告白で振られた後は逆転のチャンス!失恋後のLINEや態度の注意点も解説

告白して振られた後は、再度告白するか諦めるか、どう接して良いかなど迷いますよね。そこで今回は、失恋した後の態度やLINEの送り方、諦めるべき恋の見極め方、逆転して振り向かせる方法を大公開!また、告白後に好きな異性が意識している時の脈ありサインも紹介していきます。

告白して振られた後ってどうすれば良いか迷いますよね。

失恋後のLINEや態度の注意点とは

好きな人に告白して振られるのは、非常にショックですよね。辛い気持ちが収まらず、何をしても楽しくないと感じている人もいるでしょう。

しかし思いを諦めきれず、「やっぱり好きな人と付き合いたい」と考えている方も少なくありません。この記事では振られた後に一発逆転する方法について解説します。


振られた後ってどうすれば良いの?

好きな人に振られると、告白したことで相手に嫌われたのではと不安になってしまいますよね。

しかし告白後きちんと対処をすればまだまだ逆転のチャンスはあります。まずは、以下の対処法をチェックしてくださいね。


振られた後に取る態度とは

振られた後、逆恨みをして好きな人の悪口を言ったり、冷たい態度を取ったりするのはNGです。

復縁のチャンスを手に入れるためには、振られた後の好感度も意識する必要があります。まずは振られた後に取るべき態度をチェックしていきましょう。


1. 辛い気持ちを抑えて、明るい態度を取る

お互いの気持ちが合わなかったのは仕方のないことです。いくら振られたのがショックだったからと言って、告白した人の前でいつまでも暗い顔をしているのはNG。

あなたが辛そうにしていると、相手に気を使わせてしまいます。たとえ振られた後でも、好きな人の前では、できる限り明るい態度を取るように心がけましょう。


2. 無理に強がったりしない

「振られた辛さを忘れたい…」そんな気持ちは誰にでもあります。しかし自分が感じている悲しみから目を背け、無理に強がると、むしろ相手が気を使ってしまいます。

相手も、あなたを悲しませるために告白を断ったわけではありません。無理をして明るくしているところを見せると、相手もついつい申し訳ない気持ちになってしまうでしょう。


3. 気まずいからといって避けたりしない

告白して振られた後、どんな態度をすればいいか分からなくなってしまう人は少なくありません。

しかし対処法が分からないからと言って、相手をやたらと避けたり、好きな人との会話を早く打ち切ろうとしたりするのはNGです。

不自然に会うのを避けていると、相手に「嫌われたのかな…」と感じさせてしまい、ショックを与えることがあります。


4. 好きアピールをしまくるのはNG

告白して振られても、好きな人を思う気持ちは簡単に諦められません。しかし一発逆転を狙って好きな人に好意をアピールしまくると、むしろ相手から距離を置かれてしまいます

いくら丁寧な振られ方をしたとしても、相手があなたに全く好意を抱いていない可能性もあります。相手の反応も考えず、好意を押し付けるのはやめましょう。


振られた後のLINEの送り方とは

告白して振られた後、相手と話さなくなってしまえば思いが届くことはありません。復縁のチャンスを狙うには当然、相手と友達や知人としての関係を続けていくことが必要です。

ここからは関係を続けるためのLINEの送り方を解説していきますので、ぜひチェックしてくださいね。


1. LINEで感謝を述べる

思いが届かなかったことで相手に文句を言いたくなる気持ちは分かりますが、振られた後も相手との関係性を継続していくことが必要です。

振られた後、LINEでは「自分のことを考えてくれてありがとう」など、相手があなたの気持ちを考えつつ、返答をくれたことに丁寧に感謝を示しましょう。

誠実なLINEで、相手から好印象を持ってもらうことが大切です。


2. 感謝を述べた後は、なるべく自分からLINEで連絡をしない

告白後、感謝の言葉を伝えると同時にしつこくLINEを送ってしまうと、相手からの好感度はむしろ下がってしまいます。

何度もLINEを送ってしまうと逆転のチャンスを狙っていることが相手に分かり、鬱陶しい人認定されるかもしれません。

メッセージを送る時は感謝LINEから最低一週間空け、何事もなかったかのような内容で会話を始めましょう。

【参考記事】はこちら▽


告白して振られたら諦めるべき?諦める恋の見極め方

「振られたけれど思いを諦めきれない…」そう悩む人は少なくありません。

しかしこの恋を無理にでも諦めるべきなのか、それとも逆転のチャンスを狙った方が良いのか迷ってしまいますよね。

ここからは恋を諦めるべきかどうか、見極めるポイントを解説していきますので参考にしてください。


1. 話しかけたり連絡したりしても、無視されてないかどうか

告白した後、相手と話す機会はゼロではありません。しかし相手と話したり、連絡を送った際全く返信が返ってこない場合、相手はあなたに好感を持っていない可能性があります

あなたに興味を持っていない相手に好意を伝えても、むしろ迷惑がられることもあります。全く脈なしの場合、今の恋を諦めて次に行った方が良いでしょう。


2. 相手に好きな人がいる、または付き合ってる人がいるかどうか

あなたが好きな相手がフリーとは限りません。周りの人に伝えていないだけで、密かに思っている人や付き合っている人がいる可能性もあります。

相手に好きな人がいる場合、あなたがどれだけアプローチを掛けても効果がないかもしれません。

人の恋心は簡単に変わりませんので、復縁を狙う場合は相手に好きな人がいないかどうか聞いてからにしましょう。


3. 転勤や引っ越しで、距離が物理的に離れてしまうかどうか

相手があなたに好意を持っていても、今後遠距離恋愛になることを理由に断っている場合、恋を実らせるのは難しいかもしれません。

遠距離恋愛は想像以上に大変で、せっかく付き合えても相手に会えない辛さが大きくなってしまいます

「どうしても恋を諦められない」「この人以外考えられない!」という場合を除き、これから遠距離になる場合は、相手への思いを諦めた方が良いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


告白して振られた場合って、まだチャンスはあるの?

恋を諦めきれないのは振られた方共通の思いですが、恋心を無理に貫くことで、相手に嫌われるという結果は避けたいものですよね。

ですが告白して相手に振られた場合でも、場合によってはまだまだ一発逆転のチャンスがあります

相手の反応を見ることが最も大切ですが、振られた瞬間にその恋を諦める必要はないでしょう。


告白して振られた後が付き合うチャンス!好きな人を振り向かせる逆転方法

「告白して降られたけれど諦められない!」「どうしても好きな人と付き合いたい!」そんな気持ちを持っているなら、一発逆転の方法を試してみましょう。

相手に嫌われていない限り、振られてもまだ可能性はあります。

ここからは好きな人を振り向かせる方法を解説しますので、気になる方はぜひチェックしてください。


1. まずは友達に戻ることから始める

一度告白をしたことで、相手もあなたに気を使ってしまい、今までの関係が崩れてしまうこともあります。しかし復縁を目指すなら、まずは友達に戻ることが大切。

友達に戻ることで、程よい距離感を維持して、お互いのことを意識しながら過ごすことができます。

告白して振られた直後に連絡を取りすぎると嫌われる要因にもなりますが、まずは元通りの関係に戻れるよう告白とは関係のない話題で、連絡を少しずつ取るよう心がけましょう。


自分の方から平然を装って話しかけてみよう

告白を振った相手も、気持ちに応えれず罪悪感を抱いている可能性もあります。しかし、相手との関係を良くしていくためにはこの罪悪感を払拭することが必要です。

相手の罪悪感を取り除くには、「振られたけれどショックは受けてないよ」と示すのがおすすめ。平静を装いつつ相手に話しかければ、申し訳ないという相手の気持ちも楽になります。


2. 振られた原因を改善するために、内面から外見まで自分磨きをする

あなたが振られた原因は、あなたの外見や性格にあるかもしれません。

単に相手が求める異性のおレベルに達しておらず振られたという場合、振られたことをきっかけにあなたが外見と内面を磨けば、逆転のチャンスは十分にあります

好きな相手とは少しずつ連絡を取って友達としての関係を続けつつ、自分磨きをして相手に振り向いてもらえる異性になりましょう。


3. 相手の周囲の友達に相談する

「告白して振られたことを誰にもバレたくない!」と考える人は少なくありません。しかし本気で復縁を目指すなら、むしろ周囲の人を巻き込んでいくのも一つの方法です。

好きな人の周囲の友達に思いが伝わらなかったことを相談し、相手の本当の気持ちや好みのタイプなど、今後のアプローチで役立ちそうな情報を聞いてみましょう


4. 辛い気持ちを堪えて今まで以上に明るく接する

無理をしてまで辛い気持ちを抑えてしまうのはNGです。しかし、もしショックから立ち直れるようであれば相手の前でなるべく明るく振舞うのも相手の好感度を上げる一つの方法です。

あなたからの告白を断ったことで、相手はあなたに対して今後どう対処すればいいか迷っている可能性もあります。

そんな時、あなたの方から明るく接すれば、「普段通りに話をしていいんだ。」と相手も安心し、あなたに対して好感を持つでしょう。


5. 待ってるだけじゃダメ!自分から再告白してみて

相手に素直な思いを伝えるのは、やはり告白が最も有効です。どうしても相手への恋心を諦められない場合たとえ一度振られても、しばらく時間をおいて再度告白することが大切。

相手によっては、告白を断った後に意識しても気持ちを伝えられない人もいます。相手からの反応を待つだけでなく、あなたの方から積極的に行動を起こすことが大切です。


ただしタイミングには気をつけて

一度振られた後、再度素直な思いを伝えるのは非常に効果的です。しかし、相手が明らかにあなたを避けているのに告白を繰り返すのはNG。

相手には相手の事情がありますので、明らかに忙しそうにしている時や気分が落ち込んでいる時に告白しても、迷惑がられるだけかもしれません。

相手の反応を見つつ、相手への思いを断ち切れないことを素直に伝えてみましょう。


これって脈あり?告白して振られた後に好きな人が見せるサイン

「再度告白したいけれど、相手に嫌がられないか不安…」そう感じている人も少なくないでしょう。

そんな時は、振った後相手があなたに見せる脈ありサインをチェックするのがおすすめ。

ここからは脈ありサインを3つ紹介しますので、気持ちが自分の方に向いているかどうか、再度告白する前にチェックしてみてくださいね。


脈ありサイン1. 振ったにも関わらずLINEで連絡が来る

相手の方から告白を断った場合、しばらく連絡しないこともあります。しかし断ったにも関わらず相手からLINEなどで連絡が来るという場合、あなたに好意を持っているかもしれません。

好意を持っているのに告白を断るのは不自然にも思えますが、「何となく恥ずかしいから」「異性と交際できるか自信がないから」という理由で交際を断る場合もあります。相手から積極的に連絡が来る場合、相手の真意を聞いてみましょう。


脈ありサイン2. 話しかけてくる

告白を断ったことで逆にあなたを意識するようになり、積極的に話しかけてくるという人もいます。

そのような場合、相手は告白をきっかけにあなたの魅力に注目しているので、あなたの振る舞い次第では、さらに深い関係に発展できるかもしれません。

また、相手によっては「一度振ってしまったけれど、改めて関係を築いていきたい」と考えている場合もありますので、相手から話しかけてくるのは脈ありサインだとみて良いでしょう。


脈ありサイン3. 目があうことが多い

好きな人と良く目が合うのは、相手があなたの方を頻繁に見ている証拠です。告白は断ったものの、あなたから好意を向けられていると知ったことで、相手は「あなたがどんな人なのか知りたい」と感じることがあります。

興味を持っているからこそ相手はあなたのことを見ています。相手が気にしない限り目が合うことはありませんので、脈ありサインだと言えるでしょう。


恋を諦めるなら、別の恋探しを始めてみて

一発逆転のチャンスを狙ったものの、あなたの思いが相手に届かないこともあります。そんな時、恋を諦める選択をする人も少なくないでしょう。

今は降られたショックが大きいかもしれませんが、時間が経てばいつかその傷は癒えていきます。

辛い経験をバネにすれば、次の恋は上手くいくかもしれません。振られても前向きな気持ちを捨てず、次の恋探しを始めてみましょう。


告白して振られても、付き合えるチャンスはある!

告白して好きな人に振られるのはかなりショックですよね。しかし相手から嫌われていない場合、まだまだ逆転のチャンスはあります

もちろん相手の気持ちや反応を考えることも大切ですが、あなたが諦めてしまえばそこで恋は終わってしまいます。

この記事で紹介した、相手を振り向かせる方法や脈ありサインをチェックし、恋を実らせてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事