「好きかもしれない」と思った時に気持ちを確かめる12の診断方法

男性も女性も、「この人のこと好きかもしれない」と思う瞬間ってありますよね。今回は、好きかもと思った気持ちが恋愛感情かどうか確かめる診断方法をレクチャー!さらに、好きな気持ちを確信した後にするべきアプローチ方法や行動まで解説していくので参考にしてみてくださいね。

「この人が好きかもしれない」と思う瞬間ってありますよね。

好きかもしれない瞬間

「この人のことが好きかもしれない」と思う瞬間は、男性にも女性にもあるものですよね。

相手のことが気になっているけれど、本当に好きかどうか自分でハッキリ分からない、と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

今回は「好きかも」と思った気持ちが恋愛感情なのかを確かめる診断方法をレクチャー。

さらに、好きな気持ちが確信に変わってきた時にするべきアプローチ方法や行動を詳しく解説していきます。


好きかもしれないときに診断!好きな気持ちを確かめるための12個のポイント

「好きかもしれない」と気になる気持ちは、果たして恋愛感情なのでしょうか。ここでは、好きな気持ちを確かめるための12個のポイントを挙げていきたいと思います。

ぜひ自分自身と照らし合わせてチェックしてみてくださいね。


診断1. 無意識に相手を目で追ってしまう

男性も女性も恋をすると、好きな相手のことをもっと知りたい、ずっと見ていたい、という気持ちになります。

日常の何気ない動作や、ただ仕事をしているだけの姿でも、相手の姿が視界に入るだけで幸せを感じます。

相手のことを特別に意識していないつもりでも、いつの間にか目で追ってしまうことが多いなら、それは恋の始まりの可能性が高いと言えるでしょう。

人は、全く興味がない人をわざわざ目で追ったりしないものです。

【参考記事】はこちら▽


診断2. その人と会うときにおしゃれをしたくなる

おしゃれをするという行動には、男性なら自分をかっこよく見せたい、女性なら自分を可愛く見せたいなど、相手から良く思われたい心理が隠れています。

相手から良く思われたいということは、つまり、相手から好かれたいということ

ただの知り合いや友人関係なら、わざわざおしゃれをして出かけたいと思わないのではないでしょうか。

相手の前で、自分が普段より男らしさや女らしさをアピールした振る舞いをしていると感じたら、異性として意識している証拠です。


診断3. 一緒に過ごしているだけで自然と笑顔になってしまう

何か特別なことをしなくても、ただ一緒に居るだけで自然と笑顔になるのは、相手と過ごす時間を心から幸せに感じているから。

相手に恋をしている自覚がないだけで、実際は既に好きになっているのです。

例えば、面倒に感じる仕事の打ち合わせでも、好きかもしれない相手が来た途端にテンションが上がってくるのは、その相手のことが好きだからだと言えるでしょう。

自分の恋心になかなか自覚を持てない人は、案外多いようですよ。

【参考記事】はこちら▽


診断4. ふとした瞬間に相手のことを考えてしまっている

どんなに暇があっても、どうでもいい人のことはわざわざ思い出したりしないものです。

「今何しているんだろう」「どんな休日を過ごしているんだろう」と、ふとした瞬間に思い出すのは、その相手のことが気になっているから。

「もしかして誰かと過ごしているのかな」と想像してみた時に、もし胸がチクリと痛んだら、それは嫉妬心かもしれません。

相手のことが好きだからこそ、誰にも取られたくない気持ちがあるのでしょう。


診断5. その人の話であればずっと聞いていられる

好きな人のことなら、何でも知りたいと思いますよね。普段の何気ない会話からでも、その相手の趣味や嗜好、考え方などの情報は得られます。

そのため、あまり興味がない話や、いつもなら疲れてしまいそうな長話でもずっと聞いていられるのです。

好きな人との会話はどんな内容であっても楽しいと感じるもの。

いつまでも話を聞くことが苦でなく楽しいと感じるのなら、その相手のことが好きな可能性が高いと言えるでしょう。


診断6. 頼み事をされてもやってあげたくなる

人の役に立ちたいという善意から、頼み事を嫌な顔せず引き受ける人もいるでしょう。

ただし、頼み事を引き受ける気持ちの中に、「相手に良いところを見せて気に入られたい」という心理が含まれている場合は、相手のことを異性として意識していると考えられます。

また、頼み事を引き受けたことをきっかけに、相手との関係が深まることを期待している場合もあります。

自分の時間を犠牲にしても頼み事を引き受けたいと思うなら、それは恋愛感情なのかもしれません。


診断7. その人のSNSを頻繁にチェックしてしまう

好きな人のことなら、どんな些細な情報でも知りたくなるものですよね。

最近では、休日の過ごし方や交友関係などのプライベートな情報を、SNSで簡単に得ることができます。

好きかもしれない相手のSNSを頻繁にチェックしてしまうのは、その相手のことが気になって仕方がないから。

もし、異性の話題やコメントに心がざわついてしまうなら、相手のことが好きな証拠だと言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


診断8. LINEの返信が遅いと不安になる

友達からLINEの返信が遅い時、どんな風に感じるでしょうか。「仕事で忙しいのかな」「時間がある時に返信してくれるだろう」と、そんなに気になりませんよね。

好きかもしれない相手からのLINEの返信が遅い時に、「どうして返信が来ないんだろう」とモヤモヤしてしまうのは、相手から自分がどう見られているのか気にしているからです。

「LINE送って迷惑だったかな」「嫌われてないかな」と不安になる裏側には、相手のことを好きな気持ちが隠れています。


診断9. 自分以外の異性と楽しそうに話していると嫉妬してしまう

好きな人を独り占めしたいと思うのは、男性も女性も同じですよね。

好きかもしれない相手が、自分以外の異性と話しているのを見て嫉妬してしまうのは、恋愛感情を抱いている何よりの証拠。

他の人に取られたくないという気持ちがあるからです。

その反対に、好きかもしれない相手が誰と話していても気にならない、誰かと付き合うことを想像した時に素直に喜べる、という場合は、恋愛感情まで至らない単なる憧れの可能性が考えられます。


診断10. 目が合うとドキッとする

不意に誰かと目が合うと、何だか気まずい気分になることもありますよね。

人は恋をしている相手と目が合うと、嬉しさと驚きが入り混じり、心臓がドキッと高鳴ります。

目が合った瞬間に鼓動が速くなったり、体に汗をかいたりするようなら、その相手に恋をしている可能性大。

また、目が合った瞬間に、「好きかもしれない」という曖昧な気持ちが消え去り、「好き」だと確信する場合もあるようです。

【参考記事】はこちら▽


診断11. 洋服を買う時に相手の顔が思い浮かぶ

好きな相手から、男性ならかっこよく見られたい、女性なら可愛く見られたい、と思うのは自然なこと。

好きな相手に振り向いてもらうためには、少しでも良いところを見せて気を惹く努力が必要ですよね。

洋服を買う時に、「あの人の好みではないかな」「これを着て行ったらどんな反応をするだろう」と、好きかもしれない相手の顔が浮かぶのは、異性として気を惹きたいと思っているから。

試着室でその人を思い出したら、それは恋かもしれませんね。


診断12. みんなで会話していても、彼の発言ばかりが耳に入ってくる

好きな人のことを何でも知りたいと思う気持ちは、無意識的な部分にも染みついているものです。

そのため、その人の発言を聞き逃さないようにと意識しなくても、自然と耳に入ってきます。

騒がしい場所にもかかわらず、好きかもしれない相手の発言がしっかりと聞こえるなら、それは無意識的な部分で恋をしている可能性が考えられます。

実際はずいぶん前から恋をしているのに、本人がそれを自覚できないことは多々あるようです。


「好きかも…」が、“確信”に変わってきたらやるべき9つの行動

「好きかも」という気持ちが確信に変わってきたら、そこから一歩前へ踏み出してみてはいかがでしょうか。

恋愛感情に確信を持てた人は、告白を目標に行動するのもいいかもしれませんね。

ここでは、「好きかも」という気持ちが確信に変わってきたらやるべき9つの行動についてお伝えしていきます。


行動1. 積極的に話しかけてみる

自分の気持ちをより明確にするためには、直接相手とコミュニケーションをとるのが一番の方法。

色々な話をしていく中で、相手への気持ちがさらに高まり、好きな気持ちに確信が持てることもあるでしょう。

また、それとは反対に、話してみたら価値観が会わなかった、思っていた人と違った、という気持ちになる場合もあるかもしれません。

どちらにしても、積極的にコミュニケーションをとることは、自分の気持ちをハッキリさせることに繋がります。


行動2. 相手の好きなタイプをリサーチする

好きかもという気持ちが確信に変わってくると、相手と付き合う未来を想像し始めることでしょう。

相手に異性として意識してもらうためには、好みのタイプに変身するのも一つの手。

まずは、どんなタイプが好きなのかをリサーチし、相手にとって魅力的な異性を目指しましょう。

もし、相手の好みのタイプと自分がかけ離れている場合、ある程度の努力が必要になるかもしれません。

それでも日々努力できるというのなら、相手に恋をしていると見て間違いないはずです。


行動3. 一度距離をおいて様子を伺う

好きかもしれない相手と元々親しい関係の場合、近すぎる関係ゆえに自分の気持ちが掴めないこともあるかもしれません。

この場合、もっと親しくなろうとする前に、一度距離をおいて冷静に考えてみる方法もおすすめです。

距離をおいたことで自分がどんな気持ちになったか、相手が自分以外の異性と話している姿を見てどう感じるかなど、自分の感情を分析してみましょう。

また、自分が距離をおいたことで、好きかもしれない相手がどんな反応をするか様子を伺うのもポイントです。


行動4. 悩んだら、友人に相談をして協力を求める

自分の気持ちを客観的に見るというのは、なかなか難しいものです。

本当に好きなのかどうか、考えれば考えるほど分からなくなってしまうこともあるでしょう。

付き合いの長い友人や信頼できる友人は、自分自身が気付かない部分までしっかりと見てくれていることがあります。

悩んでいる気持ちを正直に打ち明けたら、客観的なアドバイスをくれるはずです。

「どう考えても相手のこと好きだよね」と、あっさり答えを出してくれることもあるかもしれません。


行動5. 自分磨きをして異性として見られる努力をする

好きかもしれない気持ちが確信に変わってきたとしても、相手から恋愛対象として見てもらえなければ何も始まりません。

相手の気を惹くためには、異性として一目置かれる存在になることが大切です。

ジムに通って体を引き締めたり、おしゃれな髪型やファッションを意識したりするなど、より良い自分になるための努力を行いましょう。

また、見た目だけでなく、内面的にも魅力的な人を目指すことも肝心です。

【参考記事】はこちら▽


行動6. 共通の趣味を作るなどして、2人で会う回数を増やす

2人で過ごす時間が長いほど、異性として意識してもらえる可能性が高くなると言われています。とはいえ、いきなりデートに誘うのは少々難易度が高いものですよね。

もし、相手と趣味の好みが合いそうなら、2人で共通の趣味を作ると関係がより深まります。

応援で気持ちを共有できるスポーツ観戦や、一緒に協力することの多いアウトドア関連は、2人の距離を縮めるきっかけとして有効です。


行動7. 意識して褒めるようにして、相手に好意があることをほのめかす

好きな気持ちに確信が持てると、相手と付き合いたい気持ちも高まってくることでしょう。告白の前段階として、相手に好意があることをほのめかすのも有効なアプローチ方法です。

「いつも本当に優しいよね」「そういうところに憧れるよ」など、普段から意識的に褒めるようにすると、相手はとても嬉しく感じ、好意的な印象を持つようになります。

そして次第に、「もしかして自分のことが好きなのかな」と、少しずつ異性として意識し始めるはずです。


行動8. 口実を作ってデートに誘ってみる

恋愛的な雰囲気を匂わせたデートの誘いは、相手を身構えさせてしまう可能性があります。

デートの誘いをOKしてもらうためには、何か口実があるとスムーズです。

例えば、「行きたいカフェがあるんだけど、一人じゃ入りづらいから付き合ってもらえないかな」という誘いは、デートかどうか微妙なラインですよね。

口実を作ってデートに誘う場合は、気楽な雰囲気を出すことがポイント

また、相手が好きそうなジャンルの場所を提案するとOKをもらいやすくなります。

【参考記事】はこちら▽


草食系の男性も多いので、女性から誘い出すのも全然あり

「デートは男性から誘うもの」という認識がある人も多いのではないでしょうか。

確かに、男性からデートに誘うパターンは多いですが、女性からデートに誘うのも全く問題ありません。

むしろ、恋愛に消極的な草食系男子からすれば、女性からデートに誘ってもらえるのは嬉しいものです。

恋愛を進展させるためには、何かしらきっかけや行動が必要です。好きな気持ちが確信に変わってきたら、幸せになるために行動を起こしましょう。

【参考記事】はこちら▽


行動9. 相手から脈ありサインがあれば、気持ちを告白してみよう

好きな気持ちに確信が持てたら、付き合いたいと願う気持ちがどんどん大きくなりますよね。

相手と連絡を取り合ったりデートをしたりする関係になったら、一度相手をよく観察してみるのがおすすめです。

普段の会話や行動に、もしかしたら脈ありサインが隠れているかもしれません。

もし、脈ありサインを見つけたら、勇気を出して告白してみましょう。相手は脈ありサインを出しつつ、告白を待っている可能性もありますよ。

【参考記事】はこちら▽


「好きかも」と思ったら、自分の気持ちを分析してみましょう。

「好きかも」と思った気持ちが恋愛感情なのかを確かめる診断方法や、好きな気持ちが確信に変わってきた時にやるべき行動についてお伝えしました。

「好きかも」と相手のことを意識している時点で、恋をしている可能性は高いと言えるでしょう。

とはいえ、相手のことを知るにつれて勘違いだったと気付く場合もあるので、まずは落ち着いて自分の気持ちと向き合うことが大切です。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事