3回目のデートが勝負!デート場所など告白が成功する方法を伝授します

3回目のデートを控えている男性へ。3回目のデートに誘ってきてくれるということは、相手の女性も脈ありなのではないか?と期待しますよね。実は3回目のデートって、告白するタイミングにおすすめなんです。そこで今回は、3回目のデートを成功させるノウハウをお教えします。

3回目のデートで告白を考えている男性へ。

3回目のデートの場所や告白が成功する方法

好きな人とデートができるなんて最高ですよね。きっと女性の方もデートへの期待感でいっぱいですよ。

ただしデートを重ねるだけでは、恋愛関係に発展しません。恋愛につなげるには告白のタイミングが重要になります。

何回目のデートが良いのか、場所の選び方はどうすればいいのかなど、告白を成功させて恋愛にランクアップさせるポイントをしっかり抑えておきましょう。


3回目のデートは告白の成功率が一番高い?その理由とは。

デートで重要なのは告白するタイミングです。1回目のデートで告白する人もいれば、告白できずにズルズルとデートを重ねている人もいるでしょう。

実は、3回目のデートで告白すると成功率が一番高いという情報があります。

なぜ3回目のデートは成功率が高いのか、1回目のデートから説明していきましょう。


【1回目のデート】

初めてデートする時、男性も女性もかなり緊張します。付き合う前はお互いのことがよくわからないので、どんな服装にしようか、何を食べたらいいのかなど、色々と思い悩みますよね。

1回目のデートはお互いを観察して理解し合うためのものです。例えば一目惚れで男性が女性をデートに誘ったとしても、いきなり告白すると失敗するでしょう。

なぜなら、女性は男性のことを何も知らないからOKできないのです。1回目のデートでは自分のことを知ってもらい、彼女のことを知るのがテーマとなります。

【参考記事】はこちら▽


【2回目のデート】

2回目のデートの約束ができれば、第一印象が良かったということで脈ありですよ。もし断られたら脈なしです。

2回目のデートではお互いの考え方や服装の趣味などがわかっているので、1回目ほどの緊張感はありません。だからといって、1回目と同じようなデートをしたら失敗して脈なしになります。

2回目のデートで男性が気をつけるポイントは、女性に脈ありをアピールすることです。

【参考記事】はこちら▽


【3回目のデート】

2回目のデートで大きな失敗をしなければ、3回目のデートへ繋がります。脈なしの人とは3回もデートをしないので、男性は自信を持ってください。

3回目のデートで告白すると成功率が高いといわれます。理由は、2回目のデートで女性のテンションを上げるのに成功したからです。女性は3回目のデートに期待しているはず。

男性は3回目のデートで女性の期待を裏切らないで、しっかり愛の告白をしてくださいね。

1回目から3回目までデートがステップアップしていれば、女性は告白を受け入れてくれますよ。


4回目以降のデートから告白成功率が下降すると言われる理由

3回目のデートでの告白を期待しているのが女性心理です。もし3回目のデートで告白されないと、女性心理のモチベーションは一気に下がってしまいます。

男性心理ではまだ4回目以降があると思っていても、既にモチベーションが下がってしまった女性は告白を受け入れることはできません。

3回目のデートでの期待を裏切られた女性は、4回目以降のデートに応じることさえ拒むことも。なぜなら、1度冷え切ってしまった女性心理を再び熱く燃えさせることは非常に難しいからです。

3回目で告白できなかった場合、4回目以降の告白成功率は下がると心に刻みつけておくべきでしょう。


スマートな3回目のデートの誘い方とは

2回目のデートまでうまくいったのに、3回目のデートに誘って失敗するケースがあります。考えられる理由は、2回目のデートが退屈だったから。しかし、諦めるのは早いです。3回目のデートの誘い方で挽回してみましょう。

1回目や2回目とは違って、彼女のハートが浮き浮きするような誘い方をすればいいのです。どのような誘い方が成功するか説明しましょう。


1. 相手の行きたい場所を聞いて連れて行ってあげる

デートに誘われた時に女性が期待するのは、男性がどのようなデートプランを持っているかですね。

女性がOKしやすいのは、女性の立場になって考えてくれたデートプランの場合でしょう。よくある間違いが、男性が勝手な思い込みでプランを立てるケース。

女性のことを考えて色々と頭をひねって考え出したプランであっても、女性本人が気に入らなければデートは実りません。

どうすればいいかというと、ストレートに女性の行きたい場所を聞けばいいのです。デートに誘われた時に連れていってほしい場所が女性には必ずあります。

彼女をその場所へ連れていってあげるプランを提案すれば、3回目のデートはOKをもらえるでしょう。


2. 相手の行きたい場所が分かるなら、一緒に行こうと提案する

3回目のデートに誘う時、彼女の行きたい場所を聞くのではなく、もっとスマートなやり方があります。

2回目のデートの会話の中で、彼女の行きたい場所をそれとなく聞き出しておくのがポイント。

例えば会話の中で「海が好き」と彼女が言ったら、3回目のデートは「湘南の海へ一緒に行かない?」のように誘えますよね。

何気ない会話の中で自分の好きなものを感じ取ってくれたことに女性は感激し、3回目のデートに喜んでOKしてくれるでしょう。


【男女別】3回目のデートにおける心理とは

1回目、2回目とデートをステップアップさせてきた男性は、ある程度自信がついたことでしょう。女性の方も2回のデートを通じて、男性への期待値が上がってきているはず。

だからといって、必ずしも3回目のデートが成功するとは限りません。

ここでは少しでも成功率を上げるために、3回目のデートにおける男性心理と女性心理について考えてみましょう。


3回目のデートに対する男性心理

男性には思い込みが強い面があります。時としてそれが失敗の原因になるのです。彼女が3回目のデートをOKしてくれたことで、有頂天になるのが男性。

男性心理からすると、この時点で彼女のハートは自分のものと思い込んでしまいがちです。

女性はこの男性心理をしっかりと心に刻み込んで、対応する必要があるでしょう。


① そろそろ告白しようと考えている

男性の多くは3回目のデートでOKがもらえると、彼女のハートの半分は射止めたと感じます。そして3回目のデートプランを自分なりに立てて、服装を選び、どこで告白タイムにするかまで考えるでしょう。

女性はこの男性心理を理解してあげて、彼がスムーズに告白できるように導いてあげる必要があります。

彼の告白を期待しているのなら、彼のプラン通りに従うことが大事です。


② 3回もデートしてくれてるのは、脈ありだと思っている

3回目のデートに臨む男性心理は付き合う前と違って、かなりモチベーションが上がっているはず。2回のデートをクリアしたことが自信になっているからです。

ほとんどの男性は脈ありだと感じており、3回目のデートは告白もしくはキスまで行けるかもしれないという期待感を持っています。

この男性心理をどのように受け止めるかが女性の課題です。告白までか、キスまで許すのか、自分の中で決めておいた方が良いでしょう。


3回目のデートに対する女性心理

2回目のデートを終える頃には、3回目のデートをOKするかどうかの判断を女性はしています。

女性心理においては、OKした時点で3回目のデートでの告白を期待しているはずです。もし告白を期待できないと思ったら、3回目のデートにOKしないはず。

男性はこの女性心理を理解して、3回目のデートでの告白タイムをしっかり考えて実行する必要がありますよ。


① 今日こそ告白されるのではとドキドキしている

女性は3回目のデートをOKした時点で、男性からの告白を期待しています。どこでどんな形で告白されるのだろうかと、3回目のデートでは内心ドキドキしているのが女性心理です。

このドキドキ感には喜びだけでなく不安感があることを、男性は理解しておく必要があります。告白をすぐに受けるべきか、それとも時間をかけた方が良いのか悩むのが女性心理。

この女性心理を上手にサポートして、告白を受け入れさせるのがスマートなやり方ですよ。


② 純粋に彼とのデートを楽しみにしている

3回目のデートをOKした時点で、全ての女性が告白を期待しているとは限りません。中には告白への期待よりも、純粋にデートできることを楽しみにしている女性もいます。

このように比較的奥手な女性は、いきなり告白されると驚いてしまうことがあります。

例えばレジャーランドで子供のようにはしゃいで嬉しそうにしている女性は、このような女性心理の可能性がありますよ。

男性はいきなり告白するのではなく、徐々に雰囲気を盛り上げていく工夫をしてください。


3回目のデートで行くべきデート場所やプランは?

3回目のデートが成立して男性はホッとしているでしょう。しかし3回目のデートで全てが台無しになることもあるので要注意。

事前にデートプランを立て、服装を選び、告白タイムまで考えているはずですが、成功させるには場所のチョイスが重要です。

3回目のデートにおすすめの場所とプランについて紹介しますね。


場所1. 映画好きのカップルなら「映画鑑賞」

3回目に限らず、デート場所として最もポピュラーなのが映画鑑賞です。映画好きなカップルならもちろんおすすめですが、たとえ映画好きでなくても映画鑑賞はデート場所として効果的。

なぜかというと、2時間近くも暗闇で寄り添っていられるから。3回目のデートはお互いのモチベーションが上がっているので、映画の内容よりも膝や小指が触れ合ったりする方に集中してしまうはずです。

男性の方から映画鑑賞を提案したら、女性の方の期待値は大きくなります。ポップコーンを2人で食べながら、小指を触れ合うぐらいの演出は男性がすべきかも。

女性は服装選びが重要で、パンツスタイルよりスカートの方がおすすめです。


場所2. 告白を検討しているなら「綺麗な夜景スポット」

3回目のデートはカップルにとって特別な意味を持っています。女性は告白を期待しているので、男性はどこで実行するかがポイントです。

このような時は事前に彼女の好みの場所を仕込んでおくのが常識。例えば海が好きな彼女だったら、海の見える場所を告白スポットにすべきでしょう。

考えておくべきことは、彼女が告白を受け入れた直後の行動です。手を握るのか、キスまでいくのか、その時の雰囲気で判断してください。

それを考えると、告白タイムは夜ということになりますね。


場所3. 勝負をかけたいなら「おしゃれなディナー」

3回目のデートは、1回目や2回目と違う演出を思い切ってやってみることが重要。同じようなプランだと彼女の期待値が下がってしまいます。

例えば、思いっきりゴージャスでおしゃれなディナーをセッティングしておくとか。

1回目や2回目のデートが街のレストランだったのなら、3回目はホテルや有名シェフのレストランなどにすべきでしょう。

女性はグルメとおしゃれな雰囲気が大好きですから、3回目で一気に勝負をかけるならゴージャスなディナーはおすすめ。その後の告白もうまくいきますよ。


場所4. アウトドア派の二人なら「遊園地」

女性にも色々な好みがありますから、3回目のデートは彼女の趣味を第1に考えたプランを立ててください。そのためには、1回目や2回目で彼女の趣味趣向をキャッチしておくことが大事。

アクティブなアウトドア派の彼女なら遊園地がおすすめです。ジェットコースターで彼女が腕にしがみついてくるかもしれません。

アウトドア派ではなくても遊園地は映画鑑賞と同じ効果が。お化け屋敷なら遠慮なく手をつなげますよ。

遊園地で1日遊べば、2人の距離はグッと近くなるでしょう。夜の告白タイムの成功確率は高くなります。


場所5. 冬場なら「イルミネーション」を見に行く

3回目のデートプランを立てる時、ネットで話題になっている場所を選ぶというのは良い方法ですね。

そのような場所へ行けるとわかった段階で、女性心理におけるデートへの期待値が高くなります。

冬なら何といってもイルミネーションでしょう。美しいイルミネーションが見られるスポットなら、有名無名は関係ありません。

事前にネットで調べて、まだあまり知られていないイルミネーションスポットなら彼女の喜びはいっそう大きくなるはず。告白はできればイルミネーションを背景にしたいものです。


場所6. 車があるなら「ドライブでプチ遠出」

3回目は1回目や2回目とは違って特別なデートだと彼女に知ってもらう必要があります。同じような街やスポットだと特別感が伝わりません。

もし車があるなら、ドライブプランを立ててみましょう。車なら日帰りでもかなりの距離を移動できます。

3回目のデートでドライブとなれば、彼女も特別感を感じるはず。しかも1日のほとんどを車の中で2人きりになるのですから、彼女の中にはそれなりの覚悟が生まれます。

告白からキスへとつなげるおすすめのデートプランですね。

【参考記事】はこちら▽


場所7. お酒を嗜みたいなら「雰囲気の良いバー」

3回目のデートで勝負をかけたい場合、あえて夜のデートプランを立てるというのもありです。

例えば仕事が忙しいなどの事情を説明して、夜のディナーやバーでの飲み会をセッティングしてください。

女性は3回目のデートには期待しているはずですが、いきなり夜のデートプランを持ち出されると、引かれてしまう可能性もあります。このプランが適用できるのは、お酒や静かな雰囲気が好きな女性向けです。

男性側が勝負をかけてきたことがわかるので、これを女性が受け入れたなら、告白はほぼ成功するプランでしょう。


場所8. 非現実的な時間を楽しめる「ディズニー」

男性の中には付き合う前からダメだと思っていたのに、3回目のデートにOKが出てしまったケースもあるでしょう。

このような場合、男性はデートを成功させる自信があまりないはず。デートプランは勝負に出たりひねりをきかせるのではなく、オーソドックスに決めてください。

無難なデートプランはディズニーランド。男性が演出しなくても、ディズニーランドの方で楽しい演出を用意してくれるのでデートプランに自信のない男性にはおすすめ。

女性はディズニーファンが多いですし、アトラクションによっては手を握り合える可能性も。非現実的な時間は2人をより近づけてくれます。


3回目のデートで告白するのに最適なタイミングとは

3回目のデートプランにそってうまく進んだら、あとは告白のタイミングをどうするかですね。

タイミングによってはデートが台無しになる可能性もあるので、慎重に考える必要があります。

ここではいくつかのパターンをピックアップして、最適な告白のタイミングについて考えてみましょう。


告白するタイミング1. デートの帰り際に告白をする

3回目のデートをプランニングする時に、ほとんどの男性は告白のタイミングについても考えているはずです。大切なのは1つだけに決めないこと。

なぜかというと、デートの最中に状況は変化するからです。例えば海で夕陽を見ながら告白しようと思っても、レストランでの会話が弾んで夕陽に間に合わないこともあります。

3つぐらいの告白ポイントを考えておいて、状況を見つつ判断してください。3つの中で必ず入れるべきなのが帰り際の告白タイミング。

しかし帰り際のギリギリの告白は決してベストタイミングではありません。他の2つのタイミングを逃した時に、最後の手段として告白してください。意外と切羽詰まった感が出て彼女が受け入れやすいでしょう。


告白するタイミング2. 車なら近くまで送って、車中で告白する

車でドライブをした場合は、彼女の中の告白への期待感がかなり高まっているはずです。

このような場合は2つの方法があります。

1つ目は、ドライブしたその日の最高のデートスポットで告白すること。例えば夕陽の綺麗な場所に車を止めて、車中で告白します。

もう1つはなかなか告白せずに、彼女の中に不安が広がった時に告白する。例えば家の近くまで送って、別れる寸前に車中で告白します。

どちらをチョイスするかは、デートの雰囲気で決めてくださいね


告白するタイミング3. おしゃれな雰囲気の場所で会話が落ち着いた時

告白を成功させるコツは、彼女の気持ちが満たされてモチベーションがハイになっている時を狙います。

昼間のデートを終えて、おしゃれなレストランで食事をしながらワインを楽しんでいるのがその時です。1日のデートの楽しさを語らいながら、ふっと沈黙が訪れた瞬間が告白のベストタイミング。

3回目のデートで気分がハイになっている彼女は、男性の告白によって最高の満足を覚えるでしょう。        


告白するタイミング4. 不意に目があってなんとなく良いムードになった時

デートをする前に告白タイミングを3つ考えておくことをおすすめしましたが、ここだと思ったチャンスがきたら逃さないことも大事です。

例えば遊園地やディズニーランドで子供のようにはしゃぐ彼女が、一瞬黙り込んで見つめてきたら、それがチャンス。

なぜかというと、目が合うというのはお互いの気持ちが通じ合う瞬間だからです。

レストランでの食事でも同じで、ワインを飲みながら一瞬目が合った瞬間は絶好のチャンス。彼女の方も目が合った瞬間、告白を期待するはずです。

このチャンスを逃すと、気まずさが残って告白できなくなることがありますよ。

【参考記事】はこちら▽


告白をする際の注意点をレクチャー

告白のタイミングも大事ですが、告白の仕方もとても重要です。絶好のタイミングなのに、告白の仕方で台無しになることもありますよ。

実は、彼女に受け入れてもらいやすい告白の仕方があるのです。ここでは告白する時に気をつけるべきポイントについて説明しますね。


1. 告白のセリフはシンプルにわかりやすく伝える

3回目のデートとはいえ、告白する方もされる方もそれなりに緊張感を持ちます。ほとんどの場合、あらかじめ考えていたセリフをそのまま言えないと思っていた方が良いでしょう。

事前に言い回しや言葉をチョイスしていても、その場になったらスムーズに言えません。このような時はシンプルにストレートに今の気持ちを伝えるだけでいいのです。

「好きです」のひと言で、思いは伝わります

逆にダラダラとわかりにくい告白をすると、女性の方が間が持てなくなって困惑するでしょう。シンプルに告白して受け入れてくれたら、気持ちも落ち着きます。その後で彼女のどこが好きかなど話せばいいのです。


2. もじもじと言わず、ハキハキと言うのを心がける

告白を受け入れてもらえるかどうか自信がない場合、言い方にも影響が出てしまいます。

3回目のデートがOKだったのですから、男性は自信を持って告白した方が成功率は高くなります。自信なさげにもじもじと切り出すと、せっかくの告白が味気ないものになりがち。

告白を受ける女性心理を考えたら、ストレートにはっきりと告白された方が嬉しいでしょう。不安であっても自信がなくても、告白する以上はハキハキと言うように心がけてください。


3. 人混みや周囲が騒がしい場所での告白は避ける

告白の瞬間というのは一生忘れがたい思い出になるはずです。3回目のデートプランを考える時に告白のタイミングを考えるはずですが、ほとんどの人は告白にふさわしい雰囲気と場所を選ぶはず。

しかし、デートの成り行きによって状況は変化するので、想定どおりの雰囲気で告白できないケースもあります。そのようなケースで気をつけたいのは、人混みや騒がしい場所では告白しないこと。

なぜなら、雰囲気がぶち壊しになり、周囲の目を気にする女性にとって嬉しさよりも困惑の方が強くなるからです。告白を成功させたいのなら、女性が安心して受け止められる環境が必要ですよ。


3回目のデートではまだやめておきたいNG行動とは

3回目のデートでは男性も女性も期待値が高くなり、告白の成功率も高まります。気をつけたいのは告白が成功した後の行動です。行動によっては告白が台無しになる場合も。

ここでは告白後に避けるべきNG行動について説明しましょう。


1. 手をつなぐ

3回目のデートでは、女性もある程度告白を期待しているはず。その時の女性心理を思いやることが大切です。告白の期待に胸は高鳴り、ロマンチックな思いに満たされていることでしょう。

もし告白もしていないのにいきなり手をつなぐと、ロマンチックな気分が台無しになる恐れがあります。

手と手が触れ合うという肉体的な接触は、女性に強烈な印象を与えます。

手をつなぐのなら告白してからにしましょう。告白後なら女性の方も受け入れる心の準備ができていますよ。


2. キスをする

例え告白して受け入れられたとしても、まだ3回目のデートであるという点を覚えておいてください。

男性心理では、告白を受け入れたのだからキスぐらい大丈夫だろうと思いがちです。

しかし女性心理は、告白を受けた喜びで満たされています。キスまで求められると喜びが驚きに変化して、拒絶する可能性も。

3回目のデートは告白がクライマックスです。それ以上のことを求めるのは次回以降のテーマにすべきでしょう。


3. 体の関係をもつ

告白を受け入れられると男性は全てが許されると思いがちですが、これは間違いです。

女性心理に立って考えればわかりますが、たった3回目のデートで体まで許したら軽い女と見られるという恐れの気持ちがあります。

告白のあとに体の関係を求めると、告白はそのための手段だったのかもしれないという疑惑が女性の中に生じるのです。

そうした疑惑を持たれないためにも、3回目のデートは告白をして、2人でその余韻に浸るだけにしてください。


3回目のデートで告白を成功させてくださいね。

3回目のデートで告白するとなぜ成功率が高いのかについて、女性心理と男性心理から見てきました。3回目のデートの重要性がわかっていただけたと思います。

もし3回目のデートにOKが出たら、男性は自信を持ってデートプランを立ててくださいね。

告白が終わりではありません。2人の恋愛のスタートになるのですから、焦らずゆっくりと愛を育てる余裕が必要ですよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事