、いてもたってもいられない状況ではありますが、行動を起こさずにジッと待つのが正しい行動。つらくても我慢しましょう。


振られたとしても、本気で好きなら再度アプローチすればいい

実際に結婚をしたカップルでも、何度も振られ何度もアプローチした人は結構多いものです。彼女に万が一振られてしまったとしても、それで全てが終わりなわけではありません。

彼女の方も2人で会い、デートを重ねれば、いつかあなたのことを好きになってくれる可能性はありますよ。

そうなるよう努力を続け、彼女のことを思い続けるのも良いのではないでしょうか。そして、またいつの日か彼女に再度アプローチしてみましょう。


振られた時に感情的になって彼女に八つ当たりをするのは絶対NG

告白前から彼女の態度がまんざらでもなく、告白が成功すると思っていた場合、振られてしまうとショックから彼女に八つ当たりしてしまう人もいます。

しかし、これは絶対にNG行為です。

本人に自覚がある場合とない場合がありますが、女性の中には全く気持ちのない男性に対しても、思わせぶりな態度を取ってしまう人は少なからずいるもの。

告白して断られてしまったとしても感情的にはならず、落ち着いて対処した方がカッコいいですよね。


告白の返事待ち中も紳士な態度を心がけて。

告白の返事待ちの人のために、その期間をどう過ごすべきなのかなど、さまざまな観点から考え方などをご紹介してきました。

返事待ちの間は、相手の気持ちが全くわからないため、何をしていても手につかずに常にソワソワした状態が続くと思います。

そんな落ち着かない気持ちを、少しでも解消するために役立ててくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事