バカップルとは?バカップルな男女の会話・行動・SNSの特徴15個

彼氏彼女のことが大好きで堪らないバカップル。バカップルと言われるカップルは、一見かわいいと思われそうですが、意外と周りから煙たがれる存在。そこで今回は嫌われるカップルにならないよう、気をつけるべき5つの対処法を紹介。さらに、バカップルと言われる男女の特徴を15個解説していきます。

バカップルっていますよね。

バカップルな男女の特徴

「バカップルとは?」と聞かれたらみなさんは何を想像しますか?

アイコンをペア画像にしているなんてことが思いつきやすいのではないでしょうか。

ここではバカップルの行動の特徴やバカップルと呼ばれる行動を取る心理について解説していきます。自分たちがバカップルかもと思っている方はこの機会に本当にそうなのか確認してみてください。


バカップルとは?気になる意味を大公開

バカップルとは、バカとカップルが掛け合わさってできている言葉です。

相手のことが好き過ぎてちょっとおバカなことをしてしまうカップルのことです。

バカなことの内容によってはかわいいと思われたり、迷惑を掛けたりします。お互いに相手のことが好きなんて幸せ過ぎて羨ましい状態ですね。

ここではそんなバカップルに特徴的な行動について解説していきます。ご自身がバカップルに当てはまるかどうか診断する材料にしてみてください。


自己診断!バカップルの行動や会話の特徴をご紹介

ではバカップルにはどのような特徴があるのでしょうか。

もしかしたら自分たちはバカップルなんじゃないかと考えている方に向けてバカップルの行動や会話の特徴を解説していきます。

この特徴に当てはまっていれば当てはまっているだけ、バカップル度が高くなります。是非、自己診断してみてください。


バカップルのLINEやSNSの6個の特徴

カップルの間で連絡手段としてよく使われるのがLINEやSNSです。

ほとんどのカップルが日常的に使っているものだからこそ、カップルごとに分かりやすい特徴が現れます。

ここでは、LINEやその他のSNSについてバカップルの特徴を解説していきます。


1. ハートの絵文字が多すぎる

バカップルは相手のことが好き過ぎます。

また、好きという気持ちが強すぎて行動にも移してしまうのが特徴です。

大半の女性はハートの絵文字は好きな相手か気になる相手にしか送らないそうです。また、普通にハートマークを送る方でも好きな相手には多くなってしまいます。

LINEをさかのぼってハートマークが多かったら、それはバカップルの証拠です。これくらいの行動なら他人にも迷惑をかけていないので、かわいいと言える特徴ですね。


2. LINEのトプ画や背景が2ショット写真

カップルになって良くすることが、LINEのトプ画に2ショット写真を載せることではないのでしょうか。

2人で顔をくっつけて微笑んでいる写真をお互いにトプ画にしている方も多いでしょう。

「かわいい」というだけではなく二人の世界を築き上げている感じがしてちょっと羨ましいですね。

LINE以外にもFacebookなどのトプ画も2ショット写真にしている方もいらっしゃいます。これもバカップルの特徴と言えるでしょう。


3. スタンプだけの意味不明な連絡をひたすらしている

バカップルはいつでも連絡を取り合っていたいと思っています。でも、いつもLINEで会話をしていると話のネタに困ってしまいませんか。

バカップルでもそれは一緒です。そんな時に普通だと連絡をしなくなるものですが、連絡を取り続けていたいため、スタンプを送ります

別にスタンプだけでなくてもどうでも良いような話をして、ひたすら連絡を取り合っているというカップルもバカップルである傾向が強いです。


4. LINEの連絡頻度が異常に多い

③と共通しますが、バカップルはLINEの連絡頻度が非常に多くなっています。通常、LINEは次の予定を決める際に使ったり、一日に数往復したりするくらいでしょう。

これがバカップルになると返信速度が15分以内などとても早くなります。

そのため、連絡頻度が多くなります。どうでも良いことを話していたり、スタンプを送りあったりして連絡頻度が高いようならバカップルの素質があるのかもしれません。


5. SNSに2ショットを頻繁にアップしたりするなどのノロケ投稿が多い

世間一般のバカップルのイメージに最も当てはまるのがこの特徴ではないでしょうか。

SNSに2ショット写真を公開してみたり、インスタグラムのストーリーに二人で歩いている動画を上げてみたりといったノロケ投稿をする傾向にあります。

好きな相手のことなら誰に対しても話したいと思うでしょう。

彼氏彼女がいる方はお酒を飲ませると、ノロケしか話さなくなるという方もいらっしゃいます。その気持ちが高じてSNSなどにもアップしてしまうのかもしれません。


お互いにコメントし合うことも多い

バカップルはLINE以外のSNSでもコミュニケーションを取りたがります。

そのため、どちらか片方がSNSに二人の写真を投稿すると、もう片方がコメントを付けることが多いです。

女性で多いのが彼氏からもらったプレゼントや連れて行ってもらった場所をSNSにあげる方です。

男性も載せられたた悪い気はしないので、それに対して「どういたしまして、今後もよろしくね」といったようなコメントを付けるのでしょう。


6. スマホのトップ画面がペア画になっている

スマホのトップ画面を皆さんは何にしていますか?

お気に入りのアイドルやアーティスト、キレイな風景などにしている方が一般的でしょう。

バカップルの特徴はトップ画面にも表れます。LINEのアイコンと同じく、二人がペアになっている写真がトップ画面に出てくることがあります。

LINEのアイコンよりも表示される部分が多いので、全身の写真を入れている方も多いでしょう。

トップ画面が彼氏の写真になっている方もバカップルなのかもしれません。


バカップルの行動の6個の特徴

バカップルは実際にどのような行動をしているのでしょうか。ここでは街でバカップルがしている行動を6つ挙げて説明していきます。

全体的に人目を気にしない傾向があるため、人前でもいちゃいちゃしています。


1. 人前でキスをすることに恥ずかしさがない

普通の方は人前でキスすることを恥ずかしがるでしょう。ところが、バカップルは恥ずかしいと思わないません。

そのため、人前であっても平気でキスができてしまいます。

こういった人たちは、他人に見られることを気にしていないのか、他人にリア充であることを見せつけたいか、のどちらかでしょう。

他にも独占欲が強いためという理由もあります。いずれにせよ、あまりキレイではない行為かもしれません。


改札前でキスをするカップルも

人前でのキスで一番目に付くパターンが改札前でキスをするカップルです。

2人でデートをした後で別れがたいのは分かりますが、改札の前でしてしまうと、普通に駅を利用したい人の迷惑になってしまいます。

小さな子供がいるかもしれないので、手をつなぐくらいの軽いイチャつきにとどめておくようにしましょう。

どうしてもキスがしたいなら、人目のつかないところですると良いかもしれません。


2. 服や小物をなど、あらゆる物がペアグッズを使用

公衆の面前でイチャイチャするのはひんしゅくを買うこともありますが、逆に微笑ましい特徴がペアグッズを使っているカップルです。

遊園地などでもペアルックをしているカップルはたくさんいます。

服やお揃いのキーチャームをつけるなど一部だけをペアルックにするのは、普通のカップルでもするかもしれません。バカップルがバカと呼ばれる理由は、全てをペアグッズにするからです。見ていると微笑ましい気分になりそうですね。

【参考記事】はこちら▽


3. 電車の中やエレベーターでも抱き合ったりいちゃいちゃする

相手のことが好き過ぎて片時も離れたくないと思っているカップルにありがちなのが、人目を気にしないイチャイチャです。

電車の中やエレベーターの中など人が集まるところでも、抱き合っているので、乗り合わせてしまったら目のやり場に困るでしょう。

相手に集中しすぎると他人が目に入りづらくなるかもしれませんが、ホテルやカラオケなど人目につきにくい場所でイチャイチャすると良いでしょう。


4. 「今日もかっこいね」「〇〇もかわいいよ」とお互いを無限に褒め合っている

バカップルはお互いが大好きなので、ノロケであればいくらでも語れてしまいます。

なので、お互いにずっと褒め合っているなんてこともできてしまいます。褒めるところがお互いにたくさんあるからいつまでも褒め合っていられるのでしょう。

互いに尊敬し合っているという意味ではとても良いカップルです。

ただ、恋をしていると相手の欠点が、見えにくくなることがあります。将来的にずっと一緒にいようと考えているなら、欠点も見ておいた方が良いかもしれません。


5. 基本的に2人だけの世界で生きている

愛し合う2人に外野がとやかく言うのは野暮ですね。バカップルはそのイメージを体現していきます。

基本的に2人だけの世界で生きているといっても過言ではありません。

お互いのことしか見えていないので、相手の気持ちを疑ったり、浮気をする心配が無かったりするなど羨ましいポイントはたくさんあります。

一方で、周囲の人に意識が向きにくくなるため、自分たちの行動で周囲の人が被る迷惑を考えられなくなることがあります。

2人でいると他の人が目に入りにくいという方は、少し気をつけるようにすると良いでしょう。


6. 友人と集まったときでも、ずっと2人で話をしている

その場に好きな相手がいるとついつい話してしまいがちなのもバカップルの傾向です。

友人と一緒でも、気付いたら2人で話し込んでいるということがあれば、もしかしたらバカップルなのかもしれません。

せっかく友達と会っているのですから、彼氏彼女だけではなく、他の人とも交流してみると良いのかもしれませんね。

いつも話さない人と話すことで、自分自身にも幅が出ますし、後で2人で話すときのネタになります。


バカップルの会話の3個の特徴

バカップルの会話には特徴があります。

傍から見ていると痛いかもしれませんが、バカップルは二人の世界に浸っているので、人目はあまり気にならないのかもしれませんね。

このような話し方をしていないか気を付けてみてください。


1. 語尾に「〜たん」「〜にゃん」がつく

普通のカップルならお互いに呼び捨てだったり愛称で呼び合ったりしているでしょう。

もし愛称で呼び合っているなら、語尾に「〜たん」や「〜にゃん」がついていないでしょうか?もしつけていたら、バカップルである可能性が大きいかもしれません。

LINEや家でする分なら他人にも知られないので、大丈夫でしょう。しかし、外で話しているときに語尾に「~たん」や「~にゃん」をつけていたら、傍から見ていると気持ちよくないので、家の中だけにしましょう。


2. 「〇〇でちゅ」と赤ちゃん言葉になる

たまにいるのがこちらのカップル。日頃のストレスのせいかもしれませんが、二人の会話で突然片方が甘えだすことがあります。

「〇〇、疲れたでちゅ~」などと電車の中で言っている方を、もう一方の方が頭を撫でてあげるなんてこともあります。周囲の乗客からは白い目で見られていることが多々でしょう。

とはいえ、疲れたときに甘えたい気持ちはよく分かるので、ぜひ家の中で甘えてください。


3. 「ダーリン」など独特な呼び名を使う

異性があだ名で呼び合う心理には「仲良くなりたい」というものがあります。

呼び方が周りの人と違うことでより特別なイメージを抱くため、あだ名などで呼び合うカップルは多いです。

お互いに呼び合うあだ名は、名前を少しいじっただけのものならかわいいものですが、「ダーリン」や「ハニー」などの少し特殊なあだ名になってしまうと、周りが引いてしまいます。

呼ぶとしても2人だけにとどめておくと良いでしょう。


嫌われるバカップルにならないために気をつけたい5つのこと

バカップルは「かわいい」と思われることも多いでしょう。

ところが、一歩間違えてしまうと嫌われるバカップルになってしまいます。

嫌われるカップルにならないためにもここで紹介する5つのことに気を付けるようにしてください。


1. いちゃいちゃするときは場所を選ぶ

バカップルにならないためには、いちゃいちゃする場所を選びましょう。

周囲の人の目がある電車やエレベーターの中などは、周理の人が目をそらせないので、イチャイチャするのはひかえるようにしましょう。

一番ひんしゅくを買いやすいスポットは終電間際の改札前です。

急いでいるのに邪魔になるところに立っているのですから、見ている人がイラっとするのは当然でしょう。いちゃいちゃするときには、場所を選んでください。


2. SNS投稿で2人のノロケを晒しすぎない

2人のノロケは少しくらいなら良いですが、晒し過ぎるとアウトです。

もちろん普通のカップルでも2人で撮った写真をトプ画にしたり、2ショット写真をSNSに上げるといったようなことをするかもしれません。

普通のカップルとバカップルの違いは頻度です。投稿の内のほとんどが2人の写真などと頻度が高い場合は風景など他の写真を入れると、友達からバカップルと思われにくくなります。是非試してみてください。


3. みんなで集まっているときは自分たちの話ばかりしない

みんなで集まる目的はみんなで場を盛り上げたいからです。そんな中で2人だけで話しているとせっかくみんなで集まった意味がありません。

友達と一緒にいるときは友達と話をするように心がけましょう。また話す分量はみんなと同じくらいが一番と一般的に言われています。

トプ画の2ショット写真など自分たちについてからかわれても、適当なところでおさめて別の人の話に持っていくと良いでしょう。


4. お互いに依存しすぎない、自立した関係を築く

バカップルとは、お互いに依存し過ぎているから起こるものかもしれません。

お互いに依存しているからこそ、お互いが離れていくことや外の世界と触れることが怖くなり、ますます自分たちの世界に閉じこもっていってしまいます。

そうならないためにも、お互いに自分たちの世界を築いて自立した関係を作ると、お互いの世界が広がります。

新鮮な出来事を体験できるので、相手のためにもなるのかもしれません、

【参考記事】はこちら▽


5. 他のカップルを見下したような考え方をしない

ペア画をLINEの背景に登録するなどといった特徴は、バカップルの行動特徴の中でも、一番バカップルっぽさが無い行動です。

バカップルの中には、他のカップルを見下したような行動を取る方たちもいます。これはお互いのことを一番良い人だと思っていることが、原因です。

「自分にとって」一番良い人のはずなのですが、その中でも「自分にとっても」という部分が頭から抜け落ちてしまい、結果として自分たちが一番で他は下という意識になってしまうようです。


バカップルな2人は、周りを見て行動してみましょう。

バカップルの行動について、トプ画をアイコンにしたり背景画像に2ショット写真を持ってくるといったライトなものから、公共の場でキスをするといったディープなものまで紹介してきました。

相手に好意を表すのは良いことですが、行き過ぎると周囲に迷惑がかかります。もしこうした行動をしていたら、気をつけてみてください。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事