付き合ってから何をすべき?カップルの会う頻度や気をつけることとは

大好きな人と付き合って、晴れて彼氏彼女の関係になった人へ。一般的なカップルたちは何日くらいの期間でどのくらい段階を踏むのでしょうか?今回は、カップルが付き合ってから何をするのか、初デートから結婚までのプロセスを解説!さらに、段階を踏む上で気をつけることも紹介していきます。

付き合ってから何をすればいいか、悩んでいませんか?

カップルの会う頻度や気をつけること

大好きな人と付き合うことができたら、一般的なカップルはその後どのようなステップを踏んで次の段階へ進んでいくのか気になるものです。

そこで今回は、晴れてカップルになることが出来た人へ、またこれからカップルになろうと努力している方へ向けて、付き合ってから何をすべきなのか、会う頻度や気をつけることなど、付き合った後にどうすべきかを詳しくご紹介していきます。


そもそも異性と「付き合う」とは?

一般的には異性との人と恋人関係になることを表しています。

告白してから交際するのが付き合うといった定義の人もいれば、付き合う=好きというだけではなく、ちょっとしたその場のノリで付き合いがスタートすることも。

異性と「付き合う」というのは、人によって定義が異なるようです。


最近では付き合ってから好きになる人も珍しくない

お互いに「好き」という気持ちがある上でお付き合いに発展するのが主流とはいえ、最近ではとりあえず付き合ってから好きになる人も珍しくありません。

相手のことが特別に「好き」ではないけれど、告白されたのでお試しでお付き合いだ決してみようと一旦付き合い始めたとき、相手に大切にされて徐々に相手を理解しようとする気持ちが強くなります。

付き合うまではただの異性だった相手でも、相手を理解していく上で良いところが見えてどんどん好意を持つようになり、気がついたら「好き」になっていることもあります。


付き合ってからカップルでしたいこととは

友達としてではなく、恋人として付き合い始めたカップルだからこそ出来ることってあります。

初デートの行き先や記念日、季節のイベントをはじめ、付き合ってからカップルでしたいことについて詳しく紹介していきます。


1. 初デートでは王道のデートスポットへ行きたい

映画館やテーマパークなど、恋人ができたら一緒に行ってみたい!と憧れを抱くスポットは誰にでもきっとあるはず。初デートにはそんな王道のデートスポットに出かけたいと思う人が多くいます。

ここでは初デートにぴったりな、王道のデートスポットとして人気のある「遊園地」や「テーマパーク」「ショッピング」などについて詳しく紹介していきます。

初デートにはどこに行こうか迷っている人はぜひ参考にしてくださいね。


誰もが一度は憧れる「ディズニーデート」

恋人ができたら、「ディズニーデート」へ行きたい憧れる人は多いですよね。

可愛いキャラクターや夢の国ならではの世界観など、キラキラとした非日常な空間はとっても魅力的。

ショーやアトラクション、グルメを楽しむのはもちろん、ペアルックで過ごすのもディズニーデートならではの楽しみの一つ。

徹底的に作り込まれた世界観は、デートにぴったりなロマンティックなスポットも多く、初デートに限らずカップルで行きたい場所として憧れる定番の人気デートスポットです。


共通の話題で盛り上がれる「映画デート」

昔からデートの定番といえば「映画」。付き合いたてのぎこちなさが残るカップルでも楽しめる鉄板のデートプランです。

映画デートでは、映画を観た感想を話す中でお互いの考え方や価値観などを確かめることができます。お互いのことを深く知りたいと思う2人にはぴったりですね。

自然に近い距離感で時間を過ごせるのも映画デートの魅力。

上映中は会話の必要がなく、鑑賞後は共通の話題で盛り上がるため、デート中の会話で盛り上がれるのも初デートにはおすすめですよ。


動物好きのカップルなら動物園や水族館がおすすめ

動物園や水族館もデートスポットとしては人気があります。

動物や魚を鑑賞するという目的があるため、付き合いたてのカップルでも行く先々で様々な動物や魚を観られるため会話にも困りません。

動物好きな人同士ならきっと楽しい時間を過ごせるのはもちろん、動物は観ているだけでも癒やし効果があるため、ゆったりとした気分で過ごせるのもポイントです。

お弁当を作ってピクニック気分で楽しむのもおすすめですよ。

【参考記事】はこちら▽


アトラクション好きなら「遊園地やテーマパーク」

一緒にあちこち歩いてアトラクションを楽しめる遊園地やテーマパークも初デートにおすすめ。

ジェットコースターなどの絶叫アトラクションではしゃぐのも良し、観覧車でまったり2人の時間を過ごすのも良し。

アトラクションの順番を待ちながら会話を楽しめるなど、自然と2人の距離を縮めることできます。

休日などは待ち時間が多いことも考えられるため、あらかじめ待ち時間に楽しめるような話題をストックして行くのがおすすめですよ。


お互いの好きなものを理解し合える「ショッピング」

「ショッピング」デートでは、お互いの趣味や好きな物を理解できるのがメリット。

特に付き合いたての場合、まだまだ相手の好みを理解できていないことも多いですよね。

ショッピングデートを楽しむためには、あらかじめ目的を決めておくのがおすすめ。

特に男性の中には目的もなくダラダラと歩き回るのは苦手という人も少なくありません。

具体的な物でなくても「あのお店に行ってみたい」という目的だけでも効果的ですよ。


2. 記念日や誕生日、クリスマスを一緒にお祝いしたい

誕生日やクリスマス、その他2人にとって大切な記念日を一緒に過ごしてお祝いしたい!という人は、女性だけでなく男性にも意外と多い意見です。

節目となる日を大切な人と一緒に過ごすことで、恋人がいる幸せを改めて実感できるもの。

一緒に素敵なレストランで食事をするのも良いですが、自宅などでまったりと2人の時間を過ごすのも素敵ですね。

2人にとって素敵な思い出に残る最高のプランを考えてみましょう。

【参考記事】はこちら▽


3. 美味しいものを一緒に食べて回りたい

食べるのが好きな2人であれば、商店街などを散策しながら、美味しいものを一緒に食べ歩くのも素敵ですね。

車があれば、ドライブをしながら美味しいお店まで足を伸ばしてみるのもおすすめですよ。

プチ旅行気分が味わえて、いつもとは一味違ったワクワクとした気分が盛り上がること間違いなし!

美味しい食べ物はお腹も心も満たしてくれるので、デートスポットがなかなか決まらないという日にはぜひ試してみてください。

【参考記事】はこちら▽


4. 一日中お家で一緒に過ごしてみたい

お出かけデートもいいですが、何気ないちょっとした時間を有意義に過ごしたい人は、自宅でまったり過ごすお家デートもおすすめです。

誰の目も気にせずのんびり過ごす時間は、お出かけデートでは見ることのできない力の抜けたリラックスウェアでゆっくりと過ごせば、お互いの距離感をぐっと縮められます。

一緒にDVDを観たり、いちゃいちゃしたり、他にもゲームを楽しむなど。周囲を気にせず、2人だけの時間を思う存分楽しめるのもお家デートの魅力です。

【参考記事】はこちら▽


5. 男性の場合、彼女の手料理を食べたい

彼女が作る手料理を食べるのは、男性にとって夢であり最高の幸せといっても過言ではありません。

彼女の手料理に憧れを抱く男性は多く、胃袋を掴めば彼氏との距離を一歩前進できますよ。

美味しい料理が食べれるのはもちろん、彼女が自分のために一生懸命料理を料理を作ってくれるだけで彼氏は喜んでくれます。

また、作るメニューに関しては、彼の大好物を作ってあげるのがベスト。

女性は彼氏へ事前に好きな料理を聞くなどして、美味しい手料理を振る舞ってあげましょう!


女性の場合、バレンタインに手作りチョコを渡したい人も多い

バレンタインの手作りチョコは本命の相手だけにあげる特別なもの。女性は彼氏が出来たら、バレンタインには手作りチョコをプレゼントしたい人がたくさんいます。

付き合っていない男性への手作りチョコのプレゼントするのに緊張する方も多いですが、既にお付き合いを始めている間柄であれば手作りチョコでも全然大丈夫です。

ラッピングまでセンスのこだわったチョコをプレゼントすれば、きっと彼氏も喜んでくれますよ!


6. とにかくイチャイチャしたい

せっかく2人で過ごせる時間なので、とにかくイチャイチャ過ごしたい人も多いはず。

手を繋いで一緒に近所の公園を散歩してみたり、カラオケやマンガ喫茶など、2人だけの時間を過ごすのもおすすめ。

車があればドライブがてらに夜景が見えるスポットへ足を運び、綺麗な景色を楽しみながら優雅なひとときを過ごすのも素敵ですよ。

【参考記事】はこちら▽


7. 二人だけの特別なルールを作ってみたい

恋人との仲が深まるにつれ、二人だけで共有できる特別なルールを作りたいと思う人が意外と多いです。

お互いに対する想いを確かめるためにも、二人だけのルールを作って楽しんでみるのもおすすめです。

二人にしかわからないルールがあれば、特別感があるのでよりお互いの距離感が縮まって親密な関係を築けます。

なので、付き合いたてのカップルはもちろん、少しマンネリ感が出てきたカップルにもおすすめですよ。


ただし、相手を束縛するようなルールはやめる

カップルとはいえ、お互いのプライベートな時間は大切にしたいもの。

好きな相手とは四六時中一緒に居たいと感じる人も多いですが、人によっては窮屈に感じる人も多いです。

「メールや電話は毎日する」「異性の友達とは話しをしない」など、相手を束縛してしまう内容のルールでも、相手が大丈夫であれば問題はありませんが、必ずお互いが納得した上でルールを決めることが大切です。


8. 季節に応じたイベントを一緒に楽しみたい

デートに少しマンネリを感じてきたときには、いつもと少し違ったシチュエーションに出かけてみるのがおすすめ。季節に応じたイベントを一緒に楽しめるデートをしてみてはいかがでしょうか?

例えば、夏には浴衣で花火大会を楽しんだり、秋には色鮮やかな紅葉を楽しんでみたりなど、その瞬間でしか楽しめない貴重な時間を共有できるのも特別感があっておすすめです。

毎回のデートではなく、季節ごとに定期的にイベントを楽しむことでマンネリを避けるのに効果的です。


9. 意外と憧れる人が多い「ペアルックコーデ」

おしゃれな人の間では、カップルで楽しむペアルックが注目されています。

パーカーやトレーナー、スニーカーは、男女どちらでも着こなしやすいため、お揃いコーデをするのにおすすめのアイテムです。

テーマパークなどに出かける時は、全身ペアルックを楽しんでいるカップルも珍しくありません。

また、照れくさいと感じる方は、服装のカラーやテイストを合わせて、さりげなくペアルックを楽しんでみるのもおすすめですよ。

【参考記事】はこちら▽


10. お互いの信頼関係が構築できてきたら旅行へ一緒に行きたい

付き合い始めてから半年ほどお付き合いが続いたところで一緒に旅行へ行きたいと考えるカップルも多いのではないでしょうか。

手軽に旅行を楽しみたいなら、近場の温泉へ足を運ぶのがおすすめです!

ただし、お金と時間に余裕があるなら、二人の行きたい所へ足を伸ばすのがベストと言えるでしょう。

非日常的な旅先で、恋人とゆっくり過ごせるのはとても贅沢な時間です。二人にとって大切な記念日には、思い切って旅行を企画してみるのがおすすめですよ。


カップルが付き合ってから気をつけること

付き合いたてのカップルは、きっと毎日が幸せ気分でいっぱいでしょう。ただし、付き合うことがゴールではなく、付き合ってからもお互いに気をつけなければならないことがたくさんあります。

そこでここからは、大好きな彼や彼女と長く一緒に居るためにも、カップルが付き合ってから気をつけることについて詳しくご紹介していきます。


気をつけること1. 最初から会う頻度を多くしすぎず、適度に自分の時間を確保する

付き合いたてのカップルの場合、四六時中でもずっと一緒に居たいと思う場合も少なくありません。

会う頻度が多すぎると、飽きやすくなったり、お互いの嫌な部分が見えたりしやすいのが現実。

そのため、長くお付き合いをしたいのであれば、デートの曜日や回数を決めるなど、適度に自分の時間を確保することも大切です。

程良い距離感でお付き合いするのが長続きの秘訣ですよ。

【参考記事】はこちら▽


気をつけること2. 理想的な連絡頻度をお互いに話し合う

SNSやメールなど、頻繁に連絡が取れるツールが充実しているからこそ、理想的な連絡頻度を話し合って決めておくことが大切です。

毎日でも連絡を取りたいと思う人もいれば、毎日連絡を取り合う必要はないと思う人もいます。

仕事が忙しい社会人であれば、平日は連絡が難しい場合も考えられます。

お互いに生活環境が違う場合には、納得できる連絡頻度をあらかじめ話し合うことで、相手をモヤモヤさせること無く連絡が取れます。

【参考記事】はこちら▽


気をつけること3. 付き合った途端、周囲に自慢したりしない

付き合ったばかりだと、嬉しさのあまりに周囲に彼氏や彼女を自慢をしたくなるもの。しかし、聞かれてもいないのに周囲に恋人の自慢をするのは避けたほうがベターです。

SNSなどで延々と自慢話をアップし続けるなど、あまりに自慢をしすぎると周りの友達から「いい加減にしつこい」と呆れられてしまう恐れも。

熱しやすく冷めやすいという言葉もあるように、いくら舞い上がっていても冷静さを忘れないよう注意しましょう。


付き合ってからキスをするまでは何日くらいでが一般的なのか?

好きな人と付き合うことができたなら、次に気になるのはキスのタイミングではないでしょうか?

気持ち的にはすぐにでもしたいけれど、早すぎると嫌われてしまわないかなど、タイミングが気になる人もいますよね。

ここでは、付き合ってからキスするまでの一般的な期間についてご紹介していきます。


付き合ってからキスするまでの平均的な期間

付き合ってからキスをするまでのタイミングは人によって様々で、中には最初のデートでいきなりキスをする人もいます。

平均的な期間としては、3~4回目くらいのデートが一般的とされているようです。

週に1度デートをすると考えると、付き合って1ヶ月経つか経たないかくらいがタイミングの目安となります。

また、キスのタイミングを見計らい過ぎると、緊張して逆にキスがしにくい雰囲気になってしまうのでくれぐれも注意してくださいね。

【参考記事】はこちら▽


付き合う前にキスをしてしまうカップルも最近は珍しくない

最近では付き合う前にキスをしてしまうカップルも珍しくありません。

その意図としては、相手の気持ちを確かめたくてキスをしてみたというものもあれば、なんとなく雰囲気で勢い任せでキスをしてしまったなど様々です。

そんな多彩なパターンの中でも、お酒に酔った勢いや雰囲気に流されてキスした場は、遊びの可能性が高い傾向にあります。

そのため、自分は相手を好きなのにキスしても告白されない場合は、思い切って相手の気持ちを聞いてみるのがおすすめですよ!

【参考記事】はこちら▽


付き合ってからエッチするまでの平均的な期間?

キスまで終わったら次はその先にと考えるのが一般的ですが、平均すると男女ともに付き合ってから1ヶ月以内でと考える人が多くなっています。

付き合ってすぐにでもしたいと考える人もいますが、ある程度の時間をおいてお互いのことを良く知ってからがベストタイミングです。

中には期間を置きすぎてエッチをする機会を無くしてしまう場合もあるため、程良いタイミングがおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


男性陣は彼女を大切に思うならグッと堪えてあげましょう

男性はすぐにでもしたいと考える人や、女性が良いならいつでもしたいと考える人が多いようです。

一方で女性は1ヶ月から数ヶ月程度の期間を置いてからと考える人が多いため、男女間では初エッチまでの期間に温度差があります。

特に男性は女性がその気になるまで、相手のことを思いやってグッと堪えてあげるのも愛情です。

デリケートな話題なので二人で相談するのは難しいですが、お互いにとってベストなタイミングを一度考えるようにしましょう。


ちなみに、付き合ってからプロポーズや結婚までの期間はどれくらいが平均なのか?

付き合ってからプロポーズ、そして結婚までの期間はカップルによって様々です。

付き合ってからプロポーズまでは、20代で「1~2年くらい」30代で「6ヶ月以下」という人が多くなっています。

付き合ってから結婚までの期間としては、20代で「3.8年」30代で「約3年」という人が多くなっています。

男性からプロポーズをするのがまだまだ主流ですが、その理由としては「相手をかけがえのない存在」と感じたからが最も多くなっています。

【参考記事】はこちら▽


好きな人とカップルになれたら、少しずつ二人の愛を深めていきましょう。

今回は大好きな人と付き合ってから付き合ってからしたことや、カップルがスキンシップを取り始めるまでに要する平均期間についてお届けしました。

初デートから結婚までのプロセスには様々な段階がありますが、一つ一つを一緒に乗り越えて行くことができる相手と巡り会えれば、きっと幸せな結婚が待っているはず。

今恋愛中の人もこれからの人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事