シャイな男性の特徴&心理とは。シャイボーイの脈ありサインを大公開!

恋愛に奥手で好意のある女性に対してアプローチができない恥ずかしがりやな男性。そんなシャイな男性は、一般的に「シャイボーイ」と呼ばれます。今回はシャイボーイの特徴や男性心理だけでなく、好きな女性だけに見せる脈ありサイン、さらにシャイな男性へのアプローチ方法までご紹介します。

シャイな男性って脈ありサインがわかりにくいですよね。

シャイな男性の特徴

「シャイ」とは、内気で恥ずかしがり屋を指す言葉です。「シャイボーイ」と呼ばれる男性は、人見知りであったり、対女性とのコミュニケーションが苦手だったり、アプローチにも消極的な奥手な人を指します。

あなたの知り合いにも、そんなシャイな男性はいませんか?

シャイボーイは自ら行動を起こしづらいため、抱いている好意がわかりづらい特徴があります。そのため、「この人、何を考えているんだろう」と思われやすいのが、シャイな男性たちなのです。


シャイボーイたちの特徴を8つご紹介!

シャイな男性の特徴や性格

シャイボーイは恋愛に奥手で消極的だったりと、わかりやすい特徴があります。そんなシャイな男性たちの性格や特徴を一挙大公開!「あの人ってシャイなのかな?」と疑問に思っている男性がいたら、シャイボーイの特徴と比較してみてくださいね。


1. 相手の目を見て話すことが苦手。

まっすぐ相手の目を見て話せないのは、シャイな男性の特徴のひとつ。さりげなく視線を外してしまう人もいれば、なかには挙動不審なほど視線を左右にずらす人もいるものです。

相手としては、「避けられているのかな」と感じてしまったり、「落ち着きがない人だな」と思ってしまったりすることも。

相手が好意を抱いている女性である場合、恥ずかしくて人見知りがさらに強まってしまうことも多いんです。


2. 自分の意見を言うことが出来ない。

シャイを日本語で表すひとつの要素が「内気な性格」です。「内気」とは、引っ込み思案な性格で、人前でハキハキ話すのが苦手な性格を指します。

「何か思っていることがあったら言ってよ」と言われても、おどおどとしてしまい、うやむやな態度を取ってしまいやすい特徴があります。そのため、シャイな男性は、相手に自分の意見をストレートに伝えることが苦手です。


3. 何事も自己完結しがち。

自分の意見を言うのが苦手という特徴とつながりますが、シャイな男性は、相手に真意を問いただすことも苦手です。

相手の態度に何か引っかかりを感じたときも、相手に直接確認せず、自分の中だけで答えを推測して終わらせてしまいます。

このタイプは、自分に自信がない人が多いため、自己完結の結果がネガティブな結論に至っていることも多いのです。あとあと聞いてみると、とんでもない誤解をされていた、なんてことも。


4. 男性には普通に話ができるが、女性には奥手。

シャイボーイの特徴

シャイには内気や人見知りという意味がありますが、男女によって態度が異なる人も少なくありません。男性とは問題なく話せるにも関わらず、女性のみに奥手になってしまう人も。

もちろん、恋愛が絡むと奥手さはさらに加速します。まともに話せず、デートのお誘いはおろか、好意をひた隠しにしてしまうような、好き避けする男性も少なくありません。


【参考記事】はこちら▽


5. 過度の心配性。

自分自身に自信がない人が多いシャイボーイ。そのため、自らのコミュニケーションに対して、過度に心配しやすいという特徴もあります。

自分の言った一言で、何か引っかかりを覚えるリアクションをされたであるとか、LINEのレスポンスが遅いといった出来事が起こると、「嫌われたのかもしれない」「何か不用意な発言をしてしまったのかもしれない」と悪い方に考え込んでしまうのです。


6. 一度打ち解ければ、よく喋る。

シャイは、人見知りを指す言葉でもあるため、男性によっては、初対面の間柄でだけうまくコミュニケーションが取れないというケースもあります。

こうしたタイプのシャイボーイは、一度打ち解けてさえしまえれば、あとはふつうに会話を楽しめるのが特徴です。

初対面の姿と素の姿とが別人のような人も少なくなく、仲間内ではそのギャップがネタになっていることも。


7. 曲がったことがきらいで真面目。

シャイな人は、定められたルールにわざわざ刃向かわず、きちんと守る特徴があります。周囲が「それくらいいいじゃん」と思うようなことでも、頑なに守り続ける頑固さも持ち合わせているのです。

人間関係では、軽率に誰かを裏切るような行動を取らず、一本気な一面があります。場当たり的な意見を言わないため、信頼できるところが長所です。


【参考記事】はこちら▽


8. 自分の話はあまりしない。

自分の意見を話すのが苦手ということもあり、シャイな男性は自分の話をあまりしない特徴があります。コミュニケーションでは、話す側ではなく、聞き役に徹する人が多いでしょう。

打ち解けた相手との関係性を大切にする性格をしているため、話を聞くときはしっかりと受け止めようとしてくれます。聞き上手な男性が多いですよ。

本人の話を聞きたいときは、「どう思う?」と問いかけるより、「○○と△△なら、どれがいい?」など、うまく話せるように問いかけが必要でしょう。


【参考記事】はこちら▽


シャイな男性が出す、脈ありサインを教えて!

シャイな男性の脈ありサイン

シャイボーイは恋愛に奥手な上に、自分の感情をあらわにしないので、なかなか脈ありサインがわかりにくいという特徴があります。

しかし、シャイな男性と言えど、好意を持っている女性に対してはわずかに脈ありサインを出していますよ。シャイボーイが出す脈ありサインをご紹介していきます!


1. ふとした時によく目が合う。

気になる女性となれば、なおさら自ら話しかける行動を起こせないシャイボーイ。そんなシャイな男性の脈ありサインは、「視線」です。

消極的なためにアプローチはしないものの、つい目で気になる女性を追ってしまう行動をしてしまう男性は少なくありません。たびたび目が合うようであれば、それは彼があなたのことを目で追っている好意の表れかも。

また、目が合うとすぐさま視線を逸らしてしまうのも、シャイな男性のサインのひとつです。


【参考記事】はこちら▽


2. 何を話しても肯定的な反応をしてくれる。

好きな相手には、やっぱり気に入られたいもの。こうした心理は、シャイな男性であっても変わりません。

ただし、シャイな男性は、積極的に女性を褒めることに抵抗感を抱くため、脈ありサインは、あくまでも受け身姿勢の中に表れます。

会話をしている中で、肯定姿勢で話を聞き続けてくれるシャイな男性がいれば、それは女性への好意の表れである可能性がありますよ。


3. 楽しそうに笑顔で話を聞いてくれる。

話を聞いてくれている際の態度にも、脈ありサインが表れていることがあります。何となく楽しそうな様子を見せていたり、あまり話さない男性が、会話を広げようとしてくれたり。

このような、コミュニケーションを楽しいものにしようという姿勢は、会話を楽しみたいという彼の心理からきているのです。

会話をしている中で笑顔が見えたら、さらに脈あり度はアップ。ふだんあまり笑わない人であればあるほど、脈があると考えてよいでしょう。


4. とりとめの無い話題のLINEでも途切れない。

直接会話しているときには相づちを打ってくれる程度なのに、LINEになるとやり取りが活発になるタイプのシャイボーイもいます。一般的に言われている草食系男子に多い脈ありサインです。

ダラダラやり取りをしているだけなのに、律儀に返してくれるような男性は、コミュニケーションを取りたい気持ちが表れているといえるでしょう。

なかには、会っているときとは別人のような明るい文面で送ってくる人もいるものです。


【参考記事】はこちら▽


5. 積極的に質問してくる。

シャイな男性の中には、気になる女性に対して「がんばってアプローチをしよう」と思う人ももちろんいます。

そのため、ささいなことから、積極的に質問をしてくるという脈ありサインが見られることも。好きなものや嫌いなものや仕事についてなど、それらの質問は「あなたをもっと知りたい」というわかりやすい脈ありサインです。


6. 前に話した内容を覚えてくれてる。

真摯に話に向き合ってくれる特徴を持つシャイな男性たち。そのため、以前に話した内容を、きちんと覚えてくれている人も多くいます。

特に、好きな人の好きなものや苦手なもの、ほしいと言ったものに関してインプットしている男性は多く、「これ、前にほしいって言ってたから」「これが好きだって言ってたよね」と言ってくれることも。女性にとって嬉しい脈ありサインですよね。


シャイな男性へのアプローチ方法って?

シャイな男性へのアプローチ方法

シャイボーイのわずかな脈ありサインを受け取ったら、次は女性から動いてあげる番。シャイな男性からの告白を待っていては時間がすごくかかります。彼のことが好きならば、あなたからアプローチしてあげましょう。


1. 良いところは褒めてあげる。

「ここがいいな」と思った部分は、笑顔で褒めて伝えてあげましょう。褒められて悪い気がする人はいませんし、「いいね」という言葉は、「あなたのことを見ているよ」というアピールにもつながります。

シャイなため、褒められたら照れてしまうかもしれませんが、それは「嬉しさの裏返し」だと思いましょう。


2. 積極的に話し掛けてあげる。

シャイな男性の多くは、女性に積極的に話しかけに行けません。そのため、気になるシャイ男性には、女性側から積極的に話しかけに行きましょう。

たびたび話しかけに行くことで、男性に「もしかしたら、好感を持たれているのかな」と思わせることもできますよ。打ち解けるところまで持っていければ、あとは自然に会話が弾むようにもなるでしょう。


【参考記事】はこちら▽


3. 相手の話をしっかり聞き、肯定してあげる。

肯定は、相手へのプラス感情を伝えるサインのひとつです。シャイな男性が好きな相手の話をしっかり聞いて肯定してくれるのと同じように、シャイな男性へアプローチしたいのであれば、彼の話をしっかりと聞きたいものです。

自分の話をするのが苦手な男性も多いため、辛抱強く聞くことが大切。仲が深まって、少しずつ話してもらえるようになるといいですね。


【参考記事】はこちら▽


4. 駆け引きはせず、さらっとストレートに気持ちを伝える。

心配性で、何かが気になるとネガティブな結論で自己完結させてしまうことがあるシャイな男性には、恋愛の駆け引きは控える方が良いでしょう。

あえてLINEの返信を途絶えさせてみるといった「引いてみる」行動は、シャイな男性にとっては、不安な心理状態になるものでしかありません。不安を解消することにも消極的なため、悪い方向に進んでしまう可能性が高いのです。

それよりも、ストレートに好意を伝えてしまう方が、よほど良いアプローチになりますよ。デートのお誘いも、女性からさらっと伝えてみましょう。


【参考記事】はこちら▽


5. 笑顔で一緒にいると楽しいことを伝える。

不安になりやすい性格のシャイな男性は、デート中にも、「楽しんでくれているのだろうか」とモヤモヤする心理状態に陥ってしまいがち。伝わっているだろうと思い込まずに、笑顔でどんどん「楽しい」と言葉にして伝えましょう。

「一緒にいて楽しい」と言われて、嫌な気がする人はいないもの。不安を払拭していくことで、より良い関係性を築いていくことができますよ。


シャイな男性へ上手にアプローチして恋を成就させましょう。

シャイな男性と付き合い方

付き合うまでは女性側からのアプローチが必要になるシャイな男性ですが、付き合うと会話が増えて、彼女を大切にしてくれる一途さもあります。

シャイな男性は、不安感や人見知りから積極的にアピールできないだけで、恋愛に興味がないわけではありません。上手に距離を縮めてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事