2016年4月14日

年下彼女 × 年上彼氏の恋が長続きする「8つの付き合い方」

年上彼氏の皆さん、彼女が年下だからって子供扱いしていませんか?今回は年下彼女との上手な付き合い方を徹底レクチャーします。年の差カップルらしい心配事や不安、結婚観などもばっちり解決。彼女の可愛い魅力を引き出して、周りが羨む幸せなカップルに!

男性なら一度は付き合いたい。可愛い年下彼女

年下彼女 付き合い方

年上男性とのお付き合いに、どんな女性も一度は憧れるもの。高校生や大学生の時に社会人男性と付き合うことは、いつの時代も女性にとってはステータス。

最近、年下男性×年上女性の恋愛も流行っていますが、やはり年下彼女を欲しいと思う男性は多いはず。ただ、年が離れているほど、その分悩みは付いてまわります。現在お付き合いしている方や、これから年下女性にアタックしようとしている貴方へ。今回は年下女性の攻略法と、長続きする付き合い方を伝授していきます。

 

そもそも、年下彼女と付き合うメリットは?

年下彼女 メリット

年齢関係なくどんな女性でも多くの魅力を持ち合わせていますが、年下女性は男心をくすぐるポイントを

  • 最大の武器「若さ」
  • 甘え上手
  • ピュアで無邪気
  • 自分より経験が少ないため教えられる
  • 愛情表現がストレート
  • 尊敬してくれる
  • 無条件で守りたくなる
  • 優越感を感じられる
  • フットワークが軽い
  • リードしやすい

などと、特にたくさん持っています。男性は本能的に弱さや純潔さを女性に求めてしまうもの。そのため自分よりも経験が少なく、純粋な年下女性にキュンとなってしまうのも納得ですね。しかし、メリットがあれば反対にデメリットもあるのも当然。年下彼女と付き合うと直面する悩みとは一体何でしょうか?

 

年下彼女がどうしても避けられない“年上彼氏の悩み”

年下彼女 悩み

「恋愛に年齢なんて関係ない!」と言いたいところですが、現実は現実。年下彼女と付き合うと、目を瞑っても気になってしまう悩みがこちら▽。

  • ジェネレーションギャップを感じる
  • 彼女と同年代の男たちに嫉妬する
  • 結婚への温度差
  • 体力の違い
  • つい人目を気にしてしまう
  • 何でも彼氏任せで受け身
  • わがまますぎる
  • 中々甘えられない

実際お付き合いしている方は、当てはまりましたか?年の差が離れている程、比例して悩みも増えていくものです。でも、少しずつ悩みを減らす努力をすれば、年下女性と長くお付き合いできます。ここから年の差カップルが長続きする8つの妙技をお伝えするので、ぜひご覧あれ。

 

1. 彼女だって一人の淑女。子供扱いしない。

年下彼女 子供扱い

「そんなことも知らないの?」

「まだ若いからね」

など、思わず年下彼女に言ったりしていませんか?年上の彼氏に可愛がってもらいたい、甘えたいと思う女性は多いですが、子供扱いされるのはガッカリしてしまいます。「私だって一人の女なのよ!」と思ってしまうのが女性の本音。自分よりも若い女性は人生経験の少なくどうしても未熟に見えてしまう一面もありますが、“一人の女性”として彼女を扱いましょう。

 

2. ジェネレーションギャップを楽しむ

年下彼女 ギャップ

年齢が離れていると、どうしても避けては通れないのがジェネレーションギャップ。カラオケデートした際に相手の選曲がわからなかったり、学生時代の話でも共感できないことがあったり。

ジェネレーションギャップを埋めるには情報収集を怠らないこと。今流行っているものが何なのか、相手の興味あることを知ろうと歩みよる気持ちや姿勢が大切です。

 

3. 余計なプライドを捨てて、自分から甘える

年下彼女 甘える

年上の男性だから何でもできてしまう、隙がない、と思ってしまうのも事実です。たまには自分の失敗談を包み隠さず話してみたり、「ご飯作って」と子供みたいに甘えてみたり。「俺が常にしっかりしないと」という気持ちを持つことは頼り甲斐があって立派です。しかし、完璧すぎる男性は逆に敬遠されてしまうことも。女性への甘え方がイマイチわからない方は、最近多くの女性を魅了する“わがままな男”▽から学んでみてはいかがでしょう。

 

4. 年齢のせいにしない(年齢=ただの数字)

年下彼女 ポジティブ

「もう歳だから」なんて年下彼女の前で口癖になっていませんか?デートする度に「疲れた」「もう歳だから」と言われると「え。言動がもうおじさん街道まっしぐらじゃん。」と萎えてしまいます。おじさんと付き合いたいんじゃないんです。いつまでも若々しく、年齢を感じさせない大人の男性と一緒に居たいのが本音のところ。口に出すとネガティブな雰囲気を漂わせてしまい、相手に気も遣わせてしまいます。思ったとしても、口に出すのは控えるようにしましょう。

 

5. 時にはストレートに愛情表現を

年下彼女 愛情表現

年上男性に限りませんが、女性としてはやはり「好き」の言葉を言って欲しいところです。いつも寡黙な人ほど、ストレートに愛情表現をしたら喜びは2倍、3倍と膨れ上がります。記念日や特別の日に直接言えない方は、手紙で思いを告げてみてはいかがでしょう?ときには恥ずかしがらず素直に自分の思いを伝えてくださいね。

 

6. 相談された時は”大人の包容力”全開で

年下彼女 包容力

何か仕事で嫌なこと、困ったことがあって思い悩んでしまったとき、自分よりも経験のある彼氏につい相談したくなります。年下彼女に相談されたときは真剣に話を聞いてあげてください。

ただ一つだけ忘れちゃいけないことがあります。女性心理として、「相談聞いて」=「私の話を聞いて(くれるだけでいい)」ということなので具体的な解決策を言うのは避けましょう。相手の女性が「どうしたらいい?」と解決策を求めた時だけ解決策を答えましょう。女性の本音と建前をしっかり見極めてくださいね。

 

7. 結婚について一度じっくり話し合う

年下彼女 結婚観

年齢が離れていれば離れているほど結婚に対する価値観は食い違ってきます。貴方がもし30代以上なら“結婚”という2文字が頭をよぎるはず。周りが既婚者ばかりなら尚更そうですよね。「まだ彼女は若いし。この先のことを話すのは重いかな?」と心配する優しさも嬉しいです。

だけど、結婚に対してしっかりと話し合いましたか?意外と彼女も結婚について真剣に考えている可能性もあります。思ったことを口に出さないままのカップルは多いのが現実です。一度じっくり話し合って自分の気持ちを伝えないと“別れの足音”が近づいてくるかもしれませんよ?

 

8. 時には彼女の為を思って。“厳しく叱る”

年下彼女 叱る

年下彼女だと、ついつい可愛くて甘やかしてしまいがちですよね。少しのわがままなら良いけれど、毎回わがままを許してしまうと慢性化して、さらにわがままな女性になってしまいます。なんでもわがままを聞いてしまうと、都合の良い男にもなってしまいます。本当にいい男というのは、愛する女性のことを思ってときには厳しく叱るものです。

 

年齢の違いを受け入れつつ、周りが羨むカップルで居続けよう。

年下彼女 長続き

生きてきた長さは違うけれども、せっかく巡り会えた二人。自分達じゃどうにもならない年齢の違いに縛られすぎるのはもったいないです。

“年齢というものには元来意味はない。若い生活をしている者は若いし、老いた生活をしているものは老いている。”(井上靖)

Smartlogメンズの皆さんが、少しずつでも悩みを解消して、彼女と2人の時間を大切に過ごせるように。幸せなカップルが増えることを願っています。

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。