2017.08.19

女性が思わず“胸キュン”する。デートでモテる「紳士的なエスコート術」

誕生日や記念日、クリスマスなど。特別な日はもちろん、日頃のデートから彼女を喜ばせるデートでのエスコート術を徹底解説します。紳士たるもの女性を喜ばせるマナーを心得るのは当然と言えるでしょう。しっかり取得して、女の子を胸キュンさせてみて!

モテる男は、デートで“紳士的なエスコート”ができる

彼女をデートでエスコートしてあげる

紳士的な男性って、女性のみならず同性でも憧れますよね?ましてやデートでのエスコートが完璧だったら、モテない理由がありません。そこで今回は、紳士らしくスマートにこなしたいデートでのエスコートテクニックをご紹介します。紳士的な対応を身につけて、女性をキュンキュンさせる素敵な男性を志してみて。

 

紳士として褒めるのは大前提

女性を褒めるのは当たり前

女性と会ったらまず褒めましょう!なぜなら、女の子はデートに備えて一生懸命おしゃれをしてきています。

「その服、似合うね」

「髪型かわいいね。」

「ネイル変えた?」

など、正直なんでもOK。特別な日ならいつにも増しておしゃれをしてきているはず。貴方のためにした彼女の頑張りに気付いて、具体的に褒めてあげましょう。恥ずかしくてそんなこと言えない!という男性は多いですよね?

しかし、言わないのは思ってないのと同じと女性はみなしてしまうのでご注意を。恥ずかしがらずにストレートに伝えてあげましょう!もちろん、“気持ちを込めて”言ってあげましょうね。

【参考記事】紳士の特徴として、女性を褒めるのが上手な点も挙げられます▽

 

彼女の好みに合わせたレストランを選ぶ

女性好みのレストランをチョイスする

レストラン選びは自分の行きたい店を優先するのではなく、彼女の好みに合わせたレストランを選びましょう。 そのためには、まず彼女の好みを把握しておく必要があります。料理が出てきた時に

「え、私◯◯嫌いなの……。」

なんて事が起きたら大参事!もちろん、 好みは料理だけではありません。彼女が好きそうな雰囲気、演出などを加味してお店を選ぶ必要があります。

【参考記事】ムード抜群のアクアリウムレストランに連れてってあげるのもアリかも▽

 

準備がすべて。事前予約は必須

デートの前に事前予約しておく

行くレストランが決まったら、事前予約を速やかにしておきましょう。当日満席で1時間待ち...なんてことは避けたいですもんね。それではせっかくデートプランを練ったとしても、全てに誤差が生じてしまいます。予約で大切なのはスピード。人気店だと、一か月前から予約でいっぱい!なんてこともありますので、行く日が決まったら即予約するようにしましょう。

 

「ドアを開ける」など、定番のエスコート術はスマートに

ドアを開けるなどは当たり前

エスコートといえば「ドアを開ける」は外せません。他にも、階段・エスカレーターでは男性が下に回るなど、最低限のエスコートは当たり前に遂行しましょう。他にも、車道側は男性が歩くなどが挙げられます。肝心なのは、女性に安心感や大切にされている感を与えてあげること。もちろん、恩着せがましいのはNG!あくまでもスマートにこなしましょうね。

 

お店では彼女は上座に座らせる

お店では女性を上座に座らせる

このエスコート方法を知らない人も多いのでは?飲食店に入った際、彼女は店の奥側に座らせてあげましょう。奥の席からはお店全体を見渡せます。また、女性は荷物が多い時があります。従って、奥側なら荷物も安心して置けるので、上座に座らせてあげるようにしましょう。

 

食事中も気遣いを忘れない

食事中も女性に気を配る

食事中は女性が一番気遣いを求めるシーンでもあります。 飲み物が無くなったのを確認したら、すかさず「次は何飲む?」と声をかけてあげましょう。 もし彼女が服などに飲み物をこぼしてしまった時のために、ハンカチを用意しておくのも忘れずに。

 

彼女の知らぬ間に会計しておく

スマートに会計は済ませる

彼女が「トイレに行ってくるね」と席を離れた時がチャンス!その瞬間に店員さんを呼んで、お会計を済ませておきましょう。帰りの際に「え、お会計は?」と聞かれたら「ああ、もう済ましてあるよ」とさらっと言いましょう。男性なら一度は憧れるシチュエーションですね。もちろん、帰りのドアもスマートに開けてあげましょう。

 

飴やガムを用意しておく小さな気遣い

飴やガムはあらかじめ用意しておく

デリケートな女子は、どうしても食事後の口臭が気になるもの。 ドアを出た際にすかさず「美味しかったね!飴あるけどいる?」と声をかけましょう。こういった小さな気遣いが女子は嬉しいんですよ。

 

余裕があれば夜景を見に行こう

デートで夜景を見に行く

事前に近くの夜景スポットがあるのなら、デートプランに夜景を組み込むのもアリですね。プレゼントを渡したり、告白したりするのであれば、この時間がチャンス。ドライブデートの場合は、助手席のドアを開けてあげるのもかっこいいですね。


【参考記事】シチュエーションはもちろん、告白のベストタイミングをしっかりと見極めて▽

 

ホテルも事前に予約しておく

ホテルも事前に予約しておく

デートの後にそのまま一夜を楽しみたいのであれば、ホテルの予約も必須です。ここまで完璧にこなして「いざホテルへ!」というときにホテルがなかったり満室だったりでは、全てが水の泡。夜まで抜かりなく事前準備をしておきましょうね。

【参考記事】関東屈指の夜景が臨める“横浜みなとみらい”の高級ホテルを厳選▽

 

最後に、エスコートをする際の心構え

彼女をエスコートする心構え

全てのエスコートで一番避けたいのが“ドヤ顔”

「エスコートできちゃう俺ってかっこよくね?」

なんてドヤ顔してしまうと、恩着せがましい印象で評価が下がってしまいます。

「これくらい当然でしょ。」

という寛大な心持ちで、スマートに行いましょう。女子は男の余裕に惚れるもの。優しく・かっこよく女性をリードしてあげましょうね。

 

エスコートのコツは、彼女をお姫様扱いしてあげること

紳士のエスコート術

エスコートがスマートにデキる男性は、当然ながら女性にモテます。どんな女性もか弱く可愛らしい部分を持ち合わせているもの。男らしく、そして紳士らしくエスコートしてあげましょうね。素敵なデートを演出できれば、彼女にとって素敵な思い出になること間違いなし。完璧に習得して、最高のエスコートスキルを身につけましょう。

【参考記事】男女問わずモテる男性の特徴も取り入れてみて▽

【参考記事】エスコート以外にも、女性をキュンとさせる作法をご紹介▽

【参考記事】女性に優しくするのと甘やかすのは全然違うので、しっかりと線引しましょう!▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事