男が見せるデート中の脈ありサイン。好意をよせる女性にとる行動とは

「気になる男性とデートを重ねているけど、彼が自分のことを好きかどうかわからない」と悩む女性は多いはず。実は男性もデート中に脈ありサインを出しているって知っていますか。男性が好意をよせる女性にだけ見せる態度・行動・会話があるんです。今回はそんな男性の脈ありサインをご紹介します。

男性がデート中に見せる脈ありサインとは

男性が好きな人に見せる脈ありサイン

気になる男性とデートをしたときに「今までのやり取りから脈ありそうだし、今回のデートで付き合えるかも」と思った経験はありませんか。しかし、好意がありそうでも、伝えてもらえなかったら意味がありませんよね。

今回は脈ありサインを見分ける方法を、男性心理を考察しながらご紹介していきます。会話や好きな人にとる態度は、ちょっとしたことにも表れるので要チェックですよ。


男性は特にデート中の行動で脈ありサインがわかりやすい

デート中の行動で男性の脈ありサインはわかる

女性はLINEをする時、かわいいスタンプや顔文字をたくさん使いますよね。男性だと、あまりスタンプや絵文字を使わず、どちらかというとそっけない態度の方も少なくありません。しかし、文面ではそっけない男性でも、実際に会ってデートをすると分かりやすい「脈ありサイン」をくれることがあるのです。

「返事が冷たいし脈なしかも」と思っている女性も、すぐには諦めないでください。2回目・3回目とデートを重ねれば、脈ありサインを見逃さないようになるはず。今後の関係の発展に繋げられるかもしれませんよ。


【参考記事】男性が好きな人にだけ見せる脈ありサイン特集▽


デートをした男性が見せる脈ありサインを大公開

それでは、早速デートをしたときに男性が見せる脈ありサインをお教えします。

  • デート前の脈ありサイン
  • デート中の脈ありサイン
  • デート後の脈ありサイン

この3つのタイミングに表れる脈ありサインをご紹介しますので、それぞれ気になる男性の態度や行動をチェックしてみましょう。


【デート前】

デート前の脈ありサイン

デートに行く前はお互いに緊張している状態で、男性も例外なくドキドキしています。また、男らしいところを見せようとどんなデートにしようかプランを考えます。具体的にどのような言動の特徴があるのか見ていきましょう。


【参考記事】男性が本気で好きになった人に対する態度を紹介▽


1. フリーかどうか聞いてくる

ただの世間話や恋バナとして彼氏の有無を聞いてくることもあります。ただの世間話として聞いてくるのであれば、男性のテンションも変わらず、「別れてどれくらい?」「彼氏どんな人なの?」と良くある会話に発展することでしょう。

しかし、彼氏がいると分かればテンションが下がり、いないと分かればテンションが上がってしまう男性は、分かりやすく脈ありかどうかを態度で示してくれています。フリーかどうか聞かれた時は、一瞬の表情を見逃さないようにしてみてくださいね。


2. 好みの場所や好きな食べ物を聞いてくる

デートをしているときの男性の脈ありサイン

好みのものを聞いてくれるということは、女性を優先に考えてくれているということです。人の好みはそれぞれ。特に、年齢を重ねてくると、食事をする場所ひとつ取ってもお互い気遣いをするようになるもの。

二人っきりでの食事に誘ってくれているなら、脈ありの可能性は高くなります。しかし、「好きな食べ物を聞いてくれたから」という理由だけでは脈ありとは言い切れないでしょう。


3. お店を予約しておいてくれる

デートの前に準備をしてくれるのは、「どうでもいい相手ではない」という証拠。好意の表れでもあります。しかも、予約してくれたお店が女性の好きなお店ならなおさら。「好きな女性を喜ばせたい」という男性心理が働き、実際に行動してくれているとも言えますよね。

しかし、友人と食事をするときもお店の予約をすることは多くありますよね。お店の予約をしておいてくれた、というだけでは脈ありとは言い切れません。何が食べたいか、嫌いなものはないかなど、事前にこちらの意見も気にしてくれる誘い方をしてくれてたなら、多少なりとも好意はあると言っていいでしょう。


【デート中】

デート中の脈ありサイン

デート前の脈ありサインは、一概に脈ありサインと言い切れる態度は少なかったですね。続いてはデート中の脈ありサイン。デート中は実際に対面で表れる脈ありサインなので、確実なアプローチが多くなります。


4. リアクションが大きい

好きな人にとる態度として、わかりやすいものがリアクションの大きさ。興味のない相手とのデートで「楽しませてあげたい」という気持ちにはなりませんよね。

しかし、もしかしたら気になる男性は遊び人で、「こうしたら女性が喜ぶ」というのを分かってやっている可能性も。ですので、「脈あり」と断言することはできませんが、普段クールな男性がよく喋ったり、表情豊かだったりと、いつもと違う行動があれば、脈ありの可能性はあります。会話の回数を重ねて、相手のちょっとした仕草に気を使ってみましょう。


5. 好きなタイプの男性を聞いてくる

好きなタイプを聞いてくる時に重要になってくるのは、デート中に改めて聞いてくるということ。しかし、軽いノリで何回も聞いてくる場合は、誰にでも同じ質問をしているのでしょう。ただの遊び人という場合も。

LINEで聞かれたことがあっても、LINEだど細かいニュアンスやそのときの表情などが分からないので、半信半疑くらいで心に留めておく場合もあります。また、デート中に対面で好きな男性のタイプを聞いてくるということは、場合によっては告白のチャンスと考えているかもしれません。ガチの脈ありサインと言えるでしょう。


6. デートの支払いをしようとする

ディナーなどデート先で奢ってくれるのは、気になる女性の前で格好をつけたい・男気を見せたい、という男性ならではの心理もあるでしょう。ここで一番注目したいのは「楽しかったこの時間にお金を払いたい」と相手が思っているかどうか。

つまらない会社の飲み会には一銭も出したくないという男性も多くなっている現代。もし男性が「ここは払うよ」と言ってくれたら、「じゃあ二軒目は私が出すね」と答えられると、あなたからの気遣いを伝えられるでしょう。


お金を払わないから脈なしとは限らない

しかし、お金を出してくれるから脈あり・出してくれないから脈なし、とは言い切れません。好意を持っている女性だからこそ「お金で上下関係をつけずに対等に過ごしたい」と思っている男性も多いのです。

特にお互い社会人の場合は男性が食事代を支払ってくれるのが当たり前ではありません。その前提は忘れないでくださいね。


7. つまんなそうな顔をしない

男性の脈ありサイン

当たり前ですが、気になる女性とデートをしていて、つまらないと態度に出す男性はいないでしょう。もし本当につまらないのであっても態度に出さないようにして、違う場所への移動を提案するなど、行動を起こすはず。

ただ、つまらなさそうな顔に見えたとしても、気になる女性とのデートで緊張している可能性もあります。男性がつまらなさそうな顔をしていた場合、緊張かどうかを確かめましょう。自分から相手がしたいことを聞いてみるなど、行動を起こしてみてはいかがでしょうか。


スマホを触らなかったら脈あり度は高い

スマートフォン依存症の人も多い現代人。一緒にいるときに携帯を長時間触らなかったら、脈あり度は高いと言えるでしょう。「二人の時間を大切にしよう」と思ってくれているのです。

ただ、必ずしも予定通りに進まないのが当日のデートプラン。携帯をいじっているのは、次の行き先の地図や、新しいお出かけ先を探してくれているのかもしれません。また、楽しい想い出を残すために写真を撮りたいだけかも。その可能性もあるので「ずっとスマートフォン見ているし、つまらないのかな」と、思いこまないようにしましょう。


8. 2軒目に誘ってくる

1軒目の食事が終わったあと、そのまま帰ることも多いですよね。ここで分かる男性の脈ありサインは、1軒目を出るタイミングで「次、どこ飲みに行く?」と誘ってくること。「楽しいからもっと一緒にいたい」という気持ちの表れです。

しかし、相手が遊び人の場合、2軒目に行くことで終電を逃させようとしている可能性も否めません。相手が本気で一緒にいたいと思ってくれているのか、下心だけで言っているのか、誘い方や表情から本気かどうか見極めることが大切です。


9. 手を繋いでくる

手をつなぐ行為は脈ありサイン

まだ付き合っていない状態でも、「好きだから触れたい」という心理が働いた結果、手を繋ぐという行動に出ることがあります。男性は意外と「手を繋いでも大丈夫かどうか」で女性の脈あり度を測っている場合があるのです。もし嫌でなければ、そのまま受け入れてみましょう。自分の脈ありサインも、相手に伝えることができますよ。

ただ、もしかしたら「好きだから触れたい」という気持ちの他に「酔っ払って人肌が恋しくなった」と思っていることもあるでしょう。脈ありの可能性は高いと言えますが、こちらも遊び人か見極める注意が必要。


【参考記事】抱きしめられるときも脈ありサインかも▽


【デート後】

デート後の脈ありサイン

最後はデート後の脈ありサイン。その日のデートが楽しかったのか、またデートをしたいと思っているのかはデート後の態度や言動でわかります。


10. 家の前や最寄り駅まで送ってくれる

好きな女性だからこそ、「心配だから一人で帰したくない」「もっとギリギリまで一緒にいたい」という気持ちが働いて、最寄り駅や自宅の近くまで送ってくれることがあります。

ただ、あなたが一人暮らしで相手が遊び人の場合は、家に行くチャンスを狙っているだけということも。家に上がろうとするかどうかで、相手の本気度を見極めましょう。

隣駅に住んでいる偶然があったら、男性の正義感で送ってくれる場合もありますが、大体の男性は女性を送ったら「ほぼ完璧な脈ありサイン」と言っても過言ではありません。


11. デート後に「今日は楽しかった」と連絡がくる

デートが終わって「今日は楽しかった、ありがとう」などと男性から連絡がきた場合も脈あり。男性心理として「楽しんでくれたかな?」という不安から連絡をくれていることも。もし本当に楽しかったら、「楽しかったよ、また会えるかな?」と伝えると、自分の好意を相手に匂わせることも出来るでしょう。

デートをして、たくさん会話をしたにも関わらず、家でも連絡を取りたいと思ってくれているのは、男性からの脈ありサインと言えるでしょう。


次の日程を聞いてきたり、調整してきたら脈あり度大

デート後の連絡の中で、「次はいつ会える?」と次の予定を聞いてきたり、こちらの予定が合わなくても日程を調整してくれたりしてくれることもありますよね。それは、「すぐに会いたい」と女性に夢中な状態と言えるでしょう。

脈ありサインというよりは、本気で好きな人にとる態度とも言えます。興味がない女性と2回目、3回目とデートの回数を重ねたいとは思わないものですよ。


男性の脈ありサインを受け取って恋を成就させてみて

男性がデート中に出す脈ありサイン

男性が「気になる女性に送る脈ありサイン」を紹介してきました。デート前の女性は脈ありサインを少しでも覚えておいて、デート中に確かめてみてくださいね。デート後でも、思い返せば脈あり行動があったかもしれません。

男性心理を理解して、誘い方や言動など、あなたに送られている脈ありサインをいち早く察知しましょう。そして自分からも脈ありサインを返し、その後の関係に発展させてくださいね。


【参考記事】男性が絶対に彼女にしたい「あげまん」の特徴を大公開!▽

【参考記事】男性が夢中になるモテる女になる方法とは?▽

【参考記事】男性が好意のある女性に対する脈ありサインって?▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事