新しいことに挑戦するメリット|おすすめ11選と始められない時の対処法を紹介!

新しいことに挑戦したい人へ。本記事では、新しいことに挑戦するメリットから、新しく始めるおすすめなことまで大公開!なかなか始められない時の対処法も解説していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

”新しいことに挑戦したい”思う理由|「何かしたい」と感じるのはなぜか?

”新しいことに挑戦したい”思う理由

「突然新しいことに挑戦したくなった」

「新しいことをやりたくなるのってどうしてなの?」

日々生活していると突然、新しいことをやりたくなることがありますよね。

しかし「なんで挑戦したくなったのか理由はわからない」という人も多いのではないでしょうか?

ここからは、新しいことに挑戦したくなる理由を具体的に説明していきます。


理由1. 毎日同じ繰り返しで刺激が欲しいから

どんなに毎日充実していても、同じことの繰り返しだと飽きてしまいます。

そのため変化を求めて新しいことを始めてみたいと思うのが自然です。

  • 会社と自宅の往復ばかりで、休みの日はTVを見てるだけ。楽器を習い始めて毎日に刺激を与えたい。
  • 毎日同じ人と会って飽きてきたから、ゴルフを始めて新しい人脈を作りたい。

など、

新しいことに挑戦することで、マンネリを打破してワクワクしたいと思っているのですね。


理由2. このままだと将来が不安になるから

現状では満足できていても、明るくない将来が見えてしまっているのかもしれません。

サラリーマンの方なら、

「仕事は頑張ってるけど、それなりにしか評価されないから出世は難しいかも」

「今の収入には満足だけど、先のない業界だから将来は収入が少なくなりそう」

などが頭によぎって不安になってしまいます。

そのため、仕事以外で評価されるような趣味を持つなどして、不安を解消しようとしているのです。


理由3. 時間に余裕が生まれたから

仕事に慣れてくると、時間的な余裕が生まれます。

その時間に何もしないでいることを「もったいない」と感じ、有意義に使いたいと考えるもの。

  • 入社5年目になって、効率よく業務をおわらせられるようになったから余裕が生まれた。
  • 50代になり育てていた部下が成長して、業務に掛かり切りにならなくてもよくなり余裕ができた。

など、そんな心のゆとりが生まれると、新しいことに挑戦しようという意欲を掻き立てられるのです。


理由4. 自分を変えたいと思っているから

”新しいことに挑戦したい”思う理由は自分を変えたいと思っているから

現状に満足できない時、人は新しい一歩を踏み出して自分を変えたいと思うものです。

  • サラリーマンとしてもっと仕事を上手くこなせるようになるため、仕事に関わる資格の勉強を始めたい。
  • 大学生になってから同じことの繰り返しで成長を感じられない毎日にストレスを感じるので、楽器を習い始めて成長を実感したい。
  • ボランティア活動を通して、就活で上手く自己PRするための経験を積みたい。

など、今より素敵な自分になりたいという思いで、チャンレンジするのでしょう。


理由5. 目標や夢ができたから

新しい目標や夢をもつと、達成するための課題が見つかります。

挑戦する人は、その課題をクリアするために新しいことを始めたいと感じるのでしょう。

例えば、

  • 世界で活躍できるビジネスマンになりたいと思い、休みに語学の勉強を始める。
  • 今より健康的な生活を送りたいと考え、料理を習い始めて自炊できるようにする。

など、夢や希望に近づくために新しいことに取り組み始めるのです。


理由6. 人脈を広げたいから

現状の人間関係に苦労していたり、不満をもっていると、新しい人と出会うために新しい世界に飛び込みたくなるもの。

例えば、

  • 職場には年齢の離れた50代以上の人しかいないから、同世代の仲間を作る為にフットサルを始めた。
  • 男性ばかりの職場で異性との出会いがないから、料理教室に通って女性と恋愛したい。

など、人との出会いを求めて挑戦したくなるのでしょう。


理由7. 職場や住む場所の環境が変わったから

環境が変わると気持ちがリフレッシュされることが多く、「新しいこと始めてみようかな」とポジティブな気持ちになりやすいです。

  • 転職先の環境が良く、意欲が湧いてきたから、念願のピアノを習い始めた。
  • 北海道転勤で雪が身近なものになったので、スノボに興味を持ち挑戦し始めた。

など、環境の変化は前向きな気持ちを呼び覚まし、新しいことにへのチャレンジを促してくれます。


新しいことに挑戦するメリット|チャレンジすることで得られることは?

新しいことに挑戦するメリット

新しいことにチャレンジしたくなる理由を見てきましたが、「自分にも当てはまる」という方が多いのではないでしょうか。

新しいことを始めることには、メリットもたくさんあります。

ここからは、新しいことに挑戦するメリットを紹介していきますので、一緒に確認していきましょう。


メリット1. 新しい知識を学ぶことができる

新しいことに挑戦する人は、始めたことに対して意欲的に取り組むため多くのことを吸収することができます。

今まで知らなかったことが知れるから、知識やスキルがどんどん身に付いていきますよ。

自分の可能性が広げ、自分の市場価値を上げることもできます。

成長も実感できるので、充実した有意義な時間を過ごせるのです。


メリット2. 資格や技能を身につけることができる

新しいものに挑戦する事によって、知識だけでなく資格やスキルの習得に繋がることがあります。

  • 「プログラミングに興味を持って初めてみた」という人が、趣味でコードを書いているうちに、仕事で使えるレベルまでスキルが高まった。
  • 英会話をやっていて、どんどんレベルアップすることでTOEICで高得点をとれた。

なんてこともよくある話です。

資格を取れるレベルにまで技能を高めれば、仕事に繋がることも多く有益です。


メリット3. 人間関係の幅が広がる

新しいことを始めると、同じように始めた人や経験豊富な方との出会いがたくさんあります。

やっていることが共通の話題になるので、悩みを相談することができたり、会話も弾みやすく、親しい人が増えていきます。

直接コミュニケーションをとるのが苦手な場合も、SNSを用いて交流できるので、多くの人と人間関係を築けます。


メリット4. 物事への視野が広がる

新しいことに挑戦するメリットは物事への視野が広がる

新しいことを始めると、その分野ならではの視点を持てるようになります。

例えば、動画を編集するようになったら、何気なくYouTubeを見ているだけでも、

「この部分の編集ってどうやってるんだろう」

「編集が上手い動画だなあ」

といった今まで持てなかったような感想が出てくるようになります。

視野が広がり、新しい発見をできるから、何気ない生活の中で新鮮な気持ちになれるのもメリットでしょう。


メリット5. 自分に自信が付くようになる

新しいことに挑戦すると、今で出来なかったことができるようになり成長を実感できます。

色んな事に挑戦し続ける中で、成功体験が増えていくから、自己肯定感が上がっていき、自信が付くようになります。

すると、今まで苦手だったことに対しても「今取り組めばできるかもしれない」とポジティブな気持ちで向き合えるようにまります。


メリット6. 他のことにも挑戦しやすくなる

多くの人は何かやりたいことができても、

「失敗するかもしれない」

「めんどくさそう」」

と諦めてしまうことが多いです。

しかし、成功体験を積むことで自信がついたり、「〇〇も上手くできる気がする」と肯定的な感情が湧きやすくなります。

総じて、挑戦することに対するハードルが低くなるのです。


メリット7. 後悔することがなくなる

新しいことに興味を持っても、「勇気が出なくて踏み出せなかった」

という後悔をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

勇気を出して挑戦することで、「あの時やっておけば良かった」

と後ろ髪を引かれることがなくなります。

例えば、

「サッカーをやりたいけど、運動が苦手だから勇気が出ない」

という人がいた場合、挑戦して上手くいかなかったとしても、

「やってみたけど、自分には向いてなかった。」

と納得できます。

過去のことを悔やまなくなるから、いつもポジティブな気持ちで生活できるようになりますよ。


メリット8. 心からやりたいと思えるものに出会う確率が高くなる

新しいことに挑戦するメリットは心からやりたい物に出会える

挑戦したいと思ったものが、自分に最適なものかどうかは、実際やってみるまではわかりません。

興味を持ったものがあった時、積極的に挑戦しましょう。

たとえ失敗しても原因に気づくことができるから、自分にあったものを自覚しやすくなっていきます

繰り返し挑戦を続けることで、自分の望んだものが頭の中で具体的になっていくから、本当にやりたいことに巡り合いやすくなるのです。


【11選】”新しいことに挑戦したい”と思った時におすすめなことは?

”新しいことに挑戦したい”と思った時におすすめなこと

「新しいことに挑戦したいけど何が自分にあってるかわからない」

「どうやったら自分のやりたいものに出会えるのか教えてほしい!」

いざ、何か新しいことに挑戦しようと思っても、自分が本当に何をやりたいのかはっきりしていないこともありますよね。

そこで、ここからは新しく始めるのにおすすめなこと11選を紹介。

それぞれの、おすすめポイントを把握することで、自分にぴったりのやりたことが見つかりますよ。


おすすめ1. 筋トレ

筋トレは簡単に自宅で行える運動なので、

「何か手軽に始められる運動がしたい」

という方におすすめです。

「やったことが無くてどうすればいいかわからない」

という方は、YouTubeの「ザ・きんにくTV」など、筋トレ解説動画を見ながらやると正しいトレーニング方法を身に着けられますよ。

「ザ・きんにくTV」を見る



おすすめ2. ジョギング・ランニング

アウトドア好きで、運動をしたい方におすすめ。

体力を向上させることができる上に、外の景色を眺められるから、気分転換になるのもメリットです。

ジョギングやランニングをやる際は、いきなり全力でやらないように注意が必要。

初日からハードなトレーニングを行うと、

「しんどいからトレーニングしたくないなー」

とネガティブな気持ちになって続かなくなってしまいます。

始めは楽に走れるスピード、距離で習慣化することを優先させるといいですよ。


おすすめ3. 料理

料理は、自宅で一人で簡単に始められるし、自炊できるようになると食費の節約にも繋がります。

料理に慣れていない方は、レシピ本を見ながらよりも「DELISH KITCHEN」などのクッキング動画を見ながら調理しましょう。

調理の過程を想像しやすいので、楽に料理ができるようになりますよ。

「DELISH KITCHEN」を見る



おすすめ4. ヨガ

”新しいことに挑戦したい”と思った時におすすめなことはヨガ

ヨガは体を鍛えながら、自律神経のバランスも整えられるから、心身共にリフレッシュしたいという方におすすめ。

ヨガマット一枚で始められる気軽さも嬉しいポイントです。

ヨガに慣れていない方は「YouTubeのB-lifeチャンネル」などの動画を見ながらやると、正しい体の使い方を理解しながら運動できますよ。

「B-lifeチャンネル」を見る



おすすめ5. 読書

読書は、場所を選ばずどこでも1人で楽しむことができるのでおすすめ。

読書を続けることで、知識を増やせる上に、色んな言葉に触れられるから語彙力も上がります。

さらに、脳科学の研究で文字を読むことが、ストレスが解消されるということも解明されており、良いこと尽くしですよ。

最近は自費出版等で誰でも本だせるので、全くのデタラメが書いてあるようなものもあるため注意が必要です。

本を選ぶ際は、

  • 「きちんとした出版社から発行されているのか」
  • 「作者はちゃんとした経歴の人なのか」

などを調べる習慣をつけましょう。


おすすめ6. 映画鑑賞

映画鑑賞は誰しも経験があるため、非常に手軽に始められます。

いろいろな登場人物の人生を追体験することができるから、自分の考えや知見を広がるのでおすすめです。

周りの迷惑になってしまうので、友人などと行く時は鑑賞中のマナーに注意しましょう。

どうしても感想を言葉にしながら鑑賞したい場合は、ネット配信サービスなどの動画を自宅で観るといいですよ。


おすすめ7. オンラインゲーム

対戦プレイや協力プレイを通して、家にいながら色んな人と交流を深めることができるのでおすすめ。

ゲーム好きな人も多いので、共通の話題にしやすく、話のきっかけにもしやすいでしょう。

ゲームによっては、のめり込みすぎると仕事に支障がでるようなくらい時間を奪われるものもありますので、

「一日◯時間まで」

と制限を設けて遊ぶといいですよ。


おすすめ8. スポーツ

”新しいことに挑戦したい”と思った時におすすめなことはスポーツ

体を思いっきり動かしたいという方には、スポーツがおすすめ。

健康的になれるし、ストレス発散にももってこいです。

また、スポーツは複数人で遊ぶものが多いので、同じ趣味の仲間ができやすいのも嬉しいポイントです。

運動するのが久々だという方は、いきなり無理をするとケガをする恐れがあるので、軽い運動から徐々に体を慣らすように注意しましょう。


おすすめ9. 外国語学習

英語等の外国語を身に着けると、

  • 仕事に活かせる
  • 海外旅行で現地の人と話せるようになる
  • 大学生なら就活の自己PRにつかえる

など、実用的なのでおすすめです。

効率的な学習方法は人によって異なり、

  • 絵で覚える「視覚型」
  • 音で覚える「聴覚型」
  • 体を動かして覚える「触覚型」

の3タイプに分かれます。

自分のやりやすい学習スタイルにあった教材を選ぶと効率よく学習できますよ。


おすすめ10. 朝活

早寝早起きの習慣がつくので、健康的。

すがすがしい気持ちで一日を始められます。

また、起きてから3時間程度は脳が一番活発に働く時間なので、新しいことを身に着けやすいのでおすすめです。

朝は他の時間帯よりもあわただしく、あっという間に過ぎてしまいがち。

夜寝る前に翌朝何に取り組むのかしっかり内容を決めておくと、無駄のない朝活になりますよ。


おすすめ11. 日記

  • 毎日何かしらの文章を書くようになるから、語彙力や文章力が上がる。
  • 後からつけた日記見返すことで自分の行動パターンを客観的に見れる。
  • その日あったことを想い返すことで記憶力も上がる

など、毎日日記を付けることにはメリットがたくさんあります。

「良い文章にしよう」と思ってかっこつけたりすると、文章が上手くまとまらず書けなくなってしまう可能性があります。

誰に見せるものでもないから、包み隠さず思ったこと素直に書くようすると続けやすくなりますよ。


新しいことに挑戦できない時の対処法|行動に移せない時の解決法とは?

なかなか新しいことに挑戦できない時の対処法

「勇気が出なくて新しいことに挑戦できない時の上手い対処法ってないの?」

「新しいことにチャレンジする心構えができない時、どうするのが正解なの?」

何か新しいことに挑戦したいけど、一歩踏み出すのが怖いことってありますよね。

そんな時、上手く対処できないと、挑戦できずに後悔してしまうかもしれません。

ここからは、新しいことに挑戦できない時の対処法を具体的に紹介します。

しっかり把握して、新しい世界に飛び込みましょう。


対処法1. 『失敗するのが悪い』という意識を捨てる

新しいことに挑戦したい気持ちにブレーキがかかるのは、失敗を恐れているからかもしれません。

失敗しないで成功することなんてほとんどないですし、失敗しなければ何も学べず成長できないので「失敗が悪い」という意識をなくしましょう。

例えば、

  • 失敗する度に自分自身にご褒美を買ってあげる。
  • 失敗した時に「失敗しても当たり前良く努力した」と自分に言葉をかけて労う。

等、失敗することをポジティブに捉えるようにすると、「失敗してもいいか」と前向きな気持ちになって、積極的に挑戦できるようになりますよ。


対処法2. 他人の目は気にしない

他人の目を気にしてしまうと「評価してもらえなかったらどうしよう」等といったネガティブな想像をしてしまいがち。

マイナスな感情にとらわれると挑戦する意欲がそがれてしまいます。

人は案外他人のことに興味をもっていないですし、他人が評価する際の基準なんてあいまいなものだから、気にする必要はありません。

  • 他人にどうみられているかよりも自分の意思を尊重して、やりたいことに素直になる。
  • 「◯◯さんの方が上手くできてるなあ」などと、他人と自分を比較しない。
  • 人の目を気にしそうになったら、「私のことなんて気にしていないだろう」と自分に言い聞かせる。

など、他人がどう思うかよりも自分の意思を大切にしましょう。

劣等感や優越感に左右されなくなり、やりたいことに取り組む心構えができますよ。


対処法3. 最初から完璧を目指そうとしない

完璧を目指そうとすると、初めの一歩が難しく感じて、挑戦しづらくなってしまいます。

何かを始める時は、

  • 筋トレを始めるのなら、いきなり毎日みっちり1時間トレーニングしようとせず、腕立て伏せ毎日5回くらいから始める。
  • 読書を始めるのなら、その日のうちに読破しようとせず、毎日2ページ読むことをノルマにする。
  • 料理なら、いきなりフルコースを作ろうとせず、メインディッシュは買って来たものでいいから、お味噌汁だけは自分で作るところから始める。

など、ハードルを極力低く設定しましょう。

「完璧じゃなくてもいいなら簡単にできそうだ」と気楽になって、チャレンジしやすくなりますよ。


対処法4. すぐに結果を求めない

なかなか新しいことに挑戦できない時の対処法はすぐに結果を求めない

新しく始めたことなんて中々結果がでないことがほとんどです。

無理に結果を出そうとすると、はじめから難しいことをしないといけないような気がしていまい、気分が重くなってしまいます。

  • ランニングを初めて、中々タイムが早くならなくても、「来年早くなってれば問題ない」と思いとどまる。
  • 筋トレで筋肉が思うようにつかなくても、「1年後に今よりきたえられてたらそれでいい」と焦らないようにする。

など、長期スパンでものごとを考えるようになると、気楽にあたらしいことを始めやすくなりますよ。


対処法5. 他にやりたいことが出来たらやめれば良いと思う

「始めたからには最後までやり遂げなければいけない」

と堅苦しく考えると、新しいことにチャレンジしづらくなってしまいます。

「とりあえずスキーやるけど、スノボに興味が湧いたらそっちをやろう」

「まずは読書するけど、体動かしたくなったら、読書は辞めよう」

など、始める時に気楽に考えるといいですよ。

新しいことを始めるハードルが下がるので、どんどん新しいことに挑戦できるようになりますよ。


新しいことに挑戦するメリットを知って、人生を有意義にしてみて。

新しいことに挑戦したいと思う理由とメリット、挑戦するのにおすすめなこと、と挑戦できない時の対処法について解説してきました。

何かを始めたいと思った時、何をしたらいいかわからなかったり、勇気が出なくて始められなかったりしてもどかしい思いをすることもありますよね。

そんな時は、本記事のチャレンジするのにおすすめなことや、

勇気が出ない時の対処法を実践することで、新しい一歩を踏み出せるようになります。より良い人生を送る為にもぜひ頑張ってくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事