罰ゲームで言わせたい「恥ずかしい言葉」24選|最高に盛り上がるセリフとは?

罰ゲームで簡単に盛り上がる言葉を探している方へ。本記事では、男女別の恥ずかしい言葉から、言い方や仕草のポイントまで大公開!恥ずかしい言葉を言った後のフォローも解説します!

【女性向け】恥ずかしい言葉14選|飲み会で最高に盛り上がるセリフとは?

恥ずかしい言葉集

飲み会で簡単なゲームをした時など、サクッとできる罰ゲームをお探しなら、「恥ずかしい言葉」を相手に言わせるのがおすすめ。

  • 人前では恥ずかしくて言えないような言葉
  • 面と向かって言われると男性をドキッとさせる恥ずかしい言葉

など、女性向けの罰ゲームで言わせたい恥ずかしいセリフをピックアップしました。

合コンや飲み会で、恥ずかしがって言ってもらえれば盛り上がること間違いなしです。

ぜひチェックして使ってみてくださいね。


女性の恥ずかしい言葉1. 「ねぇ、ギューッとして」

誰かに甘えたい時にぴったりな言葉ですが、カップルじゃない限り、なかなか人前では言うことがないセリフ。

普段のキャラとは全然違った一面をさらけ出す感じが恥ずかしさ満点ですよ。

ぜひ、両手を少し広げながら言ってもらいましょう。


女性の恥ずかしい言葉2. 「好きだよ」

普段は恋人にしか言わないセリフなので、好きでもない人の前でいうのは恥ずかしさしかありません。

シンプルな言葉ですが、罰ゲームくらいでしか言ってもらえないという男性も。

恥ずかしいとは思いますが、相手の目を見て言ってもらえたらより盛り上がりますよ。


女性の恥ずかしい言葉3. 「私のこと愛してる?」

「愛してる」というセリフは、普段恋人同士でもなかなか言う機会が少ないですよね。

「人前で言うのは恥ずかしすぎる」と思う人がほとんど。

男性のことをじっと見つめて言うと、相手も恋愛を疑似体験しているようなムードになり盛り上がりますよ。


女性の恥ずかしい言葉4. 「ねぇ、チューして?」

女性の恥ずかしい言葉はちゅーして?

恋人と2人きりで甘えたい時に言う言葉なので、大勢の前で言うのは恥ずかしさ満点のセリフです。

聞いている男性が思わず照れるような、上目遣いであざとい感じの言い方をすると、合コンや飲み会で盛り上がること間違いなしです。


女性の恥ずかしい言葉5. 「大好き!」

ストレートに愛情を伝える言葉だからこそ、大勢の前で言うのは恥ずかしいセリフですが、思い切り良く言ってもらえれば場が盛り上がりますよ。

恥ずかしさを振り切って、可愛い声で「大好き!」と言えば、男性ウケも抜群です。


女性の恥ずかしい言葉6. 「お帰りなさいませご主人様~」

メイドが言う定番のセリフですが、メイドでもなんでもない女性が言うのは、日頃のキャラとのギャップで恥ずかしさしか感じないはず。

甘えたような萌え声で言うと、よりメイドっぽく恥ずかしさ倍増で盛り上がりますよ。


女性の恥ずかしい言葉7. 「お兄ちゃん大好き!」

実の兄がいる女性も、特に兄がいない女性も、大人になると兄弟に「大好き」とはなかなか言う機会はないので、羞恥心をくすぐられます。

妹になったつもりで、甘えた感じの言い方をすると男性陣が盛り上がるはずですよ。


女性の恥ずかしい言葉8. 「抱っこして~!」

女性の恥ずかしい言葉は抱っこして

子供と違い、大人になると「抱っこして~!」とはなかなか言わなくなるので、人前で言わされるとなると気恥ずかしく感じてしまいます。

罰ゲームの時は、言葉の通り言われた男性が女性を抱っこしてあげるとより盛り上がりますよ。


女性の恥ずかしい言葉9. 「私が世界で一番可愛いの!」

人前で自分のことを可愛いというだけでも恥ずかしく感じる人が多いのに、

「世界で一番」という思ってもいないフレーズを加えることでより恥ずかしいセリフになります。

本気で自分が可愛いつもりで演じきってみると面白くなりますよ。


女性の恥ずかしい言葉10. 「○○にゃん」

普段、自分が絶対に言わないような言葉遣いをさせられると、キャラが変わりすぎて恥ずかしいと感じる女性は多いです。

例えば、合コンなどでは男性を相手に「大好きにゃん」と言わせたり、

飲み会が終わるまでずっと語尾ににゃんをつけて話すようにすると、女性が照れる姿を見ることができますよ。


女性の恥ずかしい言葉11. 「私じゃなきゃダメだよね?」

「私じゃなきゃ」という部分にちょっと傲慢さが感じられるため、大勢の前で言うのが恥ずかしいと感じられます。

上目遣いであざとい感じを出しながら言うと、男性陣はドキっとして盛り上がること間違いありませんよ。


女性の恥ずかしい言葉12. 「離れたくないなぁ」

女性の恥ずかしい言葉は離れたくない

甘えながらお願いするようなセリフは、普段はなかなか言えないという女性も多いため、人前で言わされるのはなおさら恥ずかしいと感じます。

軽く腕を掴んだり、組んだりしながら言うと、あざとい雰囲気が出てより盛り上げることができますよ。


女性の恥ずかしい言葉13. 「舐めて」

人に対してなかなか言う機会がない女王様気取りのセリフは、普段はタイプが違う女性からしてみると口に出すのも恥ずかしいと感じる言葉です。

女王様になったつもりで偉そうに言ってみると、その場が面白くなるはずですよ。


女性の恥ずかしい言葉14. 「〇〇だけなんだから」

「あなただけ」と伝えるのはキャラと違って恥ずかしいと思っている女性は多いです。

合コンや飲み会などで、男性に向かって「こんなことするの〇〇だけなんだから」と言って足を触るなどしてみましょう。

恥ずかしそうな一面が見れてきっと盛り上がりますよ。


【男性向け】恥ずかしい言葉10選|罰ゲームで盛り上がるセリフとは?

男性の恥ずかしい言葉

女性だけでなく、男性にも恥ずかしいセリフを言わせるのは罰ゲームにぴったりですよね。

ここからは男性が思わず恥ずかしくなる言葉を紹介します。

思わず女性がドキッとしてしまう言葉から、笑える言葉まで罰ゲームで言わせたいぴったりなセリフがあるので、

合コンや飲み会を盛り上げるためにも、ぜひチェックしてボキャブラリーを増やしておきましょう。


男性の恥ずかしい言葉1. 「俺だけ見てろよ」

普通の男性にとって、自分に酔っている俺様系のセリフは、普段のキャラと違いすぎるため口にするのも恥ずかしいはず。

ただこのセリフを言うだけでなく、女性の顎を少し持ち上げながら言うとより俺様っぽいかっこ良い雰囲気が出て盛り上がりますよ。


男性の恥ずかしい言葉2. 「帰したくない」

本音では「帰したくない」と思っていても、ドラマのようなセリフなので日常では照れくさくてなかなか言える男性は少ない言葉です。

女性の目を見て彼氏気取りで真面目に言うと、本気っぽく見えて場が盛り上がること間違いありません。


男性の恥ずかしい言葉3. 「お前は俺のものだ」

このセリフも俺様系なので、普通の男性からしてみるとキャラが違いすぎて人前で言うのに羞恥心を感じてしまいます。

みんなの前でかっこいい感じで「お前は俺のものだから」とドヤ顔で言わせれば、いつもとのギャップでに笑えるはずです。


男性の恥ずかしい言葉4. 「離れるなよ」

男性の恥ずかしい言葉は離れるな

女性なら一度は男性に言われてみたい言葉ですが、男性からするとかっこいい自分に酔っているキザなセリフなので、

恥ずかしくて人前でなんて言えないと思っている人も多いです。あえて真剣に言わせれば周りから煽られて盛り上がりそうですね。


男性の恥ずかしい言葉5. 「ずっとそばにいるよ」

男性はプライドが高い人が多いので、自分から女性に対して「ずっとそばにいるよ」は、羞恥心や自尊心が邪魔をして言いにくいものです。

大勢が注目する中で、女性に向かって真顔で「ずっとそばにいるよ」と言ってもらいましょう。

女性の中から言ってもらいたい人を募集すると、より注目が集まって盛り上がること間違いなしです。


男性の恥ずかしい言葉6. 「お嬢様、〇〇でしょうか?」

アニメに出てくる執事のようなセリフなので、実際にはなかなか口にするのが恥ずかしい言葉です。

普段の自分とは違うキャラに、男性は恥ずかしくなります。

一回だけでなく、飲み会の最中はずっと特定の女性を「お嬢様」と呼ばせると、照れる男性の姿を見れますよ。


男性の恥ずかしい言葉7. 「俺の女に手を出すな」

ドラマや映画では聞いたことがあるようなセリフですが、現実世界で「こんなセリフ言う人いる?」という感じなので恥ずかしくなります。

ドヤ顔で役者っぽく言うとより盛り上がるので、映画の主人公になったつもりで言ってもらいましょう。


男性の恥ずかしい言葉8. 「ほら、キスしてみて」

男性の恥ずかしい言葉はキスしてみて

言われた側も恥ずかしくなるセリフですが、「キスしてみて」なんて自分に酔ったセリフなので人前では恥ずかしくて言いにくいものです。

女性に対してだけでなく、あえて男性を相手にこのセリフを言わせて、本当にキスさせてみるとさらに場が盛り上がりますよ。


男性の恥ずかしい言葉9. 「逃がさないよ」

このセリフも現実ではなかなか人には言うことがないセリフです。ドラマでしか見ないキザなセリフなので、使い慣れず羞恥心を感じます。

キザに言わせる意外にも、息を荒くしながらちょっとストーカーっぽく言わせると、気持ち悪さも相まって盛り上がりますよ。


男性の恥ずかしい言葉10. 「も〜、ぷんぷん!」

普通の男性であれば、日常生活で「ぷんぷん!」と言う人はいないので、いつもと違う甘えたセリフに恥ずかしさを感じてしまうでしょう。

普段は真面目なタイプの男性にちょっと怒ったような素振りで言わせると、妙な可愛さがあって面白くなるはずです。


恥ずかしい言葉を言わせた後の注意点|嫌な気分にさせないコツとは?

恥ずかしい言葉を言った後の注意点

罰ゲームとはいえ、あくまでもその場を盛り上げるためのゲームということを踏まえ、いくつか注意点を押さえておくことが大切です。

ここからは罰ゲームで恥ずかしい言葉を言わせた後の注意点を4つ紹介します。

せっかくの楽しい雰囲気を壊さないためにも、ぜひ注意していきましょう。


注意点1. 無理強いしすぎない

罰ゲームはやる人が嫌がることをやるのが前提ですが、どうしても恥ずかしい言葉は言えないという相手もいます。

なんとしても言わせたいと無理強いしすぎると相手の機嫌を損ねてしまい、せっかく楽しい場も空気が悪くなってしまうことも。

相手の反応をよく見て、本気で嫌がっていると思われる場合には、「早くやれよ!」「いつまで待たせるんだよ~」などと急かすのではなく、

「じゃあ、代わりに〇〇さんお願いします!」とノリが良さそうな人に振りましょう。


注意点2. 相手の性格を考慮する

恥ずかしい言葉とはいえ、誰が言っても恥ずかしいとは限りません。

例えば、日頃から甘えん坊キャラの女性に甘えるようなセリフを言わせても、恥ずかしいと思わず罰ゲームが成立しないことも。

相手の性格によって平気で言えてしまうものや、絶対に言いたくないと思うものがあります。

  • 日頃からクールな人には甘えるようなセリフ
  • 甘えん坊キャラの人には俺様っぽいセリフ

など、相手によって言葉を選ぶと嫌な思いになる人はおらず、罰ゲームで場を盛り上げることができますよ。


注意点3. 本人に言えるセリフを選んでもらう

罰ゲームを受ける人がどうしても嫌がった時、「そんなに嫌なら言わなくていいよ」と罰ゲームをなくしてしまうと、場が冷めてしまう可能性があります。

嫌がる人に無理強いせず罰ゲームを成立させるためには、本人が言えそうな言葉を選んでもらうのも一つの方法です。

場を盛り上げるためにも、「どんな言葉なら言えそう?」と声をかけてうまく交渉してみましょう。


注意点4. しっかりフォローする

恥ずかしい言葉を言った後の注意点はしっかりフォローする

罰ゲームを受け入れて、勇気を出して恥ずかしい言葉を言ったのに、周りからのリアクションがないと言った本人が嫌な気分になってしまいます。

罰ゲームで恥ずかしい言葉を言ってもらう時には、すぐにツッコミを入れるなど、相手をフォローすることが大切です。

そうすると、言った本人が嫌な気持ちにならず、場を盛り上げることができますよ。


罰ゲームは絶対に盛り上がる“恥ずかしい言葉”をチョイスしてみて。

合コンや飲み会を盛り上げるために、恥ずかしい言葉を言わせるのは手軽にできる罰ゲームとしてぴったりです。

「あの人にこんなことを言わせるの?」というギャップや、相手をドキッとさせるような恋愛系の言葉など、

罰ゲームをする本人が嫌な気持ちにならない程度に恥ずかしいセリフを言わせて、楽しい時間を過ごしましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事