将来の不安を解決する9の方法|漠然とした不安を明確にしよう!

将来に不安を感じている人へ。不安を解消して、人生を楽しく生きたいですよね。そこで今回は、将来に不安を抱く7つの要因から、不安を解決するための方法、不安を感じないために意識したいこと、心に響く名言まで紹介します。不安を無くして、今も未来も思い通りの人生を歩んでいきましょう。

将来の不安を感じる時ってありますよね。

将来の不安を解決する9の方法

自分の将来を考えると不安を感じてしまう事は、20代の若者だけでなく、誰にでもあります。

でも、不安しかない毎日を送っていると辛いですし、何をしていても楽しめず、どんどん不安が募ってきてしまうものです。

そんな辛い不安を抱える人のために、不安を解決する方法、不安を感じない人生を送るために気をつけたい事などを詳しく解説。さらに、不安を解消してくれる名言もご紹介します。

漠然とした不安を抱えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。


解決の前に、まずは漠然とした不安を明確にすること

不安を解決するためには、心の中にある漠然とした不安を明確にしておく必要があります。

ここからは、抱えている不安の正体を明らかにするため、誰もが人生で不安に思ってしまう事柄をご紹介して行きます。

自分の心の声に耳を傾けながら、読み進めてくださいね。


将来の不安1. 仕事を続けられるか

生活するためにはお金が必要ですよね。お金を稼ぐためには、誰もが仕事をする必要があります。

仕事に関する悩みは、多くの人が抱える悩みの一つ。

今は順調に行っていたとしても、「いつか会社が潰れてしまうのではないか」という不安や正社員として働いていたとしても、「失職するのではないか」という不安は人生にはつきものです。


将来の不安2. 今の仕事を続けるべきか、転職すべきか

今の仕事では望むようなお給料がもらえなかったり、仕事内容に疑問を抱いていたりする人は、仕事を続けている事に不安を抱えてしまうことがあります。

しかし、今の会社に不安を抱えていたとしても、転職するのは大変な勇気が必要。転職先が簡単に見つかるとも思えませんし、転職後に後悔することも考えられます。

転職するかどうかといった悩みは、結婚して家族がある人なら、なおさら深い悩みになってしまうでしょう。


将来の不安3. 貯金などお金に困らないか

貯金がなかなかできないという事も、大きな悩みになりますよね。現代社会は高齢化社会とも言われています。

将来、年金があてにならないとなると、自分でしっかりと貯蓄しておかなければ、老後の人生が心配になってきます。

なんとなく周囲の人たちは、しっかりと貯金をしているように見えてしまうものなので、さらに焦りが出てしまい、将来が不安になってきてしまうのです。


将来の不安4. 結婚できるか

将来は結婚して、自分の家庭を持ちたいと思う人は多いですよね。

良い人がいれば結婚して幸せな家庭を築きたいと思っていても、恋愛がうまくいかずなかなか「この人だ」と思える素敵な人と出会えないと、やはり大きな不安を抱えてしまうでしょう。

合コンをしたり誰かに紹介してもらったりと恋愛の努力をしても、良い出会いに恵まれなかったとしたら、自分の人生には不安しかないと落ち込んでしまうことがあります。


将来の不安5. 結婚しても子供を育てられるか

恋愛が成就して理想の相手と結婚したとしても、生まれてきた子供を育てて行く自信がなく、不安を抱えてしまう人もいます。

一人の人間を育てなければいけない責任があまりにも重く、「自分が立派な親になれるのか」と不安に感じてしまうのです。

さらに、子供を育てるためにはお金もかかります。そのため、経済的な事が不安になる事もあるでしょう。


将来の不安6. 健康でいられるか

人生を楽しく謳歌するためには、やはり体は健康で元気でいたいもの。

また、人生を充実させるためには仕事をする必要がありますが、健康でなければ仕事を続ける事もできません。

特に病気になると不安になるので、体が弱っている時や疲れている時などは、つい将来を考え不安感でいっぱいになってしまうことがあります。


将来の不安7. 将来の夢や目標が達成できるか

いつかなりたい理想の自分を持っている人は多いと思います。

理想を追いかけて夢を叶えるための努力は、20代はがむしゃらに頑張れても、年を取るごとに「本当に達成できるのか」といった不安が大きくなり、努力が無意味に思えてきてしまうことも。

万が一、夢や目標が達成できなかったとしたら、今までの努力が無駄になると考え、そこから不安を感じてしまう事もあります。


将来への不安を解決する9つの方法

自分が抱えている将来への不安が、しっかりと自分で自覚する事ができたでしょうか。ここからは、将来への不安を解決するための対策方法を9つご紹介していきます。

心の中に不安しかないといった方は、自分の不安と向きあいながら読んでみてくださいね。


解決方法1. 悩みを紙に書き出して、不安を整理する

悩みをしっかりと解決するためには、自分の頭の中の悩みについてを理解する必要があります。

おそらく悩みは一つだけではなく、いくつかの悩みを同時に抱えているのではないでしょうか。

自分の悩みを紙に書き出す事で冷静に悩みと向き合う事ができますし、不安を整理していると悩みの優先順位が見えてくるはずです。そうなれば自ずと解決すべき問題が見えてくるでしょう。


解決方法2. 原因解決のためにできることを洗い出す

自分の心と向き合い悩みを書き出すことで、悩みや不安の正体がつかめてきたら、解消するための対策についても考えてみましょう。

もちろん原因解決の方法は一つではないと思いますし、すぐに出来ることもあれば時間がかかることもあるでしょう。

それをしっかりと洗い出し、すぐに出来ることから取り掛かってみましょう。


解決方法3. 素直に今何をしたいかを考える

悩みを抱えていると不安が先立ってしまい、行動ができなくなってしまう事があります。

悩みが見えてきたら、次は自分の心に素直に向き合い、自分は何をしたいのかを見つめ直してみましょう。

多くの人が生活のため、人生のためだと思いながら、心に反する行動を取りながら日々を送っていますよね。

しかし、自分の気持ちに素直にならない事で、悩みがさらに深くなっている可能性もあるのです。

自分の思うように行動する事が、悩みの解決につながる事もあります。


解決方法4. 小さい目標を決める

一人では解決できない問題や大きな悩みの場合は、すぐに解決するのは難しいです。その場合は、小さな目標を決め、目標を達成する事で一つずつクリアして行きましょう。

小さな目標でも達成できれば充実感を感じる事ができますし、積み重ねる事で悩み対策になってくれるでしょう。

解決が難しい問題は短期的に見るのではなく、長期的に見る事で不安が軽くなる事があります。


解決方法5. 同じ悩みを抱えている友人に相談して行動に移す

悩みというのは一人で抱えて悶々と考えていると、心の中でどんどん大きくなり重くのしかかってきます。

誰かに悩みを打ち明け共有できれば、心がすっと軽くなりますし、解決方法を一緒に考えることもできますね。

そして、解決のための行動も一人ではなく二人で出来るので、とても心強く行動にうつしやすくなるでしょう。


解決方法6. 将来の不安に対する情報をひたすら集める

仕事の事やお金の事など、不安を解決するためには、自分の悩みに対する情報を持っている事も大きな意味があります。

ネットを活用したり、専門家に相談したり、あるいは図書館で悩み解消につながる書籍を読みふけったりして、知識を深めてみましょう。

今まで知らなかった事を知る事で、そこから悩み解消につながる糸口が見えてくる事があります。


解決方法7. 新しいことに挑戦する

今の自分だと将来が不安なのですから、自分を変えてしまうのも一つの方法。

経験した事がない新しいことに挑戦してみると、今まで自分でも知らなかった自分を発見する事ができ、悩みが吹き飛んでしまうかもしれませんよ。

新しい経験を積む事で自分に自信が持てるようになりますし、いつしか悩みが小さなものに思えてくるでしょう。


解決方法8. 安定した収入を確保できる仕事を行う

経済的な悩みが大きい人、仕事への不安が大きい人は思い切って仕事を変えてしまい、安定した収入を得られるようにしてみましょう。

収入が安定し毎月決まったお金が入ってくるようになれば、あとはどう使って貯めて行くかを考えれば良いだけになります。

そうなればお金に関する悩みのほとんどは解決するのではないでしょうか。お金の悩みが解決すれば、将来の不安は少しずつ小さくなって行きますよ。


解決方法9. 仕事など役立つスキルを身につける

仕事で役立つスキルを身につけたり資格を取得したりする事も、将来への不安解消に役立ってくれます。

仕事に対して悩みを抱えている人にはもちろんですが、お金に関する悩みを持っている人にとっても、スキルがあるということは「このスキルで自分はお金を稼げるんだ」と、自分に自信が持てるので、次第に悩みも解消して行きますよ。


将来に不安を感じないようにするために意識したいこと

不安を解決する、様々な方法をご紹介してきました。

自分で努力する事で不安解消はできますが、やはり不安を感じないように生きて行きたいですよね。

ここからは、不安を感じないようにするために意識したいことをご紹介していきます。


意識したいこと1. 嫌いなことはやらないでいい

自分がやりたくない事、あまり好きではない事をやり続けていると、自分の心に素直になっていないことになり、それが不安感へと繋がりやすいのです。

「どうしてもやりたくない、嫌いだ」と思うことはやらなくても良いと、自分で認めてあげましょう。

嫌いなことはやらないように生きてみると、不安に感じることがなくなってくることを実感できますよ。

【参考記事】はこちら▽


意識したいこと2. 不安があるからこそ、将来が良くなる

将来へ不安があるからこそ、お金を貯めて老後に備えたり、仕事に励んで生活を安定させたりする事ができます。

不安感をプラスとして捉え、「不安な気持ちがあるから努力をしリスク回避が出来る」と考えを変えてみてください。

不安に対する思考を変えてみると、逆に不安を感じている自分に安心感を感じられるかもしれませんよ。


意識したいこと3. 適度にストレス解消すること

ストレスを抱えてしまうと、不安感はより大きなものに感じられ、心の負担になってしまいます。

仕事のストレスや生活のストレスは、溜め込みすぎないようにして適度に解消するようにしましょう。

運動などで体を動かしたり、好きな事や熱中できる事に夢中になったりしていれば、ストレス解消だけでなく、不安感の解消までできるかもしれませんよ。

【参考記事】はこちら▽


意識したいこと4. 一人で解決できない不安は、人と協力すること

悩みによっては一人で悩んでいても、どうにもならない事があります。

自分だけでは抱えきれないと思う悩みは、誰かに相談したり、誰かに助けてもらうなど、一人で解決しようと考えない事も大切です。

人に助けてもらうことは恥ずかしいことではありませんし、迷惑をかけてしまうなどと考えすぎないようにしてくださいね。


意識したいこと5. 失敗したからこそ成功の可能性が増える

悩みを抱えたり失敗をしたりすることは、人生において決してマイナスではありません。失敗があったからこそ努力をする、そして失敗をバネに成長する事ができるのです。

心の中で将来に対して大きな悩みを抱えていると、つい暗い気持ちになってしまいますよね。

しかし、その悩みがあるからいつか成功する事ができるのだと考えてみてください。


将来の不安を解消させてくれる名言3選

将来への不安は、20代の若者はもちろん、30代や40代と年齢を重ねていってもなくなることはないと言えます。

ここからは、誰もが抱える不安に対して心が軽くなるような覚えておきたい人生の名言をご紹介します。


名言1. 『「うまくできるだろうか」という不安が頭をよぎったらとにかく、行動を起こしてしまいなさい。不安は程なく解消されます』ジョセフ・マーフィー

ジョセフ・マーフィーはアメリカで活躍した牧師であり、著述家です。様々な名言を残したことで知られる人で、潜在意識の力、法則を説いた事で有名です。

不安を感じると、動けなくなってしまう事が多いですよね。しかし、そんな時こそ目の前のやるべきことをしっかりと行い行動を起こす事が重要なのだと気づかせてくれます。


名言2. 『不安はむしろ勝利者の所有(もの)だ。』三島由紀夫

三島由紀夫は日本で有名な小説家、劇作家で、日本文学を代表する人物の一人です。作家活動をしながら政治活動を行うなど、当時の日本人に大きな影響を与えました。

この言葉は、不安を抱えているからこそ、人は不安をバネに成長する事ができるのだ、といった意味の言葉です。

激動の時代を生き抜いた三島由紀夫の言葉だと考えると、さらに胸に響きますね。


名言3. 『失敗すればやり直せばいい。やり直してダメなら、もう一度工夫し、もう一度やり直せばいい。』松下幸之助

松下幸之助は、パナソニックを一代で築き上げた、日本人なら誰もが知る経営者。残された言葉には、人生において役立つ名言がたくさんあることでも知られています。

「失敗を経験したらまた工夫してやり直せばいい」というこの言葉には、失敗を糧にして成長するのだという意味が込められています。

松下幸之助自身が、何度も失敗してやり直してきた人だから言える言葉なのでしょうね。


人生の不安を解消して、イキイキとした毎日を送りましょう。

悩みを解消する方法や悩みについてを、様々な視点からご紹介してきました。お金のことや仕事のこと、結婚のことなど、人は誰もが生きていれば辛い悩みがつきませんよね。

しかし、考え方を変えることで、悩みは人生のプラスに変える事ができるのです。

将来は今よりももっと輝いた人生、輝く自分になれるよう、今の悩みを踏み台にしてステップアップしてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事